みこの手仕事と介護の愚痴話

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています
趣味の手織りも余り出来なく主人の介護に明け暮れています。

織りあがりました。

2016-06-29 13:11:45 | 手作り(手織り)
おり絵先生にリクエストで教えていただいたクラックル織りです。私は卓上織り機の咲き織なので1段ごとに経糸を拾いながら織りました。

1M20張った経糸、75cmに織りあがりました。


経糸で柄を出す織り方。
横糸には白い布を。(着物を解いたときに使ってあった木綿の布などを1センチ幅に裂いて使ってみました)

かわいい柄に織りあがりました。
織っているときには柄がよくわからなかったけれど、織りあがって写してみるとかわいい花柄になっています。
よく見ると間違えているところもなんか所かありますが。

バックにするつもりで織ったのですが、裂いた布を使ったのでこのままマットにしても素敵だと思います。

少しの間マットとして使ってそのあとでバックにしてもいいかな。

昨日は主人の所へ行っていなかったので、手織りも一区切りついたので2時から面会ができるので行ってこようかな。
待っているかな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただきました。

2016-06-27 19:15:42 | ウオーキング
毎朝参加しているラジオ体操。
そのあと30分ぐらい、お仲間と一緒にウオーキングをしてきます。

お仲間の一人にこんなものをいただきました。




メロン農家の方が摘果したメロンです。
1本の苗木においしいメロンを1個しか作らないようにするためにほかにできたものは摘果してしまうのだそうです。こんなに大きくなったメロンなんだか惜しい気もしますね。

そんなメロンをたくさんいただいたので何か料理に使いませんかと。

もっと小さいメロンは漬物にして売っているというのを聞いたことが有ります。
1個だけいただいてきました。
これ、キュウリのキュウちゃん漬けにしたらおいしいのではないかと思ってやってみました。
半分に割ってみたらもう種もできていてこのまま大きくしたらおいしい?メロンが食べられたのではないかと思いました。

皮は堅そうだったのでところどころ剥いて。ネットで醤油、砂糖 酢の量などを調べて作ってみました。

きゅうりよりちょっと固い感じがするけれどおいしくできました。



くださったお友達の息子さん、タケノコ取りに行って帰ってきたところにぶつかりました。
大きな箱に2箱も。好きなだけ持って行ってと言ってくださったので遠慮なくいただいてきました。



破竹?スーパーなどで見かけるけれど。
私このタケノコ大好きです。柔らかくって油揚げで煮たのが好物です。

硬いところもあったけれどおいしくできました。



私一人の食事の1品になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も

2016-06-26 16:13:23 | 家族
日曜日は面会時間が11時からです。

主人の昼食に間に合うようにいってきました。私もおにぎりを持って。一緒に食べようと思ったのです。
今日はカメラを持って行って主人の食事の様子を息子たちに見てもらおうと思って写してきました。

ベットでエプロンをつけている主人、弱弱しくなっている主人かわいそうなのでここには載せません。どんなものを食べているのかだけにします。

主人はおかゆです。


ミートソースののったオムレツ、白菜とベーコンの柔らかに。酢の物。フルーツ入りのヨーグルトでした。
(食べ始めてから気が付いて写したので)

私の昼食よりずっと豪華です。(私はおにぎり2個です)フフフ
おかゆだけ食べているのでおかずも混ぜてしまいます。(おかずを食べてほしいのです)

おかゆに混ぜてしまうと何とか食べてくれます。
家にいるときご飯に金山寺みそを載せて食べるのが好きだったので持って行ってみました。

おかゆに混ぜてしまうと食べてくれました。しばらくぶりの味だったからかな。

いらないと言いながらも少しずつ自分で食べています。(私が無理に食べなさいと言って口に入れてしまうこともありますが)

8文目ぐらいは食べてくれたかな。
同じ部屋の人たちもあまり食欲はないようです。食べさせてもらうと少しは食べるようですが、自分で食べようとする元気がないのでしょうね。

