"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

今日は楽しい給料日

2006年10月31日 22時00分46秒 | Weblog
待ちに待っていた給料日

遅番の、明るい美人メンバー 四名。

左からAnna 1989 6/23  生まれ mizuhoddai 接客抜群 写真も上手 
   Saki 1990 9/3 生まれ mizuko    真面目で笑顔最高
   Nanaho 1989 10/12 生まれ mizuhodai  頭脳明晰
Manami1989 9/20 生まれ sekizawa   明朗快活スカート短すぎ

私は給料を 渡した時 「思ったより多かった」と言われるのが とっても嬉しい。しかし今回は試験休みが多かったから 実際は少なめだった。
  
  みんな いつも明るく 元気で働いてくれてありがとう。

コメント (2)

今日は給料日

2006年10月31日 21時30分34秒 | Weblog
 
 帰りがけ お店の前で 記念に一枚。

気をつけて 帰ってね。

また明日 よろしく。
コメント (4)

ゴメンなさい。

2006年10月30日 23時14分47秒 | Weblog
 
 明日、給料日なので その計算 袋詰め また 支払先への 振込み等のため

ブログのUpを おやすみさせていただきます。

 コメントへのお返事 少し お待ちください。

今、11時15分 やっと詰め終えました。

 いまどき、現金で手渡すなんて 珍しいでしょう。

それでは 明日まで 本当にゴメンなさい。
コメント (2)

朝霞 彩霞祭の思い出

2006年10月29日 21時11分23秒 | よさこいの世界
 昨年も私は彩霞祭のステージを見た。

非常に暑かったことを記憶している。その時は知人の出場を聞いたので
カメラでも持っていってみるか 程度のことだった。

 ところが、この夏は 違った。
行く気持ちになった動機は前回と同じだったが、「彩霞隊夏舞徒」の演舞との出会いにより 写欲はどんどん増していった。
 
 私は正直言って アラビアンナイトのような 賑やかな コスチュウムは何故かしら好まない。(生意気言ってゴメンなさい)音楽も日本古来の旋律のものに 郷愁を覚えるためか ことの外好きである。
そのようないろいろな事が夏舞徒に無心にレンズを向けることに 繋がったのだと思う。
 そしてデジタルカメラ Nikon D200との出会いも チャンスだった。
妻が 昨年末  
『あなたの欲しがっていた カメラ買って!』と言って、
自由に動かなくなった手でバックから30万円を取り出し 渡してくれた。
 その頃 私の枕元は デジタルカメラの カタログで足の踏み場も無いような状態だった。
 そんな、いろんなことがあって・・・・・、今がある。
     
         感謝。
 
コメント (2)

坂戸よさこいの思い出

2006年10月27日 21時50分34秒 | Weblog
 過去にアップした写真かもしれない。

でも・・・・・。

動きのある この写真は好きだ。

鎌倉と言う曲での演舞だと思うが この写真を撮っていたころは 曲名さえも

知らなかった。

よい写真を撮るには まだまだ勉強不足・・・・。
コメント (2)

坂戸よさこいの思い出

2006年10月26日 23時11分18秒 | よさこいの世界
人間は何のため生きているのだろうか。
夏舞徒の人たちはなぜ、頑張れるのだろうか。

毎日を面白おかしく生きるためであろうか。面白おかしくなんていう生き方はあっという間に飽きてしまう。30代の半ば頃こんなに人生面白いだけでいいのだろうかと思った時期もあった。しかし充実はしていなかった。没頭するものを持っていなかったように思う。簡単に軌道に乗ると 人生を甘く見る。当時の私はまさにそのもの、その見本のような生き方をしていた。
今この年齢になって見て、初めてわかる事が 多すぎる。
三十歳で脱サラし小さいながらもお店を持った。軌道に乗るとすぐ有頂天になりすべて自分に能力があったからと勘違いし 周りのことなど目に入らなかった。
今思うと もっとゆっくり 生きても良かったようにも思う。
 お金は使える分があればいい。多額は必要ではない。
 住むところなんてゴージャスである必要なんて全く無い。
 お店は愛情溢れるささやかなものでいい。
 これからは、こつこつと、自然の中にどっぷり浸かって生きて行きたい。

こんなことに気がつくまで三十年かかった。何たる愚かな男か。

しかし私は反省はするけれども 後悔はしない。

  夏舞徒は もう来年の準備に 入っている。
コメント (4)

新河岸川に行ってきました。5

2006年10月25日 22時40分00秒 | Weblog
仕事を終え 一息・・・・。

久しぶりの青空に 撮影意欲が駆り立てられる。

あのコスモスの土手、新河岸川に 行ってみよう。

新聞では10月一杯 見ごろと言っていた。

急に疲れを忘れ 東に向かう。

まもなく四時、まだ夕暮れまでは 間に合う。

西日は 足の長さに 間違った自信を持たせてくれる。
コメント (2)

新河岸川に行ってきました。4

2006年10月25日 22時29分08秒 | Weblog
コスモスの花は もう終わりのよう。

弾けたように開いている 種が たくさんある。

種を 取りながら 散歩している人も たくさんいた。

このコスモスロード 読売新聞埼玉版では おおよそ 一キロの長さと言っていた

が、実際は 400メートル弱位の様。

新聞等はデタラメナな記事は 絶対書かないで欲しい。
コメント

新河岸川に行ってきました。3

2006年10月25日 22時18分58秒 | Weblog
この木 何の木 気になる木 ♪♪・・・・♪。

土手の傍の小さな公園

子供達は 大きな木の下で

無心で遊んでいた。

完全に 日は西の空に しずんでしまった。
コメント (2)

新河岸川に行ってきました。2

2006年10月25日 22時10分44秒 | Weblog
北東の空を見る。

いろいろな色に 微妙に変わっていく。
コメント