社会福祉法人カリヨン子どもセンター

子どもシェルター、自立援助ホーム、法人型ファミリーホームを運営しています。

ミニシンポジウムのお知らせ

2008年04月22日 | Weblog

少年法「改正」被害者等の少年審判傍聴ミニシンポジウムのおしらせ

東京弁護士会では、被害者等による少年審判傍聴などを内容とする
「少年法改正案」が、今通常国会に上程されたことについて、今年2月に「被害者等審判傍聴規定の新設を含む法制審要綱についての会長談話」を発表しました。

被害者の権利の保障が重要であることはもちろんですが、被害者等の傍聴は、これまでの少年審判のあり方を大きく変容させ、少年の成長支援と更生の実現という理念を損なうおそれがあると考えます。緊迫した情勢をふまえ、被害者等による少年審判傍聴の問題点を皆様と考える機会とするため、ミニシンポジウムを開催いたします。

尚、この実にシンポジウム内にて、寸劇「もがれた翼」番外編『考える勇気』を緊急上演することになりました。

是非、ご参加ください!

日 時  2008年4月25日(金)18時00分~20時00分(開場17時45分)
場 所  弁護士会館2階 講堂クレオBC(霞ヶ関駅B1出口直通)
入場無料・先着順

詳しくはこちら↓
http://www.toben.or.jp/upfiles/20080416_172604_1.pdf

◇問合せ TEL 03-3581-2205 東京弁護士会人権課


この記事をはてなブックマークに追加