Bliss Bridalのブログへようこそ!型破りハワイ・ウェディングプランナーの独り言。

Wedding Junkieのプランナーが綴る日々のあれこれ。アイデアやエピソード、国際結婚裏話など楽しいお話が満載。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LOVE & PEACE ~ 今年もHippie partyちょっと顔出しました

2012-08-29 23:54:01 | Weblog
ちょっと久しぶりの投稿。8月23日のバースデーにはFacebook上でいろいろな方たちにメッセージをいただきありがとうございました!まだまだsocial network音痴で全くもって活用しきれていない私ですがお誕生日を覚えてくれてメッセージをいただくことって単純にとてもうれしいですね~そんなときFacebookってすごいわ♪と感心する私でした。

また1年オバちゃんになってしまったよ~などというと42歳より年上の方たちに何言ってんのよ、と怒られそうですね。日本よりも年齢にあまり縛られないのでハワイにいると年を忘れるといいます。ホントに忘れます。いい年して。。ということをいう人があまりいないからでしょうね。なので15歳とか年上の女性とも本当に友達になれるんだなあと思う。年下の女性とも同等に友達として接しられます。

年を重ねるごとにどんどんliberatedになってきました。Liberated, confident, secure, comfortable with yourself (mind and body)というのを目指しています。若いときはinsecuritiesだらけでしたよ~。でもきっとみんなそうなのだと思います。20代~30代~40代と肌や髪など外見的な美しさは下降するかもしれませんが・・・それとは逆に数々の経験と場数を踏むことで内側の自信がつくのでそれがオーラとして出て魅力的な女性になる人が多いのだと思います。

50代になっても60代になっても女として終わりになりたくない・・・少なくとも50代は・・・というのが本音というかあがきですね(笑)。さすがに60代はあまりにも遠くまだ想像がつかないですね・60歳になったら長女は30じゃないの?!

私の夫も寄る年波にかなりあがいています。一種のmidlife crisisだね、あれは。

最近またPilates再開しました。私のPilates歴は長いです(といっても自宅でやるものだけ)がヨガはほとんど未経験なのでヨガを始めてみたいなと思っています。なかなかエクササイズをしてくれない夫と一緒にカップルヨガしたいな。仲良くしているシンガーがヨガのインストラクターでいつもヨガのメリットをこんこんと語ってくれるのでできれば彼女から習いたいんだけどね~ちょっと遠くて。。。

Anyway, 23日のバースデーは2日後にウェディングを控えていましたので準備におわればたばたしていましたが日中は時間をわざわざあけてくれた夫と近所のクレープやさんで安~いデートをしました。Aloha Crepeっていうお店でうちの近所のWaimalu店とKaimuki店とあります。お勧めなので是非一度行ってみて!Pizza CrepeとかChicken Alfredoなど甘くないクレープがあってこれが軽くて美味です。

すごいたくさんメニューの種類あるんです。お食事のプレゼンはいまいちだけど味よしで両店とも毎回訪れるとにぎわっています。Shave Iceもたくさんあってこれもおいしそうでした!

25日にはとても素敵な国際結婚のウェディングをBeachfront Oasisコーディネートさせていただきました。またまた朝から夜まで長丁場でしたが、疲れも感じず、とても幸せな気持ちで夜会場を後にして私が向かったのは・・ベイヤーエステイト。この日毎年恒例の60's Hippie Partyが行われ、私はウェディングがあったのでいけなかったのですが返すものなどもありましたし、みんなの顔をみるために顔出してきました。

大盛況に終わったお祝いとねぎらいをみんなに伝えてなんだかんだと夜中12時くらいまでいました・・。やっぱりmissできないですからね~。

Love & Peace!



