みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

レイプ安倍御用記者「山口敬之」政権に近い人間であればレイプをしても逮捕されないのか【法治国家】の根幹を揺るがす事態が進行 している!日本最大の危機はミサイルではなく安倍政権の不正・弾圧政治です!

2017-05-31 17:57:51 | 政治
レイプ安倍御用記者「山口敬之」

政権に近い人間であれば

レイプをしても逮捕されないのか!

【法治国家】の根幹を

揺るがす事態が進行 している!

日本最大の危機はミサイルではなく、

安倍政権の不正・弾圧政治です!

レイプ被害告発会見に山口敬之の

安倍同様デタラメ反論!

安倍応援団も詩織さんに

セカンドレイプ攻撃、テレビも弱腰!


権力に都合の悪い人間を

恣意的に検挙できるようになる共謀罪!

メディアと野党はこの問題を

徹底的に追及しなければならない!

捜査打ち切りを指揮したのが

当時の警視庁刑事部長であり、

菅官房長官の片腕として

有名な警察官僚・中村格氏!


レイプ被害告発会見に山口敬之が反論、その内容がヒドすぎる! 安倍応援団も詩織さんにセカンドレイプ攻撃 - ライブドアニュース

山口敬之のレイプ告発会見でテレビが見せた弱腰、安倍応援団は「逮捕ツブしたのはTBS」とデマで官邸擁護 - ライブドアニュース



山口敬之氏に準強姦報道 TBS時代は社内不倫の噂も? (2017年5月31日掲載) - ライブドアニュース


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

レイプ被害告発会見に山口敬之が反論、その内容がヒドすぎる! 安倍応援団も詩織さんにセカンドレイプ攻撃 - ライブドアニュース

レイプ被害告発会見に山口敬之が反論、その内容がヒドすぎる! 安倍応援団も詩織さんにセカンドレイプ攻撃

2017年5月30日 23時39分

LITERA(リテラ)

不起訴処分の1カ月以上前に出版された『総理』(幻冬舎)

「準強姦疑惑」の"安倍官邸御用ジャーナリスト"・山口敬之氏が、被害女性である詩織さん(28)の記者会見を受け、昨夜、自身のFacebookに「週刊新潮記事に関する会見について」と題する「反論」を投稿した。

 詩織さんは強い決意のもと、顔と本名を明らかにして記者会見にのぞんだのに対し、山口氏はFBに書き込むだけ。森友問題で籠池泰典前理事長が証人喚問を受けた際、昭恵夫人がFBでのみ反論したのと同じで、結局、社会にきちんと説明する気などさらさらないらしい。

 しかもその内容は、またしても詩織さんを貶める"セカンドレイプ"そのものものだった。



 まず山口氏は、〈週刊新潮の私に関する記事の情報提供者であった女性が記者会見を行ったとの事なので、見解を申し述べます〉と、この期に及んで詩織さんをわざと「情報提供者」と呼ぶ。これだけでも、山口氏に誠実さのかけらもないのは明白だが、いったい会見のどこに「反論」したのか見てみると、山口氏は〈法に触れる事は一切していません〉〈不起訴という結論が出ました。よって私は容疑者でも被疑者でもありません〉と前回同様の主張を繰り返しているだけだった。

 そもそも、詩織さんは不起訴が不当だとして訴えているのだから、反論にすらなっていない。そのうえ、山口氏が詩織さんを酩酊状態でホテルに連れ込み、性行為を行ったこと、そして避妊具をつけず膣内射精をしたことは、タクシー運転手の証言やホテルの監視カメラ、事件後の詩織さんと山口氏のメールのやり取りから明らかだ。実際、山口氏も「週刊新潮」(新潮社)の取材でそのことは否定していない。

 準強姦罪は女性の心神喪失・抗拒不能に乗じて姦淫した場合に成立するものであり、こんなたわごとで〈法に触れる事は一切していません〉と言っても、なんの説得力もないだろう。

 だが、山口氏のこのFBでの「反論」がもっと悪質なのは、自己弁護でデタラメを言い募り、厚顔無恥にも"自分ははめられた"と印象付けようとしていることだ。山口氏は「反論」をこう締めくくっている。

〈他方、不起訴処分はすでに昨年7月に全ての関係者に伝えられています。私はこの結論を得て、本格的な記者活動を開始しました。
 当該女性がもし、純粋に不起訴という結論に不満だったなら時をおかず不服申立していたと考えます。なぜ私がメディアに露出するようになってから行動が起こされたのか、なぜ当該女性の主張を一方的に取り上げた週刊誌の報道が先行したのかなど、今後の対応を検討する為に全体状況を理解しようと努力しています。〉

