みこの手仕事

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています

作らなくては

2017-01-21 15:28:32 | リメイク
リメイク教室こんなものを作っています。ヨークのあるジャケットです。

私はわきで、はぎを作っって裾幅を広くするのだけれど着物地幅があったので、はぎを作りません。
ちょっと細目になってしまうけれど、縫うところが少ないほうが作りやすい。

今回のジャケット私あちこちで省略してしまいました。

作り上げて着て来た人もいたので私も早く作らないとと思ったのです

私の作っているのは、


無地の着物でした。襟に赤い布を使ってちょっと若々しく作ってみました。

あとは裾と袖口の始末です。
ボタンもこの間教えていただいたので今度はボタンホールをしてみよう。(ミシンが自動でしてくれるのだけれど)

イニシアルのバックなど取りに来たので渡しました。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポーチと小銭入れに

2017-01-19 13:51:17 | 手芸
昨日織っていたもの作品に仕上げました。
TとYのものは息子用。
YとTってイニシアルあまり変化がないのでわかりにくいですね。

コンタクトを使っているのでその部品入れになるかな。



Mは私用。残った経糸で織ったので小さいものになりました。
14センチのファスナーを付けたけれどファスナーが余ってしまう。

でもこの作り方だと入れ口が大きく開いて入れやすいのです。

今日はこれからリメイク教室です。
上着を作るので製図は済んでいるのだけれど、イニシアルに嵌っていてそのままになっています。

先生に見ていただいて明日から作ることにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またイニシアルを

2017-01-18 15:43:57 | 手芸
今度は息子のイニシアルを織ってみました。

ポーチでも作ろうかと思ったのです。
バックは使わないだろうけれどポーチだったら小物入れとして使うかなと思って。

経糸を80cm張ったら大分余ったので私の小銭入れなどにいいかなと思って。

こんなに織りあがりました。



右側が息子用に。

左側の3マスが私用にです。
イニシアルの図案を横にして織ってみました。ちょっと頭の体操をしたことになりました。

斜線織のイニシアルって小さいのでいろいろ、使いたいものによって向きを変えて織れるので面白いです。

お嫁さんにプレゼント用のバック出来上がりました。



底部分も図案を逆にして織ったので、2枚織らずに1枚で織りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切り干し大根を

2017-01-17 14:57:24 | 料理
いただいた太くて大きな大根。
一人ではなかなか食べきらず、無駄にしてはもったいないので、切り干し大根にしました。

寒くて晴れの日が続いたのできれいに出来上がりました。


1本を切ってほしたら出来上がった切干これだけです。

このようにしておけば保存もできるので便利です。
私切り干し大根と油揚げで煮たものが大好きなのでこれから自家製の切干で作れます。

息子の家にも少し分けてあげようと思います。
多分忙しくて切り干しなど作らないと思うから。

干したものでなくてすぐ食べられるようにしたものを頂戴と言われるかな。(笑い)

忙しくてなかなか作れないようだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

又バックです。

2017-01-16 19:01:18 | 手芸
おり絵先生にイニシアル。パソコンに保存できますよと教えていただいてAからZまですべて保存しておきました。
あの人のイニシアルはなどと思いながら織っています。

これは息子のお嫁さんのイニシアル。ちょっと大きめのバックにしようと織りあげました。



今迄は2枚で織ったけれど今度は1枚で、始めは図案を逆にしており、マチ分もつけて織ってみました。反対は図案通り。これだと剥がないで両脇に布を+すればよいので、作りやすいかな。

イニシアル、お友達のイニシアルを思い浮かべて楽しみながら織れます。
織っておいていつかプレゼントに加工しよう。

何か織りたいけれど思い浮かばないなどの時にはこんなものを織っておくといいですね。

持ち手用のリボンも買ってきたしこれから作ることにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斜線織でイニシアル

2017-01-15 16:33:14 | 手芸
斜線織で織るイニシアル楽しんでいます。
私のバックにと思って織ったイニシアルは、同じものを2枚織ったのですが、今度は続けて織るイニシアルを挑戦してみました。


そのままで織ると反対側はイニシアルが逆になってしまうので織り始めは逆にしてみました。

図案を逆にして。



そこになる部分はイニシアル無し。反対側は図案通りです。

バックを作るときには織りあがっってから考えてバックに仕立てるのですが今回は、織り図などをっ作って計画を立てて織っています。(フフフ私らしくな~い)

