"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

2019-4-28.5月連休二日目 四中体育館の夏舞徒

2019年04月30日 05時54分23秒 | よさこいの世界

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 精悍な姿、とっても素敵です。

 

 

 

 

 

 今日は2019-4-30(火)です。

 早いもので27日から始まった連休も今日で4日目、そして平成最後の日となりました。

昭和生まれの昭和っ子の私たち世代は 長い歴史の中で 一番変化の多い中を生きてきたように思います。

戦争の末期~終戦の混乱期、日本過疎地にはまだ電気も通っていない村もありました。

 

 野山を駆け巡り 小川で遊び そして家に帰っては ピーピー ザァーザァーと雑音の入る 真空管のラジオで 毎日 夕方の5

時過ぎから始まる 笛吹童子や紅孔雀のラジオ放送に耳を傾けて聞いていたものです。

 

   私の住んでいた村は 総戸数37、電話のある家は その中で2軒だけでした。

  最寄りの北上線の駅までは歩いて2時間、もちろんバスも通っていませんでした。

  その村で小学6年生まで過ごした私には 数えきれない程の  想い出があります。

 

 今日はこの辺で・・・。

 

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント

2019-4-28, 5月連休二日目 四中体育館の夏舞徒

2019年04月29日 01時52分48秒 | よさこいの世界

 

 Nanaeちゃんがスマートフォンで撮影してくれました。

 

 

4/28、日曜日 浦和市のプラザウエストさくらホールで開催された 第65回 光水連合民謡発表会に参加してきました。

私は 一番画面右端 坐骨神経痛の右臀部の痛さをかばって やや左に傾いて写真に写っています。

 10曲が 光良会の出演者の 私の担当の伴奏でした。

10人近くの方たちが 私の体の異常に気付いて 優しい言葉をかけてくださいました。

プログラム上は119曲、119人の参加でした。

 

往復とも Honda Nanae ちゃんの運転の車で送迎していただきました。

 

6時少し過ぎに帰宅、

6時半にはShimizu氏の迎えの車で朝霞へ・・・ 

一中グランド~競技場と回って やっと四中体育館の夏舞徒いるの練習会場へ・・・

途中すき家で 牛丼に鰻の入った 超贅沢な 890円の夜のごはんをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな笑顔の踊り子さん達を目の前にしたら 今日一日の疲れも吹っ飛んでしまいました。

 

 

 

 

夏舞徒の練習風景の撮影を終え 自宅に着いたのが10時近く

そのままパソコンの前に座ったのですが テーブルの上に伏せたまま眠ってしまい 気が付いたら午前二時近くでした。

 

折角なのでそのまま 写真のブログアップをしています。

 もうこんな時刻になってしまいました。

 

おやすみなさい。

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (10)

あの日あの時!!

2019年04月28日 05時44分06秒 | アンセム 生演奏とのふれあい!!
 
あの日あの時!!
チェリノブィリの原発事故から今日で32年 未だにその処理に翻弄されている原発の怖さ、事故の起きる確率は非常に低いとは言うものの スマイリー島、福島と大きな事故が起きています。......
 


 今日4/28(日)は 私の尺八の家元 高橋光水氏の 追悼記念民謡発表会が浦和のプラザウエストさくらホールで開催されます。

私は光良会の出演者11名、11曲の尺八伴奏で出演します。

アンセムを8時45分に閉め 9時に来てくれる奈々江ちゃん達の迎えを待ちます。

坐骨神経痛による左臀部の 痛さも舞台に立つには支障もないくらい回復してきました。

 

一中グランドでの夏舞徒の練習撮影にはぜひ参加したく思っております。

Shimizさん連絡よろしく!!お願いいたします。

 それでは行ってきま~す。

コメント

あの日あの時!!

2019年04月27日 05時43分49秒 | ブラブラ一万歩!