 よくもまあ、こんなデタラメを平気で口にできたものだ。周知の通り、山口氏は『総理』(幻冬舎)という"安倍ヨイショ本"で脚光を浴びたが、その発売日は昨年6月9日。また同日発売の「週刊文春」(文藝春秋)でも「TBSエース記者独立第一弾!」として安倍官邸についての集中連載をスタートさせている。不起訴処分の昨年7月22日よりも1カ月以上前の話であり、つまり、"不起訴を受けて本格的な記者活動を始めた"などという説明からして真っ赤な嘘なのだ。

 また、続く"不服申し立てをするならすぐにやったはず"との言い分にいたっては、悪辣な印象操作と言うほかない。

 検察審査会への不服申し立てに時間がかかったことについては、ホテルの防犯カメラやDNA鑑定、タクシー運転手やベルボーイなどの証言等の証拠申請の準備が必要だったからだと詩織さん自身がきちんと説明している。

 また、詩織さんは「週刊新潮」の記事が出る前々から、警察・検察の判断に疑問をもち、告発の動きを見せていた。実際、当の山口氏じたいが「週刊新潮」に書かれる直前のFBで、〈当該人物側がこの話をスキャンダルとして各種メディアに売り込もうとしていたことは察知していました〉と投稿し、予防線を張っていた。

 性犯罪を被害者自らが告発することのリスクや覚悟を完全にネグり、これを「売り込み」などと表現することじたいが、完全にセカンドレイプだが、いずれにしても、準強姦疑惑報道が山口氏のメディア露出以降になったのは、手続きや媒体側の都合であって、詩織さんの意思とは関係がない。

 山口氏はそれを知っていながら、まるで自分が売れっ子になったから「売名」目的で告発したかのような印象操作、デタラメをふりまいたのだ。

 このように、山口氏の言い分は「反論」になっていないばかりか、さらに詩織さんの尊厳を傷つけるまさにセカンドレイプとしか言いようのないものだ。

 ところが、驚いたことに、安倍応援団やネトウヨはこんな山口氏を擁護し、逆に会見をおこなった詩織さんをバッシングし始めた。家族の希望で苗字を伏せていた詩織さんの苗字を暴き、〈詩織さんはシャツの胸元開け過ぎで説得力ない〉〈同情を逆手に取った売名行為です、女から誘って男がはめられた〉〈証拠を出してもない、女性証言のみで捜査した警察が馬鹿じゃね?〉〈はい、詩織さん、左翼まわしもの確定ですね〉などとわめきはじめたのだ。

 呆れてものも言えない。そもそも、"胸元を開けていたらレイプされても仕方がない"という発想は異常だが、それ以前に、詩織さんは昨日の会見で「胸元開け過ぎ」な服など着用していない。

 また、"詩織さんの証言だけで他の証拠がない"というのも事実ではない。会見で明かされた元捜査員の証言以外にも、ホテルの監視カメラには詩織さんを抱えるように引きずる山口氏の姿が映っており、「週刊新潮」には山口氏が嫌がる詩織さんを無理やりホテルに連れ込んだことを裏付けるタクシー運転手のこんな証言が掲載されている。

「女性は何度か"駅の近くで降ろしてください"と訴えたのですが、男性が"何もしないから。ホテルに行って"と。それで、結局2人をホテルに連れて行ったのですが、到着しても彼女はなかなか降りようとしませんでした。けれど最終的に彼女は体ごと抱えられて、座席から降ろされたのです」(5月18日号)

 さらに、山口氏は事件後、詩織さんのメールに対して、〈あなたを部屋に移してベッドに寝かした〉〈(自分は)別のベッドで寝ました〉あなたは私の寝ていたベッドに入ってきた。(略)あなたのような素敵な女性が半裸でベッドで入ってきて、そういうことになってしまった〉などと言い繕っている。仮に泥酔した女性が半裸でベッドに入ってきたとして、レイプに正当性など微塵もないが、「週刊新潮」が報じたホテル関係者の証言は、山口氏の言い訳メールの矛盾をも暴くものだった。

「客室に2つあったベッドのうち1つしか使われた形跡がなかった。しかも、そのベッドには血痕がついていた」(5月25日号)

 さらに言えば、安倍応援団とネトウヨは、詩織さんが会見で「共謀罪の審議止めろ」と発言したとして〈完全に工作員〉〈共謀罪つぶしのための神輿〉なる虚妄のレッテル貼り、攻撃を仕掛けているが、これも極めて悪質なデマである。

