"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

浦和よさこい開催される!!-8

2019年07月31日 05時42分10秒 | よさこいの世界

 今回を持ちまして 浦和よさこいの写真は終了となります。

沢山の皆さんに見ていただき またコメントをいただき感謝しております。

極力 沢山の踊り子さんの撮影をと 心がけているのですが 思うに任せずゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント

浦和よさこい開催される!!-7

2019年07月30日 04時45分20秒 | よさこいの世界

 

  29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より8日遅く、昨年より30日も遅い梅雨明けだそうです。

しかし今朝、7/30(火)のお天気は まだ湿度の高い 薄い靄(もや)のような雲のあるお天気です。

 

 浦和よさこいの 大賞受賞演舞の写真も 後半になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わたしの尺八の大先輩 邑水会の相談役 Hagimotoさんが96歳の誕生日を迎えた その朝亡くなられました。

昨日はお通夜に行って来ました。

何歳になられた方でも 尊敬し信頼していた方とのお別れは 辛いものです。

もうあの笑顔での、あの優しい語り口のお話は ご本人の口から聞くことは永遠にできないのですから・・・。

 

今日の告別式は午前9時から みずほ台大應寺で行われます。

邑水会 会主の 邑水先生を先頭に 私たち後輩で尺八を吹奏し 江差追分のメロディで 送り、お別れします。

 

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (2)

浦和よさこい開催される!!-6

2019年07月29日 00時02分12秒 | よさこいの世界

 浦和よさこいを終え 一週間になります。

今回のアップは大賞の受賞演舞になりす。

大賞受賞の響きはとっても心地よいものです。

沢山の観客の注目の中での 受賞演舞は そんなに体験できるものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント

浦和よさこい開催される!!-5

2019年07月28日 05時19分31秒 | よさこいの世界

台風の影響でしょうか また梅雨が戻ったような 日曜の朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (2)

浦和よさこい開催される!!-4

2019年07月27日 05時50分36秒 | よさこいの世界

2019梅雨明け 関東はしたの?

西も東も そんな感じの空です。

 

浦和よさこいから間もなく一週間経ちます。

それだけ彩夏祭が近づいているということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝霞彩夏祭の演舞スケジュールが発表されました。

土曜日の北朝霞会場の メィンステージ夏舞徒演舞は無いようです。

不思議に思い何度もパンフレットを見返してみたのですが やっぱり載っていません。

昨年比較的好成績のチームで メィンステージで踊ることのできないチームは Kadouと夏舞徒だけの様です。

他のチームでは 同じ土曜日に メィンステージ 二回のチャンスが与えられているところも 結構あります。

 

今までの 10年を超える私の経験では 無かったことの様に思います。

残念でしょうがありません。

でも 全身全霊で 頑張るしかありません。

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

 

コメント (2)

13回 よさこい光が丘開催される!!-10

2019年07月26日 05時56分02秒 | よさこいの世界

 

  2019-7/26(金)

今朝はやっと梅雨明けらしい快晴の朝を迎えました。

確か、私たちが ソーランよさこいに旅立つころ 関東は梅雨入りだった、そんな気がします。

あれからおおよそ 一ヵ月半 快晴の日は一度もなかったような気がします。

 

 よさこい光が丘の写真も 今日の10回目のアップで終了となります。

いつも見て下さる 沢山の皆様 ありがとうございます。

今日の ほのぼの編で終了したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 ほのぼのとは 心ほのかにあたたまる様子を言うのだそうです。

 

ここ二週間ほど ある事情により 私の心境は穏やかではありませんでした。

考え方の違いがここまでお互いの関係に 深い溝になってしまうとは思いませんでした。

しかし 基本的な考え方の相違を埋めようとしても 簡単には埋まらないことに気づきました。

自分の正しさを主張し合うのではなく どうしたら仲良くできるかを まずは先に考えなければ・・・、そんなふうに

変えて見る事にしました。

  しかしそう簡単にはいきません。

果たしてこの後の展開はどうなることでしょう。

いつになっても、何歳になっても、規模の大小に関わらず この世の中にもめごとの種は尽きないものですね。

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

 

