弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

和訳契約書はムズカシイ…

2017年04月25日 | 法律情報
経済のグローバル化が言われて久しいですが、当方のクライアント様においても


徐々に日本国外との取引が増えてきています。




残念ながら私の実力不足のため、英文契約書をそのままリーガルチェックすることができないため、


和訳した契約書にてチェックを行うのですが、この”和訳”が非常に曲者です。


日本語して成立していない文章も見かけますが、どう考えてもこの単語を置くのは


おかしいという内容もちらほら見かけます。



私は、大学院(※法科大学院ではありません!)への入試の際、英語の受験科目があったことから、


法律英語を少しだけかじったことがあるためか、和文契約書を読んでて


「おそらく誤訳だろうな…」


という直感が働いたりします。


そして、原典の契約書と和訳の契約書とを比較対照すると、やっぱり誤訳というものを発見したりします。

(入試の際に読んだ英文契約書のテキストで私自身も多々誤訳していましたので…)




和訳契約書は、字面だけを追ってチェックするわけにはいかないことから、


3倍くらい時間と労力がかかってしまうのですが、今さらながら、もっと英語を真面目に勉強しておけば


よかったと後悔の日々です。。。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

掛け声倒れで終わるのでは?

2017年04月18日 | 法律情報
プレミアムフライデーという、月末のくそ忙しいときにどうやって実施するんだ?という疑問が解消されないまま、


ほぼ消滅しかけている施策があるように思うのですが、今度は「テレワーク」の呼びかけが始まるんだそうです。



 ◆7月24日はテレワーク、狙いは東京五輪開催時の混雑解消



官庁や大企業などテレワークをそもそも導入できるだけの余裕のある企業であればともかく、


この施策は中小企業ではかなり難しいのではないかと思うのですが…



セキュリティの問題(BYODを含む)をどうするのかというのが真っ先に思いつくのですが、


テレワークと聞くと労働時間の管理をどうするんだろう?と常に疑問がつきまといます(※)。


さて、東京近辺の中小企業にどこまで波及するんでしょうか…






※テレワークであっても、携帯電話で指示ができるんだから、みなし労働時間制度は
適用できないと真正面から言い、労働者の言うがままの労働時間で算定せよと
言い放った某行政官がいて大喧嘩したという過去の思い出?があります。

本当にこの辺りを整理せずに、制度の導入だけを呼びかけるのは労使双方とも混乱を招くだけのような
気がします。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり動き早いなぁ

2017年04月14日 | 経験談・感じたこと
ユナイテッド航空機から引きずり出された乗客の様子は、いろいろと衝撃的でしたが、


早速、被害者は訴訟の準備に入っているそうです。



 ◆ユナイテッド航空機から引きずり出された乗客「鼻骨折、前歯2本折れていた」弁護士が明かす




受任した弁護士は、事件直後に被害者の元にかけつけて受任したんでしょうか。


よくアンビュランスチェイサーの話は聞きますが、本当に発生しているのか是非とも情報が欲しいところです。




そういえば、とある運送会社の社長さんより、高速のPAでトラックドライバーに対して、


残業代請求を煽る(?)パンフレットを配布している弁護士がいるようだという話を


昨年くらいから聞くようになったのですが、日本もアメリカ並みになってきたのでしょうかね…




ちなみに、パンフレットを配布しているかは、正直私は見たことが無いので、あくまでも噂話です。


ただ、高速のPAやSAでは、法律事務所のパンフレットが置いてあるようで、その時とってきたものだと


主張されていたドライバーさんより、パンフレットをもらったことならあります(苦笑)。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

あ~やっぱり改正しちゃうのか。。。

2017年04月11日 | その他
いまだに改正の必要性が分からないのですが、改正法として制定されるのであれば、


その改正法に基づいて実務運用するしかないので、つべこべ言わずに勉強しますが、何だかなぁ。。。



 ◆民法改正案、12日に採決=衆院法務委




去年まで、クライアント向けに毎月発行している小冊子において、改正民法の概要を解説する記事を1年以上作成していたので、


ある程度のところまでは理解しているつもりなのですが、結局改正法によって、実務運用のどの部分が影響が出るのか


今一つ見極められていないのも事実です。




今現在において小冊子に連載している事業承継の解説記事が終わるのが夏頃ですので、次のテーマとして


改正民法に基づく契約書の作成(修正)の仕方についてでも、勉強ついでに少し連載記事を書いてみようかなぁ…






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

うちだけではなかったんだ…(時計が進む現象)

2017年04月03日 | その他
今朝7時前に事務所について、PCを立ち上げ、週末に受信していたメールを一通り返信し、


さて今何時くらいかなと思ったとき、PCの時計が8時30分を指していて、


「???」


とビックリし、思わずスマホと時報電話で確認をしてしまいました。




なんでこんなことが起こったのか原因は全く分からないものの、とりあえずPCの時計を直し、


今のところ、正確な時間を刻んでいます。




どうやら他のPCでもこの現象が生じていたみたいです。


 ◆「PCの時計が1時間ずれている」報告多数




悲しき性ですが、よそでもあったということで、なぜか安心している自分がいます(笑)。






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

商売敵は弁護士会?

