北野進の活動日記

珠洲市議としての活動報告。志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

今朝の日の出

2018-08-17 | 珠洲、能登のお薦め
5時8分 今朝の日の出 . . . 本文を読む
コメント

里山里海桜まつり 花より卵かけご飯!

2018-04-08 | 珠洲、能登のお薦め
小泊バイパスが開通したことを記念して、地元の皆さんが沿道に桜を植樹して始まった小泊桜まつりも、その後名称を里山里海桜まつりに変えて今年で19回目の開催。 開花が早まった桜がちょうど満開。 今日は肌寒く、時折雨も降る(本むらでは雪が降った)あいにくの天候で、会場は金大里山里海自然学校(旧小泊小学校)の運動場から一部のイベントを体育館に移しての開催。 それでも地元小泊定置の鮮度抜群のイ . . . 本文を読む
コメント

珠洲焼とあかり展

2017-12-19 | 珠洲、能登のお薦め
16日から珠洲焼館で開かれている「珠洲焼とあかり展」。 案内はこちら 珠洲焼といってもまだまだ何に使うのかわからないという人も多い。 珠洲焼といったらこんなもの、と限られたイメージで捉えている人も多い。 そんな中、テーマをきめて「珠洲焼はこんな使い方もできる」「こんな作品もある」と提示していくことは大事。 ということでの企画かなと思う。 多くの作家さんのそれぞれの作風を活かした作 . . . 本文を読む
コメント

火山岩から生まれた亀甲石

2017-11-22 | 珠洲、能登のお薦め
以前から見に来ないかと誘われていた宝立町のMさん宅の亀甲石。 亀の甲羅のような模様があることから亀甲石と言われ、愛石家の皆さんにとってはたまらない魅力があるようだ。 しかもこの亀甲石、そんじょそこらの亀甲石ではない。 通常、亀甲石と言えば泥灰岩など石灰質から珪質の細粒な堆積岩が起源とのこと(と言われても私には意味不明だが)。 ところがMさん所蔵の亀甲石は珪質の火山岩からできたもの。 . . . 本文を読む
コメント

紅葉狩り

2017-11-09 | 珠洲、能登のお薦め
飯田から20分ほど走るった先に広がる空間。 . . . 本文を読む
コメント

珠洲には珠洲焼もあるぞ~

2017-10-09 | 珠洲、能登のお薦め
8回目を迎えた珠洲焼作家市がラポルトすずの入口芝生広場を中心に開催される。 今年は「食卓をかこもう。」をテーマとしている。 奥能登国際芸術祭との相乗効果もあり、例年を大きく上回る入り込み。 現代アートだけではなくせっかく珠洲に来たのだから珠洲焼の魅力にも触れていただきたい。 まして見附島の海岸のアート作品の一部として転がっている珠洲焼だけ見て帰るのはなんとももったいない。 ( . . . 本文を読む
コメント

11年ぶりの祭り

2017-09-16 | 珠洲、能登のお薦め
今日は本村の11年ぶりの祭り。 9月16日が週末になる今年やらなければやれるときがない!と今日に向けて神輿も修理し、ピッカピカになって登場した。 本村のキリコは寺家のように巨大なわけではないし、蛸島のように豪華絢爛でもない。 他所でもあるようなキリコが2本登場するだけである。 ただ、ほとんどの地区のキリコが、高齢化の流れもあって車輪付きで押すだけになる中、本村の祭りは集落を一巡 . . . 本文を読む
コメント (2)

すず椿フェスティバル

2017-03-20 | 珠洲、能登のお薦め
18~19日は野々市市で全国椿サミットが開催されたが、珠洲市の花も椿である。 今日は好天に恵まれ馬緤町の大崎塾を中心にすず椿フェスティバルが開催された。 地元住民の手作りイベントである。 あちこちに素敵な手作りの看板。 大崎塾の中には子どもたちの椿の絵や版画がところ狭しと。 さらに椿にぴったりの珠洲焼の展示・即売も。 一番のお目当ての椿寿司は残念ながら売り切れ . . . 本文を読む
コメント

