みこの手仕事と介護の愚痴話

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています
趣味の手織りも余り出来なく主人の介護に明け暮れています。

ウオーキングの仲間と

2016-05-30 15:28:27 | ウオーキング
朝のラジオ体操雨なのでお休み。

公民館の室内でのラジオ体操に参加しました。

前からのウオーキングの仲間もラジオ体操に参加していて、雨も小やみになっているのでウオーキングに行くというので私も久しぶりに「水鳥の郷公園」までのウオーキングに行ってきました。

今日の歩数は8700歩です。いつものラジオ体操の散歩の倍の歩数でした。

桜の季節、芝桜の季節も、私は仲間とのウオーキングはしていません。
主人の世話で参加できなかったのです。今日は雨なので病院行きはお休み。

今は蓮の葉が茂っていました。

7月ごろになると花が咲いてカメラを構えた人たちで賑わうのです。

昨年は主人も元気だったので仲間の人達とのウオーキングも楽しめたのだけれど。

20年以上続いているウオーキング仲間とのおしゃべりをしながらのウオーキング。楽しかったな。
又時間が有ったら一緒に歩こうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しかったのかな

2016-05-29 21:22:58 | 家族
日曜日の面会は11時からなので、食欲のない主人なので一緒に食べようと思い私はおにぎりを、主人には昨日小豆島からそうめんを送って頂いたので、茹でて持って行きました。

お会いした看護婦さんに、昨日は7分目ほど食べてお医者さんもびっくりしていましたよと言ってくださったので嬉しくなりました。
でも今日はやっぱり食欲は無い、素麺も1口食べただけ。
私が行くと全て食べさせようとするので嫌になるのかもしれない。1人で食べたい時に食べる方が良いのかもしれない。

私は一緒に食べたほうがよいかと思っているのに。

ぶどう矢乳酸飲料はは美味しいと言って持って行ったものは全部食べてしまう。
果物でも食べないり、良いので又持って行こう。

日曜日なので長男の家族4人が来てくれる。
お父さん孫が来てくれるのはとっても嬉しいらしい。ニコニコしていたから。

入院した当時より元気そうになったねと皆言ってくださる。肺に溜まっていた水も大分少なくなっているようです。

寝返りをつたせようとする時に背中が痛いというらしくて明日は整形外科でレントゲンを撮ってくださるそうです。何ともなっていないと思うのだけれど。

皆が帰る時に寂しくなるのか、うれしかったのか涙ぐんでいるお父さんです。
元気な時には孫達が帰ると言っても涙ぐんだりしたことのない主人なのですが、病院で1人でいるときっとさびしいのでしょうね。私もちょっとホロッと来てしまいました。

早く元気になってリハビリでも始まるとよいのですが。

私のパソコン壊れてしまったので息子と行って買って来ました。
ウインドズ10です。設定は息子のして貰ったのですがこの年になると使いこなせるか心配です。

消し方は教えてもらったのに電源を入れる所は教えてもらわなかった。電源を入れようとしたけれど入らない。
息子に電話をしたらまたパソコン教室に行きなさいと言われてしまいました。

行かなくてはダメかな。この年になると新しいものにするには大変。

主人が電話機を替えたら掛けられなくなったというのが良く解り、今私がパソコンで実感しています。

今まで使っていたパソコンビスタだけれど使えないことは無いので使っていますけれど。

やっぱり少し不具合があるけれど使いなれたほうが使いやすいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

果物なら

2016-05-27 19:26:14 | 家族
昨日は私の兄弟が主人の様子を見に来てくれました。

お見舞いは要らないからと言ったら果物を持って来てくれました。
主人、食欲がなくご飯類は食べていないので持ってきて頂いたブドウ、やリンゴを持って行ってみました。主人喜んで皆食べてくれました。

ぶどうもっと食べた〜イと言っていたので行くのが夕方になってしまったけれど今日も持って行ってみました。

果物だと喜んで食べてくれます。

入院案内に食べ物の持ち込みは御遠慮下さいと有るけれど主人のように食欲のない人には看護婦さんも見て見ないふりをしていてくれます。

主人検査入院だと思っているらしくて検査がずいぶん長くかかるのだねと不満を言っています。

単身赴任で横浜にいる次男が千葉に帰る途中でわが家により、明日主人の様子を病院へ行って見てちばへかえるといっています。

今夜は私一人ではありません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

食べたい物を

2016-05-25 19:22:52 | 介護
主人相変わらず食欲がない。
少しでも何か食べさせたいと思い、看護師さんにそうめんを食べて良いか主治医の先生に聞いて頂きました。

