北野進の活動日記

珠洲市議としての活動報告。志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

無事終了!来年はいよいよ第30回大会

2018-08-26 | スポーツ
天候が心配されたトライアスロン珠洲大会。 波が荒くスイムは中止となり、バイクとランで競う「バイアスロン」となったが、大きな事故もなく大会は無事終了。 Aタイプ男子の優勝は、2連覇を達成した東京都の大畑亮介さん。 Aタイプ女子は和歌山県の西岡真紀さん。同じく2連覇だ。 Aタイプ2位はママさん選手の宇治公子さん。宇治さんも昨年に続いての2位。 さて、珠洲の選手は・・・安用寺浩史さ . . . 本文を読む
コメント

熱闘!みさき小相撲大会

2018-07-01 | スポーツ
今日はみさき小相撲大会。 男子も女子も、今日の大会に向けて重ねてきた稽古の成果を存分に発揮し、熱戦を繰り広げた。 声をからしての応援も。 粟津小、小泊小、本小が統合されてみさき小になり15回目の大会。 統合前は3校が集まって三崎町少年相撲大会として開催されていた。 三崎町相撲大会として数えると今年で43回目、伝統ある大会だ。 三崎町相撲連盟が、子どもたちの指導や大会の準備、当 . . . 本文を読む
コメント

三崎青年団 2連覇達成!

2018-05-27 | スポーツ
三崎青年団、8分差をはね返す大逆転で2連覇達成! . . . 本文を読む
コメント

三崎青年団の二連覇へ壮行式開催

2018-05-24 | スポーツ
5月27日に開催される「第72回珠洲市一周青年駅伝競走大会」での2連覇達成に向け、三崎青年団チームを激励する壮行式が今日開催された。 写真はみさき保育所の子どもたちが選手を激励するために作成した絵。 昨年の優勝を後押しできたということで、子どもたちも保育士さんも、さらに気合が入った様子。 力作だ。 三崎青年団の黄金時代再来となるか。 27日(日)10時、号砲が鳴る。 なお、72回を迎えた . . . 本文を読む
コメント

羽生君の聖地

2018-02-17 | スポーツ
羽生結弦くんの聖地のひとつ、京都の晴明神社。 3年前、そして昨年も参拝し、直筆の絵馬が掲げられている。 「思い描く演技ができますように。 そして、私の演技がきっかけで、 皆さんに幸せがおとずれますように。」 お見事でした! 平安時代の陰陽師・安倍晴明(あべのせいめい)を祀る。 フリーのプログラム「SEIMEI」はもちろん「晴明」から。 . . . 本文を読む
コメント (1)

今年も鉄人が珠洲を駆け抜けた トライアスロン珠洲大会 

2017-08-27 | スポーツ
全国41都道府県から1673人の鉄人が参加し、第28回トライアスロン珠洲大会、第19回ジュニアトライアスロン珠洲大会が今年も開催された。 無事終了と言えればよかったのだが、今年もスイムで不幸な事態が起こってしまった。 詳細な原因はわからないが、今回の大会は従来にも増して安全確保に向けて運営面の配慮がなされていただけに残念。 表彰式。 入賞した鉄人の皆さん。 遠目でみると華奢な体つき . . . 本文を読む
コメント

珠洲でもおなじみだった森慎二元監督

2017-07-04 | スポーツ
左端が森慎二元監督(2013.7.13 珠洲市営野球場) 6月28日に急逝され、今日告別式が営まれた。 石川ミリオンスターズに6シーズン在籍し、5年間監督を務めた。 石川県民にとっては元監督である。 この間、ミリオンスターズは3回のBCリーグチャンピオン、2回の独立リーグチャンピオンを獲得しており、ミリオンスターズは強い!というイメージは森監督時代につくられた。 珠洲市営野球場では毎シーズ . . . 本文を読む
コメント

夏に期待!

