山形県鶴岡市あさひむら観光協会ブログ♪

名峰月山と朝日連峰に囲まれた大自然が残る旧朝日村。六十里越街道、伝説の魚が棲む大鳥池などの魅力をたっぷり紹介します!

ひな祭り、上本郷河内神社のお頭舞が訪れ春到来♪

2020-04-05 18:18:25 | あさひむらは今

令和2年4月5日(日)肌寒い一日、雨やあられがふりましたが、本日、冬タイヤ交換をしました。とちのみ特派員です。

暦は4月に入りましたが、朝日地域では、ひと月おそい「ひな祭り」の時期を迎えています。

特派員宅でも人形様をかざって、ひな菓子や甘酒などをお供えしています。

このひな菓子は生菓子で、中にあんこが入っています。

このひな菓子はひな祭りの3月と4月にお菓子屋さんに並びますが、おいしさが忘れられず、別の時期にも食べたくて…冷凍して保存するなやの~なんていう、ひな菓子ファンもいらっしゃいます。

お供えしたお膳の魚もひな菓子です。

まるで、本当の焼き魚のようですの。

飾られた人形様でも、昔からの人形様は味のあるいいお顔をしてらっしゃいます。金太郎に桃太郎に二宮金次郎。いいお顔です。

じいちゃん、ばあちゃんたちが飾ってきた土人形。とってもいいお顔をしています。

大黒様に恵比寿様。年に一度お会いする人形様、今年も会えてうれしいです。

さて、この「ひな祭り」の時期になると私の住む地域では、上本郷河内神社のお獅子様が各家へ訪れます。

朝日村史(下巻)によると、上本郷河内神社では、古来六度の祭というものが行われています。

これは、最上義光の黒印状にも「六度の祭を執行するよう」と書かれていることによるものだそうです。

その中でも今の時期に行われる「三月二日の祭」は、御正殿と獅子頭を祭壇から奉戴し、宮太夫の家に移して御祓御祈祷をし、獅子頭の化粧をして、氏子の安全、五穀豊穣の獅子舞を行うというもの。

毎年、4月4日から4月6日にかけて「お頭舞」というお獅子様が獅子舞を行います。

お獅子様に連なって、笛や太鼓を奏でる方々が歩いていきます。肌寒い雨の中おつかれさまです。

今日は、ちょうど日曜日だったので、久しぶりにお獅子様を拝むことができて本当によかったです。

小さな頃からなじみのある風景ですが、「朝日村史・下巻」をよく読むと、本当に古くから行われてきた祭典であることが分かります。

毎年、上本郷河内神社の「お獅子様」の獅子舞とともに、本格的な春の訪れを感じています。

いろいろと懐かしい思いを感じながら…明日は月曜日、頑張っていきましょう

肌寒い”あさひむら”から、とちのみ特派員がお伝えしました。せば、まだの~


庄内柿チップスなどお買い物♪

2020-03-28 12:37:42 | んめもの

令和2年3月28日(土)もう春目前の陽気になってきました。年度替わりであわただしいですのとちのみ特派員です。

朝日地域のきれいな空気と水で育った新鮮野菜をお買い物!!ということで、先日「産直あさひ・グー」に行きました。

その時に、朝日地域でとれた素材をつかった加工品もお買い物してきました

庄内柿の干し柿が大好物な私にとって、これがお目当ての商品です。
朝日地域産の庄内柿を使った「柿チップス」

チップスというだけあって、うす~くスライスした柿を乾燥させたもの。
それでもソフト感もあって、自然な甘さに柿の風味もあっておいしいのです柿色がきれーだのー
保存もきくので、おみやげやプレゼントにもおすすめします。

この柿チップス、山くるみと同じで、いろいろな農家さんの商品が販売されています。

さて、お店の中には、色とりどりのお漬物や昔からの伝承の味 塩蔵の商品が豊富に並んでいます!

農家のみなさんの心のこもった味自慢ぞろいです。

なんと、この日は「とちもち」がもう売り切れ
でも、ご心配なくほかにもおいしそうな甘味がありました~
季節の果物をつかったお菓子はもちろん、地域の伝統的な甘味もあります。

「いとこ煮」もありました!!

