Bliss Bridalのブログへようこそ!型破りハワイ・ウェディングプランナーの独り言。

Wedding Junkieのプランナーが綴る日々のあれこれ。アイデアやエピソード、国際結婚裏話など楽しいお話が満載。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏休み最後の日曜日~のんびりノースショア

2012-07-30 06:41:11 | Weblog
今日からやっと学校が始まりました!といっても公立だけで上の子はあと数日お休みが残っていますが次女は今日から4年生。今年は念願のJPO(Junior Police Officer)に選ばれたのでかなりいそいそと学校に出かけていきました。あと少しで長女の中学校も始まるのであと少しの辛抱・・・です。

昨日は夏休み最後の日曜日。だからといって特別な予定は何もなく私は午前中は仕事していましたが午後になって退屈している子供たちにせがまれて、じゃあビーチでもいくか、ということになりふらりと出かけたのはすでに2時過ぎ。あてもなくノース方面にドライブしていきました。

途中のWahiahaで遅いランチを食べることにして初めて入ったMaui Mike'sというチキン専門のファーストフード。何度も前を通りながら初めてトライしました。Costcoにもありますがロテサリーチキンを使ったプレートやサンドイッチが食べられます。メニューチョイスは限られておりますがチキンはなかなか美味でした。

サンドイッチやプレートの写真撮るの忘れてしまいました・・・最近我が家はチキンばかり食べている気がします。もともと牛肉大好きな夫で毎日でも食べられるほど大好きなものはハンバーガーなのですが(なんてアメリカンなんだ・・・)、最近は厄介な持病のために食餌制限で牛肉や魚介類を控えるようにしています。牛肉や魚介類を控えたら食べられるものが本当に限られますよね~。

チキンに関しての余談ひとつ。アメリカ人の男性と結婚している人はみんな知っていると思いますがアメリカ人男性(特に典型的なのが白人)はチキンのもも肉を"dark meat"と呼んであまり好まず、"white meat"の胸肉ばかり好んで食べます。日本人は鶏のの胸肉はぱさぱさドライすぎるする気がしてあまり好まないですね。私も最初はそう思っていましたがさすがに14年近くも結婚していると慣れてしまい最近は私も胸のほうを好むようになりました。ヘルシーだしサラダに乗せたりするには胸肉の方がおいしいように思います。でも子供たちはもも肉の方が好き。ジューシーだしチキンそのもののフレーバーが豊かですよね。だからうちではCostcoでロテサリーチキンを買ってくると"best part”である胸は夫が食べ、もも肉は子供たちが食べ、私はその残りを食べ・・というようにうまく割り振られるのです。本当に安くてよく活用しています。

Wahiahaは独特のカントリーアメリカンな雰囲気があって私は好きですね。Teddy's Bigger BurgerやWalgreenなど新しいものができていてびっくりしました。Molly's SmokehouseというTexas BBQのレストランにもよく行きます。ここもなかなかお勧め。

ハレイワを過ぎたあたりから道がすごく混んでしまい、まあここでいいかと行き当たりばったりで車を降りて行ったビーチは名前も知らないところでした。後から地図で見たらKawailoa Beachというらしいです。砂浜がすごく広くてサーフビーチらしくサーファーがたくさんいました。波は穏やかでしたので子供たちもボディボードで遊んだりして私も昨日はかなり久しぶりに海水に入りました。そうしたらすぐ横を大きな海がめが泳いできて感動~!そうそう、このビーチはあの海がめが甲羅干しする有名なビーチとワイメアベイのちょうど中間です。昨日もたくさんの観光客がかめを見に来ていました。

ビーチでごろんと横になって読書などするのは気持ちよくリフレッシュできます。ライフガードのRESCUEのサーフボードがよい感じ。このビーチにはライフガードもいるのですが欠点はトイレとシャワーがないこと。

午後6時過ぎまでビーチにいて帰りにハレイワ通りました。Matsumoto Shave Iceはすでにしまっていて隣のAoki's Shave Iceは空いていたので入ろうということになりました。ここも初トライ。

Green Teaのフレーバーがあるからということで頼みましたがこれは大失敗。絶対にお勧めしません~!普通green teaって抹茶味を想像するでしょう?出てきたものは超うすーい色でArizona Green Teaをかけただけ?みたいな味でした。

こんなのならワイケレのOld Navy横にあるShave Iceスタンドのgreen tea shave iceの方が何倍もおいしいです!期待しないで食べたのに意外なおいしさでした。いつかワイケレ訪れたら試してみてください~。

では仕事します~。Have a great day!

