北野進の活動日記

珠洲市議としての活動報告。志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

昔お会いしたことがある

2018-10-01 | ニュースコメント
15年以上も前のことになるが一度お会いしたことがある。 当時から「いずれはノーベル賞」と聞いていたが、とにかくおめでとうございます。 (私のことは覚えているわけないと思いますが) . . . 本文を読む
コメント

今朝のビックリ

2018-02-23 | ニュースコメント
今日の朝刊のビックリを紹介。 上は北陸中日新聞の一面。 昨日告示を迎えた石川県知事選挙の記事の上でいわゆる一面トップを飾るのは県内の薬局が災害時に被災地に医薬品を提供する車両を導入したという話。 最近の北陸中日は、こうしたある意味では地味な地元ネタをあえてトップに持ってくる「挑戦」をしている。 その是非はともかく、知事選がその下に来て、さらに全紙面を見ても「石川」の欄で両候補の第一声を紹介し . . . 本文を読む
コメント (1)

全原発停止が最大の決め手!

2015-03-07 | ニュースコメント
まさに「地方創生」は全原発停止から。 北國新聞(3月7日) 就任から日が浅い白山市の山田憲昭市長にとっては最高のプレゼント! 誘致の決め手は豊富な水、人材・・・そして最大の決め手は全国最低水準の電気料金! 全原発停止で他の電力会社が値上げに動く中、北電は現行水準を維持している。 他電力の原発が再稼働して目先の値下げに動いたり、志賀が再稼働して事故が起こればこの構図は一変する。 谷本 . . . 本文を読む
コメント

ただただ溜息の一日

2014-10-06 | ニュースコメント
もちろん原因は昨日の金沢トリプル選挙である。 応援に行った富瀬氏のまさかの落選のショックも大きいが、同時に山野氏の圧勝にはただただ溜息である。 金沢市民の選択を他市のものがとやかく言うのは控えた方がいいとは思いつつも、龍馬プロジェクト(「ビジョンと国是十束」はこちら)のメンバーであり、選挙戦では田母神俊雄氏を応援に呼ぶような候補者が圧勝するとは怖い世の中になったものだ。 結果からして選挙戦略は . . . 本文を読む
コメント (1)

朝日「誤報」問題と秘密保護法

2014-09-13 | ニュースコメント
     朝日新聞(9月12日) 朝日新聞がサンドバッグ状態である。 1昨日の社長の謝罪会見、そして昨日の紙面には社長名での謝罪記事と経過報告。      朝日新聞(9月13日) そして今日は社説であらためてお詫びを表明し、今後の報道姿勢について書いている。 この際だからと、政界はじめあっちからもこっちからも批判の嵐が吹きまくっている。 私は朝日新聞の長年の読者で、今回の件は残念には違いな . . . 本文を読む
コメント

女性差別発言を許さない!珠洲出身女性県議を紹介

2014-06-28 | ニュースコメント
北陸中日新聞(6月28日) なぜ北陸中日新聞金沢版で紹介されているのかわかっていないが、写真左、そして記事の冒頭で紹介されている山本友子千葉県議は珠洲市宝立町鵜飼出身(旧姓中浜さん)。 千葉県議としてバリバリに活躍し、先般の都議会での女性差別「おヤジ」発言にも抗議の意思を行動に移している。 ちなみに珠洲市議会には山本議員の小中学校時代の同級生00議員、そして高校時代の同級生00議員がいる。 . . . 本文を読む
コメント

珠洲でウミネコ大量死 原因いまだ不明

2014-03-20 | ニュースコメント
    昨日午後、三崎の海岸で発見されたウミネコの大量死。 今日は全国ニュースにもなっているが、いまだ原因は不明とのこと。 真っ先に鳥インフルエンザが危惧されるが、簡易検査では陰性だったとのこと。 三崎では養鶏をしている方もおり、心配でならないだろう。 昨日夕方は防災無線で三崎町の海岸で鳥の大量死が発見されたこと、そして海には近寄らないようにしてほしいとの放送が入る。 さらに夕食の時間帯には三 . . . 本文を読む
コメント

安倍ワールドに浸りきるノーテンキな演説

2014-01-24 | ニュースコメント
 第186回通常国会が開会し、安倍首相の施政方針演説がおこなわれた。  安倍政権にとって不都合な現実は見ないことにし、安倍政権の方針に合致しない国民の声には耳をふさぎ、独善主義・楽観主義で塗りたくったノーテンキな演説である。  やれば、できる。2020年の東京オリンピック・パラリンピック。その舞台は東京にとどまらず、北海道から沖縄まで、日本全体の祭典であります。  東京電力福島第一原発の廃炉 . . . 本文を読む
コメント

