弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

仕事の限界。。。

2017年03月21日 | その他
もともと能力が足りないとか、時間が無いとか、仕事を滞留しているとか…


といった原因で限界を感じる時はもちろんあるのですが、この時期は


  花粉症


で仕事の限界を感じます。





高校生のときに花粉症用の飲み薬で見事に当たってしまい、それ以来


花粉症用の薬は怖くて飲めない状態なんですよね…。


このため、涙と鼻水は出っ放し、くしゃみは一度始まると3回くらいしないことには止まらないという状況に陥っています。




集中力を維持することも一苦労ですし、この時期は本当に大変です。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

以前は毎日やっていたのに、今となっては忘れている。

2017年03月15日 | その他
法律相談において、画像を見てもらいながら話を進めた方が良いと思い、


サポートが切れているXPマシンを使おうと、会議室に配置してみました。

(もちろん、ネットには繋がず、スタンドアローンです)



しばらくほったらかしだったので、果たして動くのかなと心配だったのですが


普通に起動し一安心と思っていたのもつかの間、PWの入力画面が…。


5回打ち込みましたが、全て失敗です。




2年くらい前まで毎日使っていたのに、PWを思い出すことができないとは。


結局、執務室で使っているPCを会議室に持って行き、画像を見ながらの法律相談を


進めましたが、物忘れが激しいことに衝撃を受けたのでした。






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

代理人として受任した認識が無い場面はある?

2017年03月13日 | その他
世間一般の認識とはずれてしまうこと承知なのですが、代理人として弁護士名が記載されているけど


その弁護士は受任した記憶が全くない!という場面は弁護士業界では結構あったりします。




典型的なのは、複数名の弁護士が所属している法律事務所の場合、依頼者から実際に話を聞いて手続きを進めていく


担当弁護士は1~2名であるものの、対外的に提出する書面上には所属している全弁護士名が記載されていることが


結構あったりします。


この場合、依頼者から直接話を聞いていない(担当していない)弁護士は、受任したという認識は持ち合わせて


いませんし、実際のところ、依頼者の名前や案件内容さえ全く知らないということもあります。


(実際、私も勤務弁護士時代、自分が担当している案件については認識できているものの、他の弁護士が担当している
案件内容などは全く理解できていなかったです)





何だか偉い先生方の議論の中で色々と話題になっていますが、一方の肩を持つつもりは無いものの、


ちょっと気になったので書いてみました。


(※出回っている”準備書面”ですが、職印が押してないのはどうしてだろう?)






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

うまく利用できないかな

2017年03月10日 | 経験談・感じたこと
いわゆるIT化により、人間の働く場所が失われるという話は最近よく耳にする話ですが、


我が法曹界もその例外ではないようです。


 ◆リクルート、人工知能による弁護士・法務の一部業務の自動化サービスを提供するLegalogic Ltd.への出資を実施




おそらくこういった話は業界的には歓迎されない話だと思います。


ただ、止めることができないのも事実ですので、個人的にはこういった人工知能に乗っかったうえで、


今の仕事に活用できないかなと、ひそかに企んでいます。



どうなるかは分かりませんが、少しずつ事業計画を書いてみようかな。。。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

何だかよく分からない

2017年03月07日 | 経験談・感じたこと
私は東京都民ではないので、あまり関心が無いのですが、職業柄、このようなタイトルがついてしまうとどうしても関心を持ってしまいます。


