Bliss Bridalのブログへようこそ!型破りハワイ・ウェディングプランナーの独り言。

Wedding Junkieのプランナーが綴る日々のあれこれ。アイデアやエピソード、国際結婚裏話など楽しいお話が満載。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Pretty in Pink ~最高にロマンチックなハワイウェディング

2010-04-28 20:46:01 | Weblog
この仕事をしていて本当にうれしいことはたくさんありますがその中のひとつはお式の後にお客様からいただくたくさんの喜びのメールやお手紙です。心が浮き立って躍りだしたくなるほどうれしくなります。ウェディングの日には見えるところ、見えないところでそれはそれはいろいろなことが起こるのです、これが。どうして?!といいたくなるほどです。お客様の心から幸せそうなお顔を見て、後にいただくメールなどを読むと大変だったことも吹き飛ぶんですけどね!

せっかく日本から遠くハワイまで来てウェディングをするのでしたら日本では味わえないような日常から離れたロマンチックで堅苦しくなくて夢のようなウェディングをかなえてあげたいな~と私は思います。

‘みんなと同じは嫌なんです’と以前のブライドに言われました。そういう願いを私は尊重します!ウェディングは皆さんの前で永遠の愛を誓い、自分たちがホストする人生最大級のパーティーです。私たちコーディネーター、ケータリングやベンダー一同は二人が最高に輝けること、最高に幸せを感じることを目標としてサービスに徹しています。

私が一緒に仕事をする人たちを選んでいく上で一番大事にしているポイントはその情熱なんですよね。情熱と才能のあるベンダーたちに恵まれてここまで来れたなあと思います。

先週は初めて日本のブライダル雑誌社から連絡をいただきハワイの現地ウェディングプランナーとして雑誌に紹介していただけるというお話になったんです!取材されることも写真を撮られることも苦手な私はかなり尻込みしたのが正直なところ。もっと多くの方に「こういうウェディングもできるんですよ!」と知ってもらいたい気持ちが半分ともうすでに自分のキャパぎりぎりのお仕事をいただいているのであまり目立ちたくない気持ちが半分です。とてもありがたいことですね。

先月にコーディネートしましたウェディングのお写真を一部ご紹介します。ともにファッション業界で活躍されるデザイナーさんなのでそれはそれはおしゃれでロマンチックで最高に楽しいウェディングでした!このウェディングの前に何度天気予報を見たことでしょうか・・・。1日に何度も数種類のサイトを数え切れないほどチェックしていました。天気がこの時期かなり不安定だったのです。ご本人たちで心をこめて用意された素敵なペーパーアイテムを初めその他テーブルセッティングにも丁寧にディテールを決めていましたのでどうしても私は不安が払拭できなかったのです。

思案を重ねてお二人とも話し合った結果クリアのテントをセッティングする決定を出したのはウェディング当日の朝。業者にはスタンバイだけさせて朝にGOサインとなりました。ヤードのランタンもテント内にセッティングすることになるためその連絡などでばたばたしましたが結果はすばらしかったです!そしてセッティング中に降ってきた雨・・・。本当によかった!!!と心から安堵しました。 決めてくださってありがとうございます!


ブライド用ブーケはガーデンローズのhand-tied。やさしい色合いのライトピンクとピーチ色の組み合わせがフェミニンでおしゃれでブライドの雰囲気にぴったりでした。ブライズメイドには少し色合いの違えたローズのブーケです。


さまざまなシェードのピンクとゴールドでコーディネートされたレセプションの要所要所にお二人の高いセンスとこだわりが見られます。本当にロマンチックで上品ですばらしいセッティングでした。ケーキかわいいです~!何時間もかけてナプキンを1枚ずつくるくると巻きリボンで縛ってあります。夜鍋しています・・・。リネンの素材にもこだわられました。みんながWhat a good idea!!と言っていたビーチサンダルのfavorsもとてもよい雰囲気ですね。ハワイらしいのがgood!