 

 


 

あの日あの時!!
 新潟県の米山知事の行ったことと トキオのやまぐちさんの行なったことは 同じよう感覚で報道されておりますが全く内容は違うように思います。片やお互いの合意の上、もう一方は嫌......
 


 2019‐4-26(水)

三日ほど前から 坐骨神経痛と思われる 左臀部(でんぶ)の痛さに 歩くこともままならず 見かねた次男が TMG朝霞医療センターに連れて

行ってくれました。

昨日の病院の午後も 僕も含めて お年寄りだらけ・・・。

年齢を重ねると色々な身体の不調が出てくるものです。

昨年末の心臓に始まり この度の坐骨神経まで 何度病院にい行ったことでしょう。

 

 今では、心臓4種類、アレルギー3種類、坐骨神経痛 3種類、合計 10種類のクスリの世話になってしまっている有様です。

このままでいったら薬害で 身体を壊してしまいそうそんな気がしている私です。

 

  しかし心臓の大動脈に ステントと言う金属の筒を入れ 

  また汚染大気に敏感な 咳の止まらない器官のために

  そして今回の 長い間 立ち仕事が多かったため 使い込みすり減った背骨のため

自然治癒力だけでは限界!!  

 

致し方なくなってしまったのです。

 

 天から与えられた寿命!!  まぁ、あなたは 充分生きましたよ。。。そんなことなのかも知れません。

 

でも、昨年末に 三年間も思い悩み 70万円もふんばって やっとのことで揃えた ニコンのレンズ、

 

少なくても まだ5~6年は 夏舞徒の写真を撮らなきゃ そんな思いの強いのも真実です。 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント

あの日あの時!!

2019年04月26日 06時04分32秒 | 写真・あぶら絵展示会
 
あの日あの時!!
  あの日から 1年が夢のように過ぎ去りました。去年は今年のように花粉症で悩まされることも全くなく 初めての試みに周りを見る暇もなく進めていたような気がします。 あ......
 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント

あのひあのとき!!

2019年04月26日 06時01分59秒 | 写真・あぶら絵展示会
 
新学期が始まりました。
  長女の家族です。一番上の孫は今年高校1年生、二番目が小学4年生、一番下が2年生になりました。<あの日あの時 ! !>大應寺 花まつり薬師縁日護摩供......

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

 

 

コメント

あのひあのとき!!

2019年04月26日 05時47分54秒 | 写真・あぶら絵展示会
 
アンセム アフタヌーンコンサート リハーサル
4/30(月曜日・祭日)開催される第一回 アンセム アフタヌーンコンサート、当日アンセムが ぎりぎりの2時までの営業なので現場でのリハーサルが叶わぬため 昨日21日703号室......
 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント

2019-4-21、一中グランド-5

2019年04月26日 05時33分25秒 | よさこいの世界

 

 

 

 

 

 

 

 

< あのひあのとき!!>

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (3)

2019-4-21、一中グランド-4  & あの日あの時!!

2019年04月25日 05時51分22秒 | アンセム 生演奏とのふれあい!!
 
あの日あのとき!!
生演奏とのふれあい 30回記念公演 続けて Ishizuka氏の写真から アップさせていただいております。民謡は心の故郷・・・、そんな司会者Aihara Akiさんの言葉で民謡コー......

 

 

 

 

 

 

 ベテランは どの写真を切りとっても やっぱり笑顔も 一番 すばらしい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そうです!!

 今日あっぷした6枚の写真 どの写真も笑顔いっぱいでしょう。

 

 

 

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (4)

池袋での交通事故!!について。。。

2019年04月24日 22時17分47秒 | ブラブラ一万歩!

 

 作家の百田尚樹氏(63)が24日、自身のツイッターを更新。

相次ぐ高齢者の運転事故問題につづった。

 

【 百田氏は「炎上覚悟で言う!