主人の田舎、小豆島はそうめんが有名です。毎年今ごろから、我が家の昼食はそうめんが多くなっていたのです。

先生、塩分は制限しているけれど、食欲がないので食べる方が良いので素麺食べさせても良いですよ、という事なので今日は茹でて持って行きました。

食べてくれるかなと期待して持って行ったのですが、相変わらず欲しくないと言って食べてくれません。

少しでも喉を通してくれないかと乳酸飲料を持っていったりヨーグルトを持っていったりしています。

看護師さん昼食の時に持って来て食べたらと言ってくださったので今度は面会時間ではないけれど、私の昼食を持ってそうめんを茹でて持って行って一緒に食べようかな。

主人食べないので、骨と皮ばかりになってしまっています。
みにくいほど浮腫んでいた足もしわだらけの足になってしまいました。

1人で病院のベットで話もなく寝ているよりも、家では言い合いばかりしていた私達だったけれど、私が行くとちょっとはうれしいらしくいろいろ話をしています。

主人おしゃべりが大好きなのです。デイに行っていた時にもお隣の人と楽しそうにお話をしていましたよと書いてくれていましたから。

今度行く時には子供たちの小さかった時の写真などを持って行って見ようと思います。


(パソコンが不具合なのでとっても不便です。早く新しいのに変えたいな)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

皆で

2016-05-23 14:18:23 | 家族
昨日は日曜日んなので長男の家族と一緒に病院へ行ってきました。

孫の翔が解るかと聞いてみるとニコッと笑って「翔だろう」ですって。ちょっと安心しました。

やっぱり初めての孫で両親が仕事をしていたのでよく世話をしたので覚えているのでしょう。

夕食の時間だったので、少しでも力をつけようとご飯を食べるように勧めるのですがいらないと横を向いてしまいます。無理に進めると怒られてしまいます。(でも声に力がない)

息子がスプーンで口に運ぶといやいやながら口を開いて3口ほど食べましたけれど後は口を開こうとしません。

話もあまりなく、水ばかり欲しがっています。

夕食も済んだので私たち帰ってきたけれど。帰るときに皆で握手をして帰ってきました。

家にいるより病院の方が看護婦さんが見ていてくださるので安心だろうと思うのですが、家にいても何だか主人の事が気になって好きな手織りもなかなか進みません。

少しでも食事ができるようになるとよいのだけれど。今はそのことが私の望みです。

パソコン買い換えに連れて行ってもらう予定で楽しみにしていたけれど時間がなく残念。

来週に持ち越しです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は自転車で

2016-05-20 17:07:59 | 家族
家にいても落ち着かないので、病院へ自転車で行ってきました。

病院まで25分位で行く事が出来ました。駅まで歩いて電車を待ってまた向こうで歩く電車で行っても同じくらいかかりそうです。電車で行く方が安全なので息子には電車で行きなさいと言われていますけれど。

せっかちな私、待つのが嫌なのです。

病院へ行って見ると主人のいた病室にいないのです。看護師さんに聞いてみました。

4人部屋が空いたので写してくれたようです。
「家族の方が見えたらナースステーションに声を掛けてください」というメッセージカード
が置いて有りました。

行って見ると限度額適用などの保険証が有るはずなので持って来て下さいということと主治医の先生の入院診療計画書を渡されました。

入院期間は未定となっていました。もう高齢なのでそれは仕方がないと思っています。

認知症の症状も出ていると言われたので、ありのままを伝えておいた方が良いのではないかと認知症2と話しておきました。看護婦さんも納得したようです。

主人はもう1週間ほど病院にいるので私に恨めしそうな顔をして、検査で入院したのではないかと訴えていました。

私がいても何もすることは無くて唯主人の顔を見ているだけ。私がいない方が看護師さんも気に掛けてくださるのではないかと1時間半程、いて帰ってきました。

保険証を届けなければならないのでまた明日も行ってこよう。





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

マイナンバーを

2016-05-19 17:43:05 | 家族
マイナンバーの交付の準備が出来ましたから5月中に取りに来て下さいという通知が市役所から届きました。

私身分証明になる物を持っていないので必要かなと思ったのです。

主人と二人分を貰ってこようと書類を持って行ってきました。この発行は本人ではないと発行されないようです。主人は入院中で来られないと話すと、病院の診断書、委任状などが必要のようです。

