持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

今月もおしまい

2014年10月31日 | どこかの空の下
ゆっくり気温が落ち、静かに夜へ色が変わっていった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Monthly report of YBR125 / Oct. 2014

2014年10月31日 | 2つの輪
今月のバイク運用は終了したので、昼の内にまとめてしまう。
無印はほとんど乗らなかった。実際にはちょこちょことお使い乗りはしたものの、9月に給油して以来、燃料補給するほどでもないので、今月は無給油で何もまとめるためのデータが表れてきていない。よって乗ってないことにする。

てなわけで、今月は事実上YBR125Kのみのまとめとなる。
2014年10月は歩き出張もなく、本州でYBR生活にどっぷり浸かった旅の毎日だった。
YBR125Kの月間走行距離は4,837kmで、1日当たりたった156kmと、健康食品かコーヒーの広告みたいな表現になる。片道7-80kmの通勤をしてる人にとっては、これくらいが日常的な普通の距離にすぎないのだろうけど。
燃料費は18,263円、月まとめでの燃費は43.1km/Lと、9月よりも良かった。後半の悪化の印象が近くて強いせいか、もっと悪かった気がしていたが、一月ひっくるめてみると、そんなでもなかったのだな。ほとんどフル装備で移動の連続だったので、このくらいなのは仕方ないだろう。こちらも1日当たりで割ってみると、589円と、驚きの500円台はとてもお買い得のような数字だ。まあガソリン代が1日千円以上になってしまうのは、きついよね。
今月のメンテナンスは、バッテリー交換、クラッチ交換、ブレーキパッド交換、続スポンジエアクリの実験、リヤサス交換、そしてオイル交換1回。また燃料添加剤による燃料経路の清掃、キャブクリーナーによるキャブ清掃をおこなった。
トラブルとしては、キャブ外表面の結露による不調とエアクリボックス内へのブローバイガス噴出過多があった。この二者には起こった時期が同一で、関連していた可能性も考えられる。現在は通常に戻ったが、再現するかどうかエアクリの状態をボックス内の温度等から見ていく予定。
メンテナンス費用はトータルで14,641円だった。
この他の特記事項としては、総走行距離が7万キロを越えた。まだまだ無印の半分とは言え、キャブも一度も開けることなく、エンジンもオーバーホール無しでトラブルも起きないままこれだけ走った事実からは、そろそろKもまたYBR125一族の耐久属性があると認定しても良い気がしてきた。

来月は、いよいよ冬を迎えるためにフェンダーの換装やら何やらが必要になると思われる。その際に併せてステム回りの整備、フォークオイルの交換あたりをしたい。ブレーキシューもそろそろ交換する予定。ブレーキシュー交換のためにホイールを外したら、ハブダンパーももう3万キロ無交換だし、チェックせねば。チェーンも同じく3万キロ交換していないが、HDタイプはノンシールながら長持ちだなあ。以前のダイドーSTDは1万キロでカタカタ言い始めて交換していたのが嘘みたいだ。できればタペットも見ておくか。スイングアームのグリスアップも久しくやってないな。課題は探せばなんでもあるもんだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

見上げる

2014年10月31日 | ねこ
何かいいものがあるのか、いるのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

V字回復

2014年10月31日 | 2つの輪
キャブの結露が起こって以来、なんだか不調な感じだったが、タンク内注入の燃料添加剤で経路がクリアになったためなのか、単に湿潤低温な天気が去ったためなのか、回復したような気がする。
少なくとも燃費の数値からは、41km/Lまで下がってしまった3回平均も43km/Lに戻ってきた。
なんか不思議なここ数日だったな。

また天気が悪くなりそうなので、今日はもうシートをかけてしばっておくとしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塗り絵

2014年10月31日 | どこかの空の下
なんかこんなの連想してしまった。


ちょっと塗り絵してみると、こんなんか。

水色と言っても、だいぶ違うな。

あほなことしとらんと、寝なくちゃ。
えっ、もう明るいじゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議なKLX

2014年10月31日 | 2つの輪
先日見かけた謎のオフ車。
とある谷間の道を走っていると、少し車列が詰まってきた。渋滞の先頭にはちょっと小さいバイクがいた。遠目にDT50かなという感じだったので、あー白センターの二車線になるまで待つかいなと、しばらくダラダラ。ようやく抜けるようになったので、次々車はその原付を追い越していく。
近づいていくと、やっぱり車体が小さくて、まだ動く状態で残っているDT50か?と思いきや、後ろに原付二種の三角マークがある。にもかかわらず白ナンバーで30km/h走行をしている。抜きざま横目で見ると、Kawasakiの文字と、たぶんKLX125の車体。チラ見で分かるほどカワサキ車に詳しくないので、タブン。
えーなんだこりゃー?KLX125の車体に積める50エンジンなんてあんのかな。横型エンジンでも2stエンジンでもなかったみたいだし、何か海外向けのファンバイクエンジンを換装してるのか、逆にファンバイクに灯火類一式を装備してナンバーを取ったのか。
KSRやXRほど小さくないし、何だったんだろうなあ。

確かにKLX125サイズの車体で50ccエンジンなら、二輪免許が無くても車の免許でも原付免許をパッと試験で取ってでも楽しめそうではある。中華カブエンジンなら安いのもたくさんあるので、それを積めば・・・車体の中古がないか。そう言えば一頃あった横型エンジンの小さめな中華オフ車なら10万くらいでまるまる買えたか。まだあるのかいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巻きスカート解除