Simple, Natural, & Laid-back Hawaii wedding

2012-07-23 16:46:06 | Weblog
私をプランナーとして選んでいただいた方に最初にハワイウェディングに関してのベーシックなマニュアルをお渡ししています。それを最近一部アップデートしていたのですが冒頭の言葉を変えました。

"THINK OUTSIDE THE BOX!"

どんな風にウェディングの一日を過ごしたいかは自分しだい。ハワイでのウェディングにタブーやルールはほとんどないです!派手でも地味でも全然OK! 大切なのは自分らしく一日を過ごすこと、そしてゲストの皆様を最大限にもてなすことです。

そんな素敵なウェディングを1件ご紹介します。Sunnyvale, California在住の国際結婚カップルです♪とってもキュートでナイスなカップルでした。

挙式とレセプションが行われたのはベイヤーエステイトでした。ナチュラルな雰囲気を出すためにセレモニー会場の装飾はミニマムにしましたがとてもよい感じですね。ブーケのナチュラルな色合いがとても素敵です。

カリフォルニアのワイナリーからハワイまで持ってこられたこだわりのワインボトルが並んでます。冷えたビールもおいしそうね~。

テーブルはこちらもまたbrideのアイデア&こだわりでひとりひとりにだまし絵のような名前入りの紙製のプレースマットを用意されました。紙に見えないですよね?本当のお皿みたい!ちなみにフォークなどシルバー類は本物です(笑)。もちろんナプキンも。テーブルのお花も白と薄いピンクと2色を使いテーブルにより変化が出るようにしました。紙で作ったテーブルナンバーがかわいい~。

そしてcandles, candles, candles... キャンドルの光のロマンチックな色合いが写真にきれいに出ています。

I love this kiss shot! So sweet...







Forsaking All Othersの意味を知る

2012-07-20 02:43:34 | Weblog
国際結婚のカップルのウェディングをよくお手伝いさせていただきます。セレモニーの会場は教会だったりガーデンだったり邸宅だったりします。会場にかかわらずセレモニーの時に二人が交わす誓いの言葉(marriage vows)はそれぞれの母語でいうことが奨励されています。絶対ではないのでケースバイケースではありますがその理由はvowsの意味をもっとも深く理解して誓いあう(約束しあう)ことがとても大事であるからです。

英語バージョンのvowも何度もこれまで耳にしてきました。その時に使われる"forsaking all others"というフレーズの意味をこれまで私はよく理解していませんでした。つい先日そういえばどういう意味なのだろう・・と思って調べてみる気に。

辞書を引くとforsakeという言葉は”見捨てる””関係を断つ”とありました。All others(夫または妻となる人以外の全ての人)との関係を断つということで一般的にはadultry (不倫)をしないという貞節の宣言と考える人が多いそうです。まあ結婚するのだから当たり前ですよね。でもそのフレーズにはより深い意味がこめられていることを知りました。私が深く納得したある牧師先生の書いていた結婚に関してのカウンセリングのサイトがありました。
http://www.weddingministrybydesign.com/marriage101/forsakingallothers.html

So what does it mean to forsake all others? The obvious answer revolves around adultery, but it goes far beyond that. Forsaking all others includes leaving your parents (Gen. 2:24), as well as anyone else who might possibly come between you and your spouse.

So they are no longer two, but one. Therefore, what God has joined together, let man not separate. (Matt. 19:6 NIV) No one is intended to ever come between a husband and wife. The failure to shift your loyalty from your parents, friends, etc, to your spouse is a central issue in almost all marital conflict.


端的に言えば結婚とは実家を出て、親の元を去り、故郷を出て(私のように国を出て)彼(彼女)と生涯をともにするという誓いを立てるということで、夫婦となった以上何よりも誰よりも夫婦関係を優先させなければ結婚というのはいずれひずみが生じてしまうと言っているのです。この何よりも、に代表されるのは仕事やキャリアです。誰よりも、に代表されるのは親、友達、そして子供なんだそうです。

何か決め事をするときに夫よりも親や友達に相談していませんか?そして親や友達の意見をより優先していると相手に思われるような言動を取っていませんか?夫婦関係よりも子育てや子供たちのことを優先していませんか?

