はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

ゼロ・グラビテイ

2013-12-05 | こんな映画観たよ



試写会で観せていただきました。(3D 字幕)

 ロシアが爆発させた衛星の残骸が原因で、宇宙ゴミが大発生。
アメリカのスペースシャトルを襲い大破させ、船外で作業中だったストーン博士とマット飛行士が宇宙空間に
放り出され、無事帰還出来るかというシンプルなお話です。

予告でサンドラさんが一人宇宙空間を漂ってるシーンを見た時は、あれ以上に話の進みようもなく、
息苦しだけの映画なのかなと思っていましたが、一難去ってまた一難、次から次へと問題が降りかかってきます。

無重力状態では、普段何気にやってることが出来ないもどかしさ。
思うように進めない、スピードがつくとグルングルン回って止まらなかったり。
ロープ掴んで~、手すり掴んで~って思うたびに何故か足にものすごく力が入りましたね。
飛行機に乗って揺れた時に意味もなく踏ん張ってしまう時のような。
リアルな宇宙空間映像で、自分も宇宙にいるような気になってたのかも。
時々サンドラさんの目からみた映像になるので余計にね。

事故直後で酸素残り10%の設定って少なすぎって思いました。
息苦しくはなるんだけど、その割にはもってたような・・・。
リアルなと言いつつも、ジョージさんの行動決めすぎじゃないですか。
再び現れた時はあ~れ~と思ってしまいました。 緊張感がほぐれていいかもですけどね。

サンドラさんは技術者なので、シャトルの操縦もシュミレーションでやった程度。
説明書を見ながら頑張っちゃう姿はアムロのようでした。

悲しい過去があって心を閉ざしてた彼女が、その葛藤を乗り越えられるのかっていうのも盛り込まれてるんですが、
そこにはいまいち感情移入出来なかったな~。さら~って感じやったし。

しかしうまいことあんな近くに落ちたものだと思いました。
あれが太平洋のど真ん中だったらどうするんだろうとヒヤヒヤしました。
もうこうなったら次はサメでも襲ってくるのかと思ってしまいました。

しかしサンドラさんはおいくつなんでしょうか。スタイルいいし若いですね。

「宇宙なんて大嫌い」ってセリフがあるのですが、宇宙になんて行きたくないって思いますね~。
行くことないけど。
地に足が付いてる幸せを感じました。

体感アトラクション的な映画なので、ぜひ劇場で観られた方がいいと思います。
3Dなら奥行あるし、なんやかんやと飛んで来ますよ。 

12月13日(金)より公開です☆


☆原題 : GRAVITY
☆製作 : アメリカ
☆上映時間 : 91分
☆監督 : アルフォンソ・キュアロン
☆キャスト : サンドラ・ブロック / ジョージ・クルーニー

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013 映画鑑賞リスト 11月 | トップ | 色づく御堂筋の銀杏並木 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2013-12-13 15:52:23
ちょっと都合良過ぎる展開もありましたが、
最後までハラハラドキドキしてしまいました。
91分という上映時間なので、
こういった手に汗握る作品にはちょうど良いと思います。
Unknown (えふ)
2013-12-14 17:05:37
宇宙をぐるぐるまわるシーンは、
体感アトラクションみたいでした。
宇宙酔いしそうだったわ(苦笑

私もサメのいる海や、
ジャングルに落ちたらどうするんだろう?
と思いました(笑
こんばんは♪ (yukarin)
2013-12-14 17:53:56
ほんと一難去ってまた一難が続いて最後までドキドキしました。
宇宙で撮影してるような感じでいったいどうやって撮影してるんでしょうね。
3Dで観るとより宇宙を体感できますね。
BROOKさんへ、 (はるみん)
2013-12-18 23:57:58
ほんと次から次へとハラハラドキドキでしたね。
宇宙恐怖体験出来たけど、かなり疲れましたね~。
えふさんへ、 (はるみん)
2013-12-18 23:58:35
映画自体がもうアトラクションみたいでしたね。
ほんとに宇宙にいるみたいでしたね。
ぐるぐる回るシーンは酔いそうになるかも。
yukarinさんへ、 (はるみん)
2013-12-18 23:59:26
これは3Dで観るべき映画ですよね!
さらに椅子をガタガタさせてくれたら、もう完全にアトラクションですね。
USJでゼロ・グラビティアトラクション作って欲しいかも。
どうやって撮影したのか、メイキング見たいですね。
Unknown (ふじき78)
2013-12-19 00:45:42
中国の宇宙船に乗って、コンピューターが全部、漢字操作って部分。日本人だと英語も中国語も多少なりともニュアンスで分かりそうです。

