ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

トライボーディアン選手権感想(ライト編)

2015-08-07 13:27:09 | 囲碁&∞

先週の土曜日に開催された、第1回グロービス・トライボーディアン選手権の報告です。

囲碁(9路)、将棋、リバーシの3種目、計15回戦を戦うという、これまでにない斬新な大会です。

知のトライアスロンと銘打たれただけあって、多士済々な面々が集いました。

それにしても大会会場に行って、受付を済ませるまで対局相手が分からないというのは

実に17、8年ぶりで子供の頃無邪気?に大会に出てた頃を思い出しました。

開会の挨拶で

「負けても落ち込まないで楽しむこと」

とはグロービス堀さんのお言葉ですが

これは何事に取り組むにも基本的にとても大事だなと改めて感じました。

つい碁ばかり打っていると、勝つことに意識が向きますが

どちらかが勝ってどちらかが負けるのですから、楽しむことが一番大事ですね。

一から他のボードゲームをやることで、それを再確認できました。

さてこの大会ですが、囲碁クエスト、将棋クエスト、リバーシ大戦の3つのアプリ上で行われます。

このシステムを作った棚瀬さんは、いつも飄々としておられますが

クエストシリーズのレーティングはとても正確です。

この大会に備えてリバーシ大戦で練習しましたが、いつまで経っても勝率がほぼ5割・・・

大会前日までに497局打って勝率が0.497だった時は一人で笑いました。

というわけで、私のこの大会に向けての戦略は

囲碁は絶対勝つ、リバーシはそこそこ勝つ、将棋は1勝

という感じでトータル10勝が目標でした。

将棋がどうもアタマに馴染まず(よく角道をうっかりしてギャッと叫ぶ)

そうするとリバーシで4勝ぐらいしないと10勝出来ない、というのがちょっとキツめかなとは思いましたが、

目標は高目が丁度良いんです!(タカモクじゃなくてタカメだよ)

そして4回戦終わったところで8勝4敗(囲碁4、リバーシ3、将棋1)とほぼ予想通り、

この時点でトップは10勝で上位争いは8、9勝が混戦という状況。

目標の10勝すれば、10位までの入賞は出来そうな感じでした。

そして囲碁をなんとか勝ち(2目差みなさんハイレベル)将棋を粘るも負け、予想通り9勝で最終リバーシ勝負でした。

優勢に進めて終盤、2通りの手を考えてより安全に勝ちだと思い一方を選びましたが・・・

私の黒番

そこで相手の方に上手い手を打たれギャギャッ!!!!!

9勝6敗で全対局を終えました。

上位陣は大混戦(10勝、9勝が多数)でしたが、12位タイという結果でした。

優勝された栗生さんは元奨励会ということですが、将棋だけじゃなく囲碁もかなり強い。トータル12勝は今大会ではダントツでした。

おめでとうございます 

そして主催、運営のマイナビの皆様ありがとうございました。

予想以上に面白く第2回以降も期待しています!

色々面白いことがあったので番外編も書こうかと思案中です。

期待しないでお待ち下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月6日 | トップ | 阪急納涼囲碁まつりin東京 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あべふみ)
2015-08-07 16:27:34
三村先生のブログも、オセロの反省が載せられてましたね、にわかオセラーとしてはうれしい限りです。私もとても楽しく、次回が待ちどおしいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL