厚生年金保険法13-9-C

今日の過去問は「厚生年金保険法13-9-C」です。


【 問 題 】

報酬比例部分の年金額の計算に用いる被保険者期間には、
生年月日に応じた上限がある。

                           
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【 解 説 】

報酬比例部分の年金額の計算に用いる被保険者期間には、上限は
ありません。
生年月日に応じた上限があるのは、定額部分の年金額の計算に
用いる被保険者期間です。


 誤り。 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 平成21年簡... 「ねんきん定... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。