もうひとつのお二人のこだわりはランタンの色と形。ダンスフロアの上にぶら下げられた星型のランタンのかわいいこと~!夜はこの通りの雰囲気に様変わりします。

皆さんが到着されてからは雨も降りませんでしたので海辺に設置したダンスフロアでdancing the night away~!音楽のセンスもすばらしく本当に盛り上がったウェディングでした。Congratulations!!!

Photography by Hiko Arasaki (Visionari)



最後(?)のセントアンドリュース~ハレクラニウェディング

2010-04-21 20:50:14 | Weblog
今日はお客様の付添いとしてハレクラニにFOOD TASTINGに行くアポイントが入っていました。メニューに載っていないためブライドの希望で特別にお願いした牛テンダーロインとフォアグラのコンビネーションのお料理でしたが、絶品で感動してしまいました。今までいただいた中でもしかしてNO.1かも。手作りのポートワインソースがものすごくおいしくてシェフの心がこめられていることを感じました。今日のように少人数ではなくウェディング当日は50名様など多人数に一斉に用意しなければならないバンケットです。お食事が最高の状態で出せるように詳細のタイムラインがとても重要になりますね。

そのハレクラニでレセプションを行いました先月の国際結婚ウェディングをひとつご紹介します。取扱いが変わる前としては最後のセントアンドリュースでの挙式でした。

下見旅行こそ来られませんでしたが何度にもわたるメールとSkypeミーティングをしてきましたのでとても身近な存在に感じられたお二人でした。初めて二人にお会いした時グルームにhugしようとしたら肩に手が届かないほど背が高い~!とてもgood-looking coupleです。


ピンクのバラとヒヤシンスのとてもフェミニンでおしゃれなブーケです。靴にSixpenceが貼ってあります。”Something Old, Something New, Something Borrowed, Somethng Blue, and a Silver Sixpence in Her Shoe.”と長年言い伝えれられる花嫁が幸福になるためにウェディングの日に身に着けるもののジンクス。ちゃんと用意されれたのね!とお写真を見て思った私でした。



フォトツアー時に使用したパラソルがかわいい!写真からはわかりにくいですが白い方のパラソルには”Just Married”とピンクで文字がかかれています。日差しも相当に強いので日除け効果もばっちりですね!


アンドリュースでのお式の後にダウンタウンのハワイシアター前で撮影しました。よい感じで撮れていますね!


レセプションはハウテラスにてピンク・グリーン・ゴールドをベースとしたdécorです。とても楽しく盛り上がりましたレセプションです。お二人が皆さんからどれだけ愛されているかが伝わってくる本当に良いレセプションでしたよ。ご両親もこのとおりのキャラクターです(笑)。私がとても気に入ったショットです。一生ものですね!

問い合わせを始めていただいたころのことはまだほとんど白紙だったのにウェディングがどんどん形になっていき最終的に完成品となるのを目にするのは、とても感慨深いものがあります。寂しいのはあれだけ頻繁にコミュニケーションしたのにそれが終わってしまうことです・・・。

Congratulations!!!! いつまでも素敵な二人でいてください。

Photography by Hiko Arasaki (Visionari)
スライドショーは以下リンクよりご覧になれます。
http://www.ilovevisionari.com/yukiko_scott/

車のアラーム騒動の続きとハワイカイのCha Cha Cha Salsariaランチ

2010-04-19 21:09:35 | Weblog
金曜日の車のトラブルに関しての続きのお話。当日のスタッフの一人が私の車に荷物を積むためにキーで車を開けようとしたときに何かの拍子でアラームがついてしまったらしい。絶対PANICボタンは押してないというのでいったいどうしてなのかはわからないものの私も一緒に見に行った時にはもうキーのリモコン操作は一切きかず、マニュアルキーで車のドアを開けようとする度にビービーとすごい音量で数分はなり続けるサイレン・・・。またドアを閉じて鍵を閉めると自然にサイレンはとまるものの長い長い・・・。近所迷惑だし第一ベイヤーにとっても大迷惑・・・。夜なので暗いし寒い中、懐中電灯照らしながらみんなで必死にあの手この手で対策を練りました。何度鳴らしたことでしょうか。あの騒音の中ではthink straightすることは難しいです。

