みこの手仕事

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています

ユニカール

2006-10-31 16:01:45 | ふれあい学級
ふれあい学級でスエーデンで人気のある、ユニカールと言うものをした。
前にテレビで見た事はあったけれど、実際にするのは初めて。
氷の上でするカーリングに似ている。ユニカール
昨年はペタンクを教えてもらった。今ではサークルを作って楽しんでいる。

ユニカールは少人数で、短時間に勝負が付くのでとてもたのしいものだった。
又機会があったらしてみたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みこ散髪店

2006-10-30 22:03:28 | Weblog
夕飯の後主人が散髪をしてくれと言う。
いつの頃からか、主人の散髪は私がするようになった。
待つのが嫌いで、なかなか行かない主人に、「私がしてあげようか」と言ったところ「やってくれ」と言われ初めてやってみた。マアマアの出来だったようでそれからは私の仕事になってしまった。夏などは髪もあまりないのに、暑いといってたびたびみこ理髪店が開業する。

息子たちが中学、高校のときは運動部に入っていたので短髪だったし、忙しくて床屋さんに行く時間もなかったので、夜私がしてやっていた頃をおもいだす。
床屋さんで待つのは我が家の人たちは嫌なようだ。

ウオーキングの時見つけたのだけれど九月に稲を刈った後に又、穂が出てきている。このまま暖かい日が続くと又お米が取れるのかな

気ままにブログを書いているけれど書き始めて、今日はなにをかこうかなと、歩いていても注意するようになった。今までは回りにあまり注意をしていなかったけれど。よくみたり、考えたりする事を習慣になるといいと思う。

私のブログに訪れた方たちに  コメントを残してくれるとうれしいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四季の会 俳画展

2006-10-29 16:50:53 | Weblog
友達の大さんに誘われて俳画展をみに行く。
ケアホームに入っているお年寄りの作品は、とても年令を感じさせないすてきな俳画です。

先生がお手本を見せて1時間くらいで完成させるとの事。95歳のお年寄りの年輪を重ねたとても素敵な絵。絵を描き字も入れて完成させようと言う事の大切さ、歳をとっても皆と一緒に何かをしようという気持ちを持つことの大切さを教えてもらったような気がする。

高校時代の同級生、Tさんの作品は子供時代からのやさしさがあらわれていてる。写真を写してきた。
あまり会う機会もないけれど、俳句をしたり、習字をしたり、絵も描いているのだなと1枚の俳画から感じとれる。来年はどんな俳画を見せてくれるかしら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばばのブログ

2006-10-28 16:19:51 | Weblog
朝日新聞の「ひととき」欄を読むのが毎日の楽しみ。
今日も田舎のおじいさんからの宅急便の中の手紙を、お孫さんが一番楽しみにして読んでいる、という記事があった。

私も息子夫婦二人が働いているので、孫たちが小さい時一緒に住んでいなくても子育てを色々手伝わせてもらった。自分の子供は早く大きくならないかと思ったものだけれど、孫はもっとゆっくり育ってほしかった気がする。息子たちに叱られてしまうね。今になって思い出すと楽しかった。接する機会が多いと思い出もたくさんある。
今では高校生になり、部活などで忙しくてなかなか来てもらえないけれど。
時々おばあちゃんはどうしているかな?とブログを見てくれるとうれしいな!!

2階のベランダに昨日むいた柿を干した。が續きますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干し柿つくり  パート1

2006-10-27 16:19:12 | 今日の出来事
田舎から干柿用の渋柿(さいじょうがき)を沢山送ってもらった。
主人と孫のGOの大好物。へたのところを紐でつるし易くするために1個1個丁寧に切ってある。
私が皮をむき、主人が紐でいわく。作るのは大変だけれどおいしい物を食べたいので主人も手伝ってくれる。

寒く乾燥した日が続かないとカビが生えてしまう。どうしたらカビを防げるのか聞いた所むいたら熱湯につけてから干すと良いということだった。焼酎をかけるのも良いそうだ。

主人は味を見るなどと言って出来上がらないうちに少しづつ食べてしまうけれど。
お正月ごろには美味しいつるし柿がたべられる予定。
に当てないように気をつけないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手織り糸