2014年10月30日 | 2つの輪
フロントシールドの裾部分にPP板で高さ調整を入れているものの左側だけを、夏の間タイラップで固定して風通しを比較していたが、そろそろ寒くなってきたので、もう切ってしまおう。
フロントシールドとレッグシールドの間の部分、ここにも冬だけ何か風をブロックする構造を入れ込みたいな。
ここんとこの寒さで、足先が冷えないよう少し下目にしているのが本当に大正解だと感じている。その分大腿が風に晒されるが、こっちは角度が浅いので、オーバーパンツでしのげるしな。

ちょっと前、まだ寒くなる前に北陸で見たバイクに、迷彩なのでたぶんDF200にレッグシールドをつけて走っていたのを見た。やっぱりこれは良いわ。白ゲルだと格好いいとは言いにくいが。

シールドも上げねば。
旅の途中、空いた時間にぼちぼちしているだけなので、なかなか捗らない。整備するより走らなくてはいけないのだ。
来週あたりには、ちょっと落ち着いて工作とかもしたいもんだ。週末は雨っぽくて残念だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の夕陽

2014年10月30日 | どこかの空の下
夕暮れに落ちていく深紅の葉を照らして、今日の一日ももうおしまい。
今週は久々にまともにフィールド巡回をこなせた気がする。
これで10月の中部地方はおしまいにできるかな。明日もう一日行けるか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再度、山越え

2014年10月30日 | どこかの空の下
枯葉の山へと進んでいく。
明日から天気が悪くなるらしいので、一旦戻って出直そう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼくち

2014年10月30日 | どこかの空の下
蕎麦食べに行きたいな。
新蕎麦を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一旦下がる

2014年10月30日 | どこかの空の下
もう寒いところはいやだな。
少し標高を下って、赤い紅葉まで季節を戻した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

至尊天剣

2014年10月30日 | 2つの輪
2015YBRとして、日本に入って来始めたようだ。
本体20万弱の乗り出し23弱なので、新型で元高を反映した価格改定みたいな印象だが、ベラボーな値上げにはならなかったようで一安心。
まあこれ以上上がったらFIの方が良いじゃんってことになりかねないわな。

メカ的にはいきなり入った新しいものもないので、不安な点はなさそうだし、デザイン上の追加と思えば、無印、K、至尊、YB-SPと、選択肢は多くなって好みで選べるから良いな。
色は青黒赤白の4色とも、どうやら丸目のみでH4化はせずで入れるようだな。
とりあえずH4化とライトリレーの追加、キャブヒーターの取り付けで最低限使えるようになるってところだろうか。
まだ公式サイトを見ても細かいところが分からないが、リヤキャリヤが左右から入っているだけなので、Kのような2点取り付けっぽい。しかしリヤサイドカウルの形状が違うので、Kの社外キャリヤは着かないんだろうな。
これがYB-Zのような一時的な輸入で終わってしまわないなら、ちょっと魅力的なデザインではあるんだが。

一方、無印はすっかり定番になって、膨大な中古流通量があるので、ギヤポジ関係以外は外装部品も安く手に入るし、安心感は高いものがある。
新天剣がYBR125Eという名前で売られてて今のところの最新型ってことだな。13無印だ。


日本には入ってこなかったけれど、スポークドラムのがあって、これのホイールを使えばYB-SPのミニSR化も簡単なんだろう。


Kの最新型はこのグラフィックの13Kのはずだが、

どうも限定色の水色/白が関東で流通しているものが多いくらいで、案外少ない感じだ。
それよりも、なんでも南米向け余剰在庫の流出品というワケアリでスポット輸入された13K+銀マフラー+キック、ギヤポジ無しが14Kとして多く出ているみたいだ。しかも無印並みかそれ以下に安い。

いよいよ来年はKを導入してから4年なんで、買い換えか買い増しの年・・・のはずなので、何か新しい足のことを考え始めようかな。
至尊天剣格好良いけれど、サイドキャリヤ無いとなあ。対応社外品が出たら候補に上げたいところだ。
新しいモノにチャレンジも楽しそうだからさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LED電灯

2014年10月30日 | どこかの空の下
真っ白な街灯が、葉を落とした樹を浮かび上がらせる。まだ完全には落ちきってないか。
仕込み無しでシャッターを開けただけなのに、良く写るもんだ。
ちょっとまぶしすぎる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のなごり

2014年10月30日 | どこかの空の下
ほんと季節ってのは、いつの間にか変わってる。
日が暮れるのが早くなったおかげで、あっという間に暗くなった空には、こんなに寒いのにまだ夏の銀河が高いままなのが見えてるってのに。
それにつけても、今夜も冬のような寒さだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燃料添加剤

2014年10月29日 | 2つの輪
ガソリン臭いというのから、もしやキャブのオーバーフローか?と、腐る間もなく使っているのにそれもない気もしたが、久しくタンクからキャブまでの燃料経路に対してのメンテナンスをした憶えもなかったので、洗浄に効果がありそうなタンク投入型の燃料添加剤を使ってみた。
無駄なアクセルの開け閉めや、全開走行などして、べらぼうに燃料を使ってしまったが、それもこれもキャブの掃除と思って色々動かしてみた。
一旦すごく燃費は悪かったが、その後は改善したような気がする。
今日はそこそこの燃費だったが、平均時速が50を越えたので、下道インデックスは久々の1越えだった。6月のように50km/L越えなんてのは理想だとしても、今のところ今月の月間燃費は悪い悪いと思いながらも先月よりは良いんだよね。
でもまだ悪い気がしてしまう。何が悪いんだか、まだまだ問題点のスクリーニングをせねば。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加