今回も続けてのベイヤーエステイト~新しいレイアウトで視野新たに

2012-08-20 09:35:52 | Weblog
前回の投稿で今年からベイヤーエステイトのレセプション時のガーデン使用に関して規制ができたことを説明させていただきました。デッキでお食事ってどんななの?とも思われる方のために今日も続けてベイヤーでの素敵なお式をご紹介します。同じ会場でもレイアウトや色使い、お花の使い方で雰囲気ががらりと変わります。毎回のことですが、私はフローリストと二人三脚で楽しくデザインさせていただきました♪

写真を選んでいるとき、いつもあ~この時はこんな風だったなあ~と二人のことを思い出します。その記憶の鮮明さは最近のものでも何年も前のものでもさほど変わらず、自分の記憶力にほとほと感心することがよくあります(笑)。

・・・そんな自画自賛はともかくとして。今回のかわいい小物たちの一部です。陶器のリングピローには"Two branches, One tree"と彫られています。かわいい~。このLOVEの切手よいですね~!私もいつも切手はLOVEデザインのを買ってます♪ハワイのテーマのものかわいいのがあったりします。


挙式はキャルバリーバイザシー教会で行われました。ガーデンでの撮影のときは晴れていたので青空の写真が撮れてよかったですね!


隣のベイヤーエステイトで皆さんをお迎えしました。海側のガーデンの一部がウッドデッキになった部分(昔・・・といっても2010年末くらいまではここも土と草でした)にテーブルをセッティングするレイアウトです。イエローがベースになったナチュラル&ややビンテージ風でこんな風に素敵にデコレートできました。とてもディテールにこだわっていたbrideのAnnaさんのイメージどおりになったでしょうか。。。I hope so.

デッキ部分がぬれているのが見えますか~?カクテルタイムはまだ晴れていたのですがそろそろレセプションの案内をしましょうか、というときになって怪しい雲が・・・嫌~な感じで覆ってきて・・やっぱりきました、雨。正直屋根がないというのは無防備で本当につらいです。ベイヤーのあるAina Haina地区はワイキキ、カハラに比べて圧倒的に雨が多い。にわか雨、通り雨が多いのですがその都度私たちは翻弄されます。このときもすごいチームワークでテーブルをできる限り覆い、祈る気持ちで空を見上げて止むのを待ちました。私の祈りが通じたのかようやく止んでくれましたので本当に良かったです!!!

変装グッズで盛り上がる乗りの良いご両親の楽しい様子がよいですね。このぶら下がっているビンテージはがきにゲストの皆さんにメッセージを書いていただき実際に切手を貼ってお式後に投函したんですよ。お式後数日して海を越えて自宅にはがきが届くって素敵なアイデアですよね。

ハウス側から見た感じと海側から見た感じと写真から伝わるでしょうか?デッキ部分は海からの距離があるので風が小さく、寒くないというメリットに加えてキャンドルが消えにくいという大きなメリットがあります。海側から見るテーブルとハウスがきらきらと光ってとってもきれいです!私たちも新たに知ったこと、学んだことがいくつかありました。ガーデンではケーキカットをしたりラウンジをセッティングすることが可能です。

おまけの私たちと撮った写真。KeikoさんとHikoさんと私です~。大切な記念の一枚。


素敵な思い出ありがとうございます!

Photography by Hiko Arasaki


ベイヤーエステイトで起こったスプリンクラー騒動~またまたハプニング

2012-08-16 23:21:23 | Weblog
ずっとご紹介したいと思いながらさまざまな理由により遅くなってしまいましたウェディングがあります。その理由のひとつは今年からベイヤーエステイトがレセプション時のガーデン使用に関して大幅な規制を加えることになり、草の上にセッティングするレセプションが認められなくなったことにあります。

私たちがベイヤーエステイトを使い始めた2008年ごろなど本当に知る人ぞ知るレアな存在でしたが年を経るにつれ少しずつ注目されるようになり、イベントの数がかなり増えました。そのイベントに草が耐えられなくなってしまったのですね。Hawaii Five-Oの撮影隊によるダメージも相当あったようです。もともとベイヤーの海側のお庭は午後はほとんど日陰になるために(だから気持ちいいんですよね)あまり直射日光が差さず、草が育ちにくい厳しい環境です。度重なるイベントに加えて更なるダメージとなったのが2011年3月の大震災の後にハワイにも訪れた津波により庭が海水にひたってしまったことでした。幸い家屋への浸水はなかったのですが草が海水に浸ったことでダメージを受け、草の植え替えが必須となりました。何度植え替えてもイベントがあると草が傷んでしまう・・最も大きなダメージの要因は人が立ったり座ったりするときに引き摺る椅子の脚だそうです。特に脚の細いシヴァリチェアがもっともNGでした。そのためレセプションのガーデン使用の規制となったのですね。現在は椅子を限定した条件付でのガーデン使用のほかは原則的にお食事はパティオまたはデッキで行っていただくことになりました。挙式は芝の上で引き続き行えます。

