みこの手仕事と介護の愚痴話

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています
趣味の手織りも余り出来なく主人の介護に明け暮れています。

孫と一緒に

2016-08-28 20:13:26 | 家族
息子の夏休み中にと走り回りました。石屋さんに行って納骨の時の準備。仏壇やさんに行って仏壇の注文。

お墓は主人が20年前に買ってあり石塔も立ててあります。まだ誰も入っていませんが。

お墓を作った経緯も長男の子ども(女の子でした。主人、我が家とって100年目の女の孫ととっても喜んだのです)が1歳で亡くなりました。

お墓が必要と急いで買い、石塔も立ててあったのです。(あとは入るだけと準備はしてあったのです)

長男夫婦、1歳で亡くなった我が子、ひとりだけお墓に入れるのはかわいそうと、いつでも行けるようにと、近くのお寺に預けてあったり、今では自分の家の仏壇にいるのです。

主人も亡くなり納骨をすることになり、息子に孫と一緒に納骨をしないかと話してみたのです。(とっても言いにくかったのですが)

息子、K子さんと相談をして、一緒に納骨をと言ってくれました。私ホッとしました。

なかなか言い出しにくかったのですが、この時を逃したらいつ言えるかわかりませんから。
主人も100年目の女の孫と一緒に納骨されてうれしいのではないでしょうか。

主人の仏前に報告しておきました。


明日はK子さんが一緒に行ってくれて年金の手続きです。

1個づつ片付いていきますけれどまだまだです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰です。

2016-08-26 17:50:53 | 家族
21日に予約をしてあった健康診断。台風のため今日に変更でした。

いろいろあったので血圧が上がって薬をと言われるのではないかと心配していましたがOKでしたよかった。

これ以上薬を増やしたくないのです。

とにかく一家の主がなくなると手続きがタイへ~ン。
電気、水道、電話。ガスなど口座からの引き落としや名義書き換えなど。いろいろです。

長男は夏休み中にある程度かたずけたい様子。見ていると私もあせってしまいます。

私何にもできない。考えられないのです。

2人の息子にすべてお任せ。

まだまだ終わっていないので、自分の趣味にはまだ手が付かない状態です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一人になりました。

2016-08-21 20:21:32 | 家族
主人8月15日、終戦記念日の日になくなりました。
朝7時半ごろ病院から電話があり「ご主人意識がなくなったのですぐにきてください」ということでした。
丁度次男の家族が夏休みで来ていたので。車で行ってもらいました。
主人個室のベットに器械につながれていました。

入院するときに私、延命治療はいりませんと判を押してあったのです。延命の措置はしてありません。

5日ほど前に看護師さん「帰りに寄ってください」と言われ行ってみると、食べないし水もあまり飲まないので、急変することが有りますから覚悟しておいてください」と言われていたのです。でもこんなに早く急変するとは思ってもいませんでした。

看護師さんの話では朝食で車いすに乗せていただいて、食堂に行っ待っていたようです。そこで意識がなくなったのだそうです。私たちが付いた時にはもう話はできませんでした。

でも前日次男の家族、長男の家族と一緒に病院へ行って話をしてきました。

我が家にとってただ一人の女の孫。「誰かわかる?」と聞くと名前を言いましたから。

男の子の孫3人は皆、背が高く、同じように見えてしまうようですが。

主人にとっては皆に会うことができ、亡くなった日が「終戦記念日」。少年飛行兵の少年時代を過ごし、口癖が「昭和の生き証人」といつも言っていました。
その日まで頑張っていたのでしょう。

晩年は少年飛行兵仲間も皆いなくなり、少飛時代の話をする人もいなくなりました。
きっと今頃は仲間に、変わった今の時代の話をしていることでしょう。(主人メールを覚えて知人にメールをするのを楽しんでいましたから、俺はメールというものができるんだぞ。と自慢しているでしょう)

葬儀も19日に家族葬で済ませました。
これからやらなければならないことがたくさんありますが子供たちに任せておこうと思います。
夏休みだったので少しは時間がありますので。主人そんなことも考えたのかな。

これからのブログ介護がなくなり、また自分の好きなことができます。
あまり進まない手仕事になりますがよろしくお願いします。


コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

遊んでみました。

2016-08-13 19:18:55 | 手作り(手織り)
この頃の暑さ、おり絵先生にファイルを送っていただいてあるのだけれど、織機を出して経糸を掛ける気にならない。
そこでこんなことで遊んでいます。

先生ミニ織り機でいろいろ織っていたのです。私も織ってみたいと思ったのですが、ミニ織り機は持っていません。
そこで絵織をしたときに厚紙に経糸を張って織ることを教えていただきました。

その要領で千鳥格子と網代を織ってみました。

経糸を張り織りあがてミニ額に入れてみました。


もう一つは網代織です。



100均で買った額に入れてみました。


両端がきれいにそろわなかったけれど。
厚紙を使った織でもこんな額に入れて飾るという楽しみ方もありますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと涼しかったので

2016-08-11 19:23:24 | 家族
昨日までの暑さも少し和らいだので家でテレビを見ているよりもと思い、病院で寂しがっている主人の所へ行ってきました。
いつも帰るときになると「今度はいつ来るのだ」と元気のない声で聴くのです。

あまり話もしないで主人目をつぶってばかりです。でも私がそばにいるというだけで安心なのでしょう。図書館で本を借りてこの頃持って行って呼んでいるのです。

水を飲ませろとか言うので落ち着いて本を読んではいられないのですが。

今日は息子のお嫁さんと孫のGが来てくれました。
このあいだからGが来ないのかと私に聞いてばかりいたのです。大学生で塾のバイトが有ったりで忙しい孫ですが。
あまり話をするわけではないけれど(病院のベットにばかりいるので孫と話す話題もないのですが)来て傍にいてくれるということで満足なようです。
何でも食べたいものを食べさせていいですよということなので小さなお饅頭を持って来てくれました。2個ほど食べてくれました。2個だけれど食べてくれたということはえっ私にとっても持って来てくれた孫にとってもうれしいことなのです。