能登ワインのブドウの天然酵母を使ったパン屋さん

2016-12-10 | 珠洲、能登のお薦め
能登ワインのブドウで酵母 穴水の渡嘉敷さん、パン作りに活用(12月3日・北國新聞)の記事に惹かれて、金沢の帰り道、穴水で降りてメルヘンベーカリーさんへ。 お店が入った建物の周囲には能登半島地震によるひび割れも残るが、中に入ると焼きたてのパンがいっぱい。 目当ての能登ワインのブドウから育てた天然酵母菌でつくったパンも何種類もある。 まずは写真右上のパンから。。 しっかりしたモチモチ感と香ばし . . . 本文を読む
コメント

雨もまたよし 能登ものづくり展

2016-10-12 | 珠洲、能登のお薦め
10月8日から16日(日)までの日程で柳田の天領庄屋中谷家(県指定文化財)で開催されている能登ものづくり展へ。 今年で3回目である。 道中いきなり土砂降り。 雨でぬれた庭も風情あり。 合鹿椀を復元・復興した大宮静時さんの作品が入ってすぐの部屋に並ぶ。 チラシで紹介されているこの椀。 さて、どうやってこの削り目をつくったのか? 聞いてびっくり。 大宮さんから作品作りの裏話や縄 . . . 本文を読む
コメント

中山達磨陶展「流天」

2016-09-18 | 珠洲、能登のお薦め
圧倒的な存在感。 珠洲焼館で25日(日)まで。 . . . 本文を読む
コメント

芸術の秋におすすめ!

2016-09-14 | 珠洲、能登のお薦め
珠洲焼陶工の第一人者、中山達磨さんの個展が今週末から珠洲焼館で開催される。 全国各地で個展を開催する中山さんだが、珠洲市内での開催は2011年8月以来ではないか(こちらで紹介)。 今回はどんな作品が並ぶのかワクワクする。 9月17日(土)~25日(日) 珠洲焼館で。 こちらは中山さんを含む能登の作家5人の作品展。 今年で3回目だが、一点一点の作品のもつ力、魅力がすごい。 駆け足で見て回 . . . 本文を読む
コメント

「奥能登ブルース」の歌碑

2016-08-31 | 珠洲、能登のお薦め
今日の午前中は議会関係の用務で市内の石碑巡り(質問準備とは全く関係ありません)。 途中、高屋地内のラケット道路沿い、徳保の千本椿のあたりにある大月みやこさんが歌った「奥能登ブルース」の歌碑にも立ち寄る。 と言っても珠洲市民でもそんな碑があることを知ってる人は少ないだろう。 それ以前に今の若い方にとっては「大月みやこ」って誰?って感じかもしれない。 私も何年も前から話には聞いていたが、見るのは初 . . . 本文を読む
コメント

たまたま夕日タイムに千枚田

2016-08-21 | 珠洲、能登のお薦め
輪島からの帰路、たまたま千枚田で夕日タイムに。 せっかくだからと車を止めてカメラマンの仲間入り 残念ながら水平線は雲。 県外ナンバーの皆さん、名残惜しく、夕日が沈んでも水平線を眺めている。 . . . 本文を読む
コメント

ここにもパワースポットが

2016-04-15 | 珠洲、能登のお薦め
愛宕神社のスギ(高井の地蔵スギ)、高照寺の倒(さかさ)スギとともに珠洲の三大スギと称される若山町大坊の新宮神社のスギ。 高さ20メートル、胸高回り6.3メートルの巨木だが、最大の特徴は特異な枝張り。 地上5メートル付近からほうき状に枝が張り、無数に枝分かれしている。 久々にこの新宮神社のスギ々に立ち寄ると二つの変化が。 鬱蒼としていた神社後方の竹林やスギ林が切り倒されすっきりしている。 . . . 本文を読む
コメント