だからサンドラ姐さんの感覚を把握するにはあれが全部ハングルだったらと思うと・・・ひょえー。
ふしぎ78さんへ、 (はるみん)
2013-12-26 23:57:14
ほんまハングル文字だったら、記号もしくは柄にしか見えないですね~(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ゼロ・グラビティ /GRAVITY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click 無重力、真空状態 衝突によって大破した機器が宇宙空間に拡散してく、緊張感 観てる方も苦しくなってくるこの臨場感 重力=グラビティ で原題。 監督は、「大いなる遺産」や、ガエルとディエゴの...
ゼロ・グラビティ (あーうぃ だにぇっと)
ゼロ・グラビティ@よみうりホール
映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタばれ?あり 注 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o' Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船....
ゼロ・グラビティ [IMAX 3D] (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 サンドラさんがほぼ一人で宇宙を彷徨っち
ゼロ・グラビティ (Akira's VOICE)
求めよさらば与えられん。  
ゼロ・グラビティ (試写会) (風に吹かれて)
無重力の空でひとりきり公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity12月13日公開監督・脚本: アルフォンソ・キュアロン  「天国の口、終りの楽園」 「ハリー・
劇場鑑賞「ゼロ・グラビティ」 (日々“是”精進! ver.F)
絶対に生きて還る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312130002/ ★枚数限定ポスター★■サンドラ・ブロックVer■ [映画ポスター] ゼロ・グラビティ (GRAVITY) [...価格:6,800円(税込、送料別)  DVD&ブ...
[映画『ゼロ・グラビティ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・嗚呼、ここ数年では、私にとって、『アポカリプト』や『ブラインドネス』に匹敵するような傑作でした。  素晴らしいし、面白い。  私は、もう何度も語っているけど、『2001年 宇宙の旅』で、木星圏に到達したディスカバリー号から、宇宙船不随の管理コン...
ゼロ・グラビティ3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。 スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士と...
ゼロ・グラビティ(3D・字幕版・DOLBY-ATMOS) (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Gravity 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー
ゼロ・グラビティ (3D字幕版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GRAVITY】 2013/12/13公開 アメリカ 91分監督:アルフォンソ・キュアロン出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー声の出演:エド・ハリス 宇宙の暗闇を生き抜け [Story]地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニア...
ゼロ・グラビティ(3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(13) ムダなものを一切排除しその一点に集中せよ!だね。
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演、アルフォンソ・キュアロン監督『ゼロ・グラビティ(Gravity)』"LIFE IN SPACE IS IMPO... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞について触れています。事故によって宇宙空間に放り出された宇宙飛行士と科学者。映画冒頭に出てくる字幕LIFE IN SPACE IS IMPOSSIBLE(宇宙で生存することは不可能)。は
ゼロ・グラビティ(3D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 【解説】 『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロックと『ファミリー・ツリー』などのジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙....
ゼロ・グラビティ (だらだら無気力ブログ!)
宇宙から見た地球の映像とかは見応えあるなぁ。
ゼロ・グラビティ 一瞬たりとも気を抜けなくて疲れたわ~(;゜ロ゜) (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【67うち今年の試写会8】昨夜はこっちにきて3度目の東京駅から平塚駅まで乗車券プラスで950円支払って東海道線グリーン車乗車(疲れていたのだ~)。 関西の在来線にはグリーン車ってのはないのは、そんな金払ってまでグリーンなんかナンセンスじゃ的な金銭感覚の性? ...
ゼロ・グラビティ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
まるで宇宙に放り出されたような臨場感と、宇宙からみた地球のすばらしさが圧倒的映像で描かれている。冒頭から一瞬も目を離すことができない緊張感が観客を引きつける。二人の俳優しか出てこないのに、内容の充実ぶりがすごい。傑作です
ゼロ・グラビティ (悠雅的生活)
衛星の破片。絶体絶命。神の舟。 
『ゼロ・グラビティ』をトーホーシネマズ六本木7で観て、立派だなふじき★★★★(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★この手口は上手い】 書きづらいので最初からネタバレで行きます。 予告と一緒の不安定な状態が約90分続くのだけど、 『127時間』みたいに一か所固定では ...
ゼロ・グラビティ (ダイターンクラッシュ!!)
2013年12月16日(月) 20:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 単なる宇宙版「オープン・ウォーター」では無い。。 『ゼロ・グラビティ』公式サイト サンドラ・ブロックが何かに激突して、宇宙空間に弾...
「ゼロ・グラビティ」 (或る日の出来事)
この撮影、いったい、どうやっているんだろう!?
『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力 (映画のブログ)
 1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙服のパーツを外すと、スラリとした脚がニョッキリ飛び出す。パーツを外...
ゼロ・グラビティ(3D字幕) / Gravity (勝手に映画評)
今年(2013年)最後の映画鑑賞。一本目め。実は今日は、二本鑑賞する予定です。 画面への出演が、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーだけという、非常に斬新な作品。先週末公開だったが、時間の都合で、一周遅れで鑑賞してきました。 なるほど、そうきますか。最...
『ゼロ・グラビティ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■...
ゼロ・グラビティ(3D日本語吹替版)  監督/アルフォンソ・キュアロン (西京極 紫の館)
【出演】  サンドラ・ブロック (声:深見梨加)  ジョージ・クルーニー(声:小山力也) 【ストーリー】 地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー。...
ゼロ・グラビティ (とりあえず、コメントです)
宇宙でのミッション中に事故にまきこまれてしまった宇宙飛行士と科学者のサバイバルを描いたSFです。 予告編を観て、これは凄そうな映画だなあと気になっていました。 予想以上にリアルな宇宙の様子に、自分にこんなことが起きたら…と想像してしまうような作品でした。
「ゼロ・グラビティ」 無重力空間への没入感 (はらやんの映画徒然草)
2014年の最初の映画はこちら!「ゼロ・グラビティ」です。 昨年末の映画ブロガー
映画『ゼロ・グラビティ』3D吹替版観てきたよ~(*´∀`*) (よくばりアンテナ)
久しぶりに3Dの作品を観てきました。 予告編見てても、面白そうに感じてなかったし、 全然期待してなかったし、情報も得ないままで劇場に向かったのですが、 それが良かったのかも(*´∀`*) 予想外に面白かった~~~ヽ(≧∇≦)ノ 正直言って、ストーリー的な...
ゼロ・グラビティ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
2013年最後の映画鑑賞はサンドラ・ブロックと ジョージ・クルーニーが共演した映画「ゼロ・ グラビティ」、3Dバージョンをアイマックスシアター まで観に行ってきました。 ゼロ・グラビティ 原題:GRAVITY 製作:2013アメリカ 作品紹介 『しあわせの隠れ場所』などのサン...
映画「ゼロ・グラビティ」 (FREE TIME)
元日のファーストデーに映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。
ゼロ・グラビティ (こわいものみたさ)
『ゼロ・グラビティ』  Gravity 【製作年度】2013年 【製作国】アメリカ/カナダ 【監督】アルフォンソ・キュアロン 【主演】サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー 【イントロダクション】 by Amazon.co.jp 地表から60万メートル上空。すべてが完...
映画『ゼロ・グラビティ』を“DOLBY ATMOS”で観賞 (小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…")
 
