みこの手仕事と介護の愚痴話

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています
趣味の手織りも余り出来なく主人の介護に明け暮れています。

パトロールですって

2016-07-29 19:24:24 | Weblog
新聞を取りにポストを見たところこんなものが入っていました。



パトロールカードですって。
裏には「付近に異常はありませんでした」のメモが書いてありました。

今までこのようなものが入っていたことはないので一人暮らしになっているのでちょっと不安になりました。

でもよく見ると今日の午前2時20分ごろ交番勤務の警察官(氏名も書いてありました)がパトロールをしてくださりメモをポストに入れてくれたのでした。

夜中にパトロールをしてしてくれているのですね。

ラジオ体操の後のウオーキングの時にお風呂場をのぞかれたので110番したという話を聞きました。

そんなことが有ったので夜中にパトロールをしてくれていたのですね。


昨日主人の所へ行かなかったので今日はブドウ(主人大好きです)を持って行ってきました。
すぐに食べてそのあとはうつらうつら寝ていました。

お風呂に入れていただいて気持ちが良かったのでしょう
1時間ほどいて帰るというと今度はいつ来るのかですって。
行っても話をするわけではなくて私は、主人のベットの傍にいるだけ。

それでも傍にいるだけで安心なのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恒例の昼食会

2016-07-28 19:31:53 | パソコン教室
毎月パソコン仲間との昼食会です。

今日は私の住んでいる近くの燙菜(たっさい)です。

Oさんがご主人と昼食を食べによく行くところで、手打ちのうどんがおいしくて遠くからも食べにくるということなので私たちもそこに行ってみることにしました。

畑の中にあって、ちょっとわかりにくいところなのですが人気スポットのようです。

私たちは予約をしてあったので席も準備してあったけれど。駐車場もいっぱいでした。
畑の中なので皆さん車で来る人が多いようです。

私が頼んだのは「ゴマダレのうどん」と。「てんぷらのセット」です。飲み物が付いて1210円でした。

うどんは手打ちでこしがあってとってもおいしかったです



ゴマダレの汁もおいしかったので今度昼食にそうめんを食べるときに、ゴマダレにしてみよう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我儘を言っています。

2016-07-27 16:53:36 | 介護
昨日は雨で主人の所へ行っていなかったので今日は行ってきました。

主人の好きなブドウを持って。私が持って行ったのはデラウエア、もって大きい粒のものをもってこいですって。
今はこの種類ですね。もう少し立つと巨峰などつぶのおおきいのがでてくるのだけれど。

息子のお嫁さんの実家で梨やブドウを作っているのでおいしいのが食べられます。

主人の所に少しでもいてあげようと思うとだんだんと我儘を言ってくる。

リハパンが邪魔らしく外してくれと言っている。自分ではトイレに行けないので外すわけにはいかないのだけれど。わがままを言えるのは私だけなので聞こえても聞こえないふりをしているけれど。

明日から暑くなりそうなので絵わたしの病院行きも夕方涼しくなってからとなりそうなので顔を見るくらいで帰ってくるようになるかな。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

帽子を 2

2016-07-25 17:36:24 | 手作り(手織り)
昨日作り始めた帽子出来上がりました。

リバーシブル仕立てにしてみました。
片側はお友達にいただいた布で裂き織をしたものです。
こんなのが出来上がりました。


もう片方は藍染めの浴衣を解いたものです。(母の浴衣だったかな)


リバーシブルなので2通りに楽しめます。

午後からやることがないのでそれならと主人の所に行ってきました。

この間行った時にブドウが食べたいと言っていたので持って行きました。
これからはいろいろな果物が出てくるので持って行けます。

あまり聞き取れないのだけれど一人でいると話をしないので私が行くといろいろ話しかけてきます。家にいるときより話をするようです。

家にいるときには私は自分のやりたいことをやっているけれど、病院では主人と向き合っているだけです。自然とお互いに何か話しかけることになります。

主人の話はなんだかわからない話ですが、私は聞いています。

帰ってくるときにはちょっと寂しそうだけれど、バイバイと手を振ってくれます。

そんな主人を見ると、また行ってあげようという気になってくるのです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帽子を

2016-07-24 16:05:34 | 手作り(手織り)
手織りのバックも出来上がり何もすることがない。こんな時には横になってテレビを見ていても、いつの間にか寝てしまう。

何かすることはないかと探してみたら、だいぶ前に裂き織で織って、帽子を作ろうとしたものが出てきました。

裂き織なので夏向きではないけれど、秋になったら使えると思い作り始めました。



裂き織なので接着芯を張り、切ったところはほどけない様にジグザグミシンをかけておきました。

今日はここまで。

昨日主人の所に行っていなかったので行ってきました。

一昨日行った時には熱を出しと氷枕をしてうつらうつらしていてあまり話もしなかったけれど今日は熱も下がり元気そうでした。

のど自慢が主人が入院している市内の市民会館であったので、主人食堂で食事の時に見たか聞
いてみたけれど、はっきりしない。この頃に主人すぐに忘れてしまうようです。

認知症進んできたのかな。年だから仕方がないけれど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなバックに

