山形県鶴岡市あさひむら観光協会ブログ♪

名峰月山と朝日連峰に囲まれた大自然が残る旧朝日村。六十里越街道、伝説の魚が棲む大鳥池などの魅力をたっぷり紹介します!

年末のご挨拶に博物村のギフトセット

2018-12-07 17:05:48 | んめもの

お世話になったあの方に
寒い季節は、帰省を渋るお子さんに
里山の「んめもの」月山あさひ博物村の冬のギフトセットはいかがですか?

ただいまご注文承り中!
年越しそばもご予約受付中!

詳しくはこちら▽
http://www.gassanasahi-hakubutsumura.co.jp/order.html

さて明日12月8日は、いよいよ湯殿山スキー場オープン
積雪の具合やいかに……
http://yudonosan.com/


【報告】落ち葉の六十里越街道古道歩き&湯ノ沢岳登山

2018-11-14 15:02:24 | あさひむらは今

かたくり特派員です

平成30年11月14日(水)晴れ

木々の葉もだいぶ落ち、冬の気配を感じる最近のあさひ地域です。

 

11月3日に落ち葉の六十里越街道古道歩きを開催、天候にも恵まれ今年最後の六十里越街道を満喫ました。

七ツ滝周辺~112号線のスノーシェッドまでの紅葉が見頃でした

動きだしそうなブナの根っこ。

標高が上がると、落ち葉で道がフッカフカ!歩いていてとても気持ちが良かったです

ゴール地点の湯殿山参籠所ではだいぶ雪が近づいていました。

六十里越街道、松根~大岫峠までは分岐等にある案内看板の撤去が完了しています。トイレも閉鎖しました。

まもなく雪も降ると思われますので、歩く際は十分注意してくださいますようお願いいたします。

 

 

11月12日には湯ノ沢岳登山に挑戦しました。

山頂まで2時間30分。尾根を歩くのは楽しいけれど、ドキドキでもありました。

帰りは少し寄り道をして、9合目から母狩山の方へ。圧倒されるほどのブナ林がありました。

葉がすべて落ちた姿も壮観です。四季それぞれの風景を見てみたくなりました。

まるでイスのように曲がったブナ。座らせてもらってお昼休憩をしました。

山頂の近くで見つけた木と看板。一番目に大きい木は・・・?

登山シーズンもまもなく終わり。

来年はどこでどんな景色が見られるかな、と楽しみになるような湯ノ沢岳登山でした。


梵字川渓谷が旬です!

2018-10-28 13:38:14 | あさひむらは今

だいぶご無沙汰しております。かたくり特派員です

平成30年10月28日(日) 梵字川渓谷がいい感じに色づいています

写真は道の駅月山と米の粉の滝ドライブインの間にあるなびら雪つり橋からの梵字川渓谷です。

渓谷を眺めながら遊歩道で散策できます。紅葉はもう少しの間楽しめそうですのでぜひ

 

朝日地区の紅葉を楽しみながら参加できる恒例の”紅葉スタンプラリー”も開催中です。

参加店では旬のキノコを販売しているお店などもありますぜひご参加ください。

詳しくはこちら⇒http://event.asahi-kankou.jp/?eid=245

 

また、道の駅月山のふれあい橋では10月27日よりイルミネーションがはじまりました!

ブルーのLED約15,000個で飾られていてとっても素敵です

12月25日まで16:00~20:30の間、毎日点灯します。

寒くなってきたので、あたたかくしてお越しくださいね。お待ちしております!


今が旬!ごはんのおともに「沖田なす」のなす漬け

2018-08-12 11:27:29 | んめもの

平成30812日(日)今日も暑いですの~昨日の六十里越街道イベントに参加してちょっと筋肉痛とちのみ特派員です。

みなさん、暑い夏が続いていますが、体調はいかがですかぁ?