 ◆石原元知事が発言訂正 小池氏に訴訟検討も



この記事だけからは、何を請求原因とし、どういった裁判を行うのかよく分かりません。



穿った見方なのかもしれませんが、「訴訟するぞ!」とアピールすることで圧力をかけているのかなぁ…とも思ったりしていますが、果たして。。。






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

無言切り

2017年03月03日 | 経験談・感じたこと
当事務所で運営しているWEBでは、


・電話による無料相談は取り扱っていない


ことを明記しているのですが、あまり読んでもらえていないようで、


1日1件は必ず電話での無料相談を要求してくる方がいます。





電話での無料相談を受付けていないことを説明すれば、たいていは納得していただいて


電話応答を終えることができるのですが、ときどき「ちょっと聞きたいだけ」とかいって


粘る人がいたり(私はこういった方は逆に意地でも回答しないようにしています)、


「弁護士は無料相談に応じるべきだ」と逆切れする人などがいて、辟易することがあります。





今日は電話での無料相談を受付けていないことを伝えると、一方的にブチッと電話を


切った方がいたそうです(事務員が応答し、やや事務員がイラッとしていました)。





弁護士の法律相談は無料であるというこの社会風潮、何とかならないですかね…。






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

とある昼下がり

2017年02月27日 | その他
今日は裁判所へ出頭するため近鉄電車を利用しました。



行も帰りも聞きなれない言葉があちこちで聞こえてきましたが

(団体の観光客がそこまで大声出さなくても聞こえるやろ!と思うくらい大声でした(笑))

天気が良く暖かいせいもあり、すぐに睡魔が訪れ…



変に言葉の意味が分かってしまうと、聞き耳を立ててしまい寝られないこともありますが、


分からないと全く気になりませんね(苦笑)。





なお、暖かい日が続くということはそろそろ花粉症が出てくる時期です。


今年もまた戦いが始まる…







【宣伝告知】

当事務所に関心のある司法修習生・弁護士の方、募集要項はこちらでご確認ください。

 ◆70期司法修習生および経験弁護士募集のお知らせ








◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

弁護士業界の情報ってニュースバリューあるのかなぁ

2017年02月20日 | 経験談・感じたこと
今日発売(?)の週刊ダイヤモンドと週刊エコノミストが、弁護士業界に関する特集記事を掲載しているようです。

(しかし何故かぶった!?)



私は両方とも購入していないのですが、ある程度の内容はフェイスブックやツイッター等で漏れ伝わってきていますので、

何となく内容は理解できました。




私は弁護士業界の中の人間なので大して興味は無いのですが、外部から見れば面白い記事なんですかね…




ところで、ダイヤモンドさんの「頼りになる弁護士…」は2月発刊予定だったのですが、どうなったんでしょうか?

個人的には断然そちらの方が興味があります(笑)







【宣伝告知】

当事務所に関心のある司法修習生・弁護士の方、募集要項はこちらでご確認ください。

 ◆70期司法修習生および経験弁護士募集のお知らせ








◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

あらためて反省(初心にかえる)

2017年02月16日 | 経験談・感じたこと
今月は、極端に仕事が集中する時間帯と、極端に何もない時間帯に二分されており、


極端に仕事が集中する時間帯はややてんぱっています。


ちょうど、この集中する時間帯にかかってきたクライアントからの電話応答の際、


どうも私の受け答えが冷たかったらしく、後日クライアントより


「何か気に障ることでもいいました?」


と問い合わせを受けてしまいました。




そのクライアントさんは、ノリと勢い(?)で対応する私のやり方が好きなようで、


先日の電話応答のときは、いつもと全く違っていて非常に困惑したそうです。




クライアントにこのような心配をさせてしまってはいけませんね…


ただただ反省です。






【宣伝告知】

当事務所に関心のある司法修習生・弁護士の方、募集要項はこちらでご確認ください。

 ◆70期司法修習生および経験弁護士募集のお知らせ








◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

就職の機会差別?

2017年02月12日 | その他
司法改革の申し子ともいえる法律事務所が、東京弁護士会の就職説明会に参加できなかったとして訴訟を行っていたようです。


 ◆○○法律事務所が敗訴 東京地裁、就職説明会拒否は「合理的」

(※○○はあえて伏せています。配信報道は実名です…)



弁護士会の就職説明会は、法律事務所であれば誰でも参加できるわけではなく、一定の参加基準があるんでしょうか?


初めて知りました。


ちなみに、上記法律事務所は、昨年の大阪弁護士会の就職説明会には参加していたと記憶しています。







【宣伝告知】

当事務所に関心のある司法修習生・弁護士の方、募集要項はこちらでご確認ください。

 ◆70期司法修習生および経験弁護士募集のお知らせ








◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加