北野進の活動日記

珠洲市議としての活動報告。志賀原発の廃炉に向けた取り組みや珠洲の情報、ときにはうちの庭の様子も紹介。

能登SDGsラボ開所式

2018-10-01 | 活動報告


今年6月、珠洲市は内閣府から全国29自治体の一つとしてSDGs未来都市に選定された。

今日は未来都市構想を具体化させる拠点となる能登SDGsラボの開所式。
金沢大学能登学舎(旧小泊小学校)の中に事務局が置かれる。



ラボの運営委員会の代表である金沢大学の福森義宏副学長と珠洲商工会議所の刀祢秀一会頭が主催者としてあいさつ。
能登学舎は珠洲市と金沢大学をはじめとした大学との域学連携の拠点であり、世界農業遺産に認定された能登の里山里海の研究拠点としても大きな役割を果たしてきたが、今後は産学官金のプラットホーム機能も加わることになる。



除幕式。



事務所はかつての保健室を改装。
事務局はコーディネーター3人に事務局員一人の体制。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 昔お会いしたことがある | トップ | 議会基本条例制定へ3回目の研... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動報告」カテゴリの最新記事