角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

人生に無駄ナシ。

2017年05月05日 | 実演日記
青森県十和田市のご夫婦二組がお立ち寄りでした。
かつてサラリーマン時代、十和田市は延べ一年も暮らしたくらい馴染みの土地です。
常宿だった旅館の名前を出すと…

『ん? そこの隣が俺の家だ‼』

お互い一気に親しみが湧き、その後のお喋りはとても初対面とは思えません。

「人生に無駄な時間など一つもない」とはよく云われますが、なるほど今の草履実演生活も例外ではないわけです。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在庫僅かです。 | トップ | 母の日迫る‼ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
株わらび座造園 (山田みき)
2017-05-06 11:04:02
出会い、御縁って不思議ですね。庭でも唯、道を尋ねられただけの方なのに、御案内しつつ、その御客様がどちらからいらっしゃったか?何をお困りなのか?何を探していらっしゃるのか?瞬時に考え、その方に合わせた御案内をします。それは、当たり前の事ですが、御客様はそれをキッカケに何度も何度も御来場、御来村下さったり、御手紙1つに感激して下さったり、その心の距離の近さに、ビックリします。世の中が速すぎて、当たり前にあった事が無くなって居るのかも知れません。忙しくても御客様を優先する、庭のポリシー。角館草履さんに同じ心を感じます。
また会いたければ (草履職人)
2017-05-07 18:35:45
みきさん

「また訪ねてほしい」
「またお会いしたい」
「親しく話したい」

こう思うのであれば初対面がいかに重要かです。
難しいことはなんにもないと思いますよ(^^)

コメントを投稿

実演日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。