2017年03月30日 | 経験談・感じたこと
私自身は知らなかったのですが、大阪弁護士会が主催している法律相談事業について、


いわゆるリスティング広告を行っているんだそうです。


その広告の運営者(いわゆる中の人)である弁護士のツイッターでの発言が


個々の弁護士による営業妨害であるとして一部の弁護士より異論が出ているそうです。





弁護士会が行っている法律相談事業は閑古鳥が鳴いているという話はよく聞きますので、


利用を促進するために広告を打つこと自体は、まぁあり得る話なのかなという気がします。


ただ、私自身はどういったキーワードでリスティング広告をかけているのか分かっていないのですが、


ツイッター上の発言を見る限り、かなり具体的な業務(例えば、交通事故とか離婚とか相続といった業務のこと)


に絞って行っているようであり、それなりの実績が上がっているということですので、


同じキーワードで出向している個々の弁護士からすれば、機会損失が生じていると感じることも当然だと思います。

(しかも広告料が弁護士会費が出ているとなると、まさしくタコの足食い状態…)




個人的には弁護士会が個々の弁護士に対して、仕事を割り振っていかなければならないという


考え方を改めた方が良いのではないかと思っているのですが、やはり少数意見なんですかね…。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

昔はベンチャー、今はフリーランス?

2017年03月28日 | その他
本当にどうでもいい話なのですが、たまたま中小企業庁が公表した


 ◆フリーランス必見!! 知って得するツール集


というパンフレットを見る機会に接しました。




パラッと見た限りなのですが、10年近く前に”ベンチャー”という言葉がはやったときに出していた内容と


ほとんど変わりが無いのでは…というのが正直な感想でした。




もちろん起業支援は今後も必要だと思うのですが、ベンチャーとかフリーランスとか、


時代と共に色々な言葉が生まれてくるなぁ…と変にしみじみ思っています。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

ブーイングも大歓声も無し

2017年03月23日 | その他
昨日は仕事中であっても途中経過が気になっていた人が多かったのではないかと思われるWBCですが、


選手たちが帰国したことが報じられています。


 ◆侍ジャパンが帰国、300人以上が整然出迎え ブーイングも大歓声もなし



ブーイングが無かったというのは、まぁ何というかホッとしたというのが個人的感覚なのですが、


大歓声も無かったというのが、やや引っ掛かりがあります。


これって無言の圧力なんでしょうか…。




逆にこれって選手にとっては、嫌な状況なのではと勝手に思ったりしています。






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

仕事の限界。。。

2017年03月21日 | その他
もともと能力が足りないとか、時間が無いとか、仕事を滞留しているとか…


といった原因で限界を感じる時はもちろんあるのですが、この時期は


  花粉症


で仕事の限界を感じます。





高校生のときに花粉症用の飲み薬で見事に当たってしまい、それ以来


花粉症用の薬は怖くて飲めない状態なんですよね…。


このため、涙と鼻水は出っ放し、くしゃみは一度始まると3回くらいしないことには止まらないという状況に陥っています。




集中力を維持することも一苦労ですし、この時期は本当に大変です。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加

以前は毎日やっていたのに、今となっては忘れている。

2017年03月15日 | その他
法律相談において、画像を見てもらいながら話を進めた方が良いと思い、


サポートが切れているXPマシンを使おうと、会議室に配置してみました。

(もちろん、ネットには繋がず、スタンドアローンです)



しばらくほったらかしだったので、果たして動くのかなと心配だったのですが


普通に起動し一安心と思っていたのもつかの間、PWの入力画面が…。


5回打ち込みましたが、全て失敗です。




2年くらい前まで毎日使っていたのに、PWを思い出すことができないとは。


結局、執務室で使っているPCを会議室に持って行き、画像を見ながらの法律相談を


進めましたが、物忘れが激しいことに衝撃を受けたのでした。






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中







この記事をはてなブックマークに追加