今年から・・といってももうすでに8月ですね(怖いほど時の経つのは早いです・・・)。この一件ではベイヤーとも何十時間と電話で話し合いました。旧ポリシーの去年の段階から予約をいただいていた多くのお客様にご理解・ご協力をいただきましたことに感謝します。

ガーデンにセッティングされた素敵なレセプションをお見せすることに躊躇が一時ありました。同じ条件でのウェディングをもう提供することができないためです。でも今年も半分過ぎた頃からようやくいろいろなことが淘汰されてきてやっと新しいスタイルが定着しつつあるように思います。

なのでお時間経ってしまいましたが素敵なお式をご紹介したいと思います!

BrideのYukikoさんは名古屋出身!おっとり穏やかで上品で本当にかわいらしい方でした。正統派の花嫁様にはハレクラニとセントラルユニオンがよく似合いますね~。彼女のことが大好きでたまらないgroomも超ナイスガイでした。


私はこの写真が大好きです。今回のお気に入りショット。セントラルユニオンの"LOVE NEVER FAILETH”の文字を見つめて入場し、文字に見守られ永遠の愛を誓います。

鮮やかに彩られたベイヤーエステイトが、皆様をお迎えしました。色の組み合わせ方は結構BOLDな方だと思いますが私はカラフル好きです!テーブルクロスのTEXTUREやオーガンジーのシアーな感じがポイント。このギフトもかわいいですね~。

毎回何か大小さまざまなハプニングがあるのですがこの日のハプニングはすごかったです・・・。なんとレセプション中になぜか突然ガーデンのスプリンクラーがアクシデントで作動し(いまだに原因不明)・・・何人もぬれてしまいました。怒る方もあってもよいものなのにそのときの皆さんは逆に楽しんで大喜びしているかのように振舞ってくださってその器の大きさと心の優しさに感激しました。ミュージシャンはケーキの前に立ちはだかりケーキを守り、ビデオグラファーは機材を守るのに必死、ベイヤーの家人はタオルを取りに走る走る・・と忘れらなれないエピソードです。


ゲストのひとりの方がこの日DJとして活躍していただきました!ありがとうございました~。2011年なので可能でしたガーデンにシヴァリチェアのレイアウト写真です。

このお式にゲストとしてきてくださった方が11月にbrideになります。またそんな風につながった縁がうれしいです:))

Photography by Hiko Arasaki

ハワイの運転免許証の更新がこんなに大変だとは!

2012-08-16 01:27:00 | Weblog
やらなくてはいけないとわかっていながら後回しにすることを英語で"procrastinate"といい、なんでも後回し、先延ばしにする人のことを"procrastinator"と言います。とても便利な表現なので知らなかった人は絶対覚えるとよいです。ダイエットとかエクササイズとかね~。私がprocrastinateするものはたくさんあるけど・・・見積もりとか・・・タイムラインとか・・(笑)。この間研修を受けたプランナーのJillもタイムラインは軽い拒否反応から本当にいつもprocrastinateしてしまうと言ってました。本当に時間のかかる作業なんです(sigh)。

そんなことを書こうとしたんじゃない!私がここ6ヶ月間ず~っとprocrastinateし続けてきたこと、それは免許の更新です。今年の誕生日で切れるのですが更新は6ヶ月前から可能でした。やっときゃよかった・・・。免許証はIDとして、ハワイの居住者の証明としても本当にしょっちゅう提示します。今まで何度もリマインドされながらまだまだ時間あるし~と思っていました。私の誕生日は8月23日。

