持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

丸く明るい月

2011年10月12日 | はてなしの手前から
そうか、満月か。
ウサギの餅つきは、昨日の方がそれらしく見えていたな。
ここはちょっと大気が水っぽい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石が流れた

2011年10月11日 | はてなしの手前から
通い慣れた道の、沢と交差する場所の風景も一変していた。
こんな大きな岩が一挙に流れてきて積み上がっているとは、ものすごい流れだったんだろうなあ。
とりあえずバイクでなら行って帰ってこれるので、偵察に入ってみた。
しかしバイクでの終点からでも歩いていってくるには、1日がかりになってしまうだろうという感じだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深い緑の中

2011年10月11日 | はてなしの手前から
暗い谷底の深い緑色の中に、色づいた秋が一つ。
まだ鮮やかな緑もあったりして、季節が同居する森だった。
誰も通りがからないなあ、面白いのに。

しかしながら、今日は数少ない今週の平日なので、あんまりゆっくりもしていられない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な時間の流れ

2011年10月11日 | はてなしの手前から
先週のある日、突然建物の周りで猫が鳴き始めた。それも夜だけ。
どうやら2頭いる。夜に帰ってくると、シートをかけたバイクや車の下で目が光る。何をしているのか、子猫のような鳴き声で、発情期のそれとも違う。やっと写真を撮ったと思ったら、姿を消してしまった。

昨日のこと、ひがな外で作業をしていたら、パタパタと小さい排気量の音が停まった。誰か来たかなと思ったが、知らないピンクナンバーがUターンしていっただけだった。女の子が乗っていたようだが、なんだろう?50年代っぽいスタイルでありながら、汚いCDとかではなかった。

町を通ってみれば、秋祭り。

そして思い出した。あの猫の模様。去年だったか一昨年だったか、エアコンの室外機の影で足だけ1本残った白骨死体の横から飛び出してきた猫だ。死体に寄り添っていたのか、共食いの後だったか、それまで居着いた様子がなかったのに突如出てきたあの猫と死体。

何か時間がループしているような、妙な秋の日だったな。
そうだ、定時前にミツバチが急に姿を消した。やっぱり何か変な午後だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てなわけで

2011年10月10日 | はてなしの手前から
2台ともフォークオイルを交換することができたのであった。
めでたしめでたし。

いい骨休めになった一日だったかもしれない。気分的には疲れたが、肉体的な疲労から戻るには良い時間だった。
さて、どんどん完調になっていくからには、明日も旅の続きをせねばなるまい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好調

2011年10月09日 | はてなしの手前から
ベアリングが変わるだけで、こんなに変わるとはなあ。
あまりに気持ち良く回って楽しいので、今日も無印だよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続中

2011年10月09日 | はてなしの手前から
電波の届く場所まで戻った。
紀伊半島内部は、何処にも進めない。
いまだ壊滅継続中だ。

とことん疲れたよ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の駅関宿

2011年10月08日 | はてなしの手前から
あまりに寒いので、中にダウンを着ることにした。
冬になったらどうすんじゃいという感じだな。
夜中に通過すると、朝見たようなエフワン渋滞もなくて良い。
さて、関の西に入る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥三河

2011年10月08日 | はてなしの手前から
せっかくなので愛知県に入ったところで夜の調査をしてから帰る事にする。
今夜はドラコなんだが、えらい曇ってるなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわた

2011年10月08日 | はてなしの手前から
ヤマハの本社に集まってみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明治

2011年10月08日 | はてなしの手前から
こんな季節に新製品かな?
今年のイチゴ牛乳は不作だった中に差す一条の光か!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れ

2011年10月07日 | はてなしの手前から
穂がキラキラ。水面も光る午後の日差しだった。
快晴の空なのに暑くなく寒くなく、良い季節だなあ。
さて明日は休みにして出かける。どうやらこのまま天気も良いままのような予報だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏表

