非論理的、非科学的アパマンハム 7K1JRC/JR2NQC/K1JRC

ベランダアンテナから世界に電波を。目指せDXCC HONOR ROLL! 
理論良く分かりませーん!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

IC-756PROⅡ/WIRES検証

2012-09-28 17:18:32 | 売ります

みなさんこんにちは。

先般、紹介したIC-756PROですが御希望の方々から連絡を頂きまして、最初に御連絡頂いた方に発送致しました。ご連絡を頂きました皆様、ありがとうございました!

今日は30キロ程離れたアウトレットモールに、妻の運転手としてドライブに行ってきました。我が家のWIRESノード局に、ハンディートランシーバでどの程度アクセスできるか試す良い機会ともなりました。

今日、出掛けた方向は私の住んでいる建物の反対側になりますので、出掛ける前にスイスクワッドアンテナの向きを変えて、反射で建物の裏側方向にも伝搬するようにセット。

数キロ先に高さ160メートルのガラス張りのタワーがありますので、それを反射板として利用してみました。

25キロ先、少し高くなっている場所からは、しっかりとアクセス出来ました。もちろん見通し外です。Sメーターでは7つほど振っていました。見通し25キロ先はもちろんフルスケールで、0.05wでもアクセス可能です。

以前、神奈川県に住んでいた時に富士山反射を利用して関東各県と430で交信を楽しんでいたことを思い出しました。

コメント

IC-756PROⅡにつきまして

2012-09-21 09:51:15 | 売ります
おはようございます。

先日アップしました中古無線機の件ですが、ご連絡を頂けておりませんので今日の夕刻まで待って、ヤフオクに出品することに致しました。 ありがとうございました。

さて話題は変わりますが、WIRES用に設置したスイスクワッドアンテナですが、物置にしまってあったもう一個のエレメントを接続して、2エレ2段化しました。利得としては16dBiから19dBiへの向上です!この3dB差はしっかりとその違いを感じることができます。

通勤途中の電車の中、自宅とは直線で20キロほど離れているでしょうか・・・・・ハンディートランシーバー0.05ワットでアクセスすると時々、自宅のノード局から応答が返ってきます。 電車の中から50ミリワットというQRPでアクセスできるというのは、やはりスイスクワッドの高性能のおかげです。2.5ワット、5ワットですとほぼ安定的に応答ありです。 もちろん通勤経路方向にスイスクワッドのビームを向けていますが・・・・・

私は名古屋市に在住していますが、スイスクワッドのビームは南南西方向、つまり紀伊半島方向に向けています。
高利得の割にはビームが広いようで、そこそこ広い範囲からアクセスできるかと思いますので愛知、三重方面の方、ぜひアクセスしてみてください。(430.99MHz TONE SQ:123.0Hzです) ある程度の利得を持ったGPやモービルホイップ、八木であれば直線数百キロは大丈夫だと思っています。一番の興味はハンディートランシーバーでどの程度の範囲からアクセスできるかです。

セットアップは次のとおりです。

無線機: FT-817ND(出力:5W)
空中線: スイスクワッド2ELE2段(19dBi) + 5D-FB-NL(7m)
リニア : 東野電気 SUWシリーズ(TX PWR:15W  RX AMP:16dB)
ロケーションは海抜80mのベランダで、東~南~西方向は障害物が一切ありません。

ケーブルロスを差し引くと、ERPで約1kW程度でしょうか。


このアンテナ、横浜在住時に神奈川ハムセンターさんで購入しました。
部品メーカー等の廃業で一時生産中止のようで、残り数十基のようですね。
神奈川ハムセンターさんのホームページに、ユーザーの方のレポートもありますので、UHFの伝搬に興味のある方、ご覧になられてはいかがでしょうか。





コメント

売ります【IC-756PROⅡ】

2012-09-15 14:17:14 | 売ります

こんにちは。前記事で触れましたIC-756PROⅡを手放したいと思いますので、下のメールアドレスまでご連絡下さい。オークション出品も考えましたが、このブログを見てくださっているHF愛好家の方に使って頂きたいと思いアップしました。

7k1jrc@jarl.com

この後に電話、メール等で連絡させて頂き、詳細等々、不明点を解消させて頂ければ幸いです。

価格 90,000円(平成16年11月に定価358,000円のところ230,000円(端数は忘れました)で購入した新品です)

特に下取り業者さんに見積もりをもらったりはしておりません。中古市場を見ましたら12~13万円が売価でしたので、自分なりに価格を決めました。10万円くらいでとも思いましたが、以下の理由から9万円にしました。

① 送信系回路を少々いじっている(かえってこれが好まれたりもするのですが(笑)) 