重い腰をあげて書類をそろえて更新にいくか、と思い立ったのが昨日14日。今年の3月から法が変わり免許の更新はとても厳しくなったとは聞いていました。私に届いた更新のお知らせのはがきに書いてあったこと:
Effective March 5, 2012, you will be required to provide proof of your social security number for individual identification and present one of the following documents as evidence of lawful status:*リスト割愛

Social Security Cardに加えて米国の合法な居住者であるという証明の提示が厳しく義務付けられるようになったのです。

米国市民以外の場合は以下のうちのどちらかが必ず必要でした(social securityに加えて)

*Valid Permanent Resident Card issued since 1997 グリーンカードです。

*Valid and unexpired foreign passport with a valid unexpired U.S. visa affixed accompanied by the approved I-94 form. Appropriate immigration document(s) determine legal presence, not the passport itself.
I-94フォームと有効なビザがついている外国のパスポート

なんか突然嫌~な予感がして・・・パスポートに挟まっているグリーンカードを恐る恐る見たら。。やっぱり!2012年5月に切れているではないですか!?そのこと自体はシリアスではないということがすぐにわかりましたがいかんせんお役所相手で(しかも相手はHomeland Security)、時間がかかる。あわててオンラインでグリーンカードのオンライン申請手続きをしたのですが(450ドルもかかりました~涙)それがプロセスされるのに7~10 working daysかかり、さらにホノルルのお役所からのアポイントの連絡を待ち、そしてやっと指紋押捺やら写真撮られたりして新しいグリーンカードが発行される予定です。

それがないと運転免許を更新してくれないとは。。。絶句ですね。もう私のバースデーまでカウントダウン。間に合うのか。。

皆さんも気をつけてくださいね~






自然と情緒があふれるクアロア挙式

2012-08-11 10:17:30 | Weblog
情緒あふれるクアロアのウェディングを1件ご紹介します。いつも以上に写真の選択に時間を割きました。写真を通してそれぞれのウェディングの放つ空気というか雰囲気を伝えたいと願っています。パンフレットや雑誌やサイトの宣伝用のセッティングではない本物のウェディングだけが持つ生々しさ、authenticityにとてもこだわっています。Picture perfectなだけのものには私は惹かれないのですね。

Brideはお問い合わせをいただいた最初からクアロアだけを会場候補として考えていました。ハワイはもちろんのこと国外に出ることが初めてというお二人でした。どんなに勇気を振り絞って私にコンタクトされたことでしょう。その気持ちがとてもうれしかったです。言葉の端々にやさしい人柄がにじみ出ていましたので通常はお受けしない挙式のみのウェディングでしたが是非ご希望をかなえてあげたいと思い、お手伝いさせていただくことになりました。

お気に入りのショットはbrideがドレスのすそをあげて海に入っていくもの。自然で気負ってなくてspontaneousなのがよい!お式後に訪れたSecret Island Beachにて。写真の色合いがやさしいですね。


Brideの好きなお花のチューリップだけを束ねられたブーケ。アーチや椅子、brideのヘアにはピンクのダリアなどが使われました。


広ーいPaliku Gardenをひとり占めし。背後に山肌がそそり立ち、正面に広がる海とChinaman's Hatを臨んでのお式。


式後に皆さんでボートに乗って訪れたSecret Island Beachでのショット。秘境のビーチを貸し切るかのようなプライベート感があります。ボートからクアロアの山を見るのが好きですね。数々のTV番組、映画が撮影されたクアロア牧場です。


式後にBrideからいただいたお礼のメールで"私の希望する挙式はSugakoさんでしかできなかったと感じでいます。諦めないでよかったです。”と言っていただいた言葉が心にしみました。私もお受けして本当によかった!と心から思いました。

ウェディングの一日は生涯消えない思い出になります。幸せな気持ちもハプニングも(そういえばこの日もドライバーがボート乗り場への道を間違えるハプニングが・・・)笑ったことも泣いたこともはらはらしたことも、二人でドレスとタキシードのまま海に入ったことも、ボートの上で交わしたKISSも(なんて素敵なんでしょう!)・・・全部きっと一生忘れることはないでしょう。一生の思い出作り、真に幸せな一日のお手伝いができると喜びとやりがいを毎回感じています。

昨日久しぶりのウェディングがありました。帰宅後に投稿しようと思ったのにあまりの疲労感と睡魔で文章がかけず。。。支離滅裂になってきたので諦めて寝ることにし、翌朝今朝の投稿です。今日は日曜日なので家族と過ごす時間にしようっと。

Have a nice Sunday~

Photography by Hiko Arasaki

ママになっていくbrides~hello, babies!

