Bliss Bridalのブログへようこそ!型破りハワイ・ウェディングプランナーの独り言。

Wedding Junkieのプランナーが綴る日々のあれこれ。アイデアやエピソード、国際結婚裏話など楽しいお話が満載。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

XOXOXOXO Hugs and Kisses

2009-12-30 21:11:34 | Weblog
アメリカのウェディングで一人のゲストがワインやシャンパンのグラスをフォークなどでチンチンチン・・・と鳴らすと他のゲストも同じように唱和します。これは何を意味するか知っていますか?それは新郎新婦はキスしなければならないという合図です!アメリカ人でもウェディングにあまり出席したことのない人など知らない人は結構いますが日本人の方はほとんどの方が知っていませんね。世界中どこでもウェディングでゲストは新郎新婦にキスさせたいのです。

ウェディングの一日に何回新郎新婦はキスするのでしょーか?ゼロから100以上までいろいろです。私はゼロは見たことないですけどね。少なくともセレモニーの誓いのキス(絶対)とケーキカットの後のキス(お約束)でミニマム2回です(笑)。

ウェディングと関係ないですが英語で手紙やメッセージを書く時に最後にXOXOとかかれているのを見たことありますか?これはhugs and kisses (X=kiss, O=hug)を意味しています。由来ははっきりしていないみたいですね。でもXがkissでOがhugなのは間違いないようです。

ウェディングの日はたーくさんのhugs and kissesが見られます。Sometimes we make guests kiss! そういう愛にあふれたウェディングが私は一番好きですね。2009年の締めくくりとして私が素敵だな~と思ったhugs and kisses shotsを集めました。2008年のウェディングもありますけどね。私の写真もあります!



Happy New Year!

久々のハワイウェディングレポート~アイデア満載!

2009-12-29 20:42:44 | Weblog
なんだかずいぶんブログ更新が滞ってしまいました。12月のウェディングに全神経を集中してフォーカスしていたのでなかなか時間がなかったというのもあり、そのウェディングが無事大成功に終わったら今度はクリスマスの準備がどどどどーっと雪崩のように押し寄せてきたのです。やっぱりクリスマスは子供たちにとっては大・大・大イベント。うちの子供たちは指折り数えていました。毎日”8 more days before Christmas!!”とかいわれるたびにどーんとプレッシャーを感じていたものです。サンタを信じている娘二人(9歳と6歳)ですがちょっとさすがに怪しくなってきたよ・・・今年は。下の娘は半分冗談で”Santa is not real.”などと言い始めました。そうすると夫はすかさず”Santa is not going to come to non-believers” (信じていない子のところにはサンタは来ないんだよ)という。そうすると子供は不安そうになります。プレゼントもらえなくなったら一大事ですからね!そんなこんなで無事にサンタからのプレゼントももらいBest Christmas ever!となったのでした。

特に今年はこの狭いコンドミニアムにたくさんの人を招いて(また)パーティーしたのでとても楽しかったです~。夫は張り切ってTurkey, lamb, beef roast, and spiral hamと肉系だけでこんなにいっぱいスモークしたりローストしたりしました。私たち女性陣はキッチンでグレービーやマッシュポテトやパイなどをおしゃべりしながら用意しました。新しく友達になった元お隣さんの奥様が作ったマッシュポテトが絶品でしたよ。牛乳の代わりにChicken Brothを入れるのがこつなんだって。ほんとにおいしかったのでぜひ今度自分でまた作ってみようっと。

話は変わって11月にコーディネートしたウェディングのお写真(Visionari撮影)をご紹介します。とてもこだわりとセンスを持ったブライドでした。素敵なアイデアがいろいろなところに見られます。


テーマカラーはPink & light green。Hot pinkからLight pinkまでグラデーションになったとーってもおしゃれでゴージャスなガーデンローズやローズを使ったブーケ。セレモニーの椅子からはピンクのバラのボールをぶら下げてもらいました。こちらもピンクの色合いが素敵です。リボンのHot pinkカラーが映えていますね。