食べさせてもらえば食べるのでしょうが、看護師さんも一人一人に食べさせる時間はありません。少し食べさせては他の人の所へということになってしまうのです。

先週は完食してくれたけれど今日は8分くらいだったかな。でも大分食べてくれるようになりました。

主人スイカが好きなので少し持って行ってみました。おいしそう食べてくれました。

喜んで食べてくれるとまた持って行こうという気になります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

織り始めました。

2016-06-25 16:39:20 | 手作り(手織り)
おり絵先生にリクエストして織り始めたクラックル織りです。

私が持っているのは卓上織りきの咲き織です。
経糸を拾いながら織れば織ることができるということなので。

先生にお願いして織り方図、アドバイスをお願いしました。
早速織り図を作ってくださり、送っていただいたので織り始めました。

私は経糸を拾いながら織ることが大好きです。織っていて柄が表れてきたときはとっても嬉しく頑張ろうという気になってくるのです。

こんな柄が現れてきました。


経糸は綿糸、横糸に布団のカバーを割いた白い布(大分古いので白ではなくアイボリーのような色になっていますけれど)こんな布も役に立ちますね。

最初は平織が間に入ってくるのでカイコウをどっちにしたらよいか迷ってしまいましたがおりえ先生のアドバイスを思い出して図案を見ながら織ってみました。

同じ織り方が3回ずつなので間違えていなければ織りやすいのですが。

主人の病院通いをしながらの手織りでなかなか進みませんが私のストレス解消にもなるので楽しみながら織っていこうと思います。

織りあがったら帆布と合わせて夏向きのバックにしようと思います。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなロングベストに

2016-06-24 19:03:17 | リメイク
お友達にいただいた布をパッチワーク風にはぎ合わせ作ったロングベストです。

前はパッチワークした布で


後ろは頂いた洋服地です。



パッチワークした布、同じ布が重ならないようにして剥いだつもりなのですが同じ布が重なってしまいました。

ちょっと私には若すぎるような気もしますがベストなので良しとします。

秋には着られそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリを

2016-06-23 18:39:54 | 家族
朝長男から電話。出張で行田へ行くので帰りに主人の病院へ寄ってみるから夕飯をよろしくと電話です。

息子が行ってくれるのなら私は行かなくてもよいと思っていました。でもやっぱり気に成ります。昨日は雨だったので行かなかったから。

午後晴れてきたので急遽、行ってきました。主人寝ていました。

午前中お風呂に入ったりしたので疲れたのかもしれませんと看護師さんが話してくれまっした。
丁度リハビリの先生が見えて主人を起こしたのだけれど起きません。

寝ていたけれど手と足のリハビリをしてくださいました。
足の指を動かしたり、すねをマッサージをしたり、主人やってくれている間も寝ていました。

お風呂に入ったりマッサージで気持ちが良くなったのでしょうね。

リハビリの先生に色々聞いてみました。リハビリ室ではどんな事をやるのですかと。

主人血圧が低いのでリハビリの先生が見えて血圧が低いとリハビリ室でのリハビリは止めてベットでマッサージになるようです。

先ず車いすに座っていられるようになること。
主人は今ベットで食事をしているけれど車いすに腰掛けていられるようにして、食事も車いすで出来るようにする事なのだそうです。

マッサージの方とお話をしながらやって頂きました。

目が覚めている時には先生と色々お話をしながらやって頂いているようです。

「今日はオバサン(私のことはオバサンなのです)来るかななど」と。

私が行っても待っていたそぶりは全然見せません。「何で来るのか」というような顔をしているのですが。

でも看護師さんには自分の素直な気持ちを話しているのですね。

そんなのを聞くとやっぱり行かなければと思ってしまいます。

私は4時頃には帰って来てしまいますが、これから息子が行くからと話してあります、楽しみに待って言うのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただいた布で

2016-06-21 19:52:05 | リメイク
昨日は主人の所へ行かなかったけれど今日も雨。また行けないなと思っていました。
午後になったら日が差してきました。天気予報では午後は大気の状態が不安定で大雨の恐れがあると言っていましたけれど。急遽行ってきました。行くのが遅かったので1時間ほどで帰ってきましたけれど。
そ~といったので寝ていた主人、私がいたので目が覚めた時にびっくりしたようです。
来ていたのかですって。

午前中は雨だったのでリメイク教室のお友達Sさんから、私が裂き織をするのでこんな布は使いませんかとちょっと厚地だったけれどたくさんいただきました。



細い布はもう少し細く裂いて裂き織に、ちょっと大きめのものはそのまま使うことにしました。
大分前にリメイク教室で残った布をパッチワーク風にはぎ合わせてロングベストを作ったのです。

この布も同系色が2種類あるのでパッチワーク風にはいでロングベストを作ることにしました。
前身ごろはパッチワークしたものを使い、後ろ見ごろは他の布を使うのです。

こんな前身ごろです。


私にしてはかわいらしすぎるロングベストになりそうですが。

出来上がった時がうれしいのです。なんだか得をしたような気がするのです。

今日は主人の所へ行ったりでここまでしかできなかったけれど.どんなものになるか早く仕上げたいのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チュニックを

