北野進の活動日記

志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

石テレ特別番組 「桜心~能登を愛した孤高の絵師」 25日放映へ

2014-05-20 | 情報


勝東庵の庵主を務め、一昨年急逝された浮世絵師・勝田深氷さんにスポットをあてた「桜心~能登を愛した孤高の絵師」が5月25日(日)正午から石川テレビ開局45周年特別番組として放映される。55分間の番組である。

石川テレビの番組案内によると「奥能登を拠点に創作活動を続けた浮世絵師・勝田深氷。朝丘雪路さんをはじめ深いつながりのあった人たちの証言より勝田の世界観・人生観を紐解き日本画とは何かを考える。」とある。







珠洲市が失ったものの大きさを知る番組となるのではないか。
今後の珠洲を考えるうえでも、ぜひ多くの珠洲市民には観てもらいたい。

上の4枚は昨年春の勝東庵。

昨年7月には光代夫人も珠洲を離れられ、空き家となった勝東庵。
珠洲市は今年度、「文化芸術交流拠点施設」として周辺整備や維持管理に2千万円余の予算を盛り込んだが、はたして再び命を吹き込むことができるか。

風格ある古民家の周囲は荒れ果てる一方である。









主なき後も梅の実だけはたわわに実っている。



昨年4月9日、「春の勝東庵 来年は・・・」というタイトルで勝東庵について書いている。
こちらもご笑覧を。

コメント   この記事についてブログを書く
« 白いツツジが真っ盛り | トップ | 明日は大飯原発差止訴訟判決! »

コメントを投稿

情報」カテゴリの最新記事