ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

リアルタイム

2009-06-24 14:14:14 | 囲碁
明日は手合です。
十段戦予選Cです。
金沢真初段と対戦します。

今丁度、春蘭杯決勝第2局が打たれていますね。
これを書いている時点で87手です。
正直に言いますと全く分からないのですが、
(というか囲碁は難しくていつも分からない)
黒を持ちたいです。
と書いてたら、白が劫を仕掛けました。
さあどうなるのでしょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手合結果

2009-06-22 22:33:44 | 手合
今日は竜星戦予選Aで石田章九段と対局!

の、はずだったんですが・・・

不戦勝でした。

竜星戦は久しぶりの本戦入りです。

竜星戦はテレビの棋戦ですね。

いい碁が打てるように頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は

2009-06-21 21:29:55 | 囲碁
明日6月22日月曜は竜星戦予選Aです。
石田章九段と対局します。

ぼくは詰碁が好きなんですが、
石田章九段の詰碁は、
形がシンプルなのに筋が鮮やかで、とても面白いです
おススメの詰碁です




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ら♪列

2009-06-20 16:31:31 | その他

今、ブログを書こうとして、さあ何から書こうか迷ってます。
なので、順番に綴っていきます。

木曜の夜?は久しぶりにたくさん夢を見ました

夢の中でピアノを弾いていました。
金曜朝起きてすぐ、その曲を練習しました。
夢みたいにうまく弾けない・・・

午後は研究会で碁を打ちました。 【棋譜再生】
 院生の○○君と打った碁です。僕の白番です。
お互い問題手がいっぱいあります
でも、とても激しい碁で見る分にはとても面白い
ので掲載。疑問があったら、質問どうぞ
222手完 白中押し勝ち

さて、研究会のあとは、院生時代の友人と再会する会でした。
まあ、ぶっちゃけると飲み会ともいいます(笑い)
みんな来てくれて、とっても楽しい会でした
ちなみに、ぼくはお酒は激弱なのでちょーすろーで飲んでます。
そこで、
「木枯らしチョーカッコイイですよね~
って言われてビックリ
今日、夢で弾いたばっかり
ショパンエチュードOp.25-11「木枯らし」練習してみよっと

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ひかる手筋

2009-06-17 23:09:12 | エピソード
前回からの続きです。

トゥルルルル トゥルルルル
「もしもし」
「あ!大橋君~

それはイソ君(黄翊祖七段)からの電話でした。
「大橋君の本(なるほど!ひかる手筋)のことだけど・・・」
この日の数日前に重版になりウキウキだったころの話です。

「168ページの問題だけど」 1図

黒1に白2とサガッたところで問題です。
「4手目で○○たらどうするの
「・・・・・・・
 アッチョンブリケ
本の正解図は 2図(168ページ1図)

となっていますが・・・





4手目にうまい手がありました・・・3図

これですねだまってヌクのが盲点になっていました。
これで白はどこも取られないで無事に生還することが出来ます。
それにしても、さすがイソ君。
失題がないのが自慢だっただけにちょっとショックでした。
ここで訂正させていただきます。
なるほど!ひかる手筋168ページ1図は今日のブログの3図で手がありません

しかし、ものは考えようです
次の重版の時には訂正が入ります
というわけで、今店頭に並んでるのはとってもレアです。
日本棋院へGO
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいビックリ^^

2009-06-16 00:00:00 | お仕事
この前の土曜日(6月13日)は、
東京国税局さんの所で、指導碁をさせて頂きました。
山田拓自七段に声をかけてもらいました
10局以上打ったと思います。
皆さんとても熱心で嬉しかぎりです
そして、も一つ嬉しいビックリがありました。
ぼくの著書なるほど!ひかる手筋を読んでくれた方が
いらっしゃいました
そして、この日も、皆さんにお買い上げいただきました

ありがとうございます

今、この文を書いていてなるほど!ひかる手筋のマル秘エピソードを思い出しました。
次回に続く。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

竜星戦

2009-06-09 23:23:23 | 囲碁

竜星戦予選2回戦は金艶三段と対戦。

【棋譜再生】

ぼくの黒番です。

なんかとっても三々な気分だったので両三々を試みました。

ときどき、ものすごく地にカラく打ちたくなるときがあるのです。

白14では、13の一路上に切る手も有力です。

黒51では右辺の星(白62のところ)の方が良かったでしょう。

黒63~67を決めて黒69がイイ手かと思いました。(自画自賛か!?)

が!白70はもっと良い手でした。

しびれました。

ここからは、なんだか気合の応酬です。

実はこの碁は、白138を打ちましたが、時計を押すのが間に合わず

時間が切れてしまいました。

137手完 白時間切れ黒勝ち

この時点での形勢は、右辺が大きく黒勝勢です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラゴンスター

2009-06-09 01:11:11 | 囲碁

竜星戦の予選Bを打ちました。

【棋譜再生】

一回戦の相手は青木喜久代八段。ぼくの白番です。

白38と中央を制して白が良さそうです。

しかし、白50がどうだったか・・55のところにノビが良かった。

黒93と切られたあたりでは、かなり紛糾した局面です。

白94から、この黒一団の攻めに、勝負がかかっています。

白102あたり必死ですね。

結局白114、116の連打になりましたが

ここで、白が優勢になりました。

239手完 白12目半勝ち

2回戦の棋譜は後ほど。

帰ってきて、嬉しいニュースがありました。

ピアニストの辻井伸行さんがヴァン・クライバーンコンクールで優勝

おめでとうございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コロンブスの卵

2009-06-07 19:19:19 | 囲碁
今日は、八重洲でジュニア囲碁スクールでした。
では、その様子をチョコッとリサーチ
子供達がなにやら大盤に死活の問題を並べています
それがこの形 1図

これは基本死活の一つで 2図

黒1と打てば無条件で活きています。
他の所に打つと劫になったり死んでしまったりします。
そこで○○君が一言
「先生~どこ打っても死んでるよ~
そうなんですこの形 3図

白からはa~fのどこに打っても死んでいます
囲碁に慣れすぎたぼくのアタマは
黒1と急所にトブ(2図)こと以外考えません
子供達のようにアタマは常に柔らかくありたいですね
それにしても 4図

白1でも死んでるとはオドロキ

明日は手合です
竜星戦予選Bです。
柔らかいアタマでしなやかに頑張ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加