どうやったらアラームは解除できるの?!私などみんなにこの車にアラームはついていないと思うと主張したら”I think you DO have alarm system.”と無知加減さを笑われてしまいました。リモコンの電池が切れている可能性もあるということでわざわざ晴子さんのご主人のGearyさんが親切にご自宅で電圧メーターでチェックまでしてくださり(結局バッテリーは大丈夫だった)、寒い中フューズボックスのアラームを作動するフューズを探そうとしたけれど暗いこともありわからなくて私も本当にみんなに申し訳ない気持ちでいっぱいで結局ベイヤーに一晩車をおかせてもらいその日は送ってもらって帰りました。イベントが終わったのは7時、ベイヤーを出たのは夜10時過ぎていたと思う・・・。本当にみんなの親切心に感謝です。

そして土曜日。午前中に子供たちのスケートレッスンに行った後、夫のスペアキーを持ってベイヤーに戻りました。でもやっぱりそのリモート操作も一切きかない!本当にキーの問題ではないんだ・・・。そしてドアをマニュアルで開けたらまたビービー!夫は車の中に置いてあるマニュアルを取りだせというのでサイレンがうるさい中それを取り出す。そしてhoodを開けて彼が最初にしたことはバッテリーのケーブルをひとつ緩めて外したこと。バッテリーがないとサイレンはならないんです!納得とともに感動。少なくともあの騒音のない静かな中でじっくりとマニュアルを見ることができたのでフューズボックスの中の無数のフューズの中からどれがアラームを作動しているかを突き止めることができたのです。うちの車の場合はそのフューズがサイレンとリモコンからの受信を同時に作動しているようでした。だからリモコンが一切きかなくなってしまったのね。車を盗難しようとする人にとってわかりやすくならないようボックス内に表示がないのでマニュアルをじーっくりと見なければ突き止められないようになっているのです。そしてそのフューズを抜き取ってもう一度はめたらしゅるしゅるーとアラームがリセットされたそうです。すごい!GearyさんにしてもうちのHubbyにしても男の人はこういうときに役立ちますね~。私も車に関してちょっと勉強になりました。

もしもアラームが誤ってついてしまったらとにかくフューズボックスの中のサイレンを作動するフューズを探してリセットすること、です。バッテリーのケーブルを外すことなど思いもしなかったです。そのためにもやっぱりベーシックなツールボックスは車に常備しておくべきだわ、と思いました。

ランチは何をご馳走してくれるの?と夫がいうのでハワイカイのCha Cha Cha Salsariaに初めて連れて行ってあげることに。そこで私が食べたお気に入りTostada Saladと彼の大好物Chimichangaの写真。


外のテラス席は海のすぐ横でshabbyでカジュアルな雰囲気が気に入っています。それに食べ物おいしいしね。そうしたら食事中に前のテーブルに入ってきたカップルの男性を見てびっくり!なんとLOSTでSawyerの役を演じているJosh Hollowayではないの?!やっぱりかっこいい・・・というかTVのままでした、彼は。ちなみにうちの夫は筋金入りのLOSTファン。写真は撮らなかったけどね~。ちょっと後悔だけど。かなり常連さんのようなのでまた会えるかもしれないけど。

とてもイベントフルな週末でした。私たち夫婦は昨日からケンカをしてしまっているのでやや険悪なのですが・・・。やれやれ。

ベイヤーエステイトでカジュアルレセプション~愛車Routanのハプニング

2010-04-18 21:00:53 | Weblog
16日は元女優の相楽晴子さんの企画するハワイウェディングのお手伝いでベイヤーエステイトでのレセプションをコーディネートしました。

