北野進の活動日記

志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

ツグミ?

2022-03-15 | 我が家の周りの自然
今年の冬、うちの周りにやってきた野鳥は少なく、ジョウビタキ(オス)とヒヨドリくらい。 12日にはウグイスの初鳴きが聞こえたが姿は見えず。 そんな中、今日、窓際にやってきたのがこの鳥。 ツグミのようだが・・・ 全国的に渡来する冬鳥だけど、うちの周りにやってきた(見つけた)のは初めて。 . . . 本文を読む

さようなら原発3.5富山集会に参加・講演

2022-03-05 | 志賀原発
富山市内で開催された「さようなら原発3.5富山集会」に招かれ、「志賀原発は廃炉しかない!原発ゼロ社会を」というテーマで記念講演のお話をさせてもらった。 今後の運動の柱として、裁判で廃炉を目指す「攻め」のたたかいを粘り強く続けると同時に、再稼働を許さない「守り」のたたかいとして原子力防災と安全協定の問題を提起した。 富山では福島原発事故があった3月11日前後に県内の原発に反対する人たちが幅 . . . 本文を読む

知事選原発政策アンケート結果を公表

2022-02-22 | 志賀原発
北陸中日新聞(2022.2.22) 北國新聞(2022.2.22) 志賀原発を廃炉に!訴訟原告団は22日、石川県平和運動センター、さよなら!志賀原発ネットワークととに、24日告示の石川県知事選選挙へ立候補を予定する4人への原発政策に関するアンケートの回答結果を発表した。 回答全文は原告団HPをご覧ください。 珠洲市内でも各立候補予定者のポスターやのぼり旗があちこちに掲げられ、後援会チラ . . . 本文を読む

1.14規制委審査会合 追加調査で「春に結論」?

2022-01-16 | 志賀原発
北國新聞(2022年1月15日) 北陸中日新聞(2022年1月15日) 志賀原発の新規制基準の適合性審査会合が1月14日、オンラインで開催された(会議映像はこちらから3:02:50あたりから志賀原発の審査開始)。 昨年11月の原子力規制委員会の現地調査後初めてとなる会合で、北陸電力は福浦断層の位置や長さの特定、敷地内断層の活動性評価に関する指摘を受けての追加調査計画を説明した。 北電の説 . . . 本文を読む

原子力防災で質問状を提出 ~こんな計画で再稼働はありえない!~

2021-12-29 | 志賀原発
志賀原発を廃炉に!訴訟原告団は12月24日、さよなら志賀原発ネットワーク、石川県平和運動センター、社民党石川県連合とともに県の原子原子力防災計画・避難計画に関して県に対して質問状を提出した。 志賀原発は2011年3月からすでに10年9カ月、停止したままとなっている。しかし建屋内では使用済み核燃料が保管されており、停止中とはいえ私たちは原子力災害のリスクに晒され続けているわけで、万が一の事故へ . . . 本文を読む

老朽原発このまま廃炉!

2021-12-05 | 脱原発
運転開始から40年を超えながら再稼働の審査合格となった高浜1、2号機、美浜3号機、東海第二原発の廃炉を求める「老朽原発このまま廃炉!大集会inおおさか」が12月5日、大阪市内のうつぼ公園で開催された。この4機の中で唯一今年6月に再稼働した美浜3号機は10月23日、特定重大事故等対処施設(いわゆるテロ対策施設)が完成していないため、約4か月運転し、再び停止となっている。 集会名の「このまま廃炉! . . . 本文を読む

半島先端、風下方向に避難する、ありえない原子力防災訓練

2021-11-24 | 活動報告
11月23日、石川県が主催の原子力防災訓練がおこなわれた。 志賀町で震度6強の地震が発生し、志賀原発は外部電源を喪失、ECCSによる注水も不能となり全面緊急事態に至ったとの想定で、住民や防災関係者ら約1400人が参加、2年ぶりとなる住民参加の避難訓練も含め実施された。 志賀原発を廃炉に!訴訟原告団は社民党石川県連合や石川県平和運動センターとともに監視行動を実施し、住民を守らない、守れない原子力 . . . 本文を読む

