みこの手仕事

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています

織り方わかりました。

2017-02-27 14:57:38 | 手作り(手織り)
久しぶりに織り始めた「風車」です。

テキストをよく見たり、織ってはほどきを繰り返しているうちにやっと理解できました。



ひと模様織るのに6回経糸を拾うのでなかなか進まないけれど、私は経糸を拾いながら織る模様、大好きなので楽しみながら織ることにします。

何もしないでいるのは一人暮らしには退屈なので、時間のかかる織りは時間つぶしにはちょうど良いのです。

暫くはこの模様とお付き合いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を感じて

2017-02-27 14:50:37 | ウオーキング
毎朝参加しているラジオ体操。
お仲間の一人がこんなものを持って来てプレゼントしてくださいました。



猫柳です。大勢なので一枝だけだったけれど,やっぱり春が近づいているのですね。

またお友達のOさんから、主人の仏壇のとお花をいただきました。



千葉の房総に行ってきたのですって。
あちこちから春の訪れを感じさせるものをいただきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

織り方忘れてしまった。

2017-02-26 16:20:03 | 手芸
しばらく織から離れていると何か織ってみたくなります。

風車織で織ったののを使ってポンチョを作ったので又この模様を織ってみたくなりました。手織り教室に通っていたころなので3年ぐらい前になるかな。

教室の時の織り方図を探し出してきました。
テキストを見ながら経糸を張りました。
全て風車織をするのではなくて少し平織だけで織ってみようと経糸を張りました。



経糸を張ったのはいいけれどいざ織ろうとしたら解らない。
織り方を忘れてしまいました。

織ってみてはちょっと違う。解く。の繰り返しです。

教室に通っていた当時は新しく教えていただいたものは、楽しくてマフラーを織ったり、バックを作ったりしたのに、暫く織らないでいたら忘れてしまいました。

暫く織らないでいると織り方を忘れてしまうのです。これからはこんなことの繰り返しかな。

織ったものを見たり、テキストを見たりしながら織ってみることにしよう。
思い出せるかな。

この次にはワッフル織り、これも織り方を忘れている。テキストを見ながら織らなくては。
暫くは復習ということかな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お薬の話

2017-02-24 15:37:31 | ときめきサロン
つき2回のときめきサロンです。

高齢者を対象なのでいろいろと参考になる事を考えてくれます。前回は折り紙でお雛様を織り(玄関に飾ってあります)でした。

今日はお薬の話です。

埼玉県の保険医療部の薬務課で薬事相談室で薬の飲み方や副作用などの事の相談を受けていらっしゃる方が、今迄に有った相談内容の多かったものを抜粋して用意してくださり、それについてのお話をしてくれました。

高齢になってくると飲むお薬がだんだんと多くなってきます。

私、整形に通い始めたら、痛み止めの薬。骨粗しょう症の薬。ヒアルロン酸など飲むようになってしまいました。
早く良くなりたいと思うのできちんと飲んでいますけれど。

副作用の話や、飲み方などお薬の説明書に沿ってきちんと飲まないといけないということなど、

こんなパンフレットを用意して持って来てくださいました。



これからの私はお薬とは縁が切れないと思うので、よい話が聞けました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私も注文しました。

2017-02-23 14:47:58 | 手芸
おり絵先生のブログに訪問した時に素敵なタペストリーかけを紹介していらっしゃいました。(タペストりーではなく手ぬぐいを和室に飾るための用具のようですが)

おり絵先生はタペストリーかけとして使用していました。

私もタペストりーを良く織ります。織りあがっても何にかけようかと思い、庭から木の枝を取ってきてよく使っていました。

紹介していた木製のタペストリーかけ、織ったものに使用するのは素敵だったので私も注文しました。

今日届きました。

早速大分前に浮き織で織った花のタペを飾ってみました。



飾りたいものを挟み、キャップで両脇を止めるだけなのでとっても使いやすいものです。

又新しいものを織った時には架け替えられます。

斜線織でアジサイを織ったものなどがあるのでその季節になったら変えて使おうと思います。

これを注文すると手ぬぐいをプレゼントしてくれます。

私はウサギの柄を選びました。


手ぬぐいなどタペストリーとして部屋に飾るときに使うもののようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出来上がりました。