今回は長テーブル1本のレイアウトでテーブルセッティングしましたのでとても新鮮味がありました。人数もそれほど多くはなかったのでじゃあ海にできるだけ近いところにセッティングしよう!ということになりものすごく限られた時間の中で一生懸命セッティングしましたよ~。雲行きがいや~な感じでしたが意外と晴天の時よりも曇天の時の方が雨に降られないと私は経験から思います。この日も途中ぱらっと来ることはあったものの持ってくれました。でも雨もつらいけどそれと同じくらいつらいものは・・・風です。本当に困ります。ランナーやナプキンが飛んでしまうし木からはいろいろ振ってきやすくなりますね。この日はメニューカードや席次などの用意がないカジュアルなセッティングだったのでそれに助けれました。紙は最も飛びやすいですからね。

でも出来上がったテーブルは上品できれいでした。“トロピカル”というとやたらサイケな南国調をイメージされてしまうこともありますが(ルアウのように)、ウェディングの場合はトロピカル調だとしてもルアウではないのでやはりエレガントで上品に仕上げるのが私はとても好きですね。その時に私が撮った写真を一部紹介します。



無事にウェディングも終わりよかったよかった、と帰るために荷物を車に積んでいたときに何をどうしてそうなったかいまだにはっきりしないものの車のアラームがついてしまい一切うごかなくなってしまうというトラブルが発生したのです。晴子さんファミリーもベイヤーの方たちも総出でなんとかアラームを解除しようとしたもののどうしてもだめでやむを得ず車を一晩おかせてもらうしかないというとんでもないハプニングが・・・。この続きは明日にでもかこうかな。It was SOOOOO frustrating!!! 本当にご迷惑をおかけしました。皆さんの助力を本当に感謝します。

アメリカのウェディングの伝統~ファーストダンス

2010-04-15 21:31:43 | Weblog
日本にはないアメリカのウェディングの伝統として代表的なもののひとつにFirst Danceがあります。新郎新婦はセレモニーで夫婦となる誓いを交わし、めでたくman and wifeとなります。そして夫婦として初めて踊るダンスであり、最初にダンスフロアで踊られるダンスという意味でのファーストです。日本人には考えられない習慣のようですがアメリカ人ウェディングの場合は嫌でも避けて通れないほどみんながするいわばお約束のプログラムです。

でも踊り上手下手は人それぞれですし、大体ダンスフロアを取り囲むゲストのみんなに注目されて踊るというのは相当緊張しますよね?!アメリカ人でもウェディングの前にカップルでダンスレッスンを取る方たちは多いです。伝統的なファーストダンスの音楽はワルツですが現在はいろいろ様変わりしていますので現代のバラード調の曲を選ぶ人も多いですがやはりクラシックでタイムレスな曲がよく選ばれます。Frank Sinatra, Nat King Cole, Elvis Presleyなどがクラシックです。私はあまり好みではないのですがAerosmithのDon’t Want To Miss A Thingとか人気ですよね~。私はSomewhere Over The RainbowやMoon Riverなど好きですね。

ファーストダンスは本当にスペシャルです。野外でランタンなどの灯りのもと踊れたらさらに最高。そんなに踊りがあまり得意ではなくても全然OKです!実は見ているみんなはカップルの踊りの技術には全く気を配っていなくて、大体はみんな自分たちのウェディングの日の思い出を反芻しているんだそうです。自分たちのファーストダンスを思い出して感情的になるということがしばしば起こっているようです。

これまで何組もの国際結婚のカップルのウェディングのお手伝いをしてきました。ファーストダンスを踊ったカップルの率はどのくらいかな?ほとんどだったような気がします。日本人カップルもたくさん踊ってきましたよ~。ファーストダンスの後にはパートナーをチェンジしてブライドと花嫁父、グルームとお母さんと踊ったりします。お父様もお母様もとても感激されて涙されることもしばしありました。見ているほうもジーンとくる瞬間です。