 まず、詩織さんは会見で「共謀罪の審議止めろ」などと一言も言っていない。質問のなかで、今国会で共謀罪の審議が優先されたことで性犯罪の厳罰化法案の成立が後回しされていることについて疑義を呈しただけである。

 無知なネトウヨのために説明しておくが、もともと、この性犯罪の罰則強化と非親告罪化を柱とする刑法改正法案は、自民・公明両与党が今国会での成立を明言してきたものだ。とくに公明党からは刑法改正案を共謀罪よりも先に審議すべきだという意見が出ており、たとえば3月30日には山口那津男代表が安倍首相に対し「(債権規定の見直しなどの)民法改正案と(性犯罪を厳罰化する)刑法改正案を優先して審議すべきだという認識は持っている」と伝えていた。実際、政府は刑法改正案を共謀罪よりも先に国会に提出している。

 ところが、自民党と安倍首相は、今国会での共謀罪成立を最優先とし、4月6日に強引に衆院審議入りさせた。通常、国会では先に提出した法案から優先的に審議するので、これは異例のこと。そして、共謀罪に関連する議論の紛糾もあり、刑法改正法案はどんどん日程がずれ込んでいる状況なのである。

 ようは、ネトウヨたちは安倍首相のオトモダチである山口氏を擁護するためだけに、詩織さんが言ってもないことをでっち上げ、バッシングに明け暮れているのだ。

 何度でも繰り返すが、こうした山口氏の反論未満の言いがかりも、ネトウヨのバッシングも、完全に詩織さんに対するセカンドレイプに他ならない。本来、なすべきことは、性犯罪の卑劣な実態を直視し、そして権力による"もみ消し"の疑惑を徹底追及することだ。詩織さんは昨日の会見でこう語っている。

「私の一番の願いは、今後、同じ思いをする方が出てきてほしくはないということです。このことはあなたにも、ご家族にも友人にも誰にでも、起こりうることです。このまま沈黙し、法律や捜査のシステムを変えないのであれば、私たちはみなこの犯罪を許しているのと同じことではないでしょうか」

 安倍政権を忖度している捜査当局関係者とマスコミ関係者は、この言葉に真摯に向き合うべきだ。(編集部)

LITERA(リテラ)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

山口敬之のレイプ告発会見でテレビが見せた弱腰、安倍応援団は「逮捕ツブしたのはTBS」とデマで官邸擁護 - ライブドアニュース

山口敬之のレイプ告発会見でテレビが見せた弱腰、安倍応援団は「逮捕ツブしたのはTBS」とデマで官邸擁護

2017年5月31日 9時53分

LITERA(リテラ)

事件を握りつぶしたとされる官邸(首相官邸HPより)

 安倍首相の御用ジャーナリストである山口敬之氏からレイプされたという被害女性・詩織さん(苗字はご家族の意向で非公開)が会見を開いて大きな話題になっているが、この事件は、ジャーナリストによる卑劣なレイプ事件という問題、そして官邸が山口氏の逮捕を握り潰した可能性がある重大疑惑だ。

 現に、詩織さんが会見で語ったように、山口氏には準強姦罪容疑で逮捕状まで発布されていたが、逮捕寸前になぜか捜査打ち切りになっている。しかも、当時の捜査員は「警察のトップの方からストップがかかった」と話していたといい、実際「週刊新潮」(新潮社)の取材によって、捜査打ち切りを指揮したのが当時の警視庁刑事部長であり、"菅官房長官の片腕"として有名な警察官僚・中村格氏であることが判明。さらに「週刊新潮」第二弾の記事では、山口氏の"誤爆メール"によって、山口氏が首相官邸、内閣情報調査室の北村滋内閣情報官に事後対応について直接相談までしていた可能性が浮上している。北村内閣情報官は"安倍首相の右腕"と呼ばれる人物である。

 逮捕状まで出ていた案件を、官邸が自分たちを応援するジャーナリストだからという理由でもみ消す──。もしこれが事実なら、森友や加計学園問題以上の権力による暴挙であり、そうした大きな力が働いている可能性があるなかで、実名と顔を出してまで詩織さんは異議申し立てをしたのだ。

 そして、一昨日の会見には、新聞・テレビが全社勢揃いというほどの数の取材陣が殺到。そんなマスコミ記者に向かって、詩織さんは「今回、この件について取り上げてくださったメディアはどのくらいありましたでしょうか?」と語りかけ、「この国の言論の自由とはなんでしょうか? 法律やメディアは何から何を守ろうとしているのか、と私は問いたいです」と述べた。

