宗教法人 鈴川キリスト教会

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

2013年8月18日礼拝メッセージ要旨

2013年08月25日 | 礼拝メッセージ
~聖霊のバプテスマ~

                         鈴川キリスト教会顧問牧師 川崎 廣

使徒19:1-20
                     
 イエス様の愛を知り、イエス様を救い主として信じ受け入れた人々には、多くの恵みと祝福が与えられます。第一に、神様に対する罪が赦され、神様との愛の交わりが回復することです。そして、霊的ないのちが新しく誕生して永遠に神様とともに生きることが出来ることです。さらに、神の御国の国民として迎え入れられる特権をあたえてくださいました。それだけではなく、これら全てのことを可能にする保証として、神ご自身がご聖霊として、イエス様を救い主として信じ受け入れたすべての人のうちに住んで下さると約束されています。 
 パウロがエペソに行ったときにそこの弟子たちは「ヨハネのバプテスマ」すなわち悔い改めのバプテスマしか教えられなかったのです。そこで、パウロは、主イエスの御名によるバプテスマを受けるように指導しました。その結果、御聖霊が一人一人に臨み、御聖霊による御業が現れました。
 神はパウロの手によって驚くべき奇跡を行われ、多くの病人が癒されました。ユダヤ人の魔よけ祈祷師はパウロのまねをして、大怪我をしたので人々の中に恐れが生じ、主イエスの御名を崇めるようになりました。これまで魔術を行っていた多くの人々は、魔術に関する本などを皆の前で焼き捨てたところ、その総額は、銀貨5万枚程になったのです。
 私たちも主イエス様を救い主として信じ受け入れたときに、御聖霊が与えられます。日々主との交わりの中で聖霊によって新しくされ、励まされ、助けられ、教えられる人生を歩みましょう。


分かち合いのために
1、パウロがエペソで出会った弟子たちはどのような信仰を持っていたのですか。 (1-4節)
2、パウロの話を聞いた人々はどうしましたか。 (5-7節)
3、パウロは最初の3カ月はどこで伝道しましたか。 (8-9節)
4、その後パウロはどうしましたか。 (10-12節)
5、ユダヤ人の魔よけ祈祷師はどうしましたか。 (13-16節)
6、その結果人々の思いはどのように変化しましたか。 (17-19)
7、その後エペソの伝道はどのようになりましたか。 (20節)
8、あなたは、イエス様を信じたとき、御聖霊が心の内に住んで下さったことを信じましたか。分かち合いましょう。

今週の聖句
 またあなたがたも、キリストにあって、真理のことば、すなわちあなたがたの救いの福音を聞き、またそれを信じたことによって、約束の聖霊をもって証印を押されました。 (エペソ 1:13)


2013年7月28日礼拝メッセージ要旨

2013年08月02日 | 礼拝メッセージ
~福音の奉仕者~

                         鈴川キリスト教会顧問牧師 川崎 廣

 使徒18:12-28                        
 イエス様は私たちを愛しておられます。ご自身のいのちを犠牲にするほど愛しておられます。それは、私たちがこの世界を創造された神様のすばらしい作品として有意義な人生を送ることを望まれたからです。このイエス様の愛を知り、イエス様を救い主として信じ受け入れた人々は、このすばらしい福音を多くの人々に伝えて行きました。
 最初の教会の福音を伝える奉仕者は、いろいろな立場の人々がおりました。必ずしも専門的な学びをした人だけではなく、イエス様を信じて、聖霊によって新しくされた人々が、福音の奉仕者として働いたのです。使徒の働き18章に書かれている、アクラとプリスキラ夫妻はまさにその様な人たちでした。コリントの町でパウロの出会い、主を信じて新しくされ、やがて、パウロと共にエペソに行き、エペソの教会の基礎を築く大切な働きをしました。そして、優れた聖書学者のアポロをさえ指導することが出来たのです。
 福音の奉仕者として働くことは、すばらしいことです。そして、その資格は、神学校や聖書学校で学ぶことで与えられることではなく、主イエス様を自分の救い主と信じて、聖霊によって新しくされ、日々主との交わりの中で励まされ、助けられ、教えられた人々です。
 わたしたちも、主の福音の奉仕者として用いられる人になりましょう。


分かち合いのために
1、ユダヤ人たちはパウロにどのようなことをしましたか。 (12-13節)
2、総督のガリオの態度はどうでしたか。 (14-17節)
3、パウロは誰を連れてエペソに行きましたか。 (18-19節)
4、その後パウロはどうしましたか。 (20-23節)
5、アポロはどのような人でしたか。 (24-25節)
6、アクラとプリスキラ夫妻はアポロに対して何をしてあげましたか。
7、その後アポロの働きはどのように変化しましたか。 (26-28節)
8、あなたは、イエス様の福音の奉仕者として用いられるために、何が必要だと思いますか。分かち合いましょう。

今週の聖句
 むしろ、心の中でキリストを主としてあがめなさい。そして、あなたがたのうちにある希望について説明を求める人には、だれにでもいつでも弁明できる用意をしていなさい。 (第一ペテロ 3:15)