宗教法人 鈴川キリスト教会

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

2016年12月25日礼拝メッセージ要旨

2016年12月25日 | 礼拝メッセージ
~救い主がお生まれになった~


鈴川キリスト教会顧問牧師 川崎 廣

ルカ2:1ー20                       
 クリスマスはイエス・キリストの誕生をお祝いする季節です。最初のクリスマスは、今から約2000年前の出来事でした。

 救い主の誕生
 救い主を妊娠したマリヤとその婚約者のヨセフは、イエス・キリストがうまれたベツレヘムから100㎞以上離れたナザレの町に住んでいました。ところが、当時のパレスチナを支配していたローマ皇帝アウグストが、その支配地域の人口調査をする布告を出したのです。マリヤとヨセフはダビデ王の子孫で、ベツレヘムの出身でしたので、生まれ故郷に帰って人口登録をすることになりました、ヨセフは身重のマリヤを連れて、ベツレヘムに行きました。旅先でイエス・キリストが生まれたのです。その時は、旅館は満室で、家畜小屋での出産となりました。その夜イエスキリストの誕生を最初に知らされたのは、貧しい羊飼いたちでした。主の使いは「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」と伝えました。
 イエス・キリストは、全世界の人々の救い主として、王宮ではなくもっとも低いところでお生まれになったのです。


分かち合いのために
今年一年の感謝を分かち合いましょう。互いに分かち合って下さい。
今週の聖句
 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。」 (ルカ 2:10-12)