 誰が、この被害女性をここまで追い込んだのか。その真相を突きとめるためには、官邸の関与が疑われる以上、メディアによる報道が不可欠だ。「言論の自由」をかけて、この不正を暴かなくてはならない。会見を取材した記者ならばそう強く感じたはず──そのように思われた。

 しかし、蓋を開けてみれば、メディアは相も変わらず保身と萎縮の塊でしかなかったのである。

⚫️ダンマリのTBSとフジ、弱腰のテレ朝、事件を矮小化した日テレ

 まず、スポーツ紙は日刊スポーツが大きく報じたほか軒並み会見の内容を伝えたが、肝心の大手新聞社は昨日の朝刊で取り上げたのは、毎日新聞と産経新聞がベタ記事で数十行ふれただけで、読売はいわずもがな朝日新聞すらも無視した。

 さらに、テレビのほうは、NHKは無論、民放キー局でも、山口氏の古巣であるTBSの『NEWS23』や『ひるおび!』、コメンテーターとして山口氏を重宝していたフジテレビの『とくダネ!』『直撃LIVEグッディ!』はスルー。フジと同様に山口氏を番組で起用していたテレビ朝日は、29日の『報道ステーション』は報道しなかったが、30日朝の『羽鳥慎一モーニングショー』と『ワイド!スクランブル』は伝え、番組でバラツキがあった。

 唯一、山口氏を起用してこなかった日本テレビは、29日夕の『news every.』にはじまり、夜の『NEWS ZERO』、30日朝の『ZIP!』『スッキリ!!』でも紹介。読売テレビ制作の『情報ライブ ミヤネ屋』までが取り上げた。

 だが、そうやって問題を取り上げた番組も、あきらかな"気遣い"が見て取れた。たとえば『モーニングショー』の場合は、山口氏のプロフィールをVTRで「元TBS記者でジャーナリスト。数々のテレビ番組に出演」とだけ紹介。同番組に出演していた山口氏は、"安倍首相の代弁者"として官邸情報を垂れ流していたが、しかしそのことにふれないばかりか、安倍首相を礼賛した代表作『総理』『暗闘』(幻冬舎)にもふれることはなかった。

 逆に、日テレのほうは「元TBS政治記者で安倍首相を官房副長官時代から取材」「TBS退社後は"安倍総理をよく知るジャーナリスト"として活動」と紹介しながらも、『スッキリ!!』では元警視庁捜査一課理事官の大峯泰廣氏が「有名人などの社会的影響が大きい事件の場合は一度逮捕状の執行をストップさせ、警視庁捜査1課が犯罪の立証ができるのか一から捜査し判断することはある」などとコメント。『ミヤネ屋』にいたっては、沖縄ヘイトデマを流している嵩原安三郎弁護士が、不起訴になる理由として"被害者にも落ち度があったとき"などのケースを挙げ、「いろいろなパターンがあるが、証拠がないというのは共通している」と解説するなど、今回の山口氏の事件を「よくあること」であるかのようにフォローしたのだ。

 しかし、これはけっして「よくあること」などではない。

「たしかに著名人など社会的影響力が大きいケースで、一課にうつるということはあり得るが、それも滅多にない。著名人でも所轄で逮捕されているケースはいっぱいあります。ましてや、今回のように逮捕状まで出て捜査がストップするということは異例中の異例」(大手紙社会部記者)

 事実、今回も様々な報道で弁護士や警察OBなど多くの専門家が「逮捕状が出たのに、逮捕されない、捜査がつぶれるというのは異例、聞いたことがない」と、口をそろえている。

 にもかかわらず、日本テレビはこの部分に一切ふれず、捜査つぶしを否定にかかったのだ。

⚫️ネットで広がる「TBS圧力」説はまったくのデマ!

 さらにほとんどのマスコミが一切報じていないのが、捜査つぶしへの官邸の関与だ。せいぜい『モーニングショー』でコメンテーターの青木理氏が、「安倍政権に近いということで仕事をしてきた」「政権への忖度があったのか」「官邸に相談していた疑惑もある」など、山口氏と安倍政権の近さやそれが捜査に影響した可能性にふれたくらいで、ほとんどのメディアがそこを避けてとおっていた。

 それどころか安倍応援団、ネトサポの連中はまるで予防線をはるかのように「安倍首相関係ないだろう、潰したのはTBS」「TBS記者時代の事件なんだから、TBSが警察に圧力をかけて捜査を潰したのでは」とわめいている。