ケネディ駐日米大使 私なら馬車より軽自動車を推薦

2013-11-20 | ニュースコメント
北國新聞(11月20日) 昨日、キャロライン・ケネディ駐日米大使が馬車に乗って皇居に入っていった。 結構世間は盛り上がっているので私も一言便乗したい。 馬車は米国やケネディ大使を特別扱いしたものではなく、どの国でも新任の大使は馬車か自動車で送迎する習わしだとか。 もっとも馬車は沿道に人垣があってこそ映える。 他の新任大使が、歩行者かジョギングの都民しかいないところを馬車で走ってもちょっと恥ず . . . 本文を読む
コメント

特定秘密保護法案を見て ~ これじゃあ何回逮捕されたことか ~

2013-11-08 | ニュースコメント
 特定秘密保護法案が昨日から衆議院で審議入りとなった。  読売、産経は秘密保全の必要性を掲げ賛成の立場。  日経は?か。  朝日、毎日、東京(北陸中日)の各紙は明確に廃案を求めている。報道の自由に直結する知る権利の侵害にとどまらず市民社会の自由が失われることに対するかつてない危機感を示している。全く同感である。    私の具体例を紹介したい。  以前勤めていた石川県平和運動センターでは、志賀原発 . . . 本文を読む
コメント

踏切死亡事故の表彰ラッシュに違和感

2013-10-10 | ニュースコメント
 なんか違うんじゃないかと感じてきたが、今朝の北陸中日新聞「こちら特報部」出田記者は「『美談』より安全対策を」と真正面から問題を提起し、さらに香山リカさんの「自己犠牲は美しいという世論誘導」という指摘を紹介している。  集団的自衛権行使容認や国家安全保障基本法案提出の動きもある中、亡くなった人に国家がどう向き合うのか、常に注視し、警戒していかなければならない。 北陸中日新聞 2013.10. . . . 本文を読む
コメント

TPPのためなら軽自動車税も献上?!

2013-08-27 | ニュースコメント
 10月に迫った安倍首相の消費税増税判断が注目されているが、TPP絡みでは軽自動車税が米国から狙い撃ち。  TPP問題浮上当初から指摘されていた問題だが、庶民の暮らし、田舎の暮らしを守るより、米国追随、米自動車業界が大切な安倍政権の実態がますあす鮮明に。  以下、昨日の日刊ゲンダイの記事から。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【TPPの真実】 TP . . . 本文を読む
コメント (1)

TPP交渉 原子炉より分厚い壁の中

2013-07-26 | ニュースコメント
 日本がわずか2日半だけ参加したマレーシアでのTPP交渉会合が昨日閉幕した。  数千ページにおよぶ条文案が手に入ったわけだから、通常の外交交渉なら今朝の新聞ではその概要が掲載され、今後の展望について、もっと踏み込んだ記事があると思うが、一昨日も書いたように、ほとんどその内容は出てこない。  逆に秘密に覆われたTPPの異常な姿が浮き彫りになってきた。  今朝の新聞をみると、関税協議に間に合うとか間 . . . 本文を読む
コメント

TPP「情報公開を推進力に」とはならない

2013-07-24 | ニュースコメント
朝日新聞(7月24日)  日本政府が12番目の参加国としてTPP交渉に加わった。  この3年間、各国が作成してきた条文案は数千ページにも上るという。  政府はこの資料を分析し、これからの交渉につなげるため、懸命の作業を続けていると思うが、私からすると、これまでにまず何が決められたのかを、最低限ぜひ明らかにしてほしいところだ。  このまま交渉に突き進んで行っていいのか、あきらかになるだろうからで . . . 本文を読む
コメント

何を勝ち取る? TPP「交渉」開始

2013-07-24 | ニュースコメント
 参加すること、それ自体が自己目的化している。  普通、交渉事といえばお互いに勝ち取りたいこと、守りたいことがあり、結果としてこれだけ失うものはあったけど、これだけのものは勝ち取れた、という話になる。  さて、安倍政権はいったい交渉で何を勝ち取りたいのか。今回の参議院選挙での選挙公約でも「攻めるべきことはせめる」とあるが何を国益のために勝ち取りたいのか具体的にはわからない。  最初から負けゲ . . . 本文を読む
コメント