♪あなた知ってる?~広島~

広島から離れた事柄も取り上げますが、
HP「広島ぶらり散歩」編集履歴は変わりません。

わが家のパイナップルを冬養生

2017年11月19日 07時51分31秒 | Pineapple栽培
当地なりに寒くなってきましたので、
温室から出して下葉を取り除いて、葉っぱをまとめた処です。


冬場の定位置出窓の処に置きました。


もう少し寒くなったら鉢を新聞紙で巻き保温効果を出したいと思っています。
また、もう少し葉っぱにレジ袋を被せようと思っているところです。

最近のわが家のパイナップルはこのブログのカテゴリー「Pineapple栽培」を
2002年~2014年栽培は、(裕編集の)パイナップルを見ていただければ。

11月19日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

わが家のパイナップルだいぶ大きく

2017年10月22日 09時54分05秒 | Pineapple栽培
朝晩寒くなってきましたので、
そろそろ温室から出して冬養生をして、
室内出窓の冬場の定位置に置こうかなと思っている処です。


4月30日撮影(一番小さな鉢は枯らしました)


最近のパイナップルはこのブログのカテゴリー「Pineapple栽培」を2002年~2014年栽培は、パイナップルを見ていただければ。

10月22日(安芸区のわが家付近)天候:あめ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

わが家のパイナップルやっと元気に

2017年07月30日 09時59分42秒 | Pineapple栽培
ことしは、梅雨が明けてからも太陽光燦々となる日が少なかったように感じていました。

わが家のパイナップルの葉っぱが緑々していなかったのです。
3鉢あった一番小さなパイナップルの苗は大きくなれず枯れてしまいましたので、
現在画像の2鉢になりました。
少しばかり元気を取り戻してきているようです。



最近のパイナップルはこのブログのカテゴリー「Pineapple栽培」を
2002年~2014年栽培は、パイナップルを見ていただければ。

7月30日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わが家のパイナップル温室へ

2017年04月08日 09時22分23秒 | Pineapple栽培
今朝雨模様の曇りでしたが、温室にパイナップル3鉢を移しました。
この冬の寒さに耐えまあまあの緑色をしている葉っぱでした。

ことしは、この3鉢のパイナップル実を付けることはないでしょうから
太陽光をいっぱいに浴び子株が大きくなるのを願っています。


昨日までは、出窓の処で冬養生をしていました。


(昨年のパイナップル収穫はこのブログ)Pineapple栽培
(過去の栽培は)パイナップル栽培

4月8日(安芸区のわが家付近)天候:雨模様のくもり

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パイナップルの冬支度

2016年11月14日 09時41分10秒 | Pineapple栽培
わが家のパイナップルの子株たち温室から出してやっと冬支度をしました。
ことしの夏は、全般的に日照不足だったのか、
(経験上では)夏の暑さと日当たりで、緑濃く大きく育つのですが、ことしは子株たちは元気がありません。
寒さが早く来たせいか一番小さな株は枯れ気味でしたので、枯れそうです。


室内の出窓の処で冬支度、もう少し寒くなったらレジ袋をもう一枚か二枚上からかぶせる予定です。


(過去のパイナップル栽培は)右欄のカテゴリー「パイナップル栽培」をみてやってください。

11月13日(安芸区のわが家付近)天候:あめ    
今夜のスーパームーンはみえそうにありませんね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まな板のわが家のパイナップル

2016年10月08日 08時21分59秒 | Pineapple栽培
9月19日に収穫したわが家のパイナップル。
冷蔵庫の中にほったらかにしすぎましたが、月末に食べました。


クラウンを切り落とし立てたこところです。


外側の皮の部分を削ぎ落とした処です


縦に二つ割にしたところです。少しばかり熟れすぎた部分がありました。

しかし、白い芯の部分をとって食べました。
量としてはほんのわずかしかありませんでした。
それでもパイナップルそのものの味ではありました。

過去の栽培記録は、右欄のカテゴリー:パイナップル栽培を見ていただければと。

10月8日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パイナップル収穫

2016年09月19日 15時10分00秒 | Pineapple栽培
(台風の影響か)雨になり、風も少しばかり出てきました。
熟れてきていますので、パイナップルとしては遅い収穫をしました。
(先日TVをみているとパイナップルは熟れる前に収穫し、熟れてきたところを食す果物だそうですので)
収穫し、冷蔵庫の野菜室に入れました。


目地込み10㎝のタイルの上に置きました。(パイナップルの香は一人前ですが)
100mm弱の小さなパイナップルと云うことがお分かりでしょう。

右欄のカテゴリー「パイナップル栽培」を見ていただければ経過が少しばかりわかります。

9月19日(安芸区のわが家付近)天候:雨

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熟れてきたパイナップル

2016年09月04日 10時33分42秒 | Pineapple栽培
台風12号からはまだ遠い当地ですが、突風が吹いたらといけないと閉めていた温室、
今(9月4日)朝、水を撒こうと温室を開けたら

あのパイナップルの香りがかすかながらにおってきました。
いままで何度か実が生りましたが、9月初旬に黄色に熟れてきたのは初めてで、今年は早いな~と思っているとことです。

(わが家の過去の)パイナップル

9月3日(安芸区のわが家付近)天候:くもり(あめ模様)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パイナップルの株分け

2016年08月26日 07時26分23秒 | Pineapple栽培
この夏の暑さで成長したパイナップルの株たちで窮屈になった鉢から独立させることにしました。


2株は独立した鉢に植え替えました。
まだ小さい3株(1株は育たないかもしれませんが)を少し間隔をあけてもとの鉢のままにしています。
来年からはこれらの株の成長を見守り実が生るまで育てることになるのです。

ブロック塀で日陰になる処に置ました。
根が落ちついたら温室に戻そうと思っているところです。

8月26日(安芸区のわが家付近)天候:はれ→くもり(小雨あり)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

考える?パイナップル

2016年08月25日 08時59分40秒 | Pineapple栽培
8月22日撮影のわが家のパイナップルです。
“考える”?と云うよりも、“みのるほど頭を垂れるパイナップル”と云う方がいいのかなと思いながら撮影しました。

傾いたままでは途中から折れるかなと思いましたので、支え棒で支えることにしました。

8月24日撮影



ことしは短いクラウンのパイナップルになるのかなとおもっていたのですが、この夏の暑さでのびてきたようです。
傾きをほったらかしていましたので、クラウンも曲がっていますね。

8月25日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加