 たしかに山口氏はTBS在職中にその職権をちらつかせて女性と会っており、TBSに説明責任があることは言うまでもない。しかし、TBSが捜査をつぶしたというのはあまりにも「あり得ない」話だ。

 たしかに、テレビ局や新聞社の社員が起こした事件を握り潰すということが昔は横行していたが、それは過去のもの。メディアが直接的な警察批判に踏み込むようになったここ20年あまりは、警察はマスコミ関係者の事件に甘くないし、むしろ積極的に情報を流しているほど。

 現に、ここ10年でもNHKのアナウンサーや放送技術局制作技術センターの職員、日本テレビの『恋のから騒ぎ』プロデューサー、テレ朝のコンテンツビジネス局社員らの強制わいせつ罪や、フジテレビ営業局社員の女性宅住居侵入など、NHKと民放キー局社員が逮捕されたニュースは数え切れないほどある。

 また、山口氏が所属していたTBSにいたっては、1999年に報道制作局長が痴漢行為で現行犯逮捕されたのをはじめ、報道局社会部記者が住居に侵入して入浴中の女性を盗撮した事件や、さらに別の社員も痴漢で捕まるなど逮捕が相次いだ。よもや、TBSが警察から出ている逮捕状にストップをかける力などもっていない。

 むしろ、所轄が逮捕寸前に警視庁刑事部長が指揮して逮捕を潰し、その後、不起訴にもっていった今回の経緯は、よほど大きな力がなければ成し得ないものだ。

 そして、前述したように「菅官房長官の片腕」として知られる当時の警視庁刑事部長・中村格氏本人が、逮捕をストップさせたことを言明しているのだ。さらには、山口氏が今回の報道を「安倍首相の右腕」たる北村内閣情報官に相談していたと思われる"誤爆メール"の存在も明らかになっている。捜査潰しに関与していたのは、明らかに官邸なのである。

 ところが前述したように、ほとんどのマスコミはこの「官邸による捜査潰し」疑惑を避けている。それどころか、TBSのせいだなどという的外れな陰謀論が跋扈し、官邸の介入により捜査がつぶされたという重大疑惑が隠蔽されようとしている。

 共謀罪で権力に都合の悪い人間を恣意的に検挙できるようになる一方、政権に近い人間であればレイプをしても逮捕されない。まさに、法治国家の根幹を揺るがす事態が進行している。メディアと野党はこの問題を徹底的に追及しなければならない。
(編集部)

LITERA(リテラ)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍御用記者・山口敬之の『レイプ被害女性』が会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!実名で告白【捜査に不審な点あった】再捜査求める!この国の言論の自由とはなんでしょうか! - みんなが知るべき情報/今日の物語




【レイプ女性告発に官邸激震】安倍御用記者・山口敬之!忖度捜査で「レイプ被害潰された」安倍官邸が捜査機関を手駒のように恣意的に利用!共謀罪成立なんて絶対に許さない!捜査機関が官邸の意向をソンタクして動いている! - みんなが知るべき情報/今日の物語


「安倍総理」お抱えジャーナリスト【準強姦逮捕状】山口敬之!握り潰したのは大出世した安倍官邸の刑事部長!一強の権力者への忖度は犯罪まで消してしまうのか「週刊新潮」薬物強姦/「私は薬(デートレイプドラッグ)を入れられたんだと思っています。身体に痛みを感じて目覚めた時、あの人が身体の上に乗っている状態でした」(被害女性)彼女は警察に訴え、6月頃に山口氏への「準強姦」の逮捕状が発付された。ところが逮捕直前になり、逮捕状の執行は取り止めに。その背景には、菅義偉官房長官の秘書官も務めた中村格・警視庁刑事部長(当時)による隠蔽の可能性が取り沙汰されている。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍御用記者【山口敬之のレイプ事件】逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕!闇に葬るな、主要メディア!握り潰した中村格は大出世「りそな銀行問題」スクープの記者は【水死体】で発見された!日本の警察、検察、裁判所制度、この巨大な裁量権こそ検察・警察の巨大な天下り利権の源泉である!- みんなが知るべき情報/今日の物語


【安倍・暗黒政治】に文化人学者が一斉蜂起「安倍おろし」の大合唱!権力者の我儘にひれ伏す国は早晩滅びる!国民もこの政権の危険性に気づき始めた「安倍を潰せ」の大合唱は止まりそうにない!お笑いタレントもSNSで懸念を発信!民主主義の根幹が壊され、人権が制限されることを望む国民がどこにいるだろうか!森友、加計問題で、戦慄の実態が次々と露呈!日刊ゲンダイDIGITAL - みんなが知るべき情報/今日の物語