このテーブルセッティングかわいいでしょう~!淡い色調の中にところどころ入るHot pinkのお花や赤い実の色がアクセントになっていますね。この淡いピンクのキャンドルの色は大好きです。グリーンも良い色です。ブライドが手書きで用意された蝶々のプレースカードのかわいさ。これはなかなかセッティングがチャレンジングでした。ちょっと風が吹くと落ちてしまうのでぎりぎりでセットする必要がありました。グラスも少し厚みがありすぎたので余計に取れやすかったという点はありますが・・・私もアシスタントの方にかなり工夫してもらいこの通り素敵にセッティングできました:))名前が入っているPersonalized M&M’Sをオーダーされたですがまたこの色が何とも言えずかわいかったです。これはキュートだ~とフォトグラファーたちもしきりに言っていました。ひとりひとりにfavorsとして渡すのではなくガラスの容器に入れてドルチェのように飾りたい、といわれたブライドはさすが!そしてピンクのリボンを巻いたらとてもかわいくなりました。お奨めです。


そしてCheck out this cake! How cute!シュークリームをタワーにして本物のパイナップルの頭の部分をトップに飾ったものです。おしゃれでオリジナルなケーキです。下にラウンドケーキがあるのでちゃんとケーキカットもできます。キャンディービュッフェをまたちょっと久しぶりにやりましたが今回は応用編でポップコーンを入れました。レトロ感があってかわいいでしょ~。ひそかに気に入った私です。


ジュースやカクテルもディスプレイのしかたで雰囲気が一気に変わります。こだわれるポイントは本当にたくさんあるということですね。キャンディービュッフェのお持ち帰りようにブライドが用意された袋もこの通り。


こんなおしゃれな二人の写真です!私は花びらをちりばめたバックに撮る写真が大好きです♪
素敵なウェディングのお手伝いができたことをうれしく思います。Thank you~!

2009年ももう終わりです。今年は本当に充実していました。たくさんの素敵なウェディングの思い出はどれもこれも大切な宝物です。一組一組のカップルとの強い絆を感じられるのが喜びです。カップルとプランナーとの共同作業ですからね。来年は仕事をさらにがんばりつつもファミリーと過ごす時間をより取れるように努力することが私の目標。

2010年が平和で健康な一年となりますように・・・。Happy New Year!
Photography by Visionari

黄色と黒の大胆な色合わせ

2009-12-09 08:58:00 | Weblog
テーマカラーのあるウェディングが好きでいつも色で遊ばせてもらっています。以前はウェディングといえば白が定番でしたが今は本当にカラフルです。もちろん白やアイボリーとブラウンやゴールドを合わせるシックな色合いも私は大好きです。

ブライドが何色を希望されても品よく素敵にデコレートできるようにしたいものです。さすがに今まで一度も登場していないテーマカラーは「黒」です。雑誌などでは時々見ますが私はまだ未経験。

この間何か調べものインターネットでしていたらとても素敵なウェディングの写真を誰かアメリカのウェディングプランナーかなにかのブログサイトで見つけてこれいいじゃない~?と思いました。何とsuper bold & ultra modernなYELLOW & BLACKの組み合わせ。

気に入ったので紹介します。





素敵でしょう?

じゃあこれからペーパーストアによりつつワイキキに向かおうかな。今日も小さなウェディングが入っています。

Love Is All You Need♪

2009-12-07 21:18:33 | Weblog
昨日の朝、いつものようにGoogleで調べ物をしようとしていたら

「結婚しなくてもいい」増え7割に 内閣府調査

というヘッドラインが目に飛び込んできました。若い20歳代の回答は87.8%にもなるそうで40歳代でも80%を超えているそうです。

日本社会では自分らしく生きるということがとても難しいなーといつも帰国するたびに思います。どうしてかと言うと日本にはメディアが作り出す抗えない「世論」というものがあるから。「世論」というコンセプトそのものがとても日本独特です。世論などどうして必要なのでしょうか?