コメント (4)

13回 よさこい光が丘開催される!!-9

2019年07月25日 04時19分02秒 | よさこいの世界

 2019-7/25(木)

今朝も湿度の高い梅雨明け前の 薄く雲に覆われた東の空です。

明日こそは、明日こそはと思って新しい朝を迎えるのですが ギラギラとしたあの夏空は まだ先の様です。

 

 

 光が丘よさこいの写真も 終盤になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日の様に写真をアップしていると この踊り子さんも写っているから、こんなシーンもあったからと言って

写真作品としては価値の少ないもの 似たような写真も ついついアップしてしまいがちになってしまいます。

見る人によっては つまらなく思えてしまうかもしれません。

その点はお許しください。

そんな訳で 時系列に逆らって チョット違う流れの写真もアップして見ました。

 <よさこい旗士>

踊り子が踊る横や後ろ、時には前に立って、舞台に華を添える役割・・・が、旗士の役割の様です。

一概に旗と言っても、

踊り子が片手(人によっては両手に1本ずつ持つ人も)に持って、踊りながら振る旗。

カンフーの棒術のように振り回す旗。

柄、旗地ともに、一番目立つ大きな旗。

いわゆる「大旗」です。

 

 演舞開始直前の 緊張の一瞬の旗士の表情をとらえて見ました。

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント

13回 よさこい光が丘開催される!!- 8

2019年07月24日 05時37分32秒 | よさこいの世界

 

今日こそは梅雨明けか!! そんな気持ちで朝を迎えたのですが

空模様は まだまだの様相を呈していますね。

 

光が丘よさこいの写真、アップしきれないうちに 感動の浦和よさこいでした。

光が丘 ステージでの受賞演舞の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浦和よさこいの後に頂いた コメントに 返事を書いている途中です。

思いつくままに 書いているものですから 同じような取り留めのない文章になっていると思われます。

中には気に障るようなことも書いてしまっているかもしれません。

その時はお許しください。

あんまり真剣に考えていると 文章が進まないものですから 歯に衣を着せずに ごめんなさい。

 

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (4)

浦和よさこい開催される!!-3

2019年07月23日 05時23分23秒 | よさこいの世界

 

 

 

 

 

 このシーンは さわやかな笑顔がステキです。

 

 

 

 

 沿道からの応援の声に またまた踊りに力が入ります。

 

 

 

 

7/23(火) 今朝もどんよりとした朝になりました。

昨年の梅雨明けは 6/29日と 驚くような速さでした。

平均は7/21の様です。

しかし待ち焦がれた今年の梅雨明けも明日の7/24(水)と予想されています。

 

昨年 この季節 新潟の只見線の入広瀬に蓮の花と電車の撮影に行って来たのですが 今年は日照不足のため 

期待するような咲き方をしていない 

入広瀬の道の駅で声をかけて下さった Satou Fujieさんから わざわざ丁寧に 電話で連絡がありました。

この写真を撮影したのは 丁度この季節 昨年の7/25日ころでした。

Satouさんのお庭に入って撮影させて頂いたものです。

今年の長期間にわたる日照不足は お花や 農作物にも多大な影響を与えているようです。

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

 

コメント (6)

浦和よさこい開催される!!-2

2019年07月22日 06時07分31秒 | よさこいの世界

 

 やっとのことで16時02分から始まる西口会場の演舞に間に合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 集団動作での演舞の美しさは ヤッパリキレのある振りが揃うところにあります。

カノン(追いかけた動作)はちょっと狂うと 間違った振りをしてしまった様に見えてしまいます。

見るたびに 完成度の高い踊りに仕上がっているように思います。

 

これも練習量の豊富さによるものと思われます。

 

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (16)