みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

癌の大きな原因、糖(炭水化物)の過剰摂取!低体温、高血糖、酸性体質!そして原発放射能…

2015-03-17 14:18:00 | 健康
癌の大きな原因、糖(炭水化物)の過剰摂取!

低体温、高血糖、酸性体質!

そして原発放射能…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

癌とは何か? るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=302093

ヒトの場合、一般的に、過剰なる糖の摂取が日常化しており、その結果、

糖を速やかに排泄しようとする生理作用の場合、尿の中に糖をしのびこませて排 泄する(糖尿病の発病)か、

細胞内の解糖系を異常に亢進させて(癌を発症させて)糖を代謝させて乳酸に変換するか?のどちらかになってしまうのである。

生体は目的の為なら何でも行うのである。あろうことか、癌の発症で、

糖の処理を行うとする人が多く存在する。だから、多くの癌患者が発生する。

1920年代にドイツのオットー・ウォーバーグが、癌の正体について発見している。

癌患者においては、
1.低体温
2.高血糖
3.体質が酸性に傾いている
以上のことをオットーは、観察の結果発見した。

オットーは癌患者とその患者の癌細胞を注意深く観察した。まず、癌細胞について、

1.癌細胞においては、酸素があるが、嫌気的解糖作用が亢進している。
2.癌細胞においては、糖の代謝は通常細胞の数倍も代謝が亢進している。
3.癌細胞内のミトコンドリアはほとんど活動していない。
4.癌細胞は大量の糖を代謝した後に乳酸を大量に吐き出す。

全文は下記に…

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

■管理者…

※体温を上げるには⇒卵、肉の身体を作るアルブミンが有効。カレー粉、生姜など。
※アルカリ性体質には、重曹、クエン酸、酢、野菜など…
※急激な血糖値上昇対策には、野菜からの食べる順食事。

※糖(炭水化物)の過剰摂取は低体温になりやすい。また果物、生野菜の取りすぎ。

放射能対策、癌予防【玄米ジュース】発芽玄米ジュースを一日一杯!免疫力がアップする/兵頭正俊氏/玄米を超える発芽玄米ジュース/眼精疲労・疲れ目解消にも

重曹でガンが治る!?歯科医とイタリアの医師トゥリオ・シモンチーニ/医学的根拠あり!放射線被曝にも

“朝カレー生活”が〈がんに効く〉漢方学の権威語る…カレー粉スープ/体温代謝上昇!ダイエット、冷え性

あらゆる放射線被曝を生き抜く秘訣は「海塩、重曹」質の良い自然塩、重曹をひとつまみ水に入れ毎日数杯を飲みます!/ひとつの説…飲みすぎのは注意!バランスが大事です!

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…

炭水化物、糖質の食べすぎが 老化、肥満、うつなどの原因。らしい・・!!

食べる順、「まず野菜」がおすすめ 血糖値抑制に効果。ダイエット!!

肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇

日本人のガン多発は、原発だった!原発の影響『スターングラス博士』糖尿病も/癌がなぜ世界中で増加して…

健康記事


sohnandae Twitter→Twitter

みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

癌とは何か?

るいネット

ヒトの場合、一般的に、過剰なる糖の摂取が日常化しており、その結果、糖を速やかに排泄しようとする。

生体は目的の為なら何でも行うのである。あろうことか、癌の発症で、

糖の処理を行うとする人が多く存在する。だから、多くの癌患者が発生する。

(リンク)より抜粋します がんについて BRIAN ENO

===================================================================

1920年代にドイツのオットー・ウォーバーグが、癌の正体について発見している。

オットーは癌患者とその患者の癌細胞を注意深く観察した。まず、癌細胞について、

1.癌細胞においては、酸素があるが、嫌気的解糖作用が亢進している。
2.癌細胞においては、糖の代謝は通常細胞の数倍も代謝が亢進している。
3.癌細胞内のミトコンドリアはほとんど活動していない。
4.癌細胞は大量の糖を代謝した後に乳酸を大量に吐き出す。

癌患者においては、
1.低体温
2.高血糖
3.体質が酸性に傾いている
以上のことをオットーは、観察の結果発見した。

これを、今風に私がわかりやすく書くと以下のようになる。
①癌とは細胞内の原核生物由来のエネルギー産生装置が、嫌気的解糖作用を亢進させて、細胞分裂を暴走させる現象である。
②大きな代表的な原因は、過剰なる糖の摂取で、糖の過剰な摂取で、嫌気的解糖作用の亢進が起きる。
③そもそも、いかなる生命体の生体にとっても糖は相容れない物質である。(生体の糖化のリスク)

④いかなる生命体の生体も、糖を摂取すると、速やかに排泄しようとする生理作用が働くか糖を別のものに変換して(インシュリンを用い、糖を中性脂肪に変換)糖による生体の悪影響を最小限にしようとする生理作用が働く。

⑤ヒトの場合、一般的に、過剰なる糖の摂取が日常化しており、その結果、糖を速やかに排泄しようとする生理作用の場合、尿の中に糖をしのびこませて排泄する(糖尿病の発病)か、細胞内の解糖系を異常に亢進させて(癌を発症させて)糖を代謝させて乳酸に変換するか?のどちらかになってしまうのである。

~まとめ~
本来摂取すべきでない糖を過剰に摂取すると、その「有害物質である糖」を通常は、インシュリンを用いて、中性脂肪に変換して、 糖を無毒化するが、(体内貯蔵)過剰なる糖の摂取は、インシュリンの分泌の枯渇を招き、 糖を中性脂肪に変換できなくなり、苦肉の策として、苦し紛れに、尿の中に糖を忍び込ませ、排泄する。(糖尿病発病)