ゼロ・グラビティ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上600?の高さになると、温度は+250~-100ºCで、音を伝える...
映画「ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が...
「ゼロ・グラビティ」 (ここなつ映画レビュー)
映画館で観るべし!大画面でこそ!3Dなら尚良し!との評判だったので、そそられててくてくと映画館へ。時間の関係で2Dだったけど、2Dで充分だった私。3Dなら酔ってたよ、多分。乗り物に酔った事ないからわからないんだけど。ところで酔うと言えば小笠原諸島行き...
ゼロ・グラビティ (いやいやえん)
君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ―。 無限の宇宙に取り残された宇宙飛行士が、酸素・重力・生存率《ゼロ》の極限状態に立ち向かうSFサスペンスドラマ。 まずはやはり圧巻の映像!私はDVD鑑賞なので2Dですけれども、それでも宇宙空間の無限の広がり...
ゼロ・グラビティ (銀幕大帝α)
GRAVITY 2013年 アメリカ 91分 サスペンス/SF 劇場公開(2013/12/13) 監督: アルフォンソ・キュアロン 製作: アルフォンソ・キュアロン 脚本: アルフォンソ・キュアロン 編集: アルフォンソ・キュアロン 出演: サンドラ・ブロック:ライアン・ストーン ...
ゼロ・グラビティ (miaのmovie★DIARY)
ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray](2014/04/23)サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他商品詳細を見る 【GRAVITY】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 地球から60万メートル上空。 スペースシャトルでのミッション遂...