2012-08-09 00:21:01 | Weblog
私の周りは最近babyづいています♪周りといっても私生活の周りではなくこれまでのbridesたちです。今日も先月誕生したbabyちゃんのかわいい写真が送られてきました。突然Facebook上にアップされたbabyの写真を見てえ~!となることもよくあります。今おめでた中のbridesたちも何人もいておめでたい限りですね:))みーんなついこの間brideだったのにすごい勢いでママになっていきます。

妊娠中の女性を見ると懐かしいような少しうらやましいような気持ちになりますね。年齢的なこともありますが二人育てるのがやっとなのでこれ以上は絶対に産めないのですが・・・I loved being pregnant!! 本当に幸せだったなあ・・周りの人が知らない人もみんなやさしく声かけてくれるし、いろいろ優遇されるし(笑)、体重のこと気にしなくてよいし(特にこちらはドクターがうるさくないのでめちゃめちゃ増える)、買い物も楽しいしね~。特につわりも軽く何のトラブルもなかったのでそう思うのでしょうけどね。

それにしても子供を授かるということは本当に神秘的だと私はつくづく思います。受精の瞬間から性別が決まっているんですよね。ということはその赤ちゃんが授かる瞬間というのはその一瞬だけで今日ではなくて明日だったら別の赤ちゃんということになりますね。

私は2000年9月に上の子を産み、一人目の子育てが想像を絶する大変さでとても二人目など考える余裕もありませんでした。I was not ready at all!!上の子が2歳になる2002年の夏ごろにビジネス登録して本当に少しずつですがウェディングの仕事を始めた頃でした。年末ごろだったでしょうか、仕事も始めかけたし二人目はまだまだとても、と思っていたのにある晩one little teenee tiny oops!があって・・・ありえないほどの確率で私は妊娠してしまいました。もしかしたらヤバイかも?!と思ったときの激しい動揺を今もはっきり覚えています。どうしよう、どうしよう・・ってね。まちきれずにちょっと早く検査したら早すぎて最初結果がnegativeとでました。でもその頃にはもう私はちょっと安堵すると同時にえ?できてなかった・・?と落胆したんですよね。その後何日か経ってやっぱり授かっているような予感がすごくしてもう一度検査したらやっぱり!Positiveでした。

2003年の9月に次女を出産しました。あのアクシデントがなければ私はいつまでたってもreadyにはなれなかったように思います。そしてあの日じゃなくて一日ずれていたらMiaじゃなくて男の子だったのかも?なんて考えるとMiaは神様からのプレゼントだったのかなと思う。その不思議さ。本当にありがとうとお礼を言いたい。なかなか二人目を産む決心がつかない人の気持ちは本当によくわかります。一人育てるだけでこんなに大変なのにどうやって新生児まで?!と思うのですが、二人目はびっくりするほど楽なのですよ~。そんな次女のMiaも来月に9歳になります。

1回のアクシデントは許されても2度目は絶対に絶対にunacceptableですから(3人なんて絶対無理~)そこはちゃんと手を打ってあります(笑)。そんなこと心配する歳か、と突っ込まれそうですが・・・。いつ更年期が訪れるかわからないのでそっちの方を心配した方がよさそうね。

今おめでた中の皆さん、出産ほやほやの皆さん、本当におめでとうございます。夫婦ですったもんだしながら楽しく子育てしてくださいね!