ほっといてももうすぐ死ぬジジイが、若い母親と幼子の命を奪い、家族を悲しみの淵に叩き込んだ!」

と怒りを露わにした。

さらに「ジジイにもムカつくが、こんなジジイから免許を取り上げなかった嫁や息子にも怒りがおさまらん 」 】

ともつづった。

 

私の考えは 少し違います。

年齢もふくめて あなたは安全に運転できますよ! と言って 運転免許証を交付したところ 警察が 一番悪いのです。

運転技術の危うい人に 運転を許可するなんて・・・

許可しておきながら 年がどうなの ? 痴呆が始まっていたの ? 反射神経が鈍くなっていたなど ?

だったら交付しなければいいでしょう。

もし それに年齢が関係するとしたら  半年でも、1年でも年令に応じ 適切に更新期間をもっと短くすべく検討したらいいでしょう。

 

 百田さん!! 嫁や息子が注意して取り上げるべき???

運転技術の合格の認可は警察がして 不認可は 各家庭で やれっていうこと。

もちろん、取り上げれれる環境の家庭だったら そうしたらいいでしょう。

 

 

しかし、Momota さんのような 頑固おやじで その上 痴呆は始まっていて 訳の分からないことを言い放つジジイだったら どうしますか?

 

各々の家庭に その判断を仰いで 責任を取らせるのは  とうてい無理な事。

 

 だから国が免許の合否をしているのでしょう。

 

私は、専門家の方々に依頼し ある年齢以上の人を対象に まずは 運転技術に係ると思われる 反射神経 脳の老化度などの 各項目を きめ細かく 厳しくし調査すべきと思います。

それをもとに 更新許可条件を妥当なものにし

老いていくのは早いのですから 更新期間をもっと短くし 本当に安全に運転できる人にしか 免許を渡さないことだと思います。  

 

 とにかく プロ集団の皆さん 効果の考えられる 対策を 一刻も早くして下さい。 

何年か前から 似たような事故が頻繁に起こっていても 未だ 何にもしていない 国が一番 悪いと思うのですが・・・。

是非 命にかかわることから 優先して手を打ってください。

 

 車の運転が出来ないと困る地域がある???

そんな所も 勿論あるでしょう。

それは地域で考える事・・・だから村会議員さん、市会議員さん、県会議員さん等々 沢山の政治家が準備されているのでしょう。

 

困った地域は日本国中 沢山あるのですから 北は北海道から南は沖縄まで 各地域で それぞれ意見や こうしてほしいこと等  困ったことを 県や国に具申すればいいのです。

 

軍事費、国防費も

生活保護費

寝たきり老人に対する医療費等々も

 

もちろん大切でしょうが 

 

身近な 若い人たちの人の命は もっと大切なのです。

 

 どちらが優先で大切かと考えたら・・・

 

 取るに足らない 愚門でしょう。

 

 

 

貴方なら どうおもいますか???。

 

注; 百田さんの意見の中で こんな箇所があります。

 『 ほっといても もうすぐ死ぬジジイ 』 表現は辛辣で好きではありません。

 この表現内容と同じでははありませんが 日本の国は 寝たきり老人に対する医療費をかけ過ぎと思います。

意識のない植物人間に胃瘻(口からの補給ができないため胃に穴を開け直接補給)をしたり

人工呼吸器をつけ生かさしたり そのための医療費は すべて含めると40兆円にもなると言われております。

 

 60~70代の人に どんな老後を過ごし 最期(しにぎわ)を迎えたいか 問うと 100%近い人が 

寝たきりで生かされての最期は迎えたくないといいます。

 

北欧三国には 寝たきり老人はいないといいます。

勿論、特別な意味があってのとき以外は 胃瘻も人工呼吸器も付けないのだと思います。

 

国会議員や政治家は目先の票集めに走るのではなく 北欧などの福祉先進国に学び 真の国民の気持ちを把握し 政治に活かして行ってほしく思います。 

 

  

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (2)