そしてその後はdance the night away!とまではいかないまでもダンスタイムになって盛り上がれば最高です。

私がサイトやブログで伝えたいのはウェディングの日の感情とドラマです。本物のウェディングの写真とただ宣伝用に模擬会場をきれいに飾り付けてモデルを使ったウェディングの写真とでは雲泥の違いがあると思っています。後者の場合はそこに愛も感情も存在しないからですね。

私たち夫婦はウェディングの日にファーストダンスを・・・していません!アメリカのウェディングのこともなーんにも知らなかった私は彼がどうする?ときいてきたときに即却下しました(笑)。典型的な日本人です。実は今ひそかに二人でBallroom Dancingのレッスンを趣味をかねて受けようかと計画中です。大人気リアリティ番組Dancing With The Starsの影響もあるのですがずっと習いたいと思っていたダンスなのです。夫はあまり乗り気ではありません・・・が私が一人でレッスンを受けるというのは(つまり誰かほかの男性と踊る)絶対に嫌なそうなのでやむを得ず承諾しました。夫はとてもダンス好き。”You are so lucky to have me as your dance partner, because I’ve got rhythm.”と私に豪語します。すごい自信です。友人夫婦と一緒にサインアップしようと計画中なのでまずはスケジュールを探してみようっと。すごく楽しそう!!

明日は初めてのコミュニティチャーチ・オブ・ホノルルでのウェディングをコーディネートします。そして明後日もウェディングがありとても珍しい二日連続です。がんばります!!

スライドショー追加しました♪

2010-04-11 21:35:07 | Weblog
とーっても久しぶりにウェブサイトにひとつスライドを増やしました。ブログで一度ご紹介しました香港在住の素敵なカップルのウェディングです。何度見てもその美しさに見とれてしまいます。あっという間に時間が過ぎ去ってお二人は今週初めてのアニバーサリーを迎えます。最もスペシャルな第一回目のアニバーサリーをどうやってお祝いするのかな?ハワイでの素敵な一日のことを思い出してくれていることと思います。

Happy Anniversary~!

スライドは以下リンクよりご覧になれます。
http://www.blissbridal.net/featured_weddings.html

今年から広告を出している関係でブライダル雑誌Pacific WEDDINGSの担当者からリンクバナーをもらっていたので試しにテストで貼ってみたら成功しました!
Visit pacificweddings.comVisit pacificweddings.com

Alma Mater~母校津田塾の思い出

2010-04-10 21:29:36 | Weblog
1989年~1993年を過ごした母校津田塾大学のことを思うとき、懐かしいような恥ずかしいような何ともいえない気持ちになります。はじめての東京での一人暮らしで不安がいっぱいだったこと。住んでいた国立駅前のアパートからよく自転車で小平の大学まで通ったなあ・・・。国立周辺よく散策してましたよ。それまで自分は方言で話しているという自覚が全くなく、周囲に指摘され必死で話し方を直そうとしたものです。津田など地方出身の学生が多かったので方言は飛び交っていましたけどね。キャンパス内にある津田梅子先生のお墓参りをすると結婚できないと言われていたのでそれを真に受け結局在学中も一度も参りませんでしたので(スミマセン)、そのおかげか自分も友達たちもみんなとりあえず結婚はしました(笑)。学生時代の友達は本当にかけがえがないです。

津田では青臭いフェミニズムなども教えられたりしたのだと思うのですが(私は色気のない女性学は好きではなかったですね)私も常に女性をLIBERATEしたいと思っていますよ~。社会の呪縛からの解放、とでも言うと大げさかもしれませんが。時々はめを外した行動をしてそんなことをした自分が信じられないけどでも超気分は最高だった!というフィーリング。そうやって新たな自分を発見することはLIBERATIONだと思います。

