ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

再会@ペア碁にて

2015-12-05 17:43:46 | イベント

昨日は飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントでペア碁大会がありましたね。

知人友人がたくさん出てるので応援に行ってきました。

パーティーでは太鼓演奏があり、後ろの方にいたんですが、あまりの迫力に舞台を見ると

なんと

 

 

 

 

 

同級生と15年ぶりの再会

イケメンぶりにますます磨きがかかっている

和太鼓奏者の金刺由大さん

こういう場合なんて呼ぶか非常に悩ましい

↑のようにさん付けだと面映い。

かと言ってふと昔みたいに呼んでいいのかというと一瞬躊躇する。

なんか言葉にすると気恥ずかしいのでこの辺で。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目隠し碁@阪急納涼囲碁まつり

2015-08-14 18:39:09 | イベント

8月11、12日に阪急納涼囲碁まつりin東京

13日と本日14日は大阪で阪急電鉄納涼囲碁まつりが開催されました。

私は初めて参加させて頂き、11日に指導碁と目隠し碁!とフラッシュ目算!?をしました。

今日は一番印象に残った目隠し9路のお話です。

***************

当日、会場である第一ホテル東京の控室に到着すると、蘇耀国九段と林漢傑七段が目隠し碁の話をしている。

どうやら前日に目隠し碁の練習をしたようだ。

ここで自分が全く目隠しの練習をしてないことに気がつく

この目隠し9路は三人による変則トーナメントだ。

まずは対戦相手をどうやって決めるか、話し合いで決める。

結局ジャンケンということになった。

蘇さん「ぼくジャンケン強いよ」

最初のジャンケンはぼくと、そして有言実行の蘇さんが勝ち決勝となった(ジャンケンの)

勝った方がシードである。

ジャンケンぽい

全員30代とは思えない気合である。

運よく?私が勝ちシードとなった。

それにしても、直前になって練習不足が心配とは、私も呑気なものである。

以前スペースマンで目隠し13路をやって、100手ぐらいは出来たので

なんか気楽に考えてしまっていた。

そんなこんなで迎えた本番。

やはり去年と同じく、リアルに目隠しされるようだ

なるほど、これだから実はシードじゃないほうが良かったのか

いやここは、心頭滅却火もまた涼し、と、心で唱えて冷静を装う。

コミは6目半、持ち時間は10分打ち切り。

1回戦は蘇9段がやや有利に見えたところで、「7-7」と言う所を「7-3」と言ってしまった。

「7-7」は三々の位置なのでつい間違ってしまったのだろう。

それからは黒が押し切って、決勝戦の相手は林七段となった。

決勝戦

黒 林漢傑七段 vs 白 大橋拓文六段


棋譜再生

黒15でつなぎなら「4-3」に打とうと思い、座標を10回ぐらい確認していたら

「4-3」

と言われ、作戦の立て直し。

白34は左上と迷ったが、右下34で少し残りそう。

しかし黒35は読んでなかった。単に37の切りのコースで計算をしていた。

ここで残り〇分です!と言われて少し焦る。

幸いにも40から黒地も減るので、読んでいたコースと大きな差は無かった。

66手完 白3目半勝ち

イベントで一局だけしか打ってないとはいえ、優勝は嬉しい。

公式戦でもこれをきっかけに良いリズムを作りたいですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪急納涼囲碁まつりin東京

2015-08-08 08:08:08 | イベント

来る8月11日(火)12日(水)に

阪急納涼囲碁まつりin東京が行われます。

昨日碁聖を防衛されたばかりの井山4冠はじめ (おめでとうございます

総勢約40人の棋士が参加し、指導碁やトークショーなどのイベントが盛りだくさんです。

私もいちファンとして見に行きたい!所ですが、なんと

13路指導碁(うんうん)と目隠し碁と(ええっ?)フラッシュ目算(な に そ れ 

をさせて頂きます。特に気になるのがフラッシュ目算。(笑)

蘇さんと漢傑くんと目算競争するっぽいですが、この二人の計算の速さはよく知っているつもりですので

全く自信がありません。。。

そして目隠し碁。

去年の写真をツイッターで見た記憶が・・・

果たして今年はどうなるんでしょうか。ブルガク。

何はともあれ、大変豪華で見所満載のイベントですので

お友達と誘い合わせてぜひぜひお越し下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大盛況!シモキタ名人戦

2014-05-07 18:05:55 | イベント

昨日のシモキタ名人戦

おかげさまで大盛況でした!

最初に待ち合わせ場所に行ったときは、将棋棋士がズラッと並び

囲碁は・・・あれ、アタリを通り越して、三回ぐらいポン抜かれそうでしたが

はじまってみると、途切れることなく、皆さんに来ていただき楽しい時間をすごすことが出来ました。

前のブログに下北沢北口駅前広場と書きましたが、私が碁を打ったのはあずま通りでしたね。記載違い失礼いたしましたm(_ _)m

途中、大先生方も散歩がてら?お見えになり

まるで正体を隠して旅する黄門様ご一行のようでしたが(その割には目立つか?)

見かけた囲碁ファンの皆様はかなり得した気分になったのではないでしょうか

夕方になり指導碁も終わり、同じく指導対局を終えた将棋の片上先生とアツイ議論になりました。

お互いに自説を証明するべくいざ対局!なんの?

あっという間に人だかりが

何をやってるかいうと

囲碁vs将棋(笑)

「先日の超会議見ました!」

と言ってくれる方がたくさんいて、このゲームの結論が気になる棋士同士

将棋棋士は囲碁有利、囲碁棋士は将棋有利を主張し、

片上先生は石を、私は駒を使いました!

結果は

片上先生の(囲碁の)勝ち・・・

ええこれ将棋有利じゃなかったの

 

たくさんのボードゲームのお祭りってなんか楽しいですね

皆様ありがとうございました。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加