いつも私はおこがましくもいろいろな呪縛の中にいる日本の女性を解放してあげたいなーと思っています。日本語でどのように表現するのが適しているのかわからないのですがliberate yourselfということです。それがtrue happinessのキーを握っているというのが私の持論です。

とはいえ私もわかるんです。日本にいると社会の渦に巻き込まれてしまうこと。世論からも逃げられないし。年齢からくるプレッシャーも相当でしょう。

若い人もそんなに若くない人も日本でちょっと疲れちゃったらハワイにおいで~。ハワイは癒しの土地です。ヒーリング効果高いと思います。

冒頭の結婚の話に戻りますが・・・。私は声を大にしていいます。

“Marriage is A GOOD THING!” (そりゃあ大変だけど・・・)

Pro-marriageでなければウェディングコーディネーターなどやっていられません(笑)。結婚はするしないは本当に個人の自由ですが・・・やっぱり生きていくにはLOVEが必要だと思います。生涯をかけて愛する人のことをlove of my lifeと言います。私も好んで使うフレーズです。

日本では「婚活」という言葉が流行っているそうですが、その言葉はあまりにもロマンチックではないですよね。まあみんなfinding the love of your lifeを求めているんだとは思います。結婚と恋愛は決して切り離して考えてはだめですよ~。少なくとも私はそう思います。

昨日のベイヤーでのローカルウェディングはお天気も最高で楽しいひと時となりました。ベイヤーの中には今はクリスマスのデコレーションがなされています。リビングルームには大きなツリーに加え、今日飾り立てほやほやのすごく素敵なミニツリーのアレンジメントがあったので写真をパチリ。



Merry Christmas!

Go with the flow

2009-12-05 10:25:06 | Weblog
明日は久しぶりのローカルウェディングをDay of wedding coordinatorとしてお手伝いします。Day-ofでハイヤーされるのは通常ウェディングの直前。今回は少し長めで1ヵ月半くらい最後のラストスパートでのお手伝いです。会場こそなじみのベイヤーエステイトですがその他は初めてづくし。Photographer, caterer, floristもいずれも初めて一緒に仕事するメンバーばかりです。私はそれでもいたって平気♪新しいベンダーとの出会い、今まで知らなかったローカルウェディングの事情を勉強したりとメリットが多いのでそれはそれで楽しまないと損ですよね。ミーティングが多くなるので時間的な拘束が多いので忙しい時はややチャレンジングになります。

おとといもフォトグラファーと会場で打ち合わせしました。初めて撮影する場所だということなので一緒に会場を見て打ち合わせたいという先方からのリクエストでベイヤーまで出向きました。あえて事前に会場を見て下準備や勉強をしようという前向きな姿勢はとても好感が持てます。ウェディングはとても細かいディテールが多い上に一日がものすごいスピードで過ぎていくので何とかなるさ~的なアバウトな姿勢では臨めないと私は思います。

でも最後別れる時に彼に私が言ったことは”Let’s go with the flow.”
ぎりぎりまで下準備したら後は流れに乗っていくしかないですね。緻密さと潤滑さの微妙なバランスです。

明日天気になあれ♪

おしゃれな「和」のテイストが光る神前ハワイウェディング

2009-12-04 09:54:08 | Weblog
11月に初コーディネートさせていただきました素敵なカップルの神前結婚式をご紹介いたします。ここは本当にハワイ???という趣の写真の数々です。テーマはスタイリッシュな「和」というところでしょうか。鮮やかな色目が美しいです。ご紹介したい写真が絞りきれずかなり多くなってしまいました・・・。

ブーケをはじめ全体のテーマカラーはブライドが大好きなブルー。鮮やかな青の生花のバラで作られたブーケですがフローリストからの提案で少し和を意識し、お衣装とも合わせた赤と金の水引をアクセントに使いました。これだけで一気に和のテイストが入るのですごいです!ブーケのステムの部分にはsomething borrowed (and something blue)のアイテムとして新郎お母様からお借りしたハンカチをリボンと一緒に巻きました。青の小さなリボンがかわいいです。