加計ありきは【安倍首相の直接指示】か!今治市長も「総理が主導」市作成の資料には「総理・内閣主導」の文言!市長…学部新設は安倍総理がリーダーシップを持ってやるから安心してほしい!と地元政界関係者に語っていた!日刊ゲンダイDIGITAL/日本最大の危機は、ミサイルではなく、安倍不正・弾圧政治です! - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍政治の【残酷ぶり】を無知な人たちに教えてやろう!年金を削り、介護をはじめ社会保障を次々に削減!安倍政権を叩きのめすのは私たちだ!主権在民、私たちが国の主役だ!その主役が見物人でいていいはずがない!ウソ八百を並べ平気で国民を騙す!共謀罪、加計、森友事件、改憲など!隣の人に語り掛けよう!安倍晋三のひどさを教えてやろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


米国奴隷【安倍首相】血税で新迎撃システム導入明言!対北朝鮮で防衛力強化!戦争の危機が迫っているように見えるが全ては【出来レース」演技である【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!安倍晋三は危機を煽る!ミサイルが発射されたら「7分」で原発、首相官邸に着弾!原発に撃ち込まれたら大参事になる! - みんなが知るべき情報/今日の物語





東京五輪の【怖い話】終わった後は地獄のツケか!池田清彦氏…東京オリンピックで日本は潰れるぞ!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね!税金予算を湯水のように使い自分たち特権階級がもうかれば、10年後の日本は潰れても、かまわないと思っているみたいだ!巨額の税負担に!公共工事は総事業費の5%が政治家にキックバックされる!200億円の施設であれば10億円が政治家の懐に入るのである!田中龍作ジャーナル! - みんなが知るべき情報/今日の物語





フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter




地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


この記事をはてなブックマークに追加

5月30日(火)のつぶやき

2017-05-31 02:32:22 | つぶやき

この記事をはてなブックマークに追加

【レイプ女性告発に官邸激震】安倍御用記者・山口敬之!忖度捜査で「レイプ被害潰された」安倍官邸が捜査機関を手駒のように恣意的に利用!共謀罪成立なんて絶対に許さない!捜査機関が官邸の意向をソンタクして

2017-05-30 20:42:43 | 政治
【レイプ女性告発に官邸激震】

安倍御用記者・山口敬之!

忖度捜査で「レイプ被害潰された」

安倍官邸が捜査機関を

手駒のように恣意的に利用!

共謀罪成立なんて絶対に許さない!

捜査機関が官邸の意向を

ソンタクして動いている!



山口敬之氏から暴行被害を女性が告発「当時の警視庁刑事部長が逮捕の取りやめを指示」元TBS記者の山口敬之氏に「レイプされた」と主張するジャーナリスト詩織さんが会見/当時の警視庁刑事部長が山口氏の逮捕の取りやめを指示したと聞いた!と詩織さんは訴えた ! 捜査機関が官邸の意向を"忖度"して動いているとしたら、さらに大問題だと三井環氏はいう|ニフティニュース


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

女性告発に官邸激震 “忖度捜査”で「レイプ被害潰された」- 記事詳細|Infoseekニュース

 29日、元TBS記者でフリージャーナリストの山口敬之氏(51)に「レイプされた」と主張するジャーナリストの詩織さん(28)が、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した。山口氏を不起訴処分とした東京地検の判断を不服として、検察審査会に審査を申し立てたことを明らかにした。

 山口氏は安倍政権の内幕をつづった「総理」(幻冬舎)などの著者。著書の中で、安倍首相と登山やゴルフに興じる昵懇の仲であることを明かしている。詩織さんは会見で時折涙ぐみながら、「山口氏が権力側で大きな声で発信し続けている姿を見たときは、胸が締め付けられた」と吐き出すように語り、日本の捜査のあり方に対して不信感をあらわにした。

 詩織さんが配布した資料などによると、“事件”のあらましはこうだ。

 15年4月、詩織さんは当時TBSワシントン支局長だった山口氏と都内で食事をした後に突然記憶をなくした。翌朝、目覚めると裸にされた詩織さんの上に山口氏がまたがっており、「自分の意思に反して性行為が行われた」という。その後、詩織さんは警視庁に被害届を提出。高輪署がこれを受理し、同年6月8日、逮捕状を手にした捜査員が成田空港で帰国する山口氏を、準強姦罪容疑で逮捕するため待ち構えていた。ところが、土壇場になって逮捕が見送られたという。その直後、「上からの指示があり逮捕できなかった」と捜査員から詩織さんに連絡があったという。