2017-02-22 19:12:58 | 手芸
再開した姉妹の手芸教室

http://blog.goo.ne.jp/miko0329/e/ff9d2947eece4d6b58fcab4cf0332f31

仕上げてしまいたいということで、妹がやってきました。(水曜日が都合がよいようです。)

前回は布を断つところで終わってしまったけれど。今日は仕上げることにしました。

織ったものと布のコラボです。こんなポンチョに出来上がりました。



家に帰ってからアイロンをかけたりして仕上げるとのことです。

大分前に私が織ったものを妹に何か作ればとあげたのだけれど、これから着るのに重宝しそうなポンチョが出来上がりました。
バックやマフラーばかりでなく着るものが作れるのは楽しいものです。

使わなくなったマフラーもちょっと手を加えれば着られるものが作れそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リメイク教室の宿題を

2017-02-21 21:11:09 | 手芸
宿題というより教室では時間が少ないので家でするほうが多いのですが。

教室では型紙を取るのが主で(間違っているか先生に確認していただきたいので)裁断をしたり、縫ったりするのは家でするのです。

布も先生に選んでいただいたので裁断をすることにしました。

ラグラン袖のコートです。



どんなコートになるか楽しみ。

仕上がったものをよく見てきたけれど、わからないところがあるので次の時まで一休みです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリに

2017-02-20 13:35:28 | 今日の出来事
腕を動かすと「コツ」という音がしていたい。手も上にあげられない。

朝起きた時が一番痛い。腕を動かさずに寝ているので硬くなっているのだろう。

そのうちに治るだろうと思っていたけれどなかなか治らないので整形に行き始めました。

マッサージを続けましょうと言われて通っています。

姿勢が悪いのですって。肩甲骨が前に寄っているので手をあげたりすることができずに腕を回すと(痛いのを我慢して)コツ、コツと音がするのだそうです。

手芸が好きなのでどうしても下を向いて肩甲骨を前に出す格好でやってしまうのです。
時々休んで肩甲骨を後ろに寄せるようにと言われました。

湿布薬もいただいてきているので痛いところに張りなさいと言われているけれど。これを張るのが大変。痛いところに手が届かない。肩ぐらいしか手が届かないのです。

独り暮らしだとこんなところにできないことが出てくるのですね。

仕方がないので肩に張っていますけれど。

早く治るといいのだけれど。なるべくリハビリに通って直したい。
無理のできない年になっているのですね。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに

2017-02-19 15:16:33 | ウオーキング
いつものラジオ体操の後のウオーキングです。
いつもは小学校の校庭を5週ほどするのが日課なのだけれど、日曜日はソフトボールのサークルが7時ころから集まって、ウオーミングアップをしているのです。

ボールを投げたり、走ったり、準備体操をしているのです。

私たち邪魔にならないように端のほうを歩いているのですが。今日は違うところに、行ってみようということになり私がウオーキング仲間と20年以上ウオーキングしていた水鳥の郷公園まで足を延ばすことになりました。

私が道案内です。

久しぶりの水鳥の郷公園です。何種類かのカモがいました。バンもいましたよ。

前には冬になると何種類ものカモが来ていたけれど、このごろは少なくなりました。

桜のころはここに来てみようねなどと話し合いながらのウオーキングでした、。

たまには違うところに行ってみるのも楽しいものですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の庭に

2017-02-18 16:46:33 | 畑仕事
昨日の暖かさはどこえいったのかな。寒~い1日
午前中はペタンクに行ったけれど午後は炬燵の中。何もしない。

窓越しにこんな鳥が来ていました。



ヒヨドリかな。庭に落ちていた何かの実をついばんでいました。

ヒヨドリってあまり可愛くないけれだ独り暮らしになるとこんな鳥でも来てくれたのかとじっと見てしまいます。
窓を開けると逃げてしまいそうなので窓越しに写したのであまりはっきりしませんけれど。

実と格闘して、しばらく、いたけれど食べきったのかな気がついたらいなくなっていました。

玄関のカギを閉めようと出てみたらこんな花が置いてありました。


庭に植え替えました。

きんせんか?1月から購読し始めた新聞屋さんのサービスで毎月お花、野菜などをプレゼントしてくれるのです。

月初めに応募して、抽選でいただけるのです。
私は今月は応募しなかったのですが、応募者が少なかったのかな。

でもお花をいただけるのはうれしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加