たそがれオヤジのクタクタ山ある記

主に北関東の山を方向音痴で歩いています。山行計画の素材にされても責任は負いかねます。お気軽にコメントをお書きください。

ツツジ見たさに赤雪山、まではよかったが、穴切峠越えに往生する。

2017年04月18日 | Weblog
ツツジ見で赤雪山。混雑の仙人ヶ岳は避け、穴切峠、高戸山を入れた北側の周回を試みた。歩いた範囲でのヤシオツツジは一週間遅かったようだ。だが、仙人ヶ岳と赤雪山を結ぶ稜線上のツツジはまだきれいに咲いていた。これからは標高も上がっていくだろうが、今回、それを目的で見たことでもあるし、後はガツガツせず、行ったら出会った程度で楽しむことにしよう。 . . . 本文を読む
コメント (12)

赤城の船ヶ鼻に向かったが、重雪のラッセルに音を上げて敗退。結局、スノーハイクになってしまった。

2017年04月01日 | Weblog
赤城山の北側にある船ヶ鼻(山)。ひょんなことから行くことになってしまったのだが、この時期だから、一般登山道なら楽勝だろうという思い上がりもあったのは確かで、結果はラッセル続きに辟易していさぎよく撤退。代わりに行ったのは大峯山。これもまたなめてかかったわりにはきつかった。だが、全体を通じて、概ねスノーハイクで終わってしまったといったところだろう。 . . . 本文を読む
コメント (12)

館川両岸尾根で堂平山、笠山、ついでにタカハタに登ってみたが、さすがに9時間半歩きは厳しかった。

2017年03月26日 | Weblog
小川町館川の両岸尾根を歩いた。ここもその筋のハイカーが歩くところのようで、ネット記事にも散見できるルートだが、通しの歩きはどんなものかと試してみた。飽きることはなかったが、距離も時間もとにかく長かった。翌日はさすがに下半身が痛くなり、足取りも重くなっていた。 . . . 本文を読む
コメント (12)

(再び)足利ブラブラ歩き

2017年03月20日 | Weblog
三連休とはいっても山歩きに割ける時間はなかった。かろうじて月曜日にバタバタと足利の山間部をうろついた。これとて山歩きとはいえないレベルの歩きであった。短時間ではあったが、春の陽気の中、歩いているだけでも気分は良かった。寒波はもう来ないでもらいたいものだが。どうもまた明日は雨で寒いようだ。 . . . 本文を読む
コメント (12)

城峯山(北武蔵)。人様と違った歩きを目論んだら、時間に追われてしんどいことに。【その2】

2017年03月13日 | Weblog
【その1】からの続き。後半部。危険箇所通過で時間も体力も費やしながらも城峯山に向かう。 . . . 本文を読む
コメント (14)

城峯山(北武蔵)。人様と違った歩きを目論んだら、時間に追われてしんどいことに。【その1】

2017年03月13日 | Weblog
城峯山はいずれ行かなきゃと思っていた山だ。そして、今回ともに訪ねた横隈山もしかりだ。2回に分けて行くなら1回で行ってしまえと、通しで歩いてみた。ところが、できるだけ町境の尾根を歩こうとしたため、ムダな労力を費やすことになってしまった。この辺の車道が入り乱れたようなエリアは、依怙地にならず、むしろ車道を活用した歩きにした方が無理もなく無難なのかもしれない。 . . . 本文を読む
コメント

小法師岳のつもりで出かけたが、ズボズボ雪であっさり退散。

2017年03月06日 | Weblog
雪のあるうちに小法師岳に行って来ようと出かけたが、上の雪はもうそろそろ終わりかけていて、それが負担になって、目標には至らずといった結果になった。だが、そこに行くまでの未踏尾根歩きは多少苦しかったものの、その先にあった防火線のようなところの長いスノーハイクはなかなか気分の良いものであった。 . . . 本文を読む
コメント (16)