② 転勤族のため引っ越しが多く、箱がくたびれている。

③ DCラインケーブルにコモンモードフィルターを取り付けている。

④ 付属品のヒューズとCW用キープラグが押入れかどこかに入っていて見当たらない(笑)

⑤ 定価の1/4。中古価格よりも安く。(何となく自分の基準!)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

手放す理由は、転勤族のため荷物を少なくしたいということです。

上にも書きましたが、平成16年11月に購入し、翌年9月から海外に住んでいたため2年程度、実家に保管して使用しておりませんでした。その後も仕事の都合でQRT期間が長く、実際に使用したのは正味2年程度かと思います。もちろん、完全動作品ですのでご安心ください。主に10MHz、14MHz、21MHzのCWで運用していました。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

スペックの概要です。

HF+50MHzの出力100Wです。DSP内蔵ですので、SSBやCWの狭帯域フィルターの別途追加の必要はありません。詳しくはインターネット等でお調べいただければ幸いです。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

外観・状態についてです。

箱は引っ越しの度に汚れてしまいましたが、中身はとても綺麗だと思っています。(写真をこの後に添付します) キズ、汚れはありません。

Imgp1804

Imgp1806

Imgp1808

Imgp1811

(ICOMの「M」の字の左の黒ずみはカメラレンズの汚れによるものです。悪しからず!

Imgp1815_2

Imgp1825

試験受験等があったためHFの空中線をベランダから取り外していますので、CRTの状況を見て頂くために、とりあえずアンテナ端子のホット側にビニール線を取り付けてラジオ放送を受信しました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

付属品等の状況です。

まずは箱です。申し訳ありませんが引っ越しの度にくたびれてしまいました。

ただし、無線機は引っ越しの際に引っ越しトラックで運搬したことはありません。壊れると嫌なので毎回、自家用車で運搬しました(奥様からひんしゅく(笑))

Imgp1795

Imgp1796

Imgp1797

Imgp1801

DCラインにコモンモードフィルターを入れています。

Imgp1802

Imgp1798

インスペクションシートです。(確認者、測定者の方の印鑑欄があるため、シートの上の部分の撮影は割愛させて頂きました)

Imgp1800_2

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

以上となります。最初にも書きましたとおり、90,000円(送料込。送料はこちらで負担します)でお願いします。マイクは最初から付属していませんので、別途ご用意ください。

当初、アメコのプリアンプ(PT-3)と電鍵(カツミKM-23)もセットで100,000円というのも考えましたが、これらの二点はオマケとして一緒に箱に入れさせて頂きます。(もちろん、不要の方には無理やりお送りしませんのでご安心ください(笑) ) PT-3は完全動作品ですが、DCケーブルはご用意ください(汎用品で容易に入手できます)

Imgp1791

Imgp1792_2

今からメール連絡をお待ちしますので、よろしくお願いします。 先着順による決定ということでお願いします。すぐに返信できない場合もありますが、必ず先着順に公平にご連絡申し上げます。

7k1jrc@jarl.com

コメント

大変ご無沙汰いたしました

2012-09-15 10:14:51 | 日記

みなさんこんにちは。
久しぶりのブログアップです。

8月上旬までは公私ともに充実(バタバタ?)していましたが、11月まではちょっと時間ができました。

8月の下旬に数年ぶりにハムフェアに足を運びまして、以前から興味のあったWiRESのインターフェースを買ってきました。
無線通信というカテゴリーの中では、やはり私はHFが好きですが、ネットワーク技術というものもちょっと勉強してみようかなと思いまして・・・・・・

とりあえずセットアップも終わりまして(ルーターのポート開放に若干手間取りました)、430MHzでノード局を立ち上げた次第です。WiRESの世界はどんな感じなのかまだよく分かりませんが、とりあえず数局の方と交信ができまして、初交信の時はドキドキしてしまいました(笑)

私の興味は、交信というよりはWiRESノード局としてのサービスエリアをいかに広げられるかというところです。

さっそく実験してみました。
もちろんテーマの主体は「アンテナ」です。
「GP(6dBi)」 VS 「2エレSWISS QUAD(16dBi)」
当然、SQアンテナに軍配が上がりますが、どの程度というのは近いうちにアップします。

さて、話題は変わりますが・・・・・

数年間使用したIC-756PROⅡを手放したいと思います。転勤族のため、無線機の数を少なくしたいという理由からです。

大切に使ってきた相棒ですので、アマチュア無線家の方に使って頂きたいと、切に願っています。

本日中に詳細のブログをアップ致しますので、ご希望の方は見てやってください。よろしくお願いします。

コメント