 山口氏は同年8月26日に書類送検されたが、昨年7月、東京地検は最終的に嫌疑不十分で不起訴とした――。

 詩織さんは会見で、「驚くべきことに、当時の警視庁刑事部長が逮捕の取りやめを指示したと聞いた」「私の知り得ない立場からの力を感じた」と訴えた。あくまで一方的な主張ではあるが、彼女は顔と名前をさらしている。相当な覚悟を持って会見に臨んだのは間違いなさそうだ。

■忖度で逮捕状を握りつぶしたなら重大問題

 それにしても、逮捕状を握り潰した“当時の警視庁刑事部長”とは誰か。この件を最初に報じた「週刊新潮」によると、第2次安倍政権発足時、菅官房長官の秘書官を務め、政権中枢に近いとされる中村格・警察庁組織犯罪対策部長のことらしい。だが、今の日本においてそんな“超法規的措置”みたいなことが可能なのか。元大阪高検公安部長の三井環氏がこう言う。

「準強姦事件の逮捕は警察署の署長の判断で行われます。そこに警視庁の刑事部長が口を挟んで待ったをかけたのなら異例中の異例だし、あってはならないことです。女性が会見で述べたことが事実だとしたら、公平公正であるべき日本の司法が歪められたことになる。もっとも、同様のことは、加計学園の獣医学部をめぐる問題に異を唱え、会見した前川喜平前文科次官に降りかかったスキャンダルを見ていても感じます。警察当局にしか集められないような醜聞情報が、政権に近いとされるメディアにリークされた。官邸が捜査機関を手駒のように恣意的に利用しているとしたら問題だし、捜査機関が官邸の意向を“忖度”して動いているとしたらさらに大問題です。この状況下で共謀罪成立なんて絶対に許されません」

 山口氏は自身のフェイスブックで、〈私は法に触れることは一切していません。一昨年の6月以降当局の調査に誠心誠意対応しました。当該女性が今回会見で主張した論点も含め、1年4カ月にわたる証拠に基づいた精密な調査が行われ、結果として不起訴という結論が出ました。よって私は容疑者でもありません〉と反論している。

 29日、日刊ゲンダイは改めて山口氏の言い分を聞こうと都内の事務所を訪れ、チャイムを2回鳴らしたが反応ナシ。携帯電話にも連絡したが、国際電話時の呼び出し音が聞こえたまま山口氏が電話に出ることはなかった。

 山口氏にジャーナリストとしての良心があるならば、ぜひ、“捜査の内幕”を暴いて欲しいものだ。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍御用記者・山口敬之の『レイプ被害女性』が会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!実名で告白【捜査に不審な点あった】再捜査求める!この国の言論の自由とはなんでしょうか! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「安倍総理」お抱えジャーナリスト【準強姦逮捕状】山口敬之!握り潰したのは大出世した安倍官邸の刑事部長!一強の権力者への忖度は犯罪まで消してしまうのか「週刊新潮」薬物強姦/「私は薬(デートレイプドラッグ)を入れられたんだと思っています。身体に痛みを感じて目覚めた時、あの人が身体の上に乗っている状態でした」(被害女性)彼女は警察に訴え、6月頃に山口氏への「準強姦」の逮捕状が発付された。ところが逮捕直前になり、逮捕状の執行は取り止めに。その背景には、菅義偉官房長官の秘書官も務めた中村格・警視庁刑事部長(当時)による隠蔽の可能性が取り沙汰されている。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍御用記者【山口敬之のレイプ事件】逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕!闇に葬るな、主要メディア!握り潰した中村格は大出世「りそな銀行問題」スクープの記者は【水死体】で発見された!日本の警察、検察、裁判所制度、この巨大な裁量権こそ検察・警察の巨大な天下り利権の源泉である!- みんなが知るべき情報/今日の物語


加計問題【総理は言えないから私が】と首相補佐官!前川喜平・前文科事務次官が証言!安倍の政府私物化!こんな愚か者を放置していては国家が破滅する!即座に叩き出すべきだ!地回りのヤクザが、子分を使って堅気の衆を脅しつけているようなものではないか!日本の首相がこんなことをしていいのか?どんな「腹心の友」か知らないが、訳の分からない学園のために、国家を利用していいのか?政府を私物化しても構わないのか?安倍晋三は一体、総理というものが、どんな立場かわきまえているのだろうか? - みんなが知るべき情報/今日の物語