三姉妹が皆さん成人式で着られたという赤の振袖の上に白の内掛けをお召しになりました。とても美しい和装の花嫁様でした。ロイヤルハワイアンと一緒に写っている後姿のツーショットが良い感じです。ハワイ大神宮に到着してから頭にかぶられたオーガンジーのベールのような綿帽子。綿帽子はかぶった状態でリムジンの乗り降りはできないのです。また一つも二つも三つも新しいことを勉強させていただきました。大神宮の入り口から巫女さんに先導され、拝殿まで皆さんと一緒に入りました。赤い傘が粋ですね。

生の雅楽の奏者4名による演奏もしていただきました。身に着けていらっしゃるお衣装もとても本格的ですよね。本当にここはハワイ?しかもこのハワイ大神宮はPali Hwyを上がっていったとても静かでスピリチュアルな雰囲気の漂うロケーションなのです。大きな道路や高速道路に面した神社が多い中で私がこの小さな大神宮をとても気に入ったのはこの緑濃い静かなロケーションという点、そして岡田宮司の温かいお人柄でした。

神聖なセレモニーの後はparty time! 青のセンターピースが鮮やかですね。このfavorsに使われているのはブルーのプリザーブドのバラ一輪です。それをガラスのキューブに入れてゲストの方へのプチギフトとされました。とても素敵なfavorsですよね!テーブルも鮮やかに飾られます。いろいろな色でご用意できるのでテーマカラーに合わせたアレンジとしては今後お奨めしたいな~と思いました。とても素敵だったのはブライドが手作りされた和紙の折鶴を使ったプレースカード。ここにも和のテイストが光りおしゃれでした。ケーキもケータリングのスタッフもみんなSo cute!と連発していましたよ。かわいい和風のデザインです。

和装でビーチ撮影なんてハワイならではですよね。素敵なカップルのこだわりをかなえるように私たちもベンダーもみんな一生懸命がんばりましたのでとてもオリジナルな結婚式になったと思います。本当に助けていただきありがとうございました。そして何よりもこのような機会を与えてくださった二人に心から感謝です。


Congratulations, Andrew and Hitomi! Your wedding was AWESOME!

Photography by Randilyn Miyagi

ワイキキでおいしいちらし寿司!

2009-12-02 21:05:07 | Weblog
今日は久しぶりにおいしいレポートします!フローリストのEmiさんと久しぶりにランチしました♪場所はWaikiki Sand Villaホテルの中に新しくできたお寿司屋さん、「雅庵」です。こちらのちらし寿司が絶品ということで行ってきました~。江戸前ちらしですが、てこね寿司のように具に味をつけて混ぜてあると聞いて楽しみにしていたのです。伊勢のてこね寿司はおいしいんですよね~。知ってますか?


プールサイドに位置する小ぢんまりとした店構え。表にはクリスマスらしくポインセチアが飾ってありました。

店内はかなりこじんまりしていますがモダンで落ち着いた雰囲気です。寿司シェフとパティシエがいるそうでこだわりの自然食材でのメニューを提供しています。寿司シェフとパティシエってちょっと意外な組み合わせですよね。ランチスペシャルの中から私は迷わず「特選江戸前ちらし」、Emiさんは握りの盛り合わせをオーダーしました。


おいしそうに写真が撮れました♪いつものようにおしゃべりしすぎてしまっているのでじっくり味わったかどうかはわかりませんが・・・とても美味でした!てこね寿司とはもちろん違いますが、似ているところもあると私は思いましたよ。味付けもマイルドで上品な味。でんぶも手作りなんだそうです。お醤油も大豆と塩だけで作られたものですと説明されました。これをかいているのは深夜。私はかなり今空腹です~。また食べたい・・・。


そしてすごくおいしかったのがこのパティシエお手製のティラミス!今までいただいたティラミスの中で一番おいしかったと思います。ものすごく甘さ控えめでお茶にも合うし最高でしたよ。ライチが添えてあるのもgoodです。

お寿司とティラミスが意外においしいコンビネーションでした。手作りの味って良いですね。

また12月も1月もこだわりの手の込んだウェディングが続きます。大変さの中にいても最近のウェディングの出来上がってきた写真を見ると気持ちが癒され、またやる気がわいてきます。11月のウェディングはどれもこれも素晴らしかった・・・。素敵なカップルとの出会いと縁にまたまた感謝です。

がんばろーっと。