2006-10-26 19:53:26 | Weblog
この間ネットで注文した糸が株式会社 ナカザワより届く。
ネットで検索して見本帳を送ってもらい、格安な所を見つけて注文するのもたのしいものだ。
でもすぐ使わないものまで、「いつかわ使うだろう、ついでだから」と注文をしてしまうと言う点も有るけれど。色々な種類の物を持っていたいという私の悪い癖。

今までにもパッチワークの布も使い切っていない。でも又いつの日にか使うのよ

手織りを始めたのも子供が小さい時に編んだ毛糸が沢山あるのでそれを使うという事だったのに。
主じん いつ使うか解からない物を買って、店でも開くのかと言われてしまうけれど。

夕飯の支度をする時テレビをつけておいたら、NHKで八高線の旅で私の生まれた町の小川町の事をしていた。女郎うなぎの田中屋さんが出ていた。同級生のいた事などを思い出し懐かしい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断パート2

2006-10-25 21:54:12 | Weblog
久しぶりにウオーキング日より。昨日はセーターなど着こんだけれど今日は汗をかく

この間の健康診断の結果を聞きに行く。
血液検査の結果ちょっと血糖値の値が(107)でHbAIcの値が6.3なので注意しないと糖尿病になりすよ。といわれた。他には悪いところはないらしい。まとするか。
今年から介護予防の為の生活機能評価という項目と聴力チェックという項目がふえた。介護は私の判定はなしとの事だった。でも何時必要になるか解からない。気をつけよう。
聴力が弱っていると耳鼻咽喉科で見てもらう事になるらしい。お医者さんもチェック項目が増えて大変だね。

主人の田舎からさつま芋が届く。田舎のお祭りが10月13日にあり、それが終わるとさつまいも堀をするそうだけれど、今年は来なかったのでお互い年のせいで畑をするのが大変になって、作らなかったのかなと言っていたのでした。

わたしが待ちきれなくなって買ってきてしまうとその日に届いたりする事があるので、まっててよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の1日

2006-10-24 19:57:03 | Weblog
何処にも出かけず1日中家の中。
この間縦糸を張ったマフラーを織る。ちょっと配色が悪かったかな
これも勉強。

たいよーじゅくのy先生が私のブログのアドレスをホームページで紹介して下さったので友達から見たよとメールがくる。自分の思っていること、毎日の生活などを書いているのでちょっと恥ずかしいけれど。読んでもらってうれしい。

灯油の販売の車が今年初めて来た。もうそんな時期になってきたのかなー 
今年は原油高で灯油も高いようだ。暖かい冬であって欲しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんでもランキング

2006-10-23 16:58:03 | Weblog
朝日新聞にお米の消費量のことが載っていた。
主人の田舎の香川県が43位と下位から5番目だ。
讃岐うどんという美味しいうどんのせいかもしれない。

40?年前初めて小豆島へ行ったときのこと、食事の時うどんだった。
戦後お米の少なかった時に、子供時代を過ごした私は祖母が手打ちで作ってくれたうどんが毎晩だった。昼頃から準備をしないと夕飯に間に合わない。今思えば手打ちうどんなんて贅沢なのにあまり好きではなかった。

あまり好きではなかったけれど、うどんでお腹がいっぱいになった。
その後「ご飯いかがですか」といわれたけれど、うどんでいっぱいになった私は、「ごはんがあるならご飯の方が良かったな」と思ったものだ。

主人に米があまり取れないので、人が集まる時などは先にうどんを出してある程度お腹を満たしてからご飯が出てくるのだと言う事を聞いた。お米の消費を少なくするためなのだろう。
それを知らない私は夕飯が、うどんなのだと思ってお腹いっぱい食べてしまった。

麦が取れることから、美味しいうどんを作ろうと言う思いで、今のうどん=讃岐うどんになったのだろう。

今では夏、田舎から送ってもらう小豆島そうめん、これから送られてくる讃岐うどんは私の大好物になった。


剣道部父母会の時の写真FUさんがおくってくださった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縦糸張り

2006-10-22 21:45:15 | 手作り(手織り)
図書館で借りた手織りの本、返す日が迫ってきたので千鳥格子を仕上げないと次に進めないので今日は1日手織りをする。やっと織り終わった。
後は暇を見て仕上げをする事にして、つぎにすすむ。又千鳥格子。2色でなくて何色もの糸を使うものです。本と同じ色の糸はないので、自分の持っている毛糸をつかうことにする。縦糸を張ってみたらなんだかすごく華やか、どんな千鳥格子になるか心配だけれど。出来上がりのお楽しみ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加