2011年10月06日 | はてなしの手前から
身体が冷えやすく、ラーメンがうまい季節になってきた。
買い置きのらうめんを作っていて、ふと気づいたんだが、これ、麺が平滑になっている面と、そうでない面がある。
沸騰した湯の中に最初に入れるべき面がどちらかとか決まっているんだろうか。
なんとなく、平滑面を上にして、下からの泡を不揃いな方で受けた方が対流を緩慢化させて均一な茹で上がりになるんじゃないだろうかと思ったりする。
余計なことにだけ頭が回るなあ。。。脳が疲れてるようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい合羽

2011年10月05日 | はてなしの手前から
8月にwebikeの通販で買ったものの、タッチの差で配達が北海道行きに間に合わず、出番がなかったものである。
ここんとこ、すっかり寒いので長袖のメッシュでないジャケットを着ているのだが、バイク用のもう5年も使っている合羽はちょっと小さくて、上着の上に着るには微妙にきついのだった。
そんなわけで去年は3千円の一応バイク用合羽を買ってみて、メッシュジャケットを着るような時には使っていたのだが、透湿でない安物のため、蒸れて身頃まで暑い時がしばしばで、下に厚く着る季節にはちとつらい。
そんな経緯で、とにかく透湿のものの中で安いのを試してみることにした。

裏地がないので、着る時それに引っかかることはないが、薄っぺらいこともあって、耐久性はどうだかね?という気がする。蒸気の透湿性は、ゴアなんかに比べるとやっぱり何段か落ちる気がする。歩いていると腕が蒸れる感じが大きい。
表から見ると、目止め大丈夫か?と思うような縫い目と、生地表面は透湿性がない合羽と似たような光沢。ここらはメイドインチャイナが現れちゃってるかなあ。
まあ透湿合羽の中では安いので、どれだけの期間使えるモノか、これから試験を始めますわ。
前フラップの構造はバイク用にうまく作られてるんで、前面からの雨の侵入は遮断できてなかなか調子は良いし、裏地が無くとにかく薄いので、付属の袋に押し込んで押し込んで入れれば、けっこう小さくなる。2Lペットボトルの縦2/3くらいにした感じだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまのぼり

2011年10月05日 | はてなしの手前から
まったく日が落ちて暗くなるのが早くなった。夕方に出歩こうと思うと、おちおち変な所でジタバタしていられない。
山の奥の谷間で、ちょっと動いては倒木をどかし、また進んでは落石をどけて、などして夕方の目的地に行った後、舗装路に戻ってからブン回しの一挙駆け上がりで街の灯りが見えるところに行ってみた。
明日また長距離になりそうなので満タンにしておきたかったし、こういうひどい走りをした時のKの区間燃費を知っておこうと、100kmも走っていなかったがセルフスタンドに行ったのだった。ドタバッタンした後は一体、何リッター入るのかドキドキだったが、やっぱりと言うか当然と言うか、悪いねえ。
アップダウンが激しい時や、明らかに回して乗ってるなという日は悪い傾向があると薄々感じてはいたが、一日中走る日の中では平均の中に薄まって行ってるので見えにくいのが抜き出しで出た32km/Lだった。まあ、明日に備えてタンクの口すり切りまで入れたからというのもあるだろうし、そういう誤差は距離が短い方が出やすいので、次回の数字に望みを託したい。

で、ガスを入れて出ようとした時、店員がやってきて、少量給油をしには来るなと言う。ここんとこ毎日富山行って岐阜行ってとその帰りに給油していたので、どうもバイクを覚えられていたようだ。このスタンドはスーパーの一角にあるので、給油して食料買ってというのがルーチンになっていたのだが、セルフで少量給油お断りとわざわざ言いに来るってのも、ちょっと気持ちの悪い客対応だよなあ。てなわけで、気分が悪い南松のイオンで買い物はせずに帰ることにした。
燃費の良いバイクも善し悪しである(のか?)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加