2016-07-21 16:57:13 | 手作り(手織り)
Gパンを割いておったクラックル織り。バックに仕立てました。

いつもの簡単なバックです。ちょっと横長になってしまいましたが。


持ち手市販のものをと思ったけれど買いに行く時間がないので自分でベルト織をして使いました。

肩から掛けられるようにちょっと長め。(ベルト織りちょっと長めだったので切ってしまうのももったいない。すべて使うことにしました)私のもったいない精神です。フフフ

バックにしたい寸法だけ織ったところで経糸が残っていたので、同じ織り方で布を割いたもので織ってみました。

ポーチが出来そうなくらいに織れたのでポーチを作ってみました。

織ったものを横に使いました。

マチ分は帆布を足したのです。
お医者さんに行くときの保険証、お薬手帳などを入れておくのにちょうどよい大きさになりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おでんが食べたくなって。

2016-07-20 19:21:26 | 料理
スーパーに行ったらパックに入った1人前用のおでんが売っていました。

買ってこようと思ったのだけれど。ちょっと待って。冷蔵庫におでんになる材料が少しづつ入っているはず。

大根も。さつま揚げも1枚残っている。ちくわもサラダにまぜようと思ったのがある。

こんにゃくも。卵もゆでたものが1個ある。これらを使えば私一人のおでんができそう。

昼食の時に作ってい置きました。夕飯に食べるのにはちょうど味が染みてよさそう。


主人の所へ行ったけれど夕飯の支度はしてあるのでゆっくりできる。

冬、食べるおでんもおいしいけれど、夏冷たくなっているおでんもなかなかおいしいものでした。 

一人暮らしも自分の食べたいものが食べられるので(冷蔵庫の始末ともいえるけれど)なかなか良いものですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Gパンを裂いて。

2016-07-19 14:33:39 | 手作り(手織り)
おり絵先生に送って頂いたクラックル織り。

今度は履かなくなった、Gパンを裂いて織ってみました。
綿糸などを使う時には1模様が3段でした。
Gパンを1㎝幅に裂いたので1段で一模様にしてみました。
縦糸は黒。



Gパンの裏を使いました。表だと色が濃すぎてせっかくの模様が良く解らない。

織っているときにはこの柄よくわからないので間違えていないか不安なのだけれど、ちょっと離れてみると小花模様がはっきりとして私の好きな織り方です。

織りあがったのは


1せんちはばのGパンなのでゆるゆるな感じはするけれど、接着芯を張れば大丈夫かな。

これバックにしてみたいのだけれどうまくいくかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生まれたところは懐かしいのです

2016-07-18 17:27:28 | 家族
昨日は主人の所に行っていないのでいってきました。
やっぱり主人の顔を見てこないと落ち着かないのです。
1日行かないと主人も寂しいようです。
休日なのでリハビリもなく病院も静かです。退屈していたのかよくは聞き取れないけれど話をしてきました。

やっぱり生まれたところは懐かしいのでしょうね。小豆島にいたのは30年弱。関東に出てきて50年にもなるのにやっぱり子供時代を過ごしたところはい懐かしいのでしょうね。

「私が車いすでも、息子たちに連れて行ってもらってもう1度小豆島へ行こうね。その為にもリハビリを頑張ろうね」といったところ目を真っ赤にしてしまいました。

懐かしい小豆島行きたいのでしょうね。お祭りの話、自分の生まれたところの秋祭りの日はしっかりと覚えています。
何年か前に主人と一緒に行ったのを思い出しました。

私はこのお祭りに行ったのはその時が初めてです。主人はお友達に会えるのでよく帰っていたけれど。あの時主人と一緒に行っていてよかったなと思いました。

私も涙が出てきてしまいました。
もう小豆島の話はしないでおこうと反省です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小物作り

2016-07-17 15:00:12 | 手作り(手織り)
今まで織ったもので小物を作ってみました。

ブックカバーです。
私がスケジュール張に手織りをしたカバーをかけて使っているのを見たK子さん。

「すてき、私もほしい」と言ってくれました。
スケジュール張ではなく文庫本のカバーがほしいのだそうです。

文庫本は幅は決まっているけれどその本により厚さが違う。

厚さを自由にできるもの?考えてしまいました。
片側は袋状にして表紙が入るように。も一方は差し込めるようにしたかったけれど、織った布なのでどうしてよいか思いつかない。

結局同じように袋状にしてしまいました。
厚い本だと入らないかな。薄い本だと余ってしまうだろうな。



残っていた布でペンケースを。

ブックカバーを作った布を半分に切ってみたら2個できました。



こんな小物作り楽しいですね。
織った布でポーチなど小物を作っておくとちょっとしたプレゼントに使えますね。

時間のある時にはこんなものを作りためておくことにします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加