主人はたぶん使わないと思うのでいらないからと申し出ました。

マイナンバーのカードは来ているので、いらない理由を書いて出してくださいとのこと、入院中で高齢なのでこれから必要はないだろうという理由を書いて出しました。

主人のマイナンバーは市役所で処分してくれるようです。

パスワードをパソコンに打ち込んだりしてやっとマイナンバーを頂いてきました。

パソコンを使っているからパスワードを考えていくけれど何だかわからない人が多いのではないでしょうか。
この手続き本人でなくては出来ないという事なの大変です。

高齢の人等はどんな手続きをして良いのか解らないと思います。

マイナンバーカードは必要ないから手続きをしない人が多いのではないでしょうか。

役所の書類等をとりたい時には便利の様だけれど、なくても困らない物のようですから。

私は身分証明書代わりに持っていようと思います。手続き終了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと寂しいな

2016-05-19 11:22:58 | 介護
主人の病院には2日間行っていなかった今日は行ってきました。
夕飯のときに間に合うようにと4時ころ出て行きました。夕飯は6時ころとのことだったので自分の夕飯の支度をしてから出て行ったのです。
息子も病院へ来てくれて帰りは車で送るからということなので息子と二人で食べる夕飯の支度です。

運動不足にもなっているので病院まで40分歩いて行ってみました。(交通費150円の節約ですフフフ)

ちょっと汗をかいたけれどさわやかな今日だったので楽しいウオーキングになりました、
前はキンカ堂が有ってしゅげい材料を自転車で買いに行ったものです。
新しい道が出来ちょっとまごまごしてしまいましたけれどちょっと楽しいウオーキングでした。主人の病室へはいっていくと一人で退屈していたのでしょう。
私は行ったらにこっとしてくれました。
看護婦さんにはあまりわがままは言えないと見えて私には家にいるのと同じようなわがままです。
家にいるときには「トイレ」トイレの連続でしたけれど病院では導尿の袋をぶら下げているのでそれは言いません。
その代り「水、水」の連続です。看護師さんに水を飲ませてもよいか聞いてみると「どうぞ与えてください」と言われたので安心して飲ませました。といっても少しだけしか飲みませんけれど。
食欲はあまりないようで看護師さん朝も昼もあまり食べなかったと言っていました。
普通食をお願いしてあったのだけれど、明日から、お粥と柔らかいものをお願いしてきました。

今度私も夕飯に合わせてお弁当を持って行って病院で主人と一緒に食べようと思います。看護師さんに聞いてみると「いいですよ」とおっしゃってくださったので。一緒に食べればいくらか食欲が出るかな」

13年前に主人が入院した時私毎日病院へ行き、ノートに主人の様子を書いておいたものがあるのです。また今度も書いておこう。今度はパソコンでかな。

7時ころ息子も来たので、面会時間が8時までということなので帰ってきました。
私達が帰った後には看護師さんが来て主人を寝かせるようにしてくださったのでしょう。

1人の生活いいなと思っていたけれど、いないと買い物に行っても買いたい物がない。
私今まで主人の為に買い物をしていたような気がする。

しばらくは冷蔵庫の整理という事になりそう。





























コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンが

2016-05-17 16:51:25 | パソコン教室
パソコン、いよいよ買い変えないとだめになってきました。
wクリックが効かなくなって、右クリックから開かないといけないと教えて頂いてきた。
右クリックからだとネットも見られるしメールも出来ます。ブログも書けるようになりました。

データーの保存ができないので写真も撮りこめない。しばらくは写真なしのブログになりそうです。

私一人ではどんなパソコンを買ってよいのか解らないので休みの時に買いに連れて行ってもらおうと思います。私パソコンがなかったらつまらないもの。こうなって見るとブログを書くことが私の楽しみだったことが良く解ります。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

主人の入院

2016-05-14 20:11:22 | 家族
自分ではトイレにいけなくなり、ベットに腰かけたきりの主人です.