・・・と自分に問いました。私は本当によい妻でも母でもないし、夫と考え方や性格がものすごーくかけ離れています。磁石で言うとS極とN極ってとこですね。Ying and Yangともいえます。これまでも数え切れないほどのケンカをして危機も数回(もっとかも)ありましたが・・・それでも今まで結婚が続いてきた大きな理由は結局二人しかいなかったから、です。家族がハワイにいないし心を許す本当の友達だって片手もいない。帰るところもかけこむところもなく、なんでも二人で対処していくしかなかったから最終的にはそれに救われて今に至っているのだと思います。

笑いも涙も怒りも喜びも全て共有するのが夫婦。

ずっと以前に本当に賢い女は上手に男を立てられる人だと思うと書きました。今もその考えは変わっていません。
彼を子供や仕事よりも優先してあげるか少なくともその”ふり”だけでもしないとね~。還元するものもきっと大きいと思います!

Successful weddingのあとに永遠に続くsuccessful marriageを応援しています!

Jill La Fleurとマウイで過ごした2日間

2012-07-16 00:50:48 | Weblog
先週水曜日にとても素敵なニューヨーク在住のカップルのお式をこーディネートしました。邸宅に朝10時前に入り夜は11時近くまでになりましたのでまたもいつものように長丁場の一日でしたがとってもよいウェディングで私も心から楽しめ、普段以上に疲れを全く感じず、すがすがしい気持ちで終われました。

当初7月後半に日本に一時帰国しようかと思っていて7月後半のスケジュールを空けていたのですが諸事情により帰国断念。

それなら、と私がしたことはアメリカのtop wedding plannerの一人のJill La Fleurによるウェディングプランナー/デザイナーを対象としたマンツーマンの2日間のワークショップ(研修)に参加するためにマウイに行ってきました!何事もlast minuteまで決めない癖があり申し込みこそ少し前にしたもののフライトを取ったのは前日。大して準備もせずとりあえず最近に終えたウェディング数件分のファイルだけかかえてタンクトップにジーンズで飛行機に飛び乗った私でした。

2002年に7月にビジネス登録以来もう10年間も二人の子供を育てながらウェディングの仕事だけしてきました。たくさんの壁や課題にぶち当たり、家族を犠牲にすることも多々あり、常にジレンマとの闘いではありますが私はやっぱりウェディングが好きなんだと思います。さらにスタイルやデザインの面で飛躍するために、フィーの構成やコントラクト、プランニングの効率化やマーケティング面などを見直し前進することがワークショップ参加の目的でした。

実は私と彼女は1歳違いとほぼ同い年、経験の長さも似通っていて、そして同業ということもあり仕事を理解しあえるのでとても親近感を感じました。超オープンで全然気取りがなくてね。ウェディングプランナーは本当にpeople businessです。親近感を人に与えるということはすでにスキルのひとつと思います。それにしても・・・何もかもハワイとカリフォルニアではそのスケールが大きく違いました・・・。

2日間一緒にすごした時間は学ぶだけではなくとても楽しかったし、そしてより自信をもらうことができました。課題も増えました。サイトのアップデートとか!

そうそう、今回一人で泊まったのでそれはさびしかったのですが彼女が手配してくれたKiheiのMana Kai Resortというホテルはビーチフロントでとってもお勧めと思いました!朝食で食べたLox and Bagleもおしゃれで美味でした♪


Jillが過去にプラン&スタイルしたウェディングのモンタージュです。
http://www.lafleurweddings.com/lovenotes

Katy Perry "Part of Me" 3D movie観ました!

