持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

雨も晴れも関係なし

2017年05月31日 | どこかの空の下
湿度100%の空気から、水を集めて滴り落とす。
照らす光があっても、澄んだ塊だ。
それにしても蒸し暑かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がり

2017年05月31日 | どこかの空の下
明け方の雨は、一歩も外に出られない激しさだった。
少し晴れては通り雨の繰り返しになってきた。
午後はやむといいな。でも濡れるところへ行くんだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長く透けた羽

2017年05月31日 | どこかの空の下
闇の中で、ふわり柔らかく光る白。飛んでかないや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不沈空母

2017年05月30日 | どこかの空の下
防衛省が借りてくれなきゃ、中国に売るぞと言ってたこの島、結局どうなったんかいな?
クロス方向のなかなか立派な滑走路がほとんどできてるように見えるが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紙コップ

2017年05月30日 | どこかの空の下
ジンベエジェットの機内サービスはこれなのだ。
当たりって感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関空

2017年05月30日 | どこかの空の下
東南アジア系の旅行者が増えたなあ。
相変わらず椅子を並べて寝てるインバウンドが多い。しかも欧米人に。
日本風に畳のロビーでも作ってやれば受けるんじゃないだろうか。フェリーの二等和室みたいなのでも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車の不調

2017年05月29日 | どこかの空の下
ちょっと前のこと。
ある日、出かけようとエンジンをかけて、ATのシフトをRに入れて駐車場から出ようとすると、プスン。エンストだ。
何度か同じ事を繰り返し、駐車場内で姿勢だけ変えてとめたものの、もうそれっきり、エンジンがかからない。セルは回るのだが、かからない。
セルは回る→バッテリーは大丈夫
燃料は→昨日満タンにしたばかり
オイルは→先週交換したばかり
燃料コックは→車にありません
キャブのつまり→FI車です
エアクリの夏冬レバー切り替えが冬のまま→今時そんなのついてない
燃料が入っててセルも回るのにかからないって、ガソリンが送られてないのか?となると燃料ポンプだろうか?そんなの交換になるなら中古車買い替えのが安くつきそうだなあとか思いながら、しばらく放置してからもう一回チャレンジしてみると、今度はかかった。念入りに暖気してから走り出すと、まあまあ普通に走ったのだが、翌日また同じような症状が現れた。
5分も暖気しないと走り出せないって、70年代の車かよ?とか思いながら、燃料の送り込みに問題があるとすれば、タンク内に水が入ったとか、かかったりかからなかったりは車の姿勢と貯まった水のタンク内での傾きでの吸い込みのムラとかかなあと、この車には一度も入れたこともなかったし水抜き剤とインジェクタークリーナーの兼用剤みたいなものを入れてみたり、安い対症対処法を試してみたりした。結果、朝最初にしっかり暖気さえすれば一日無事に再始動できて帰ってこれるようにはなった。しかし温まらないとダメってなんだろなと思いながら、残るポイントはひとつ、プラグ交換を長いことしてないのくらいに簡単な修繕点が残ったのみになった。
プラグなあ。。。インタークーラー外してあれやこれやと狭いところにアクセスせにゃならんのが超めんどくさい。そんなわけで中古で買ってから7万キロ無交換のままでやり過ごしてきた。買って半年で2回も出先で修理工場に置いて帰る羽目になったあの中古車屋が、交換してるわけもないと思うと、新車から13万キロ交換してなけりゃ、そりゃ絶対原因はこれだろうなと、プラグを買いにイエローハットへ行くと、もう今やカー用品店でメンテパーツなんて売ってないんだってさ。
てなわけでDIY店へ。
そして外してみたのがこれ。

電極に極端な損耗や変形は見られなかったものの、ギャップが大きい気はした。順当に減って、火花が散るのが当たりか外れかになってるくらいな状態なのだろうか。
で結局プラグ交換したところ、確実に始動でき、無駄に長く暖気しなくてもすぐに走り出してもエンストしなくなった。一件落着。
ちなみに今度はデンソーのツートッププラグ、1本800円ちょいくらいのにしてみた。まあもう最後まで使い切ることはないと思うけど、この軽自動車は3気筒しかないし高回転負荷も高くて、本来的には交換頻度を高くしないといけないんだろうな。

そんなことがあって、昨日知り合いと話をしていたら、似たような症状になったと言うんで、それプラグだよと言ってみたら、車屋でそう言われて交換したばかりで、しばらく走っていたものの、再度症状が出て、見てもらったらバルブなのか何かの原因で一気筒死んでるそうだからもう廃車買い替えだと言ってた。一気筒死んでて走れるかと思えば、昔いたずらでプラグキャップを一つ抜いてもギクシャクしながらジムニーは走ったっけなというのを思い出した。
そうか、プラグ交換してもダメなようならいよいよエンジン本体を疑う段階か。
ちなみにその一気筒死んだ軽というのはミニキャブだそうだ。燃費は悪くても軽なのに28万キロも走るとは、三菱は強いなあ。と思ったが、私の乗ってたパジェロミニは9万キロで終わったわ。ただ、それは水没車疑惑のある車体だったが。
私も新しい車を買いたいな。いや、買っちゃえば良いんだけど、ついついトラブルがあると直したくなったり、直すとこれまた以前より好調になるからなかなかチャンスがない。スッパリ壊れてくれると踏ん切りがつくのだが。
ただ今、物欲をそそる車種が無い。それが問題だ。とりあえず日常的にノントラブルで使えそうな一台を確保することも急務ではある。
なんかエエ車ないもんかなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

れっちゃの中

2017年05月28日 | どこかの空の下

まあまあ普通の通勤通学通院列車なもんで、奇抜ではないわ。


単行の時は外側に出るわけだな。お茶屋の暖簾のデザインみたいな感じか。


畳んであったカーテンを広げると、こんなん。

なかなか手が込んでいて、やればできるじゃんという感じ。
さすが関西を代表する本線、天下の関西本線であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山城列茶

2017年05月28日 | どこかの空の下
うお!たまったま来たのがこれだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快晴の朝

2017年05月28日 | どこかの空の下
始発列車を待つ。
日の出が早くなったもんだ。しかしまだあと一ヶ月は昼が延びるんだもんな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

れっちゃ

2017年05月27日 | どこかの空の下
YAMASHIRO RECCHA だそうな。
一両がお茶の緑色になってた。珍しいな、関西線でこんなの始めてじゃなかろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待ってみた

2017年05月27日 | どこかの空の下
なんか変わった色の車体が見えたので、先回りして踏切の袂で待ってみた。
このジーゼル車には楽勝で勝てるんだよね。亀山から先の電車には絶対勝てんけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとだんらく。

2017年05月27日 | どこかの空の下
今月は車で4千キロ、バイクで2千キロと、けっこう忙しく走り回ったなあ。
次は飛行機でGOだ。来月もかなり予定が詰まってきた。7月の船の予約も取らねば。
YBRの10年まとめとか書いてる時間が取れないかもしれない。6月にずれ込むかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三台目 JYM soul brothers

2017年05月27日 | 2つの輪
さて、本年のYBR生活における新機軸である。
やっぱりフィールドに出るためのバイクが一台だけでは不便だ。というわけで、今年はこれを現場投入していくことにする。
新型はいいぞ。もっと新しいの出ちゃってるけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川霧に埋まる

2017年05月27日 | どこかの空の下
橋までは飲み込まれないものの、川筋は見事に埋まってるなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加