(足利)越床峠周辺ブラブラ歩き

2017年02月27日 | Weblog
半端な平日の山歩きになってしまった。用事があるのでは仕方もない。足利の越床峠から北側の未踏区間を歩くことにした。ついでにちょっとした探検というか、実は探検がメインで未踏区間はついでだったのだが、探検にあてる時間はなくなっていた。それはともかく、この未踏区間を埋めたことで、いずれその後に続く赤雪山方面の歩きが気分的に楽になった。 . . . 本文を読む
コメント (10)

塔の峰まで行ったはいいが、何ともお粗末な結末にがっくり。

2017年02月19日 | Weblog
雪の塔の峰歩き。目的があった。だが、山頂には着いたものの、不甲斐ない結果になってとぼとぼと戻ってきた。軽いとんでもないミスによるものだった。いずれ改めて行かなくてはいけない。その時は新しい物を持ってということになるか。 . . . 本文を読む
コメント (20)

桝形山でスノーハイク。長い雪の林道歩きにはまいった。

2017年02月12日 | Weblog
以前から桝形山はこの時期に歩いてみたいと思っていたが、場所も遠いしと行かずのままになっていた。スノーシューも修復したところで行ってみることにした。桝形山は地形も単調で、たいした起伏もなく、さらに林道歩きも続くしと、なめてかかっていたところもあったのは事実だ。ところが、その林道歩きで苦労してしまった。ようやく駐車場に着いた時にはかなりバテていた。 . . . 本文を読む
コメント (12)

社山に向かうも、装備不良であえなく撤退する。

2017年02月04日 | Weblog
この時期の社山の南尾根はどんなものなのか、様子見のつもりで出かけたが、条件がよろしくなかった。強風が吹き荒れ、さらに楽しみにしていたスノーシューに破損が出た。何ともどうしようもない歩きで終わってしまったが、いずれ改めて歩いてみたいものだ。 . . . 本文を読む
コメント (16)

イレギュラー歩きの中倉山には結構手こずった。

2017年01月29日 | Weblog
足利の山が4回続き、少し飽きもしたので足尾の雪山に目を向けた。予定外の歩きになってしまい、相応の苦労もしたが、ようやくたどり着いた中倉山からの展望は相変わらずの素晴らしいものであった。雪があるから余計に堪能できた。だが、雪山歩きは応える。毎週歩いているのに、翌日は久しぶりに足の痛みが残った。 . . . 本文を読む
コメント (20)

引き続きで秋葉山から名草山

2017年01月24日 | Weblog
すでに4回目となった足利の山歩き。これを機に一先ず中断しようと思っている。先を追えばきりがなく、他の山域に足が向かなくなってしまう。足利周辺の山域、深入りすれば、変化があって面白い歩きが出来ることも知った。追々、細切れにでもプランを練っておくことにしよう。 . . . 本文を読む
コメント (10)

山王山から名草山。まさかその筋の大先輩にお会いしてご一緒することになろうとは…。

2017年01月16日 | Weblog
先日の山王山の続きを歩いてみた。今回は短く名草山まで。そこから先は天気も含めた状況対応。雪の気配もある。自分の歩くルート、上はともかく、まさか下の破線路から取り付く方はいまいと思っていたし、他の方に出会うということ自体想定外だった。しかし、ここに奇特な方がいた。道々、もしかしてあの方じゃないのかと思いながら歩いていたが、やはりそうだった。その筋歩きの大ベテラン。最後までご一緒させていただき、なかなか面白い思いをしての歩きだった。 . . . 本文を読む
コメント (18)

再び足利でちょいヤブ祭り。樺崎八幡宮から鳩ノ峰、山王山。

2017年01月10日 | Weblog
足利の山再び。つい近場で済ませてしまう傾向が出てきたようだ。今回のメインは山王山から南西に続く尾根の歩き。ついでに、行ったことのない鳩ノ峰と山王山を加えて周回とした。南西尾根もまた地味尾根の典型だったが、何もない尾根ながらもヤブありで、それなりに変化のある歩きを楽しめた。 . . . 本文を読む
コメント (13)