ブックマーク更新しました

2012-08-07 14:32:40 | Weblog
と~ってもキュートでかわいらしい美容モデルの田中マヤさん、
ハイキングウォーキングの松田さん、
スーパーおしゃれなデザイナーのreikoさんなどクリエイティブで個性豊かなお客様のお式を最近コーディネートさせていただきました。

それぞれがみんなまた個性豊かなブログを書いていることを最近(というか今日)知った私は早速リンクしよう~!とブックマークに加えました:))
http://ameblo.jp/mayakuson/

http://styleandlifeintokyo.blogspot.com/

http://matsuda.laff.jp/blog/blog.html

美人百花7月号が出たときにマヤさんが私のことをブログに書いてくれていたことを今日知って感激しました。ありがとうね~!
この間タッチの差で8月号になってしまい雑誌は結局見られていませんが実家の母にお願いしてバックナンバーかってもらってあるので近いうちに見たいです。

Reikoさんのファッションブログもとても素敵なので是非是非チェックしてみてください!超かっこいいですよ!

松田さん「くだらない毎日」も笑えます。

いつか・・・(いつになるんでしょうか)必ずご紹介しますね~。待っててください~。

クリエイティブなみんなのますますの活躍を遠くハワイより願っております!!

セントラルユニオン教会の工事終了予定~ご協力ありがとうございました

2012-08-02 17:59:30 | Weblog
2011年11月に始まりましたセントラルユニオン教会敷地内の工事がようやく今月いっぱいで終了予定となることが発表されました。予定終了日は8月末ですが多少の前後がまだ予測されます。工事期間中セントラルユニオン大聖堂および中聖堂でお式をされた方の中には挙式時刻や挙式日の変更を余儀なくされた方もあったことと思います。ご協力とご理解ありがとうございました!

今日ご紹介するウェディングは工事スタート日の翌日でした。私より事情をご説明して騒音の影響をなくすためにお式の時刻を快く変更してくださった素敵なカップルのintimateで温かいウェディングでした。今日はお写真のサイズを少し大きくしてフォトアルバム風にご紹介したいと思います。

ハワイといえば想像するのはこんな真っ青な空と真っ青な海~!あまりにもビーチ撮影のブルーがきれいでWow!と思いました。美しすぎます!お天気に恵まれた強運なお二人です。このショットはお式後のフォトツアーで撮影されました。


Brideのブーケは赤やオレンジ、くすんだピンクにブルーというカラフルでモダンなデザインです。でもクラシックな白一色のブーケと激しく迷われ・・・結局同じサイズのブーケを二種類ご用意して白いブーケはmaid of honorの妹さんに持っていただくことになりました。


モアナサーフライダーでのこのショットは私のお気に入りの一枚です。はじめて見るアングルで新鮮でした。二人の表情もnice!


お式を目前にして工事・・と耳にされた時、小さな不安が胸をよぎったことと思います。私は不安を払拭して素敵なお式にしてあげたいとただそれだけを願っていました。お二人のattitudeもとてもポジティブで最高でした!だからこそこのまぶしい笑顔がうれしいですね。セントラルユニオンではたくさんの素敵なお写真が撮影されました。

Maid of honorの妹さんと並ぶ美人姉妹の素敵なショットです。

レセプションはモアナサーフライダー内ビーチハウスにて行われました。ロイヤルブルーとゴールドを使った装飾でbrideのお母様のカリグラフィーによるウェルカムボードその他ステーショナリーでpersonalizeされています。とても心がこめられていて素敵でした。私もカリグラフィーできたらよいなあ。。と思います。

最近は少しご無沙汰しているモアナのレストランです。また近いうちにこちらでレセプションすると機会あるといいな~。このようにランチタイムがお勧めです!

ご紹介するのにこんなにお時間がかかってしまってごめんなさい・・。何ヶ月経っても何年経ってから見ても新鮮でnever look outdatedにならないことを知っています。ウェディングの大小にかかわらず、お客様一人ひとり、一つ一つのウェディングが私の誇りであり財産です。過去のお客様はみなさんそれを知っていると思いますが何度でもリマインドします(笑)。

I love you all!!

Photography by Hiko Arasaki