2012-07-07 22:28:13 | Weblog
私は日本を離れて長いことを言い訳に芸能界には本当に疎くAKBなど誰ひとりとして名前を挙げられない化石というかオバサン化しています。名前を挙げられないどころか顔を知らないので街ですれ違ってもかわいい女の子ね、と思うだけで全く有名人であることに気づかないのです。

でも!我が家には11歳と8歳の娘二人がいますのでこちらの若者のpop musicには通じています!というか嫌でも耳に入ってくるのです、家に11歳と8歳のガールズがいればね。その娘二人にねだられて今日は映画を観にPearl Ridge S.C.内のシアターに行ってきました。観た映画はKaty Perry "Part of Me" 3D。Justin BieberやMiley Cyrusなども作ったそうですが(これはみていない)初の世界ツアーに密着したドキュメンタリーです。

最初は子供たちだけドロップオフして後から迎えに来ようかな・・と思っていた私ですが(チケット高いし)、一緒に観ようとねだられてやっぱり観ることに。私も嫌いじゃないし、Katy Perry。


You GOTTA see this movie! 3Dということもありコンサートを前列で見ているかのような臨場感がありすごく楽しめました。子供たちのおかげで全部の曲知っていたしね~。She can sing REALLY REALLY GOOD. 特に子供や若い人たちに前向きに信じるパワーを与えるので日本の子供たちにも観てほしいなと思いました。みんなと違ってちょっと変な人と思われてもOK!というメッセージがあります。

映画のトレーラーは以下リンクで観られます。
http://www.youtube.com/watch?v=wCgQeNetJgA

Baby, you are a FIREWORK. Come on, let your COLORS burst!!



MISSウェディング2012年秋冬号~カワイアハオ教会&オーシャンフロントオアシスウェディング

2012-07-07 01:17:23 | Weblog
現在発売中のMISSウェディング秋冬号のハワイウェディング別冊付録で私が2月にお手伝いしましたウェディングがご紹介していただけました。取材にも協力してくださったBride & Groomにも感謝・感謝です。

まだもっと以前のウェディングもfeatureしたいのですがタイムリーなのでこちらのウェディングを先にご紹介したいと思います。BrideのSeikoさんはソムリエの資格も持つフライトアテンダントのとってもキュートな女性でした。思い出がたくさんあるのですがワインをセレクトしたときの真剣な表情が忘れられません。ワインといえば・・本当にもっともっと詳しくなってウンチクのひとつも言いたい私なのですがどうしてこんなにワインを覚えることは難しいのでしょう?!本を買ってみたりiPhoneのワインAppなど入れてみても右から左というか・・・なのでソムリエをはじめとするワイン通の皆様のセレクトするワインをいつも頭の中にメモっています(笑)。

準備もとても楽しかったですがようやく迎えたウェディング当日。ブーケに巻かれた何本もの水色のリボンがとてもきれい!ハレクラニでファーストミートをした後にダウンタウンで少し撮影しました。

週末のダウンタウンは人も車も少なく撮影に適していますので◎。雰囲気もとてもよい感じ♪ダウンタウンを出て挙式会場のカワイアハオ教会に到着しました。

私にとっては少し久しぶりとなるカワイアハオ教会でのお式でした。ハワイに1820年に初めてやってきた宣教師たちにハワイ王朝のカメハメハ三世が土地を与え、1842年にオアフ最古の教会として建てられ、ハワイの王室の歴史の変遷が刻まれている教会です。外壁が珊瑚でできていることはよく知られています。

祭壇と教会入り口にあわせて4本立っているのはフェザーでできたハワイ王朝時代の職杖です。当時はこれらの杖が役職のランクの象徴とされていたそうです。教会の内装もハワイアンらしくとっても素敵です。数々の歴史的な人たちが結婚式や洗礼式を挙げた教会で自分たちも結婚式を挙げられるということは大きな意味を持っていますね。フラワーシャワーの写真がnice!

神聖なウェディングの後はcelebrationの始まりです!ゲストの皆様はチャーターしたトロリーでレセプション会場のオーシャンフロントオアシスに移動しました。わくわくするような会場が皆様をお迎えします。

色にこだわり一生懸命プランニングされたbrideのこだわりが随所に見られます。ケーキトッパーはいつも仕事がらtravelしているbrideにぴったりね!と私は思いました。

そして楽しいレセプションハ続きます~

ご両親のケーキカットや寿アナウンスなどゲスト参加型のレセプションはとても盛り上がりました~。自然な本物の笑顔をとらえた写真がすばらしいですね。オアシスのプールは・・・decor目的ですからね・・。飛び込みたくなるのはわかりますが・・(笑)。

発売中MISSウェディング2012年秋冬号です!Go check it out!!


おめでとうございます!またハワイで会いましょうね!Thank you for giving me this great opportunity:))

これから今日はニューヨーク在住の次のお客様にお会いしてきます。楽しみです!

Photography by Hiko Arasaki