はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャプテン・フィリップス

2013-12-15 | こんな映画観たよ



レディースデーに鑑賞して来ました。

 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。
2009年4月。ケニアへの援助物資を運ぶアメリカのコンテナ船マースク・アラバマ号。
インド洋を順調に航行していたが、ソマリア沖で4人組の海賊に襲撃される。船長のリチャード・フィリップスは、船が彼らに乗っ取られる直前、数人のクルーを残して乗組員を全員、機関室に匿う。そして彼らを救うため、自らは単身で人質となり、海賊たちと共に小さな救命艇に乗り移り、アラバマ号を後にする。
やがて事件の一報を受けたアメリカ政府は、海軍特殊部隊ネイビー・シールズを出動させ、フィリップス船長の救出作戦を開始するが…。

134分という長さを感じないくらい見入ってしまいました。
臨場感あったし、怖かった。
海賊がコンテナ船に乗り込んで来るシーンはもうドキドキ。でもまさかあんな小さなボートで来るとはね。
ゾウに立ち向かう子ライオンみたいに見えた。
彼らも命がけなんだ。
内戦と貧困、外国の大型漁船が来る中で、若い漁師たちは海賊行為をすることしか生きる道がない。
お金を渡して穏便に済ませてもらいたい船長だけど、海賊のボス ムセははした金だと言って聞かない。
自分はもっと巻き上げたことがあると。
でも船長に手元にいくら残るんだと言われた時のムセの表情がやるせなかったな。
彼らにはボスがいて、海賊行為をするためにお金を上納しなきゃいけなかったりで。
金をためてアメリカに行って車を買うって、とうてい叶わない夢を語るムセがなんだか切なく思えた。

救命艇に乗り込む海賊と共に、船長が人質になったことでアメリカ海軍が乗り出して来ます。
あの小さな救命艇に最新鋭の軍艦。 違いすぎやろ。
船長救出のために交渉を重ねるも、特殊部隊が出した最終手段は射殺。
海賊の一人に暴力的な人がいるんで、完全に同情する気にはなれないけど、ガリガリに痩せた彼ら、
サンダルも履いてないまだティーンの海賊の姿を見ると、ただ救出成功やった~って気になれなかったな。
(海賊行為はいけません

ラストの医務室での船長の涙は、これで帰れる、家族に会えるだけじゃないと思いたい。

チラシやCM予告の印象から、船長がいかにして乗組員を救ったかという感動の話なのかと思ってたんですが、感動というよりいろいろ考えさせられる作品だと思いました。

この映画を観る前日にセレブの家に強盗に入る「ブリングリング」という映画を観たんですが、
お金に困ってないのに憧れのブランド欲しさにセレブの家で盗みを働き、それを自慢して逮捕されても
マスコミに持ち上げられ、のうのうと有名人気取りって結末とのあまりにもの違いにやるせない気持ちになりました。 


☆原題 : CAPTAIN PHILLIPS
☆製作 : アメリカ
☆上映時間 : 134分
☆監督 : ポール・グリーングラス
☆キャスト : トム・ハンクス / バーカッド・アフディ / バーカット・アブディラマン 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリングリング | トップ | 鑑定士と顔のない依頼人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
キャプテン・フィリップス (本と映画、ときどき日常)
監督 ポール・グリーングラス 出演 トム・ハンクス     バーカッド・アブディ     クリス・マルケイ ソマリア海峡を航行中、海賊に襲われた運搬船。 乗組員は、船長は、助かるのか~。 いや~、疲れました。 もう肩に力が入りっぱなし。 全編に渡り緊張....
『キャプテン・フィリップス』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0...
キャプテン・フィリップス ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。 あらすじ:09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに...
船長の責務~『キャプテン・フィリップス』 (真紅のthinkingdays)
 CAPTAIN PHILLIPS  2009年の早春。リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)はアフリカ難民に 援助物資を運ぶ貨物船の船長として、20人の乗組員とともに船上にあった。 しかし、彼の船はソマリア沖で4人の若い海賊に襲撃される。  う~ん...
「キャプテン・フィリップス」 舵取りという役割 (はらやんの映画徒然草)
近年、ソマリア沖の海賊が国際的に問題となっています。 自衛隊が民間船の警護のため
キャプテン・フィリップス (ダイターンクラッシュ!!)
2013年12月11日(水) 20:35~ 109シネマズ川崎7 料金:2000円(IMAX 2D) パンフレット:未確認 USAに逆らってはいけない。 『キャプテン・フィリップス』公式サイト 海賊に襲われた船。乗組員が、工夫を凝らして撃退する話なのかと思ったら、舞台は早々に海...
映画:キャプテン・フィリップス Captain Phillips  船長 vs 海賊ボスによる熱い、ガチ「知力バトル」 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
実話の映画化。 ソマリア沖を航行中の貨物船が、海賊の襲撃を受ける。 そこから貨物船の船長フィリップス(トム・ハンクス)と、海賊ボスと闘いが始まる... 実はあまり期待してなかった。 とりあえず抑えとこうくらいの意識で映画館に。 ところが.... すぐさま物語にず...
キャプテン・フィリップス (とりあえず、コメントです)
2009年に起きた海賊事件を基にポール・グリーングラス監督&トム・ハンクス主演で描いた映画です。 トム・ハンクスの演技とリアルな展開が好評だったので、ずっと気になっていました。 スクリーンで観たソマリア沖の海域には、日常とはかけ離れた緊迫感に満ちていました。...
「キャプテン・フィリップス」 (ここなつ映画レビュー)
東京国際映画祭のオープニング作品だったけれど、チケットはあっという間にSoldOut。まあ、すぐにロードショー公開される事は判っていたので、そのままスルーして公開を待つ事に。 緊迫感溢れる展開。正に手に汗握る2時間14分。見終わった後、肩が凝ってしまってい...
キャプテン・フィリップス (銀幕大帝α)
CAPTAIN PHILLIPS 2013年 アメリカ 134分 サスペンス 劇場公開(2013/11/29) 監督: ポール・グリーングラス 『グリーン・ゾーン』 原作: リチャード・フィリップス『キャプテンの責務』 出演: トム・ハンクス:リチャード・フィリップス船長 バーカッド・ア...
キャプテン・フィリップス (Captain Phillips) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 トム・ハンクス 2013年 アメリカ映画 134分 ドラマ 採点★★★★ “海賊”と言うと、今の子なんかは手足が伸びる元気いっぱいの男の子とかジョニデのアトラクション映画を浮かべるんでしょうけど、私が真っ先に思い浮かべるのは...