持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

2016年の暮れ

2016年12月31日 | どこかの空の下
新月から回ってきた、細い月も沈んで、一年のおしまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さむかぜ吹きつのる

2016年12月30日 | どこかの空の下
なんとか平日仕事も終われた。食べ物買いに行く気力が出ないほど眠たていかん。
今夜は冷凍食品でやり過ごすか・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すっきり晴れない

2016年12月30日 | どこかの空の下
時折、雪雲から流れてくるような小雨がポツポツしてくる。
どうにも晴れない。
今年は夏も冬も、終始湿った一年だったなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何が蔵王なのか?

2016年12月30日 | おさけ
今年の新酒が出てたので、純米吟醸・蔵王桜を一本。
ああこの前吞んだ、花巴の蔵元か。
吉野と言えば桜だが、蔵王とは、はて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギリギリセーフ

2016年12月29日 | どこかの空の下
明日から年末年始の休業だそうな。
月ヶ瀬温泉も、今年はこれでさいご。
回数券買ったのに、なかなか行けないなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イルミネイション

2016年12月29日 | どこかの空の下
ああ、はなやかだなあ。
年末の寂しさが、ちょっと緩和される。ちょっとだけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋津穂の純米

2016年12月29日 | おさけ
千円台シリーズもだいぶ吞んだなあ。
残るはいよいよ山田錦と雄町か・・・。
純米は吟醸ほどのインパクトはないが、リーズナブルでこれなら毎晩でも呑める。か?
思わずハマった風の森だけで、今月のアルコール系燃料費が2万円くらいになってる気がする。
これじゃまるでアル中だ。
さあもう今夜も仕事はおしまいにして、最終回見ながら飲むとしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

崩れ涸れ沢

2016年12月28日 | どこかの空の下
また道が塞がってた。水は流れないが、小石はどんどん流れてくる。
そんな中に、前回は見なかった新しい骨がひとつ。
やけに真っ白になってるなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干し柿2

2016年12月28日 | どこかの空の下
今日のお茶の時間は、また農協の直売所で買ってきた干し柿。
生産者によって違うもんだなあ。
古屋さんのがふわふわなのに超甘くて不思議だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリーミイ

2016年12月28日 | おさけ
注ぎ口から出た瞬間から泡っぽい。
そっか、缶の中に仕込んであるヤツだな。時々あるなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾根上に浮かぶ雲

2016年12月27日 | どこかの空の下
午後になって風が強くなったなあ。
日の出前から15℃もあったり、まるで夏のような始まり方だったが、結局冷たいポツポツ雨がずっと止まない。
今年最後にもう一度バイクで出かけたかったが、無理かなあ。一応明日は晴れる予報だが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しぼり華

2016年12月27日 | おさけ
今日は純米。
これはほのかな甘みが感じられて飲みやすい。
それでも17度あるんだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枯れ木に花が咲く

2016年12月26日 | どこかの空の下
ホントの花ではない。
ああそれにしても出かけられもしなくて、いろいろ煮詰まってきた。
でも少なくとも明日までは詰め詰めで進めねば。
明後日はちょっとでも出かけたいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

純米大吟醸

2016年12月26日 | おさけ
もはや冷蔵庫技術が発達した今、火入れした酒を飲む理由がない。
前から基本的に生酒ばかり好んでいたが、全量無濾過無加水出荷の酒蔵があり、販売店も比較的近くにあるのを知ってから、この冬はハマリまくり。
栓を開ける時のトキメキが毎度楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスツリー

2016年12月24日 | どこかの空の下
そういえば、何日か前に通りがかった一里塚みたいな塚の前に立つ木に星や玉の電飾があったなあ。
なかなか原寸大なのもゴージャスだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加