2016-12-20 | スポーツ
残念 母校飯田高校、残念ながら先週金曜日、地区推薦に至らず甲子園の夢は断たれた。 (21世紀枠推薦校はこちら) 何度も看板前を通りながら夕方だったり、雨だったりで写真を撮れないままだったが、今日ようやく記念の一枚。 北國新聞(12月17日) 夏に期待しよう . . . 本文を読む
コメント

熱闘!みさき小相撲大会

2016-06-26 | スポーツ
今日はみさき小の第13回相撲大会。 統合前は本小、小泊小、粟津小の3校で三崎町少年相撲大会としても開催されており、今年で41回目となる。 三崎相撲協会の皆さんの全面的な協力を得ての大会である。 低学年でもなかなかの熱戦。 見ている方も力が入る。 脇を締めて差し手争い。 稽古の成果が表れる。 土俵際の粘り。 取り直しのきわどい取り組みも。 三崎中の相撲部員も協力し、まさに . . . 本文を読む
コメント

ハズレ!

2015-10-11 | スポーツ
今日は三崎町民大運動会。 夜の小雨も朝にはあがり、天気予報も日中小雨マークはあったが、降水量はゼロの予報。 大会の開催に支障はないと思われた。 予定通り9時開会。 昨年、9年ぶりに復帰し、入場行進賞を受賞した我が本チーム。 今年は箱根八里の半次郎に扮して、全員がそろいの法被で連続受賞を狙う。 ところが今年はなんと寺家チームがキリコを持ち込んでの行進で圧倒的存在感を発揮 さて、運動 . . . 本文を読む
コメント

誰が森喜朗元首相に鈴をつけるか?

2015-07-09 | スポーツ
北陸中日新聞社説(7月9日) 安保法案の重大さを前にして少し霞んでいるが、新国立競技場の建設問題は平時ならもっともっと大騒ぎになる大問題だ。 2520億円もの巨額建設費の財源があいまいなまま、ゴーサインが出ること自体信じ難い。 片山善博元総務相は世界8月号で「この期に及んで最高責任者が内外に分かるかたちで決まっていないことは致命的である」と無責任体制を厳しく指弾している。 間に合わないからこの . . . 本文を読む
コメント

必笑

2014-07-30 | スポーツ
星稜優勝を巡る報道は、9回裏の奇跡的な9点、そして一塁側の歓喜と3塁側の号泣というものが多かったが、(私の見た範囲で)朝日新聞だけがその翌日の紙面で勝因を笑いの観点から分析していた。さすが朝日新聞社が主催団体に入っているだけあって報道姿勢も違うなぁと少し感心していた。 朝日新聞全国版(7月28日) 朝日新聞石川版(7月28日) これを見て思わず6月4日に書いた「笑うとぜったい福が来る」を . . . 本文を読む
コメント

高校サッカー決勝 星稜vs.富山第一

2014-01-11 | スポーツ
北陸勢揃ってベスト4だけでも驚きだったが、なんと北陸勢による決勝戦が実現した。 北陸の住民の一人として喜びたいが、それにしてもこれは一体どうしたことか。 昔(私の子どもの頃)はサッカーといえば静岡、あるいは埼玉だった。 藤枝東とか浦和南といった常勝校の名前をいまでも覚えている。 この他、帝京や習志野、古賀第一、韮崎、国見など私の記憶にある歴代優勝校、上位校の大半は関東、東海、九州勢である。 2 . . . 本文を読む
コメント

「ホッとしました」楽天優勝

2013-11-03 | スポーツ
 今日は日本シリーズ楽天初優勝を決めたマー君の熱投に尽きる。  大半が 肩入れしている イーグルス(朝日新聞10月29日朝日川柳より)  別に楽天ファンというわけではないが、巨人ファン以外のプロ野球ファンの大半がおそらく楽天を応援していたんじゃないかと思える今年の日本シリーズ。  昨日の160球の完投負けから一夜明けての最終戦。  マー君は後ろのベンチで応援団に徹するものと思ってた。 . . . 本文を読む
コメント

雨の中、「能登半島すずウルトラマラソン」開催中!

2013-10-20 | スポーツ
今日は能登半島すずウルトラマラソンが開催されている。 うちの前の道路もコースに入っている。 朝はわずかな小雨で涼しく、選手にとってはちょうどいいのかなと思っていたが、昼にかけてかなりの雨足が激しくなってきた。 選手の皆さんはもちろん、エイドで選手をサポートするボランティアの皆さんも大変。 うちはゴールまであと約5.3キロ地点。 5.3キロもあるが、60キロコースの選手にとっては早朝5 . . . 本文を読む
コメント