1時間ほどいて帰っていきましたけれど。帰る時にはは寂しそうに涙ぐんでいました。
(こんな主人を見るとなかなか帰れないのですが。)

皆が一緒に帰ってしまうと寂しがるので私は時間をずらして帰ってきました。

私が帰ろうとするといつものように「今度はいつ来るの?」と聞いてきます。

また明日来るからねというと納得したようにうなずいています。

病院行きが私の一番の仕事になってしまいました。

明日猛暑日でないといいのだけれど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校生の職場体験ですって

2016-08-10 20:00:48 | 今日の出来事
昨日行かなかったので今日は行ってきました。
談話室の傍に主人車いすでいました。
近くの高校生がボランティアで病院へ来てくれていたようです。

談話室に患者さんを集めて高校生とリハビリの先生たちとで遊ぶようです。

丁度そんなときにぶつかったので看護師さんに「奥さんもどうぞ」と言ってくださったので主人の傍で一緒にやってきました。

主人看護師さんに高校生が来ているので「遊んでみませんか」と声をかけられ行くというので車いすで連れてきてもらったようです。

誘われてもなかなかいかない主人なのですが今日は行ってみようかなと思ったのかもしれませんね。よかった!!

遊ぶと言ってもみな高齢者の患者ばかりです。リハビリを兼ねたものです。指の体操をしたり歌に合わせて手などを動かすのです。

主人皆と同じようについてはいけませんが、やってみようと思っただけでも良かったかなと思います。

1時間足らずの時間だったけれどベットにばかりいる人たちにとっては、若い高校生が来てくれるというのは楽しいのではないでしょうか。

私もそんな主人が見られてよかったなと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私にもプリンターのセットできました。

2016-08-09 16:40:58 | パソコン教室
古いパソコンは「名前を付けて保存」ができないので不便で新しいパソコンに買い替えたのです。
今度は新しいパソコンでは印刷ができなくなり、おり絵先生に送っていただいたファイルも印刷ができないのでプリントしたものを送っていただきました。

そんな時に整理してあった箱を出してみたらしCDが思いがけなく出てきました。


息子には「パソコンを変えたのでプリンターも新しいのにしないとだめだよ」と言われていたのです。

新しいパソコンでも使えるかどうかやってみようとCDをセットして指示道理にやってみました。

パソコンに入り使えるようになりました。
やったー

息子にはプリンターが使えないから買いに連れて行ってねと頼んであったのですが。
買わなくてよかった。
プリンターが使えないというのはとっても不便だったのです。

これで新しいパソコンでもプリンターが使えるようになりました。

プリンター代が浮きました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護認定

2016-08-08 19:35:25 | 家族
主人の介護認定8月31日までだったので2か月前から認定更新ができるということで申し込み7月に調査員の方が病院にきていただき手続きをしました。

今日その結果の通知が来ました。
介護4になっていました。

昨年の認定は介護2だったのですが。
入院してからはベットに寝てばかり。おむつ使用になっていましたから

でもこの頃はベットに寝ている時間よりも車いすに、いる時間のほうが多いようです。
この間行った時に看護師さん「ご主人、夕べ寝られなかったようなので車いすに座ってもらっていて、夜は寝てもらうようにしています」と言われましたから。
リハビリも午前中に行っているようです。
午後は疲れて眠くなってしまうのでしょう。私が行っても寝ている時が多いのですから。

昨日は暑くて行かれなかったので、今日は午後行ってきました。。
受付で名前を書いていると看護師さん。この2日ほど食事をしないというのです。ほしくないようです。
何も食べないとまた点滴ということになってしまうので,何でも欲しがるものを持って来て食べさせてくださいと言われました。

今までは果物を持って行くと食べていたのですが、この間からは少し食べただけでいらないというのです。飽きたのかなと思い今日はクッキーを持って行ってみたのです。

食べる?と聞くと食べるというので3枚ほど食べていらないという有様です。

帰るときに看護師さんに食べましたかと聞かれたので、少し食べましたと話すとよかったと喜んでくれました。
食べないとだんだんと弱ってしまうのでちょっと心配です。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あつ~い

2016-08-07 15:51:13 | グラスアート
この間の子供たちの体験教室で作ったグラスアート。私も作ってみたくなり100均に行って買ってきました。

材料は教室に通っていたころのものがそのままあります。(私、やめてからも処分できずに材料がいろいろ残っているのです)

やりたくなったらいつでもできるからという理由でとってあるのです。

こんなものができました。



この間の体験教室小学校3年生の子もいたので今度千葉の孫が来ると言っています。材料を買ってきて作らせてみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

順番が回ってきました。

2016-08-05 16:00:37 | 読書
毎日楽しみに見ているNHKの朝ドラ「トト姉ちゃん」図書館で検索してみたらありました。
予約をして時々順番がどのくらいか見ていました。

1か月ほど前に予約順位1となっていたのです。
私順番が来たらメールで知らせてくれることになっているので、きているかとチェックをして
いたのです。

なかなかきません。私の前に借りている人返すのを忘れているのではないかと思っていました。

やっと順番が回ってきたので借りてきました。


ドラマを思い出しながら読んでいます。

私の後にも予約をしている人が二人いるので、早く読んで次の人に回そうと思います。

私のように早く順番が回ってこないかなと思っているかもしれないので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加