ずーっと以前にNHKの番組「たけしくん ハイ!」の中でビートたけしさんのお母さん役(確か桃井かおりさんだった)を演じた人が「人生、死ぬまで勉強だよ」というような台詞があってそれが私の中では強い印象として今も残っています。たったそんな単純なことですよ。私もいつも思っているし子供たちに言ったりする時もあります。死ぬまで勉強だよ・・・ってね。何歳になっても学び続けていきたいものです。ハワイはとーってものんびりしているのでこんな環境で勉強できるのか?わが子はどんな大人になっていくのか?と思ってしまいます。

いろいろなScamも多いインターネットで少しでも安心・信用をお客様に感じてもらえるのなら、と出身大学を含め自らのプロフィールをサイトを立ち上げた当初から公開していましたがそのおかげで最近立て続けに同じ大学出身の後輩ブライドからのお問い合わせ・ご予約をいただきました。とてもうれしい気持ちです!これからこのような縁で同窓会などに発生したりして?などと期待しています。同窓会など出席したことゼロですからね。ハワイにもいた!という事実だけでうれしいです。きっと同窓生の中でウェディングコーディネーターなどやっているのは私くらいだと思いますが・・・。

私のくだらないたわ言でした。

確定申告からの現実逃避

2010-04-04 07:05:31 | Weblog
とても嫌いな確定申告のデッドラインが迫っています。拒否反応なのか肌の調子も悪いしもうヤダーっと全てを投げ出したくなってしまいます。この週末に山を越えられるかどうか・・・というところ。

久しぶりにおいしいレポートです。先週にフローリストのEmiさんと今度ウェディングのゲストのために台湾語の通訳をお願いする方とのミーティングを兼ねてパールリッジのCalifornia Pizza Kitchen (a.k.a. CPK)でランチしました。大人気のレストランでこのパールリッジ店はいつも大賑わいです。人気もうなずける味の良さ。私もうちのファミリーもみんな大好きです。

私は自称”Creature of habit”で気に入ったものを見つけるとそればかり食べ続ける人です。追求心がないともいえますね。それほど食に関して貪欲ではないのでどちらかというと基本に忠実だと自分で勝手に思っています。食べ物といえば最近発見したことがあります。HINODEというお米のブランドのHAPA BLENDという白米と玄米のブレンドがすごくおいしいということ!いつもは日本人はお米にはうるさいのよ、といわんばかりにこのような低価格のお米のブランドは歯牙にもかけず(イヤ~な感じですよね)、ちょっと高額なカリフォルニアの日本人のファームのお米しか買っていませんでした。ある時お米を切らして近くのお店に行ったらgenericなブランドしかなかったのでまあつなぎのために、と小さなHINODE HAPA BLENDを試しにかってみたら・・・意外とというかかなりおいしい!と目から鱗が落ちる思いでした。安いのに・・・。でもこんなにおいしく炊けるのはうちの圧力釜のパワーにもよるんですけどね。10年近く使っていた炊飯ジャーから圧力釜(pressure cooker)に替えてからというものご飯がおいしくて感動です。

ちなみにHAPAというのはローカルでハーフのことを意味するいわばスラング。白人と東洋人のハーフのこともHAPAと呼ばれています。うちの子供たちなど。ハワイだけではなくカリフォルニアでも使われている言葉だそうです。

Let’s get back to CPK lunch. 話がそれました。

私がいただいたのはお気に入りLettuce WrapとTortilla Soup。お奨めです~。他の二人がオーダーしたのはOriginal Chop SaladとKung Pao Spaghettiだったかな?おいしそうですね。そしてguilty pleasureの極めつけはこのRed Velvet Cake!!!

