陶芸ブログ「ひとりごと」

マイペースに陶芸やっています。
委託販売や通販も行っております。

いろいろ

2017-04-25 | Weblog
緑がだんだんと濃くなっていく季節。
田舎に住んでいるおかげで、こういう季節感をしっかり堪能できるのは嬉しい。

minneに作品アップしました。



青い模様のかんざし。
ピーコックブルーと、コバルトブルーを2色使って、模様を描いてみました。

こういう模様はどういう言葉で表現するのがいいんでしょう?

特定のモチーフがないので、合わせやすいと思います。



朝顔絵柄のかんざし。
こちらは、色が濃い目のタイプ。
上記かんざしと同じく、2色の青を重ねて深みのある色合いを表現してみました。

日本画などで使われる濃い青色の顔料をイメージ。



青緑色の玉に、銀ラメの小花。
この色合いは、一部の人にとても人気です!



こちらは小菊の絵柄。



そして、シンプルに青緑釉薬のみ!
釉薬の色が美しくつやもあるので、使いやすいと思います。




窯から出した作品。

先日、黒くなってしまった「なまこ釉薬」、釉薬を薄く重ねて焼き直したところ色が戻りました!

そのほかは絵付け用です。



焼き締めで、蓮の花デザイン用。



こちらは、昨日描いた藤等の上絵付。


個人的なお知らせ。
フリーになりました。
前向いていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作品アップ

2017-04-23 | Weblog
今日は本焼き。

イベント用の作品が入っています。
絵付け用の素材がメイン。
先日の失敗の焼き直しも、一つだけ試しに入れてみました。

焼き上がりが楽しみです。

minneに作品アップしました。


藤の絵皿

彩泥技法を使った作品です。
暫く押入れの奥で眠っていました。



こちらは藤の湯飲み

季節ですね!



練り上げ紫バラの箸置き。
模様の綺麗な部分ばかりです。



こちらは、四角いバージョン。

落ち着いた紫色なので、食卓に程よくマッチするかと思います。



委託先から戻ってきた桜マーブル箸置きも追加。

北のほうは桜シーズンですね!



線彫のご飯茶わん

象嵌による線彫作品です。

試作に近いものなので、手間の割にお安く出してみました。

高台をやや小さめに、カーブも持ちやすさを意識して制作しました。

これから、新生活に向けて、食器類を新しくしてみるのはいかがでしょう?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春日台タウンカフェ あい 作品入れ替えてきました。

2017-04-22 | Weblog
今日は春日台タウンカフェ「あい」に行って来ました。

相変わらず、アットホームで落ち着ける雰囲気です♪

今回は、作品を入れ替えると、羽をモチーフにしたネックレスを気に入ったという若い男性が!

しかし、まだお仕事スタートしたばかりで、我慢の時とのことです。

もちろんそう言う人に、購入を勧めたりはしません!

人とモノとも出会いもの。
働いて、きちんと余裕が出来た時にまた作品とのご縁があれば良いですね。

本日持って行ったもの。




藤のゆのみ



青いマグカップ



緑系マーブルカップ
こちらは、ちょっとだけ難ありのB級品。
その分少しおやすくなっております。



ネックレス。
一番手前のは窯焼きガラスです。



ネックレス




ネックレス



今回は、ちょっと隙間がある感じ。
いかにも「入れ替えました」的なイメージを狙ってみました。



庭の藤も咲き始めました。
今年も沢山の房が下がって、見ごたえがあります。
嬉しい♪



素焼き、窯出ししました。
水洗いして、新聞の上で乾かしているところです。

ダブリングキューブと、栗シリーズ。



こちらは、陶玉とバレッタ、ヘアゴム。

5月のイベントに向けて制作も追い込み中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレッタ組み立て中

2017-04-21 | Weblog
今日は、町田の鳳整骨院に行って来ました。

イベント前ですが、首や背中回りが重たすぎたので、体優先!

行ってみると、予想以上にあちこちカチカチでした^^;

施術してもらってる間に眠くなり、帰宅後30分くらい転がろうと横になったら1時間半経ってました!
起きた後は、体も大分すっきり♪

晩御飯作りたくなかったので、帰りに回転ずしのお持ち帰りを選択して大正解♪

因みに、前回行った時に「ばね指」へのマッサージの仕方を教えていただきました。

ばね指で困っている母親に、週5くらいのペースで、10分程度行ってみたところ、症状がすっかり収まったようです!
ありがとうございました♪


バレッタ組み立て中。

陶器に開けた穴に、靴紐の要領でテグスを通していきます。

接着剤で貼り付けるよりも、金具のばねにゆとりがある分、付け心地が良いようです。

テグスも、少しゆとりを持った形にしておくだけで、付け心地が変わってきます。
特に髪の毛の多い人が、違いを感じてくれるようです。

また、金具が壊れた時に、付け替えが可能なのもメリット。
左利きの人用に、金具の向きをつけかえることも出来るんです!
(minneでは、有料で対応しております)

地味な作業の部分ですが、髪の毛が多くて困った自分の経験と、お客様のご意見等を元に、少しずつ改善しています。

今は、ショートカットにしているので、実際使っていないのですが、友人などから率直な意見を貰える環境なので良いかなと思います。



こちらは、昨日アップし忘れた画像。

こんな感じに、緑色釉薬作品が近かった方向にだけ変色が出ているものもありました。
こちらは、磁器土ベース。

こういう色合いは、面白いと思うのでこのまま商品にする予定です。

この効果を狙って抹茶茶碗を作ったこともありますが、10年以上前で、画像が残っていないのが残念。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼きあがり・・・ぎゃぁ

2017-04-20 | Weblog
郵便局に向かう途中で、面白い雲が見えたのでパチリ。

その後、髪をカットしてもらってさっぱり。



窯出しを行いました。



ええっと、こんな色の釉薬使った覚えがありません・・・

実はこれ、なまこ釉薬が変色して発色してしまったもの!

原因は二つ考えられます。

一つは銅!



一緒に焼いたグリーン系の釉薬から、銅の成分が飛んで、なまこ釉薬を変色させてしまったようです。

これまでに、織部釉薬などでは起こった現象でしたが、顔料系のこの青緑釉薬では起きたことがなかったので驚き。

で、原因はこれだけではなく、素地土にもあるようです。

バレッタ類に使ったほうの土は変色しました。

同時になまこ釉薬をかけたこちらはとても綺麗な焼きあがり!



オーダーいただいたペーパーウエイト。
こちらは、厚みがあるため、変形しにくい土で成型してあります。



側面も、なまこ釉薬らしい綺麗な色合いに仕上がってくれました!



並べてみた画像ですが、とても同じ釉薬で、同時に窯から出てきたものとは思えないです。

なかなか珍しい現象を体験しました。
今後のための、貴重なデータです。



ちなみに、試作の化粧土。
色合いは良かったのですが、ピンホールが沢山出てしまったのでまた調整考えなくては。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加