朝日地域特産「山ぶどう」をつかった商品も並んでいます。
今回は、はちみつ入りの「山ぶどうジャム」を買いました

そして、庄内地方の甘味、笹で巻いた「ささまき」もありました~
これも昔なつかしい郷土食。きなこと黒蜜も販売しているので、ここで買えばすぐに食べることができます

はちみつも販売

ずらっと並んだ品物をみると、やっぱりワクワクしてきました

朝日の「産直あさひ・グー」には、新鮮な山菜や野菜はもちろん、「山ぶどう」や「庄内柿」など地域特産の素材をつかった加工品、そして、農家のお母さんたちが腕によりをかけたお漬物や塩蔵山菜、地域に伝承されたお菓子など、さまざまな工夫をこらした商品が並んでいます。

春間近、朝日地域の深山で育った農産物や、手作りの加工品を味わってみてはいかがでしょうか。

【お問い合わせ】
産直あさひ・グ
☆住所:〒997-0404 山形県鶴岡市下名川字落合183
☆電話/0235-58-1455 FAX/0235-58-1456
☆アクセス:庄内あさひICより国道112号線利用約2分、鶴岡市街から25分
「産直あさひ・グー」フェイスブック 

やっぱり地元の商品はおいしい。よく寝て旬のものを食べて、免疫力アップ!
とちのみ特派員がお届けしました。せば、まだの~


春の近づく田麦俣へ♪

2020-03-23 12:00:00 | あさひむらは今

令和2年3月23日(月)「暖かい」と「寒い」を繰り返して春に近づく東北の雪国から、とちのみ特派員がお届けします。

今年は暖冬で雪がとても少ない朝日地域。いつもならまだ雪の壁が残っている頃です。

そんななか、先日、朝日地域でも雪深い地域「田麦俣」(たむぎまた)に足を運んでみました。

国道112号線から田麦俣集落への県道を下っていくと…集落が見えてきました。今年はずいぶんと雪が少ないですの~。

写真中央の多層民家 旧遠藤家旧宅周辺も、雪の壁がないので、はっきりと見ることができました。

下の写真右側の建物が多層民家 旧遠藤家旧宅

兜づくりの屋根はもちろんのこと、雪囲いもとても美しいです。

「多層民家」は内部が四層に作られていて、土地が狭いことと積雪が多いことから、多層の形になったと言われています。

さっきまで雪がふっていたのでしょうか…雪があります。そんな中で、ばんけが顔を出しています。

田麦俣集落も春間近といった感じでした。

帰りの県道沿いからは、芽吹き前の木々の間から「落ち口の滝」が見えました。葉っぱがないので、滝に流れ入る川筋がよ~く見えます。

紅葉の時期には、こんな感じに見えました。森の中央に小さく見えます。

ズームして撮影してみました。雪どけ水もあってか水量が豊富です。滝の流れる梵字川は深い緑色で美しい

木々の芽吹き前、今の時期限定の景色をお届けしました。

朝日地域への春の訪れは、かな~り早まりそうですの~。かたくりの花も開花が早くなるがの~?

とちのみ特派員がお届けしました。せば、まだの~


今日のおやつは「とちの実ロール」

2020-03-21 12:50:03 | んめもの

令和2年3月21日㈯ 昨日の暴風のせいもあってか、花粉が舞って目と鼻がかゆい~花粉症にタジタジとちのみ特派員です。

この三連休はお彼岸でもあるので、ご先祖様に「ぼたもち」(秋はおはぎ)をお供えしました。

ということは、お食事やおやつに「ぼたもち」食べていますぅ~という方も多いかと思いますが…

今日のおやつは、朝日地域特産のとちの実を使った『とちの実ロール』です。

4年前にデビューしていた『とちの実ロール』、うれしいハーフサイズが販売されていました

この「とちの実ロール」は、鶴岡市朝日地域産の「とちの実」をロール生地に練りこんで、とちの実と相性の良い「あずき入り生クリーム」をまいた濃厚な味のロールケーキです。

なんと、はちみつも入っている~

ちなみに、このロールケーキは冷凍なので、おすすめの食べ方が2つあるようです。

おすすめその❶冷蔵庫で3時間ほど解凍し、解凍後は2日以内にお召し上がりください。

おすすめその❷冷蔵庫で2時間ほど解凍し、半解凍の状態でアイスタイプのケーキとしてお召し上がりください。

今回は、おすすめその❶でいただくことに。

3時間解凍した「とちのみロール」です。

では、コーヒーを入れて準備万端いただきまーす。

とちの実の香ばしい味が口の中に広がります!ナッツのような歯ざわりも心地よい

そして、あずきの入った生クリームとの相性もいいです!!これおいしい~

大満足なおやつタイムになりました。

朝日地域の宝物がつまった『とちの実ロール』ぜひ召し上がってみてください。

『とちの実ロール』販売所

産直あさひ・グー
 ☆住所:〒997-0404 山形県鶴岡市下名川字落合183
 ☆電話/0235-58-1455 FAX/0235-58-1456
 ☆アクセス:庄内あさひICより国道112号線利用約2分、鶴岡市街から25分