ちょっと大きめのバックにする予定です。

斜線織でイニシアル、いろいろなものに使えそうなので嵌ってしまいました。
イニシアルを使って使って作りたいものがいろいろ浮かんできました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イニシアル織りあがりました。

2017-01-14 11:23:17 | 手芸
楽しみながら織った私のイニシアル2枚織りあがったので、帆布を足してバックにすることにしました。織りあがるとどんなバックにしようかなとすぐに作ってみたくなるのです。

今週はこんなことに夢中になっていたのでペタンクはお休み。


持ち手も帆布で作ってみました。布だけではちょっと寂しいので100均で買ったレースのリボンを張り付けてみました。

帆布、袋にするにはちょっと固くてやりにくいので突合せにして縫い目を隠しています。
(私布を使う時にはこの方法をよく使うのです。)
また持ち手を買うと高いので布とリボンで作るのです。笑い

出来上がったバックが、
です。

私のイニシアルが入っている私だけのバックです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ときめきサロンに、

2017-01-13 16:12:33 | ときめきサロン
今年初めてのときめきサロンです。新年ということでお茶とお菓子で新年会ということです。前回の時に会費を200円払ってきました。参加者が大勢です。集会室が満席のようでした。

お世話をしてくださる方と同年代で、世話をする人、される人とになってしまうので、なんだか悪いような気もするのだけれど、私の場合、一人暮らし、こんな仲間の中に入っていかないと1日、家に閉じこもってしまいそうなので参加しています。

お世話をしてくださる方が御菓子などを用意してくださいました。
おしゃべりをしたり、サークル活動をしている方が6人ほど見えて「笑おう会」です。

新年なので楽しく今年も過ごせるようにと企画をしてくれました。

そのあと市役所の方が見えて、私の市でも振り込め詐欺の電話が多くあるようです。
市で自動録音機を用意してあるので私たち高齢者に無償で貸し出すので希望者は申し込んでくださいとのことでした。

これがあるといいですよね。

我が家の電話は録音の機能がついているようなので申し込まなかったけれど。
まだ使ったことがないのですが。

今度電話が掛かってきたら録音の所を押してみようかな。
でもなんだか息子やお友達からかかってきたときに悪いような気がして、なかなか使う気になりません。

ブログネタもないけれど書かないと息子が心配をするので。
ネタを探すのも大変です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イニシアル織りあがりました。

2017-01-12 16:09:47 | 手芸
おり絵先生にベルトにと教えていただいた斜線織のイニシァルです。
格子の中に入れてイニシアルを織ってみました。



試し織にと織ったのですがきれいにイニシアルが出たのでもう1枚同じものを織って、布を足してバックにしたくなりました。

私のイニシアルは左右が同じなので裏を使っても表を使っても大丈夫です。

これは茶で文字を出していますが表と思って織ったものはベージュで文字が出ていました。

ベージュの中に茶の文字のほうがはっきりイニシアルがわかるので、これを使うことにしました。

もう1枚同じものを織ることにしよう



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

何を織ろうかな

2017-01-11 11:58:08 | 手芸
いつも行くスーパー。毎年11日は鏡開きでお客さんにお汁粉をふるまってくれます。
お正月に食べたのに、また食べたくなりペタンクがあったのに休んで行ってきました。(笑い)
私が作るのはいつも粒あんで作るけれど、こしあんのお汁粉でした。暖かくておいしかったで~す。

昨年から織っていた干支の酉も織り終わり、織り機も片づけてありました。
 
やっぱり私、織が好きなのですね。何か織りたくなりました。

マフラー。今までたくさん織ったのであまり織りたくない。

今まであまり頭を使わなかったので少し頭の体操をしようと思いました。

そうだ!!おり絵先生に教えていただいた私のイニシァル。かたひもにするには斜線織ㇼなので交差が多くて、肩紐には不向きかな。

そこで網代模様の中にイニシアルを入れてみようと思いました。

試し織として織っています。


イニシアルあまりはっきりしないけれど。MとTがちょっと見えます。

どんな色の経糸を使ったらはっきりするのかな。
もっと太い経糸のほうが文字がはっきりするのかな。
こんなことを考えながら織っています。

バックにするためには図案を逆にして織って、中心から図案通りに戻すとか。
こんな織り方私にできるのかななどと考えながら織っています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加