Lettuce WrapはP.F. Changのものが有名ですが私はどちらも好きです。自分で作れそうな気がしないでもないですが・・・。やっぱりこの場合はレタスはIcebergがいいなと思いますね。

昨日はイースター前のGood Fridayで明日はEaster Sundayです。子供たちは明日の朝にEaster Bunnyがどこに卵を隠し、どんなキャンディーやスナックを届けてくれるのかとても楽しみにしています。明日はEaster BruchとEgg Huntingをするために近所のPearl Country Clubに行く予定にしています。


昨日モールで撮った娘二人のショット。Happy Easter!!!!

こんなブログでおしゃべりしている時間あるなら確定申告の準備したら・・・?といわれそうですね。
ハイハイ、今からします。

ブログ問い合わせ第一号記念!Calvary ~ Moana wedding

2010-04-01 07:28:28 | Weblog
ブログを書き始めて1年ちょっと経ちます。最初のころは日ごろの私の日本語欲求不満の解消と日々の日記のような気持ちで書き始めました。アクセスも少なかったころはもっと自由にいろいろかいていたなあと思います。ちょっと赤裸々過ぎた時もあったかもしれませんが・・。

ブログを書き始めてからいろいろな方にメールやお問い合わせをいただくようになりましたが忘れもしないその第一号がまどかさんでした。メールをいただいてとてもうれしかったことを覚えています。6月に一度下見を兼ねてハワイにいらした際にお式の会場と日取りを決めて、こちらのサロンでドレスとベールをオーダーされました。下見旅行って相当メリットが大きいということを肌で実感したのもこの時でしたね。

そしてその記念すべきお二人のウェディングが2月に行われました。

新郎様がデザイン関係のお仕事をされていることもありペーパーアイテムのほとんどは全てご自分たちでデザイン・作成されました。ライトグリーンを中心のテーマカラーとしたモダンでおしゃれなデザインです。


ブーケはブライドが日本で手作りされたプリザーブドの淡いピンクのローズのラウンドブーケと生花の白のカラリリーとシャンパンローズで作ったアームブーケの二種類を持たれました。2-Wayの楽しみ方がありますね。ブライドはとても長身でしたので長さのあるアームブーケがよくお似合いでした。このリングピローかわいいですね!


このフラワーガールとリングベアラーの仕草と表情がとてもかわいくてほほえましかったです!キッズのいるウェディングは好きですね~。子供たちもウェディング大好きです。うちの子供たちなど今度はいつフラワーガールになれるのかといつも私にせがんできます。ちょっと予定はないなあ・・・。Anyway, キャルバリーの全体写真と式後にガーデンで行った乾杯のショットです。お二人だけではなくゲストの方も全員で乾杯されました。CHEERS!!!

モアナサーフライダー内レストランbeach houseにてランチレセプション。レストランのdécorは白とダークブラウンで統一されています。そこにカラーが加わっていっそうパーソナルでオリジナル感が増しました。りんごのみずみずしいapple greenの色は大好きですね。このために購入したりんごの数は・・・何個でしょう?もちろん数えていませんがかなりの数です。

この日はとても幸運なことに他にお客様がいらっしゃいませんでしたので貸し切り状態になりました。そのことが確定しましてから早速音楽なども用意し、ゲストの一人に急遽フラをご披露いただきました。とても素晴らしくて皆さん感動されていましたよ。最近はゲストの方やまたはブライド本人にフラをたしなまれている方が多いですね。私など習ったことありませんが皆さんがとても上手なので毎回舌を巻いております。

今回久々のレストランレセプションをコーディネートしましたが新鮮な気持ちで臨めました。モアナの方たちにもとてもよくしていただきました。


最後に撮ったカップルとフォトグラファー(Hiko, Mike)、そして私とKeikoさんのショット。みんなの表情が明るく楽しく撮れている!宝物の一枚となりました。

とてもキュートでやさしくて素敵なお二人でした。プランニングはとても楽しかったです。Congratulations!!!

Visionariのスライドショーは以下リンクよりご覧になれます。
http://www.ilovevisionari.com/madoka_koichiro/

Photography by Hiko Arasaki (Visionari)