♪あなた知ってる?~広島~

広島から離れた事柄も取り上げますが、
HP「広島ぶらり散歩」編集履歴は変わりません。

中区:いまの季節の原爆ドーム

2018年01月19日 20時52分55秒 | 被爆建造物等
中区大手町に位置する「原爆ドーム」を≒北東からみたところです。
いまの季節だけの季節の贈り物の撮影スポットだとわたしは思っています。



2017年11月26日撮影
冬以外の季節は樹木(ケヤキと思います)が原爆ドームを隠す構図なのです。

(裕編集の)広島ぶらり散歩「原爆ドーム」編
今日の朝の記事のクイズにしようと思った答えがわかる頁です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中区:(旧)元安橋原爆被災説明板

2017年08月04日 07時55分37秒 | 被爆建造物等
中区大手町、元安橋東詰南側に建立されている「旧・元安橋(もとやすばし)原爆被災説明板」です。
※1926(大正15)年竣工した(旧)元安橋は、
1945(昭和20)年8月6日(月)米軍投下の原子爆弾で(爆心地から≒130mで)被爆しましたが落橋は免れ戦後も補修され使用されていました。
1993年現在の元安橋に架け替えられました(ので)この元安橋原爆被災板は通称で、旧元安橋原爆被災板が正式名称になると思います。


2014年撮影。日焼けして説明文はほとんど読めなくなっていました。


2004年まだ読めた時代に撮影して編集しました。今回更新しました。
(裕編集の)旧元安橋・原爆被災説明板

8月4日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南区:広島駅原爆被災説明板

2017年08月03日 07時40分50秒 | 被爆建造物等
南区松原町のJR広島駅南口前広場に建立されている「広島駅原爆被災説明板」です。

説明文は、
『人類史上最初の原爆投下により駅構内の屋根は崩れ落ち、正面玄関の前に建てられていた待合室も破壊しました。・・・・』とあります。
*1945(昭和20)年8月6日(月)午前8時15分米軍が原子爆弾を投下したのです。
米軍は、多くの人々を死傷させるために、休み明けの月曜日、仕事にとりかかろうとしている朝8時ごろを選び原爆を投下したと思っています。
※国連本部の交渉会議で採択された「核兵器禁止条約」への会議にも参加せず、反対している日本国政府は賛成に転じることをわたしは切に願っています。


2014年撮影。2014年までは、説明板の隣には電車・バスの案内所はありませんでした。


(裕編集の)広島駅・原爆被災説明板

8月3日(安芸区のわが家付近)天候:はれ


------------------------------
昨日は、青春18きっぷで彫刻の町・山口県宇部市の常盤公園に行きましたので、
このブログは休みました。

2017年バージョンのJRカープ電車

昨年はみることさえなかったカープ電車を帰路途中、広島駅でみましたので撮影しました。
疲れ切ったわが身には、疲労回復の妙薬でした。

8月2日(山口県宇部市付近)天候:はれ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中区:日本銀行広島支店・原爆被災説明板

2017年08月01日 08時00分42秒 | 被爆建造物等
中区袋町の旧日本銀行広島支店前に建立されている「日本銀行広島支店・原爆被災説明板」です。
*2017年になって新しい説明板に取り替えられたことに気が付きました。

『1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、原爆の強烈な爆風により、外形は残ったものの内部は破壊され、42人の犠牲者が出ました。・・・・・』と説明文があります。
旧説明文の中では日銀と略していましたが、新しい説明文では略すことなく”日本銀行”となっていました。


2015年撮影。だんだんと日焼けしてきていた説明板でした。


(裕編集の)日本銀行広島支店・原爆被災説明板

8月1日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中区:中国配電株式会社・原爆被災説明板

2017年06月13日 07時29分42秒 | 被爆建造物等
中区小町の中国電力前に建立されている「中国配電株式会社・原爆被災説明板」です。
※(被爆当時)中国配電株式会社は爆心地から約680mでした。


2004年4月6日撮影の旧説明板です。


2016年撮影時には気が付かなかっのですが、説明文が変わっていたことがわかり編集頁を新しい文章にしました。
その中で、原爆によって亡くなった方々も当初は約150人としていましたが、
資料にあった(被爆後一年以内に亡くなった)163人としていました。

中国配電株式会社・原爆被災説明板

6月13日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西区:(被爆橋梁)観光橋

2017年05月31日 08時11分29秒 | 被爆建造物等
西区己斐(こい)本町1丁目に流れる八幡川(はちまんがわ)に架かる「観光橋(くわんくわうはし)」です。
※現在被爆橋梁(と云われるもの)が広島には6橋残っています。
その中で、この観光橋は爆心地から≒2,560mと一番遠い橋です。


