持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

満開手前

2010年03月31日 | はてなしの手前から
昨夜の明るく円い月に照らされた姿はなんともきれいだったが、一夜明けるとちょっと平凡だ。やっぱり朧気な中で観る方が美しく記憶に残るもんだ。

満開までにはもうちょいかな。だが、散り始める前というのもきっちりしていて良い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年度末

2010年03月30日 | 2つの輪
決算期ですな。
旧パッケージ缶のが半額だったので、買ってしまいました。
まだペール缶のも半分くらい残ってるはずなんだけど、20Lで買うのと変わらない値段だし、腐らないものは買いだめしておくとします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜はまだ

2010年03月30日 | はてなしの手前から
枝垂れ桜はちょっと良かったが、ソメイはまだ。
中津川にて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪解けと開花

2010年03月30日 | はてなしの手前から
一進一退の季節の中で、確実に春はやってきてるもんですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪はやんだ

2010年03月30日 | 2つの輪
昨日はひどい天気だったけれど、今朝はいい青空になった。
それでも途中が圧雪で無理な情報なので、こっちの仕事が終わり次第、特急とレンタカーで行くかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤのつらら

2010年03月29日 | 2つの輪
久々にものすごく寒い一日だった。
たぶん、吹き付けた雪を踏んで溶かしたり、道路の水分由来の飛沫が、タイヤのひげに伝わって行き、回転に従って伸びて行ったんだろう。
そういえば近年あまり寒い日がなくて、車のホイールの中央からとげとげの氷の冠ができたりというのを見ていないな。
弱ったなあ。外界に出れないよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年03月29日 | なまもの
昨日、鳥が捕れてしまった。すぐ放す前によくよく見てみると、何が起きて治ったのか、カタマリのような左足だった。
右足も糸がきつく絡みついて、そこに別のものがひっかかって、荷物持ち状態。どういうところを歩くとこんなことになるのか・・・。
きれいにして放してやりましたとさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

廃道散策

2010年03月28日 | はてなしの手前から
土日曜はETCで1000円高速日和ですな。
その先の先まで行くにはちょっと足の長い車体でないと行きにくい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

編笠

2010年03月28日 | はてなしの手前から
春になると、急に出てくるもんだ。
そこらじゅう、ボコスコ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新品サス

2010年03月28日 | 2つの輪
通販で発注してあったYBRのリヤサスが届いたので、取り付けて走ってみた。
新品はいいさね。
純正に比べてコイルも細いし全体も細い。そのためか柔らかくてびっくりだ。
せっかくの鮮やかな水色は新型のようだが、隠れてしまうのであまり見えないな。
やや短めのを選んだが、けっこう後ろが下がった。が、フルボトムしても接触もないし、ミラー位置が上がったのは視野が広がって良かったかも。
前だけ新しくした差で後ろ、特にアブソーバーが劣化しているのが目立ってしまっていたが、バタ付きがなくなるだけも新品効果は大きい。やはりサスは消耗品だな。
いつが換え時なのかを知るのが難しいものだが。
安モンだから安いけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さむいな

2010年03月27日 | はてなしの手前から
さっきもう一度少し出てきたけれど、なんだか今夜は寒かったな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ明るい早春の森の中

2010年03月27日 | はてなしの手前から
桜の花が咲く頃に近くの山に行けば、まだまだ何も出ていないように思えるけれど、探すのは楽しいもんですな。
絨毯のように花が開くのは、もう少し先か。
まずは富山・石川から。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬眠あけ

2010年03月27日 | なまもの
さあて、いよいよシーズン開始。
新装備も追加して、ガツガツ行くぞ、と。
昨夜はちょっと寒かったけどな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越しの季節

2010年03月24日 | はてなしの手前から
今日も雨になった。
街に出た帰り道、雨宿りする木の葉も開いていない森の下で、春のこの時だけを感じてきた。
セツブンソウが咲いてるのを見ると感じるのは、今年も引っ越しシーズン満開だなあってことだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予定をオーバー

2010年03月23日 | 2つの輪
昨日は850kmもバイクで移動してしまった。さすがに色々巡りながらなので24時間では無理。30時間制での1日だったな。

そんなことをしていたら、3000km毎ペースでやっていたYBR125のオイル交換の時期を500kmほどオーバーしてしまった。どうもエンジンの回りが軽すぎる感じがしたり、変に回しすぎていないのに燃費がやけに悪かった(41.5km/L)ので、さっき今日の仕事が終わってからさっそくオイル交換をした。
前回交換が12月だったので、一冬たっぷり劣化していることだろうと思ったら、案の定この廃油の感じ、やけに粘つく。色も黒みが少なくいつもより茶っぽい感じだ。交換サイクルが長いとこうなるのだろうか?エンジン内洗浄をした洗浄剤成分のせいか、それが洗い出したスラッジが薄まったための色か?なお、固形物は混じっていない。
オイル交換したら、エンジンの圧縮も少し上がって、また良い感じを回復したように思えたが、雨が降ってきたので今日はこれまで。もう一度完全に暖めた状態で測らねば。まあでもオイルの劣化によって気密性が落ちていた可能性も、あの廃油の臭いから可能性はあった気がする。
一応、圧縮は規定値内なので、まだオイルだけで維持できる範囲にあるということか。せっかくピストンリングもガスケットも揃えたんだが、出番がないなあ。ちょっとエンジンの耐久性が高すぎておもしろくない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加