androidyoshiakiの 勝手気ままな ブログ

おやじの 勝手気ままな 人生 の 整理ノート!!!
次の時代を 築く若者の 参考になるかな?

大腸憩室出血の記事!< androidyoshiakiの メモ帳 >

2017-09-25 18:46:46 | 入院

大腸憩室出血の治療は? (私の過去の入院時のブログを参考) 

******************************************************

大腸憩室出血の記事!

 

********************************

バンド結紮術の第一人者   大腸憩室出血で国内有数の成績

 *** 大腸憩室止血法 (こてる日記) = 「消化器内視鏡」を専門とするDr.こてる氏ブログ ***

憩室出血は大腸内視鏡で出血部位を特定できるかできないかが勝負の分かれ目で、見つかれば クリップ や 結紮ゴム でほぼ止血できるが、そうでないと絶食点滴で自然止血を待つことになる。

EBL(内視鏡室的結紮ゴムバンド止血法)でばっちり止血。

*** 参考HP **************

吐血・下血|慶應義塾大学病院 KOMPAS

〈大腸憩室出血の内視鏡治療〉輪ゴムで止血する低侵襲の画期的な治療法が普及中

大腸憩室(だいちょうけいしつ)とは?(花子のまとめノート)

*******************

 

 

コメント

高脂血症を、調査! (入院 No.4) <androidyoshiakiのメモ帳>

2017-03-29 19:02:43 | 入院

高脂血症を、調査!

コレステロールが高い人必見!脂質異常症(高脂血症)を防ぐ食事のポイント6つ

 

脂質異常症(高脂血症) ⇒ 血液中に溶け込んでいる中性脂肪(トリグリセリド)やコレステロールなどの脂質が増え過ぎる病気。

***  どれか1つでもあてはまれば脂質異常症(高脂血症)  ***********************************************

 「高LDL(悪玉)コレステロール血症」  LDLコレステロール ⇒ 140mg/dl以上

「低HDL(善玉)コレステロール血症」  HDLコレステロール ⇒ 40mg/dl未満

「高トリグリセライド血症(高中性脂肪血症)  中性脂肪 ⇒ 150mg/dl以上

************************************************************************************* 

 動脈の内膜にLDLコレステロールなどが沈着し、血管が狭くなったり閉塞したりすると脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気を引き起こします

 

***  コレステロールが高い人はここに注意!6つのポイント  ******************

 

 

 

 

 

 

コメント

順天堂大学練馬病院 病室から(入院 No.3) <androidyoshiakiのメモ帳>

2017-03-18 17:55:42 | 入院

順天堂大学医学部附属 練馬病院 (6階A病棟)からの、見える景色

 ***** 東方向(西武池袋線 練馬高野台駅・練馬駅方向) *******

 

 ***** 北方向(谷原交差点・光が丘公園方向) *******

 ***** 南方向(西武新宿線 井荻駅・ JR 荻窪駅方向) *******

 ***** 北西方向(西武池袋線 石神井駅方向) *******

 

 ********************************************************************************************* 

   

***********************************************************************************

コメント

高額療養費制度を、調査する!(入院 No.2) <androidyoshiakiのメモ帳>

2017-03-18 17:55:17 | 入院

高額療養費制度を、調査する!(入院 No.2)

(1) 高額な医療費を支払ったとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

自己負担限度額とは

*******************************

 健康保険高額療養費支給申請書
申請書はこちら 
記入例はこちら  

****************************** 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

緊急 入院!(入院 No.1)<androidyoshiakiのメモ帳>

2017-03-18 17:51:11 | 入院

緊急 入院に、なってしまった!!!

2017/02/18(土) ⇒ pm6:30 頃 下痢状便。 pm7:30 頃 下血 有り。 pm8:00 頃 救急車 呼ぶ。 

順天堂大学医学部附属 練馬病院  に、搬送され 検査処置され、 入院。

(救急・集中治療科 主治医 加藤先生 担当 古田先生)

(消化器内科 主治医 宮崎大先生 小沼先生 担当 丸山先生)

(看護師 落合 大野 風間 澤内 他)

2017/02/19(日)   ⇒  am3:00 頃  下部消化管内視鏡検査  

                               ⇒    緊急 集中治療室(ICU) に、入院。

(参考HP) 下部消化管内視鏡検査でわかる主な病気

(参考HP) 下血した時に疑うべき病気を徹底解説 

        大腸内視鏡検査は、大腸内の異常を調べる最も有効な検査方法

 (参考HP) 血便の原因を血の色によって判別する方法とは

                       ⇒ 点滴 実施。 おなら と 腸液 のみ 排出。 このまま、完治だと思った。

2017/02/20(月) ⇒ am8:00 頃  下血 有り。 寝てる間に、出血があったのか?

2017/02/21(火) ⇒ 上部消化管内視鏡検査 (胃カメラ) で、検査をした。 ⇒ 異常なし との事。 

2017/02/22(水) ⇒ am6:30 頃 から、下剤と水 を、飲む。

                       ⇒ am10:00 頃  大腸の内視鏡 再検査(下部消化管内視鏡検査 )をした。 

                                                                   ⇒ 憩室 に、止血クリップ を、処置。(森山先生)

(参考HP)   憩室 ⇒ 腸壁の弱い部分が袋状にくぼんで外へ向かって出てしまうことを憩室という。

(参考HP)  憩室 意味    ⇒ 

2017/02/23(木) ⇒ am10:00 頃  肛門を拭いたら、鮮血 の塊 付いていた。

(参考HP)   血便(鮮血)が出るが痛くない

2017/02/24(金) ⇒ pm4:00頃 大腸の内視鏡 再検査(下部消化管内視鏡検査 ) 実施。

                       ⇒ pm6:00頃 カプセル内視鏡 を、実施 開始。

2017/02/25(土) ⇒ am8:00頃 カプセル内視鏡 終了。(小山先生 担当 丸山先生)