昨日診察日ではないけれど主人の主治医の先生が来る日なので息子に連れて行ってもらいました。診察室に車いすで入って行く主人を見て、先生びっくりした顔をしていました。

レントゲンは予定には入っていなかったけれど、レントゲン。心電図の検査です。

レントゲンの結果を見て先生、肺に水がたまっていると心配してくれました。1か月前のレントゲンでは肺に水は溜まってはいませんでした。

今までは主人の寝像はとっても良くて上を向いて寝ていたのです。この頃では横を向いて背中を丸くして寝ています。
先生に話すと肺に水が溜まっているので、上を向いて寝ると苦しいので自然と横を向くようになったのでしょうと言われました。

椅子から落ちての腰の青あざなど心配なことが多かったのです。腰の青あざはワーファリンの関係なので少し薄くはなって来ていたのですが。

心不全の疑いがあるので外来で治療をするか、入院をするかと聞かれたので私は入院を希望したのです。
ベットは空いていないので入院は出来ずがっかりして帰ってきました。

夕方診察の結果をとケアマネさんが訪ねて来てくれました。
主人トイレに行きたいというのでケアマネさんに手伝って頂き(主にケアマネさんがやって下さって私がお手伝いをしたのですけれど)

ケアマネさんそれを見て外来で治療をするのは無理と思われたのでしょう。
直ぐに病院へ電話をして下って、治療相談室へ行き入院をしたい、通院している病院にベットがないのなら他の病院を紹介してくださるように話してくださいました。

早速今日1番に息子に連れて行ってもらいました。

いつも見てくださる先生ではないけれど、すぐに呼ばれていつもの検査室に入って行きました。私たちは「待合室で待っていてくださいね」
と言われて待っていたのですがなかなか出て来ません。
やっと出てきたと思ったらベットに寝かされてこれから「レントゲンを撮りに行きます」とのことでした。

レントゲンの結果は昨日と同じ、肺に水が溜まり心不全を起こしているという診断でした。

入院を希望しているのですがと話すと、「差額ベットですが」と言われたのでそこでも良いですからといい入院をする事になりました。
他の部屋が空いたら移しますからという事です。

部屋が決まりましたから、と主人の病室に案内され、今度主治医になってくださる先生から説明を受けました。

心不全もかなり重症で、もしもの時には延命治療はどうしましょう、と聞かれたので私は延命治療はしないでくださいとお願いしました。先生も「高齢ですからね」と
おっしゃってくださいました。

私、入院出来なかったら今夜からどうやっ主人をトイレに連れて行こうかと思っていたのです。
少し費用は多くかかってしまいますが、私への身体の負担は軽くなります。

「よくなって退院した時にその後のことは考えましょう」とケアマネさんに言われてホッとしました。

介護用のベット、車いす等を持って来てもらい据え付けて頂いたのですが使用しないので持って帰ってもらおうと思います。

使う時には改めて契約をすればよいからとケアマネさんに言われてホッとしました。

前回主人が僧帽弁の置換手術の為に入院したのが13年前、久しぶりの1人暮らしです。
買物に行っても自分の必要な物だけ、今日買ってきたのは明日の朝のパンとレタスだけ。
他には買いたい物が有りませんでした。

私、今まで主人の食べたそうなものを買っていたように思います。(それほど大切に思っていたわけではないのだけれどフフフ)

久しぶりの一人だけの夜です。明日は千葉の次男が主人の様子を見に来ると言っています。(入院したと言った所びっくりしていましたけれど)

主人いないのにガタと音がすると主人が椅子から落ちたのかなと気になってしまいます。
今までの習性ですね。

今夜は早くお布団に入ってテレビでも見ようかな。

主人は病院のベットです。9時消燈と病院案内には書いて有りましたが寝られるかな。

いつもは俺の寝る時間は10時半等と言ってベットに腰を掛けて私に、水をくれ。トイレに連れて行け。と呼んでいたのですが。

家にいると間違えて看護婦さんに迷惑を掛けないとよいのだけれど。

長〜いブログになってしまいましたね。読んでくださったブログのお友達ありがとうございました。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加