防災訓練を前にして街宣行動

2021-11-15 | 志賀原発廃炉訴訟
盛本副団長、浅田副団長、堂下事務局長とともに今日は志賀町で原告団街宣行動。 今にも雨になりそうな空模様の中、午前中はどんたく高浜店前、道の駅「ころ柿の里しか」入り口で活断層問題や規制委追随で司法の責任を放棄した金沢地裁の問題点などを訴える。 今月の街宣行動を志賀町内としたのは来週に原子力防災訓練が控えてるから。 訓練内容の詳細はまだわからないが、今回は南西からの風が吹き、放射能 . . . 本文を読む

V字飛行

2021-10-28 | 我が家の周りの自然
10日あまり前から飛来しているが、今シーズンうちの上空をV字飛行するコハクチョウを見れたのは今日が初めて。 日暮れ時、次々とやってくる。 いつもきれいなV字で飛ぶとは限らない。 ねぐらと日中の餌場の中間に位置する我が家。 これから来春3月まで続く風景。 . . . 本文を読む

戦没者の遺骨を含む土砂採取をしないよう求める意見書、珠洲市議会でも可決

2021-09-27 | 珠洲市議会
「沖縄戦戦没者の遺骨を含む土砂を使用しないよう求める意見書」が本日の珠洲市議会9月定例会で可決された。 . . . 本文を読む

無事です。久しぶりにビビりました(-_-;)

2021-09-16 | ニュースコメント
県内外、多くの友人、知人の皆さんから「大丈夫?」とメール等をいただきました。 無事です。ありがとうございます。 かなり大きな横揺れで、久々に怖い思いをしました。 震源はこちら。 うちから地図上で約4kmの距離。 震源の深さが約10kmということなので直下に近い。 1993年の能登半島沖地震(震度5強)ほどの揺れではなかったが、古い我が家(8月撮影)はミシミシ音を立て、壊れやしないかと冷や冷 . . . 本文を読む

金沢弁護士会「鳥獣問題に関するシンポジウム」のご案内

2021-09-15 | 情報
金沢弁護士会が主催する「鳥獣問題に関するシンポジウム」のお知らせです。 珠洲市内では今年に入ってイノシシの捕獲数は激減。 昨年度は8月末時点で722頭だったのに対して、今年度は112頭となんと85%も減少。 収穫の秋に向かう中、イノシシ被害が減ってくれればこんなにうれしいことはありません。 とはいえイノシシにいったい何があった? 急激な生態系の変化も心配です。 豚コレラの影響は? イノシシが . . . 本文を読む

金沢弁護士会「鳥獣問題に関するシンポジウム」のご案内

2021-09-15 | 情報
金沢弁護士会が主催する「鳥獣問題に関するシンポジウム」のお知らせです。 珠洲市内では今年に入ってイノシシの捕獲数は激減。 昨年度は8月末時点で722頭だったのに対して、今年度は112頭となんと85%も減少。 収穫の秋に向かう中、イノシシ被害が減ってくれればこんなにうれしいことはありません。 とはいえイノシシにいったい何があった? 急激な生態系の変化も心配です。 豚コレラの影響は? イノシシが . . . 本文を読む

第34回口頭弁論 

2021-09-14 | 活動報告
志賀原発を廃炉に!訴訟の第34回口頭弁論が9月13日、金沢地裁で開かれた。 残念ながら「原子力規制委員会の判断を待つ」という裁判所の方針は今回も変らなかった。 裁判には新たな動きが見えないが、国政は一気に動き出した。 1年前、原発輸出のトップセールスを展開してきた安倍政権を引き継いだ菅首相は、2050年カーボンニュートラルを表明し、脱炭素政策の中で原発の生き残りを図る方針を鮮明にした。安全神 . . . 本文を読む

初めて咲いたスイレンの花

2021-07-10 | 我が家の周りの自然
メダカを入れた甕。 マツモだけだとなんか寂しい感じだったので、たまたまご近所さんからもらったスイレンも入れてはや十数年。 いままで一度も花は咲いたことなく、特に不思議にも思ってこなかったが、なんと今日、初めて花が一輪咲いた。 なんとも清楚な花。 ちょっと調べてみるに、花が咲かない理由としては日照不足や肥料不足などがあるようだが、どうもそれ以前の問題があるような。 スイレンの根っこはワサビ . . . 本文を読む