ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

手合(検討図付き)

2011-08-20 16:08:22 | 手合

一昨日の18日木曜日は手合でした。

棋聖戦予選Cで、矢代久美子五段と対局しました。

局後に、矢代さんとたくさん検討をしたので、

その時に作った図を中心に、お伝えします。僕の白番。

1図 ちょっと前に黒△と打った場面。左辺がそっくり黒地だと黒優勢です。

2図 白1から手を付けてみました。

3図 黒1と遮ってきた場合、読み筋としては、白2と隅から動きます。

   白14までとなると、中央の黒石が取れます。

4図 黒1とついで、あくまで全部取りにくると、攻め合いになります。

 これは左辺と攻め合うコースと中央と攻め合うコースがあるので、黒が無理です。

5図 実戦黒1と打って、白渡れました。

   白10のスベリが決まり、白16のツギに回れば、白が良くなったようです。

   黒1では、白14にツケが正着だったという局後の検討でした。

   それだと、かなり細かそうです。

 

【棋譜再生】

305手完 白4目半勝ち。

残り黒4分 白46分18秒

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士通杯

2011-08-13 10:59:16 | 囲碁

もうすぐ、富士通杯準決勝が始まりますね。

組み合わせは

井山裕太九段(日)vs朴廷桓九段(韓)

邱峻八段(中)vs江維傑五段(中)

どんな碁になるか、楽しみですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い

2011-08-04 12:10:12 | 詰碁

暑中お見舞い申し上げます。

この度、フマキラーさんから、暑中お見舞い詰碁の応募がありました。

夏に皆様を困らせる「蚊」それをやっつける文字詰碁です

いくつかの応募があったようですが、

張栩棋聖が革命的な問題を創り上げたので、暑中お見舞いにはその作品が掲載されています。

張栩棋聖の問題のどこが革命的かと言いますと、

1つの大石(黒、蚊) 対 多数の石(白)の攻め合いという新ジャンルを開拓したところです。

このような系統の問題は、長い囲碁の(詰碁の)歴史でも、なかなかお目にかかれませんでした

 

さて、実はボクも応募したんですよね。蚊(笑)

ボクのは、攻め合いの問題になります。白先

チャームポイントは黒白の石数が揃ってる所かな。

節電の影響もあり、いつにも増して暑い日を過ごされていると思いますが、

蚊をやっつけて、乗り切りましょう。

【棋譜再生】

↑ピコピコはコチラ

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

少年少女囲碁大会

2011-08-03 12:04:32 | 囲碁

夏がやってきました

昨日、研究会で棋院に行くと、

「少年少女囲碁大会」!の看板が

おお懐かしい!

ボクが出たのは昨日                  の事の様に思い出されますが、

もう15年前か

決勝戦に行くと、テレビに出れるのが、楽しみだった記憶があります。

あと5年もすれば、決勝はネットで動画で生中継なんだぜ

という時代が来るかもしれません(笑)

今頃、食事の時刻ですが、大会中は喉を通るかどうか。

その子の性格にもよりますね。

ゆっくり観戦しようと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加