"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

一路、御岳山へ

2006年05月31日 21時21分40秒 | Weblog
nao11氏に会えた。楽しかった。
10分程の会話の後、
御岳山へ。
ケーブルカーは、まだ走っていた。
駅員さんは、この時刻だと頂上で余りゆっくり出来ないから、と
乗車を勧めなかった。

帰路、夕日の沈むまでの時間を、惜しむように、シャッターを切った。
コメント (8)

青梅街道沿いの景色

2006年05月31日 21時12分45秒 | Weblog
Pm3時仕事を終え、その後車で青梅に向かう。
nao11氏に会いたくなったため
次男家族と共に、関越、圏央道と、乗り継ぎ往復120Kmのドライブだった。

青梅の街道沿いの景色は、新鮮なものに映った。
コメント

突然の雷雨

2006年05月30日 23時29分33秒 | Weblog
五月は雨が多い。
 
パンやつぶすにゃ槍など要らぬ、雨の三日も降ればいい、と言う
 川柳?がある。

今日は、5Kgの廃棄、私の一番辛いときでもある。

明日は給料日、支払い準備完了。

ようし、弱音をはかずに頑張ろう!。

(画像の中でムラに見えるのは、雨である。ASA100、1/160秒、f4)
コメント (4)

この雷雨では、さすがの繁盛店も閑古鳥。

2006年05月30日 23時14分00秒 | Weblog
五月の天気は、商店泣かせ、
今日、午後の突然の激しい雷雨では、さすがの松屋も殆どお客さんが来なかった。
コメント

柳瀬川、夕景

2006年05月29日 22時57分33秒 | Weblog
雨の多い5月、

仕事を終え被写体を求め、いつもの場所へ。

朝、2時20分起きの僕には、睡魔の襲ってくる時刻。

ブログに投稿する、ねた不足の私を気ずかって、息子夫婦が車で誘ってくれた。

帰りは、回転寿司「おたる」で食事。
 大人三人、乳幼児一人で3,600円。

こんなに、コミニュケーションが取れ、写真が撮れ、3,600円は超安い。
コメント

彩の国?散歩 1、

2006年05月29日 22時34分39秒 | Weblog
関越高速を所沢で下り、浦和所沢街道を3~5分走り、
すぐ川越街道を川越方面へ。街道から見た風景。

通行量も非常に多い道路である。
ビラを貼るほうも問題だが、それに対処しない方がもっと問題のような気がする。

なぜなら対処する方は、給料をもらってやる仕事、

「やって当たり前」である。
当たり前のことは、サッサとやって欲しいものである。
コメント (1)

彩の国?散歩 2、

2006年05月29日 22時18分24秒 | Weblog
ほんとに彩の国。
この後、この風景は何日続くだろう。

この地に偉い方のご訪問でもない限り、当分続くだろう。

コメント

夫婦喧嘩は犬も食わぬ

2006年05月28日 22時00分56秒 | Weblog
つい二日前、激しく、激しく言い争った若夫婦もあっという間に仲直り。
 若いって良いこと、
 謝るって良いこと、
 素直になるって良いこと、
 抱き合うって良いこと、
 是非、これからも翌日に争いは持ち込まないでね。
 
コメント (2)

脊髄小脳変性症と診断された妻、3 お笑い番組を見る妻

2006年05月27日 23時07分42秒 | 脊髄小脳変性症の妻
自らは、殆ど運動できなくなった妻は一日中テレビを見ていることが多い。
 アッコにおまかせ、新婚さんいらっしゃい、
 行列の並ぶ法律相談、恋いのからさわぎ、さんまのからくりテレビ、
 それに、ワースト番組に指定されるロンドンハーツの番組などが好きのようだ。
これらの中には、私も一緒に見るものもあるが、3分の2は,私と共通しない。
  当家にはテレビが一台しか無いので、妻に合わせる時が殆どである。
 画面で見ても解るように、なぜかしら当家の時計はいつも30分進めてある。
私には良くわからない。
 もう何年にもなる。 
コメント (2)

友、遠方より来たる。

2006年05月26日 22時41分54秒 | Weblog
私には、勝手に思っている親友が二人いる。
イディオロギーも異なり、考え方
生き方も異なり、特に女性に対する考え方等相当異なり、それでも私はこの二人を
勝手に親友だと思い込んでいる。
原則的に、私は他人に迷惑を掛けない、嫌がることはしない、この二つのことが守れれば相当な事も許されると思っている。
  こんな事を言いながらも妙好人の生き方に憧れる変な男なのである。
コメント (2)