Bliss Bridalのブログへようこそ!型破りハワイ・ウェディングプランナーの独り言。

Wedding Junkieのプランナーが綴る日々のあれこれ。アイデアやエピソード、国際結婚裏話など楽しいお話が満載。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Winter wonderland Christmas wedding in Hawaii 白と金銀のクリスマステーマ

2017-01-04 22:08:15 | Featured Weddings
ハワイにもゆる~いですが季節があり、当然今は冬です。ちなみに現在(夜10時半過ぎ)の気温は20度。今年の冬は例年よりも暖かく朝晩でもいつもより寒くないんですよね。寒いところに行きたいな~と思ってしまいますがそんなことを言ったら厳しい冬を過ごしている皆さんに怒られちゃいますね。

今日はウェディングのdecorの参考例のご紹介。スタイリッシュで都会的な大人のクリスマスをテーマとしたホテルウェディングでした。場所はハレクラニのハウテラス。会場の装飾に使った色は白・シルバーがメインカラー、アクセントとしてネイビーブルーとゴールドを使用しました。グリーンは一切使っていません。Brideの細部に渡るこだわりとビジョンを極力理解するように努めて一つ一つのアイテムをセレクトしました。

冬と大人のクリスマスという雰囲気が漂っています。ハウテラスの中央に長方形のテーブルを一本設置して晩餐会のスタイルでのレセプション。テーブルクロスはオフホワイトで中央にはシルバーのランナーが渡らされています。その上には様々な高さと形のシルバーのmercury glassの花器にアレンジされたガーデンローズやアジサイやローズなど複数の種類の白いお花たち。透明のシリンダーに浮かべられた白いフローティングキャンドルなどが並べられています。



素敵なアクセントになったのはメニューカードのネイビーブルーとゴールド、そしてチャージャープレートのゴールド淵ですね。ハレクラニのexecutive chefによるカスタムオーダーのフルコースメニューを召し上がったのでフルコース用に多くのシルバーがテーブルセッティングされています。ハート形のfavorsはCharbonnelのトリュフです。このテーブルセッティングは品があって私も大好きでした!シルバーのカメレオンチェアへのアップグレードで一気に高級感が増しています。



こだわりの一つであった白い枝のウェルカムツリー。実現のためにフローリストが長いManzanitaの枝を取り寄せ、白く色を塗り、会場で大きな木になるようにアレンジをしました。根元には白いお花をこんもりと多い、枝からクリスタルとキャンドルホルダーをぶら下げています。最初に入り口で飾ったこのウェルカムツリーを室内に移動させたのですが振動を加えると根元が崩れる危険性がありキャプテン含め4人がかりくらいで台車に乗せてそーろそーろ慎重に運んだんですよ~。おかげで無事に室内に移動させられました!レセプション中に皆さんのフォトスポットになりました。

ケーキもカスタムオーダーのこだわりケーキです。一見シンプルですが各段にパティシエが何時間もかけて丁寧に食用のシルバーとゴールドのグリッターを貼り付けたものなのです。

ハレクラニのハウテラスをディナーで使用するためのミニマムの売上高に達するためには40名様くらいはいらっしゃることを通常お勧めしていますが少人数でもお食事や飲み物の内容をアップグレードすることでミニマムに達することは可能です。

こんな素敵なホテルウェディングでゲストの皆様をおもてなしするのはいかがでしょう?


Photography: Mike Pham Photography
Flowers: Designs by Hemingway

この記事についてブログを書く
« Memories last a lifetime ~ ... | TOP | ARCH DAYSリアルなパーティー... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | Featured Weddings