しかし、このようにならない人も多く存在する。あろうことか、癌の発症で、糖の処理を行うのである。生体は目的の為なら何でも行うのである。だから、多くの癌患者が発生する。ようするに、過剰な糖質の摂取が、自身の細胞質の嫌気的解糖作用の亢進(癌発症)を引き起こし、過剰な糖の処理(乳酸への変換)を行うのである。

通常は、 細胞内の解糖系は、瞬発力を用いる時以外は、眠っているのだが、本来、摂取してはいけないはずの糖を人間が過剰に摂取すると、解糖系が目覚め台頭し、ミトコンドリアを圧倒し、制圧し、嫌気的解糖作用の亢進を招き、癌を発症させ癌細胞の分裂を暴走させるのである。「我々は、毒物である糖を体内で処理する為にわざわざ癌を発症させるのである。」

「だったら、糖など摂取するな!」と言いたいが、権威も、学歴も、肩書きも、何もない素人の戯言等、与太話だと思われ、 誰も、私の話などに耳を傾けるわけもないのである。
それは、それでいい)

しかしながら、これが、癌である。癌なのである。「癌は生体において害のある糖を、自身の細胞内の糖代謝で処理する生体防御のシステムである」(嫌気的解糖作用の亢進)

るいネットより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=302093


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…


いつものパンが、あなたを殺す!パンが危ない!パンは脳に悪い!糖・炭水化物が癌、糖尿病、認知症… /神経科医のデイビッド・パールマター氏はこう言う。炭水化物は〈脳を破壊している〉と。なかでも、パンにはその危険性をさらにアップさせる物質が含まれているのだという。


放射能対策、癌予防【発芽玄米ジュース】を一日一杯!免疫力がアップする/兵頭正俊氏/玄米を超える発芽玄米ジュース/眼精疲労・疲れ目解消にも

アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇~食べる順番で予防~モーニングB



炭水化物、糖質の食べすぎが 老化、肥満、うつなどの原因。らしい・・!!

“朝カレー生活”が〈がんに効く〉漢方学の権威語る…カレー粉スープ/体温代謝上昇!ダイエット、冷え性

カレーで動脈硬化の予防!血管内皮機能を改善する効果をハウス食品が確認=カレー粉のスパイス

アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇~食べる順番で予防~モーニングB

ウォーキング30分は『魔法の薬』と医学界が呼ぶ!糖尿病、がん、認知症、老化など予防・リスク低下 -

日本人のガン多発は、原発だった!原発の影響『スターングラス博士』糖尿病も/癌がなぜ世界中で増加して…

原発事故から4年、食品の放射能汚染が進行中!危険度MAXの野菜、肉、魚は?多くはサンプル検査で月に1回程度!放射能という巨大な負の遺産


新発見ガン治療法『がん細胞が正常に』悪性癌を正常な細胞に変換!癌征圧は間近か!鳥取大・三浦典正准教授



福島、癌の発症率は61倍に上昇!国立癌研究センター長!安倍政府は全て隠蔽・洗脳ー彼らは殺人者だ!ホロコースト…メディアはそれを報道しない!


内部被ばくの影響は10年後、必ずでてくる!西尾正道北海道がんセンター院長/放射線治療の第一人者インタビュー/ 財界さっぽろ




尿1滴でがん発見率95%!線虫を使用/100円・1時間で発見!九大、2019年にも実用化へ!


水をたくさん飲めば、ボケは寄りつかない!認知症の正体は脱水だった!一日1500ccの水分摂取の習慣

周富徳氏、佐野実氏を蝕んだ「糖尿病」“ラーメン、牛丼の食べ方にもコツ”食べる順番で予防する!


減塩の嘘“高血圧説も根拠なく”減塩すべきは化学塩の食塩!自然塩で健康維持!…頻尿、冷え性など改善!

減塩食は「ヘルシー」ではない!減塩のほうが健康に良い!などという根拠は医学的には皆無です!武田邦彦氏

インフルエンザ予防「あいうべ体操」小学校で激減効果!唾液の免疫物質が… お金をかけず、健康に美容に…!風邪、鼻呼吸、口臭、歯周病、いびき、顔のたるみ等、予防改善、老化防止ホルモン!考案者・今井一彰院長




山崎製パンだけ【有毒で発ガン性添加物、パーマ液の成分】柔らかいパンの秘密!!


コレステロール、ストレスには有効【心に効く栄養素、実は脳の神経伝達に必要】

肉、卵、チーズで長寿…目からウロコ「沖縄式健康法」とは?お米や野菜、果物の糖質、食物繊維は必須でない

卵のウソホント、1日2個以上はNG?=コレステロールを気にして=「卵を控えるのは間違い」

牛乳はカルシウムを奪い骨を弱める!毒素をだし、血液を汚す!骨粗鬆症、乳がん、前立腺がん/政治や宣伝で

子宮頸がんワクチン「脳機能異常の副作用も」専門部会、副作用否定の流れ。金と利権……!

子宮頸がんワクチン、2種類のウイルスのみ有効、15種類のうち。がんの発症予防は未確認!!

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない-

『パスタ、1分ゆで』オキテ破りの「すいすいパスタ」ためしてガッテン。


肩こり改善予防『90秒ストレッチ、 簡単3つのポーズ』どこでも、いつでも。竹井仁教授、モーニングB


sohnandae Twitter→Twitter

みんなが知るべき情報

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月16日(月)のつぶやき | トップ | 安倍晋三/憲法上、原子爆弾... »
最近の画像もっと見る

健康」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事