ひろふみのブログ☆

囲碁棋士大橋拓文のオフィシャルブログです。

クラウドファンディング13路盤トーナメント

2014-09-03 18:15:51 | 小路盤

先の日曜日に行われた、

クラウドファンディング13路トーナメント

大変な盛り上がりで大成功だったと思います。

13路盤を、たくさんのトップ棋士が一斉に対局するのは

間違いなく史上初!

囲碁は13路盤でも変わらず奥深いことが証明された!?かもしれません。

13路盤は、だいたい一局1時間弱で打てるので、

8人のトーナメントも一日で打ち切ることが出来ます。

スピーディーな時代のニーズに合ってる!と言えるでしょう。

私は大盤解説をさせていただきまして、

恥ずかしいことに、

オイオトシをうっかり

自分の対局じゃなくて良かったと思うべきか・・・

優勝は24世本因坊秀芳先生

おめでとうございます

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

5路盤と桜の季節

2013-04-02 11:05:55 | 小路盤

はやいものでもう4月になりました。

今年は桜も早く咲き、しかし気まぐれにまた冷え込んだりして

花の季節が長いかもそんな4月は年度の変わり目

連載中の5路ワールドも2年目に突入することができました。

思えば、この中にも無限の変化があるというのは摩訶不思議なことです。

問題はNHK囲碁講座のテキストをご覧下さい。

最近はよんろのごななろのごが発売されて、小路盤の季節ですね。

5路盤でも、何か面白いことが出来ないか、目下考慮中でございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5路ワールド

2012-05-25 05:25:25 | 小路盤

おはようございます

最近の流行といえば、「どうぶつしょうぎ」!「よんろのご」そしてごろごろ

そうなんです。今年4月から、NHK囲碁講座のテキストで「5路ワールド」という5路盤のコーナーを連載しています。

5路盤、これがやってみると意外に広いのです。色んな種類の問題が作れます。

そうそう、そして天元があるのが、個人的に好みです。

5路盤は福井正明九段の問題集が2冊あり、これは時代を10年先に行く名著です。

昔、これを見て5路盤の様な狭い盤で、こんな事が出来るのかととても驚きました。

自分で作ってみたいと、その時思いましたが

いくらなんでも範囲が限定されているので問題がかぶってしまうと、頭の片隅にしまいました。

それが、張栩棋聖の4路盤を見せられて・・・

5路にもまだまだ未知の世界があるんじゃないかと思いました。

19路、13路、9路、そして、4路、5路、6路、7路

近頃色んな数の盤が出てきましたが、なんで5路なのかというと・・・

5路盤の打つ場所は5×5=25です。

自分の誕生日が5月25日なので、5路盤を見てるとなんだか故郷に帰った気分になるのです。

あ、今日が誕生日だったか・・・・

今年もよろしくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加