日は、「最近、暑さでごはんが進みません・・・」という方におすすめの食品をご紹介します。

前にも、このブログでご紹介しましたが、おすすめ食品とは、あさひむらの特産で夏の味覚として有名、地元の人たちには定番のごはんのおとも「沖田なす」のなす漬けです。う・うまそ~

「沖田なす」は 小ぶりな丸ナスで、皮がうすくて食べやすく、パリッとした食感が特徴です。

このなすを使ったなす漬が大・大人気なんです

下の写真は、漬け物になる前の「沖田なす」です。

沖田なすは、6月からずーーーっと収穫されていますが、暑い夏の8月は、色も鮮やかに、収穫のピークを迎えています。

各農家さんは、日の登らない早朝からナスの収穫を行っています。紫の花もきれいだの毎日の作業、たいへんお疲れ様です・・・

どうしたら買えるの?産直あさひ・グー」に行くと、とれたての新鮮な「沖田なす」がたくさん並んでいます。

食べたいけど、自分では漬けられそうにないのよね~という方でも大丈夫!産直あさひ・グーには、地元のお母さんたちが漬けた、うんめー「沖田なす」の漬け物も豊富に販売しています。

まだ食べてみたことのない方、ぜひぜひ一度は「沖田なす」を味わってみてください。そして、何回も食べていただきたいです

産直あさひ・グー フェイスブック https://www.facebook.com/AsahiGoo

住所:〒997-0404 山形県鶴岡市下名川字落合183

電話/0235-58-1455 FAX0235-58-1456

アクセス:庄内あさひICより国道112号線利用約2分、鶴岡市街から25

 

旬の野菜は、つかれた体を元気にしてくれるはず!ぜひ、今年の夏は、朝日地域自慢の特産「沖田なす」を食べてみてくださいの~

食欲がとんと落ちない(やばくね!?)とちのみ特派員がお届けしました。地元の野菜に感謝<m(__)m>せば、まだのー(^^)/~~~


「朝顔」は秋の季語

2018-08-05 18:09:14 | あさひむらは今

平成3085日(日)かなり久しぶりの雨が降っています。全国をみれば酷暑が続いているけど、朝日では、日中の厳しい暑さを癒すように涼し気な夜が続いて、少しだけほっとしています。大変ごぶさたしております(^-^;とちのみ特派員が、ちょっとした「あさひの夏の風景」をお届けします。

お盆を来週に控えて、みなさんの家のまわりでは“盆花”が咲き始めています。暑さのせいで少し花の咲く時期が早いような気がします。

夏に咲く花といえば・・・「朝顔」。実は、俳句の世界では「秋」の季語だったと、今日のテレビで知りました(^-^;

早くに種をまいて咲くイメージがありますが、本来の開花時期は8月下旬の晩夏あたりからだそうです。

そんな朝顔は、暑さを喜ぶように毎朝元気に咲いています。

朝顔がツルを伸ばすために、支柱を立ててあげるのが普通だけど・・・

今年は、特派員宅の笹竹が支柱代わりになって、うまーくよじ登っています 何だか七夕さまのよう

竹と朝顔のコラボで「日本の夏」らしい風景に仕上がりました!なんての~

山では、天然のプロペラを持ったカエデの種も、順調に育っているよう。

きれいな黄緑色をしています。

秋になれば、カエデの葉も鮮やかに色づき、種はヘリコプターのように回りながら地上に降りていきます。

さて、朝日の家には、ほどんどあると言っていい「堀」

「堀」は山から流れる沢水で潤っていて、鯉を飼ったり、野菜を洗ったり、冬は雪を消す役割を果たしてくれる大事なものです。

今年は、山からの水の大切さを感じた夏…

特派員宅の「堀」では、この暑さでアマガエルも一休み。体長約2センチ。スイレンの葉とカラダが見事に同じ色

雨が降り始めて、山からは鳥の鳴き声が聞こえてきました。

雨が一休みすれば、蝉の声が響きます。雨と鳥と蝉の音が、交りあうように聞こえるのはありがたいこと。

まだ8月初め、暑さはこれからも続きますが、心身ともに調子を整えてお盆を迎えたいと思います。

みなさんも元気での!!せば、まだのー(^^)/~~~