角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

在庫僅かです。

2017年05月05日 | 実演日記

5月5日15時現在、草履在庫は残り僅かとなりました。このあとはご注文の順番に発送となりますので、お届けまで少しお時間をください。

展示パネルが一つ空いたので、ジパングのポスターを掲示しました。
私の初観劇も少しお時間をください。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジパングは16日。 | トップ | 人生に無駄ナシ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
株わらび座造園 (山田みき)
2017-05-06 11:11:40
信じられないスピード、活気のGWを想像する”棚の空白”です。研究生の皆が尋ねてくれる事も去って行った1つ先輩研究生の繋いだ温かい心を思います。誰かが誰かを助けている。昨日庭はマルシェで混雑していました。その中を何と、ベリー君が自分の仕事の品を持って尋ねてくれました。ベリー君の送別会で繋がったラッキー池田さんからも御手紙が届きました。優しい心、丁寧な心、忙しい時代だからこそ、最も大切かもしれません。金次郎もとことん優しい作品に仕上がっています。鈴木演出は、深いです。人生掛けた物造りは、どれも"職人”なのですね。
職人への道 (草履職人)
2017-05-07 18:30:46
みきさん

ベリー改めニックは、座へ行く前に西宮家へ寄りました。
私と料理長へお土産を携えてです。今自分が誠心誠意
務めている仕事から生まれる商品を、われわれに食べて欲しいと
言うことでしょう。

彼もまた“職人”になりつつありますね(^^)

コメントを投稿

実演日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。