2005年撮影して頁を編集しました。
ことし久しぶりに撮影しましたので、掲載画像も見直し頁を再編集しました。
(裕編集の)(被爆橋梁)観光橋

5月31日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西区:(被爆した)旧横川橋親柱

2017年05月11日 08時16分44秒 | 被爆建造物等
西区横川町1丁目の横川橋北詰西側の緑地帯に移され(残されて)いる「旧横川橋の親柱」です。
※この親柱は、1945年8月6日爆心地から≒1,290mで被爆した構築物です。


昨日このブログで紹介した親柱モニュメントのレリーフを編集しているときに、
ここで取り上げた旧横川橋の親柱が残されていることを知ったのです。そこで撮影して頁を編集しました。

(裕編集の)旧横川橋親柱

5月11日(安芸区のわが家付近)天候:くもり(いまから晴れてきそう)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中区:本川小学校平和資料館

2017年02月05日 10時15分55秒 | 被爆建造物等
中区本川町の本川小学校内に被爆建物の一部を利用して開館している「本川小学校平和資料館」です。(無料です)

*(当時)本川国民学校では、1945年8月6日原爆により、校長先生ほか10名の教職員と約400名の子どもたちの尊い生命が一瞬のうちに奪われました。
この平和資料館は1928年に広島市で小学校としてはじめて建てられた鉄筋コンクリート造3階建ての一部です。
原爆の被害を受けた状態をそのまま残し、被爆の「証(あかし)」として保存されています。
展示室には被爆の様子をうつした写真と被爆した建物などを展示しています。


平和記念公園の原爆死没者慰霊碑の碑文
雑賀忠義教授自ら揮毫された原文がここに展示されています。


地下1階に被爆後の広島市の模型が展示されています。
むかし、通称・原爆資料館で展示されていたものです。


(裕編集で今回見直し更新した)本川小学校平和資料館

2月5日(安芸区のわが家付近)天候:はれ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東区:(被爆建物)鶴羽根神社・手水舎

2016年12月28日 08時17分36秒 | 被爆建造物等
東区二葉の里に鎮座の鶴羽根神社(つるはねじんじゃ)の手水舎は、2014年11月に(広島市が)被爆建物として登録したことを知りましたので、撮影したのです。

1945年8月6日被爆時の名称も鶴羽根神社手水舎
爆心地から1,810mでした。



2004年以来鶴羽根神社を撮影していたわたしは、この手水舎を撮影していなかったかと、保存の画像を見ましたが、2008年社殿前から参道を撮影した画像に手水舎が写っていただけのようでしたので、
2016年になりましたが訪ね参拝した後、手水舎も後撮影し頁を編集しました。

(裕編集の)鶴羽根神社・手水舎

12月28日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中区:(平和記念資料館に展示)人影の石

2016年10月06日 08時00分26秒 | 被爆建造物等
現在、中区中島町の広島平和記念資料館・本館に展示されている「人影の石」です。
屋内展示ですが経年劣化が進んでいるようで説明板にある松重美人さん撮影の写真のように黒い影は、はっきりとわからなくなっています。

人影の石 
『この石は、1945年8月6日8時15分爆心地から≒260mの住友銀行広島支店の入口の(被爆した)階段の一部です。
強烈な熱線のため、石段の表面は白っぽく変化し、人が腰掛けていたと思われる中央の部分だけが影のように黒くなって残りました。
石段に座って、開店を待っていた人は、原爆の熱線を正面から受け、逃げることもできないまま、その場で亡くなったと考えられます。』

今年になりましたが、現在三井住友銀行広島支店に建立されている「住友銀行原爆物故者慰霊碑」を巡り頭を垂れているとき、
通称・原爆資料館に展示のこの被爆し亡くなった方の影が階段石に残った「人影の石」のことを思い出し、「住友銀行原爆物故者慰霊碑」を編集するときこの「人影の石」のことも記述しました。
しかし、それまで撮影し頁を編集していませんでしたので、改めて入館しフラッシュを焚かずに撮影し、頁を編集しました。

以前みた印象からこれほど薄くなっていたのかと思いましたが、(わたしの)記憶は写真の印象が強烈だったからかもしれないと思ったりしましたが。

(裕編集の)平和記念資料館展示:人影の石

10月6日(安芸区のわが家付近)天候:はれ(久しぶりのように思います)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加