2016-06-20 19:27:47 | リメイク
なんだか作る気乗りがしなくて製図をしたままになっていた今月の課題、チュニックです。

教室に行ってみると皆素敵なチュニックを仕上げてきました。着てきた人もいたのです。

今回は作らないで「パス」と思っていたのですが。皆さんの出来上がったものを見るとやっぱり作ろうという気になってきました。

今まで作ったものの残りがあるのでそれをを使ってみようと思ったのです。
着物1枚を解くと袖、おくみなどが残るのです。
私はそれを使いたくなりました。

前身ごろの中心に無地の布地(父の丹前の裏地だったかな)前身ごろの両脇と後ろ見ごろは以前パンツを縫った残りの布地です。

こんなチュニックになりました。



綿なのでさらっとしていてこれからの季節これ1枚で着られそうです。

同じ布でパンツもあるので組み合わせてもよいかな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

完食でした

2016-06-19 16:32:56 | 介護
昨日行ったときに元気がなくうつらうつらしていたので、心配で今日も行ってみました。

まだ点滴、導尿はしていたけれど熱はないようです。

日曜日は面会が11時からできるので昼食を手伝って食べさせられる時間を見ていったのです。
(なかなか一人では食べない主人なので、少しでも食べさせようと思っているのです。

病院では皆あまり食欲がないようです。同じ病室の人も看護師さんに食べさせてもらうと食べていますけれど一人ではなかなかです。

看護師さんも一人ずつには食べさせる時間もないので、ちょっと食べさせては他の人となってしまうので皆食べきってはいません。

主人、私が行っていたので食べさせました。

いらないというけれど口の傍へスプーンを持って行くと口をあくので入れてしまいます。
そんなことの繰り返しでご飯(おかゆですけれど)副食、大根の煮物や軟らかく煮たお肉など4種類ほどついていました。

主人おかずだけだと食べないので、おかゆに混ぜて食べさせました。おかゆに味がついて何とか食べてくれました。

おかゆ。副食ほぼ食べきりました。(私が無理に口に運んだから)器を下げに来た看護師さんに完食ですと報告しました。

二人で拍手です。

主人食べさせてあげれば食べるようです。一人で食べるのが食べずらいのでしょぷね。

食べようとする元気が戻っていてちょっと安心しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寂しかった。

2016-06-18 20:33:13 | 介護
主人の体調もだいぶ安定しているので、治療は済んでこれからは家で生活できるようにと、リハビリをする段階のようです。でも今の主人歩けないので家での生活は無理ということで病院の中のリハビリを主になる部屋に移る予定です。

その部屋を見てもらおうと思って息子に電話をしたところ、「いろいろ用事があって」と言 われてしまいました。
病院は日曜日はお休み。相談員さんも来ていません。息子は土曜日がお休み。となると相談員さんに会えるのは土曜日だけ。息子の予定も聞かずに私が勝手にお願いしてしまったのです。
2時に約束してあるから行ってねとは伝えました。

「いろいろ用事があって」と言われてしまったので、これからはあまり息子を頼ってはいけないのだなと反省です。

高齢になってからそんなことを言われるととってもショックです。これかあらはどんどんできなくなることが増えてくるのですから。
私ができることは私がすることにしようと改めて思いました。今までだって私ができることは私がしていたのです。主人一人では寂しいだろうと思って1日おきぐらいに自転車で行っています。(電車で行けば安全なのですが。自転車で行くのと時間的には同じ。また電車賃の節約です。)
なんだか暗くなる話ですね。

息子たち2時に間に合うように来てくれました。K子さんも一緒に来てくれました。どんなところに入るのか見ておきたいと思ってくれたのでしょう。一緒に来てくれたのでとっても嬉しかったです。

主人のとこ途へ行ってみると主人寝ている。昨日までは点滴もしていなかったのに今日は点滴が2本。また導尿もしてある。昨日はとっても元気で私が持って行った果物もすべて食べたのに、どうしたのかな。

看護婦さんに聞いてみると昨日熱が7度7分ほどあって、おむつも濡れていないので主治医の先生見てくださって、点滴。導尿を再開したのだそうです。

今日私たちが行ったときに看護婦さんが体温、血圧を測った時には体温も6度7分と下がっていたようです。
 
指先に器具を挟んで酸素の量を測るのですが主人手が冷たくて測れないと言って手をさすって温めてから測ってくれました。酸素の量は大丈夫なようです。もし少ないと酸素マスクをして呼吸を楽にするようなのですが。

主人寝ているので近くのファミーレスに行って時間をつぶして、また来ようということで1時間ほど行ってきました。

戻ってもまだうとうと、私が呼んでもうっすらと目を開けただけ、また眠ってしまいました。
こんな状態だとリハビリの部屋の映るのも遠ざかってしまいそうです。

明日もちょっと行ってみようかな。家にいても落ち着かないから。

日曜日は面会時間も11時から。

きっと家族の方も様子を見に来たりしているのに、主人の所には誰も来ないのはちょっとかわいそうなので.体調がよくなっていればよいのだけれど。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加