※こちらのロールケーキ、お買い求めの際は事前に「産直あさひ・グー」へご連絡されることをおススメします。

『とちの実ロール』の姉妹品として、朝日地域特産の「山ぶどう」で作った『山ぶどうロール』もあります。また今度いただきます。

この他にも、朝日地域には特産の「とちの実」を使ったおやつがたくさんあります。

何といっても、朝日地域特産・ソウルフード「とちもち
手間ひまかけてとちの実のあくをぬいて、昔から愛された絶品おやつは、腹いっぱいでも、やっぱり食べたくなります。

あんこ入りで、すぐに食べられるタイプは、お土産にも大人気です。5個入りと3個入りがあります。【産直あさひ・グーで販売中】

もちろん、オーブントースターなどで焼いて食べるタイプの餅「とちもち」も産直あさひ・グーで販売中♪ 

あんこをかけて、超うまい「とちもち」のできあがり!

他にも、とち餅で作る「とちあられ」も人気商品です。あられを取る手がとまらなくなります(^^;【産直あさひ・グーで販売中】

そして、ここまで連呼しておりました「とちの実」の実物がこれになります。下処理工程のひとつ、天日に干しているところです。

栃の木に咲く花です。毎年5月~6月にかけて白い花を咲かせます。

とちもちの作り方は、過去ブログをごらんください。2014.7.7あさひむら観光協会ブログ「YBC ピヨ卵ワイド 明日、必ず見てね!」

「とちの実」と言えば、道の駅「月山」には、あさひむら観光協会のイメージキャラクター「とちのみ君」のキーホルダーがありました。

とちの実のように、ぴかっと光ってますの。めっこいの~

とちの実は朝日地域で古くから食べられてきた特産品。

手の込んだとちの実を使った「おやつ」をぜひ召し上がっていただきたいです。

とちのみ特派員がお届けしました~せば、まだの~


春の近づく大鳥へ🎵

2020-03-16 14:00:00 | あさひむらは今

令和2年3月16日(月)冬を感じさせる寒い朝でした。とちのみ特派員です

家の周りでは、2月からつぼみのふくらんでいた「マンサク」が咲いていました。はやい~

ひっそりと咲く黄色い「マンサク」の花。

「ばんけ」もあちらこちらで顔をだしています。

いつもより早い春の訪れを感じ始めたと同時に…ふっと大鳥に行ってみたいという思いにかられていたところ。

いつもお世話になっているSさんは元気かな?

いつもなら、まだまだ深い雪のなかであろう大鳥地区。でも、今年は暖冬だったから雪の量はどのくらいがな…?

いろいろ想いを巡らせながら、3月14日(土)朝日連峰の麓、大鳥地区に向けて車を走らせました。

前夜から雪がちらつき、どんよりとした空でしたが、風もなくおだやかな天気でした。

荒沢ダムの湖面も波立つことなく「摩耶山」が水面にきれいに写っています。

荒沢ダム湖畔には、まだ冬らしい風景が広がっていました。しずがだの~

荒沢ダム湖沿いを走り、いよいよ大鳥に到着です。やっぱり山の雪も少ないの~

大鳥地区も暖冬の影響で、かなり雪が少ないようでした。

集落のあたりは、田んぼも畑も雪がとけて、4月終わりの景色とったところでしょうか?
さて、Sさんを訪ねると、いつもどおりの笑顔と声。元気でよかった
薪ストーブの煙突からは煙がもこもこ…薪からできた灰汁をつかって作る「笹巻」を煮ていました。
しかし、薪ストーブの近くにいると顔面がめちゃくちゃ熱いあらためて火のパワーを感じました。
おしゃべりで楽しい時間を過ごし、Sさん宅をあとにしました。

帰る途中にタキタロウ館付近に行ってみましたが、やっぱり雪が少ないです

いつもは雪にすっぽりうまっている駐車場も、全然雪がありませんでした。

建物は雪囲いで閉じられていますので、営業スタートはもう少し先になります。

今年は、大鳥地区にもだいぶ早く春が来そうです。

また、山々の木々が芽を出す頃、訪ねてみたいと思います。とちのみ特派員でした。せば、まだの~