2017/02/26(日) ⇒  点滴 実施。 おなら のみ 。

2017/02/27(月) ⇒  am8:00頃 おならのみ(カプセル内視鏡 まだ 排泄 出来ていない。)

                         ⇒ pm0:30頃 昼食(M流動食)+重湯150 

                         ⇒ pm6:00頃 夕食(M流動食)+重湯150+リソース ペムパル

 2017/02/28(火) ⇒ am9:00頃 朝食(M流動食)+重湯150 +大地牛乳200ml

                         ⇒ pm0:30頃 昼食(M流動食)+重湯150+ブイ・クレス

                         ⇒ pm6:00頃 夕食(M流動食)+重湯150+すいすい

 2017/03/01(水) ⇒ am9:00頃 朝食(M五分粥250)+大地牛乳200ml

                         ⇒ pm0:30頃 昼食(M五分粥250)+ポチプラス

                       ⇒ pm6:00頃 夕食(M五分粥250)+ヨーグルト

2017/03/02(木) ⇒ am4:00頃 排便 有り。(下血 兆候 無し +カプセル内視鏡 排出確認。)

2017/03/02(木) ⇒ am9:00頃 朝食(M五分粥250)+大地牛乳200ml

                        ⇒ pm0:00頃 昼食(M五分粥250)+ブイ・クレス

                        ⇒ pm6:00頃 夕食(M五分粥250)+ヨーグルト

2017/03/03(金) ⇒ am9:00頃 朝食

                        ⇒ pm0:00頃 昼食

                        ⇒ pm3:00 退院

***** 診断書  *********************************************************************

***  (参考HP)  *******************************************

大腸憩室炎

********************************************************************************************

大腸憩室出血 虚血性腸炎|大腸の病気|大腸・肛門の病気について ...

〇大腸憩室出血

2.症状 ⇒ 腹痛を伴うことなく突然に鮮やかな出血あるいは赤黒い出血を多量に認めた場合には、憩室出血を疑います。

 3.治療 ⇒ 止血クリップ法

多くの症例で自然止血するか内視鏡的に止血できます。一方、大量出血によりショック状態にあるような場合には、腹部血管造影などを用いて活動性出血を確認して選択的動脈塞栓術による止血処置や緊急手術によって出血腸管を切除することによって止血します。尚、手術の場合は、出血部位を術前に明らかにしておくことが重要です。

〇虚血性腸炎

****************************************************************************************

 

大腸憩室出血の原因や治療、予防や看護について!徹底まとめ

突然痛みを感じない下血や血便で発症する

 

 血液検査・内視鏡検査・ダイナミックCTで検査をおこない診断します。

 血液検査 ⇒ Hb値の低下を認めると、出血を疑いますが、同時に白血球やCRPの上昇が確認できれば憩室炎を起こしてることも考えられます。ただし急激な出血の場合、Hbが下がらないことがあるので注意が必要です。

内視鏡検査 ⇒  内視鏡をおこない、憩室からの出血点(どこから出血しているのか)を認めることが重要になります。

ダイナミックCTで検査 ⇒ 出血部の判定に有用で、内視鏡同様、憩室からの出血部位を確認することができれば診断できます。また、虚血性大腸炎大腸ポリープ・出血性腸炎・悪性腫瘍・痔核・血管異形成など、下血をきたす他の疾患との鑑別をおこなうことも重要です。

 

症例 80歳代男性 下血  ********************************************************************************************

 

大腸憩室出血の治療は? ******************************************************

保存療法 ⇒ 出血が少量の場合や、すでに自然止血している場合などに対して、この保存療法が選択されます。入院管理のもと、安静にして点滴をおこない、絶食で出血が止まるのを待ちます。

内視鏡で止血 ⇒ 内視鏡検査の際に、止血点を確認できれば、そのままクリッピングなどの内視鏡的治療をおこない止血します。直接血管に対してクリッピングをおこなう方法と、憩室口を塞いでしまう方法とがあります。

動脈塞栓術(TAE)⇒ 内視鏡止血が困難な場合におこなう方法で、血管内にカテーテルを挿入し、人工的に塞栓し、造影剤検査で止血を確認します。

バリウム充填 ⇒ 保存療法で止血が確認された後におこなわれる方法で、肛門から管を入れ、高濃度バリウムを大腸に詰め、再出血を予防する方法です。このバリウム充填により、憩室出血の再発が65%減少したと報告されています。

 

外科的手術 ⇒ 上記の治療法がおこなえない、または効果がなかった場合に手術が選択され、問題のある部位を手術で切除します。

大腸憩室出血は再発することがある? *********************************

再発する。再発率は比較的高く、30%ほど

大腸憩室出血の予防で重要はことは?***********************************************************

食事面では、完全に症状が治まるまでは、腸に負担のかからない優しい食事がメインとなります。

しかし症状が完全に収まれば、1日3食規則正しい食生活を送り、便秘にならないように注意、腹圧をかけないようにする必要があります。

******************************************************************************************

40歳以上は必見!憩室炎の食事療法

**************************************************************************************************

虚血性大腸炎

過敏性腸症候群

潰瘍性大腸炎の診断

潰瘍性大腸炎の治療

**********************************

痔と大腸がんのおしりからの出血の違い

大腸がん/大腸ポリープの診断・検査の実際 (必ず見ること!!! 最高 YouTube)

***************************************************************

コメント