【安倍・暗黒政治】に文化人学者が一斉蜂起「安倍おろし」の大合唱!権力者の我儘にひれ伏す国は早晩滅びる!国民もこの政権の危険性に気づき始めた「安倍を潰せ」の大合唱は止まりそうにない!お笑いタレントもSNSで懸念を発信!民主主義の根幹が壊され、人権が制限されることを望む国民がどこにいるだろうか!森友、加計問題で、戦慄の実態が次々と露呈!日刊ゲンダイDIGITAL - みんなが知るべき情報/今日の物語



自由党・山本太郎代表がNHKに警告!加計問題で【忖度報道】を続けるなら、受信料支払いをボイコットする!公共放送とは言えぬ偏向報道だ『視聴者がスポンサー』という事をということをNHK首脳陣とNHK首脳陣と報道は思い出す必要がある - みんなが知るべき情報/今日の物語



「加計学園」加計孝太郎は【CIA岸信介の外孫】か!安倍晋三とは兄弟みたいなもの!よく似ている、特に鼻と額、耳もそっくり!安倍いわく加計は「私の大スポンサー」明治からの戦争、麻薬ビジネスの家系【田布施王朝】 - みんなが知るべき情報/今日の物語




安倍・自公は悪魔の使い【共謀罪】人権・表現の自由・言論弾圧【国連の警告に抗議した安倍】これに沈黙する日本人は【日本人ではない】共謀罪は旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡・ブッシュ・ジュニア政権が、9.11偽旗テロのドサクサに紛れて成立させた米国愛国者法の日本版!腹心の友「 加計学園」400億円以上を懐に! - みんなが知るべき情報/今日の物語




安倍政治の【残酷ぶり】を無知な人たちに教えてやろう!年金を削り、介護をはじめ社会保障を次々に削減!安倍政権を叩きのめすのは私たちだ!主権在民、私たちが国の主役だ!その主役が見物人でいていいはずがない!ウソ八百を並べ平気で国民を騙す!共謀罪、加計、森友事件、改憲など!隣の人に語り掛けよう!安倍晋三のひどさを教えてやろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍「共謀罪」が成立すると『国民』に『絶対服従』を強いる!国民の思想・言論が徹底的に弾圧!私たちの毎日の生活はどう変わるのか「サンデー毎日」斎藤貴男氏! - みんなが知るべき情報/今日の物語


テロ等準備罪、ネットで再稼働反対呼び掛けは【共謀罪】安倍政府のやることには一切逆らえなくなる!ここに戦時国家が誕生する言論の自由が完全に封じられる!徴兵制を発令しても、戦費調達のための増税を導入しても、国民は黙って従うしかない!この法案は絶対に阻止しなければならない!モーニングショー「そもそも総研」 - みんなが知るべき情報/今日の物語






テロ等準備罪、ネットで再稼働反対呼び掛けは【共謀罪】安倍政府のやることには一切逆らえなくなる!ここに戦時国家が誕生する言論の自由が完全に封じられる!徴兵制を発令しても、戦費調達のための増税を導入しても、国民は黙って従うしかない!この法案は絶対に阻止しなければならない!モーニングショー「そもそも総研」 - みんなが知るべき情報/今日の物語





【共謀罪】戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつける!作家・半藤一利氏(86)昭和史の第一人者…共謀罪&時代に警鐘【隣組】に密告され?父は3度も警察へ!戦争が始まる数年前までは明るかった!窮屈になるのは、あっという間だった!昔は治安維持法、今は共謀罪! - みんなが知るべき情報/今日の物語


米兵器を買え【トランプ北朝鮮紛争】日本の防衛予算吊り上げ、自衛隊の任務を拡大が狙い!日本の社会保障も消えていく!北と一戦を交える気は毛頭なし!元外交官の会見に透けた米国の本音! 金正恩暗殺を一笑!危機を煽る安倍政権、日本のメディア! ーみんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪の【怖い話】終わった後は地獄のツケか!池田清彦氏…東京オリンピックで日本は潰れるぞ!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね!税金予算を湯水のように使い自分たち特権階級がもうかれば、10年後の日本は潰れても、かまわないと思っているみたいだ!巨額の税負担に!公共工事は総事業費の5%が政治家にキックバックされる!200億円の施設であれば10億円が政治家の懐に入るのである!田中龍作ジャーナル! - みんなが知るべき情報/今日の物語





癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌など。ガン予防、再発防止にも「みそスープ」ダイエット、便秘、美肌にも!そして緑茶…

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

【女性告発に官邸激震】 安倍御用記者・山口敬之 レイプ!忖度捜査で「レイプ被害潰された」安倍官邸が捜査機関を手駒のように恣意的に利用!捜査機関が官邸の意向をソンタク!共謀罪成立なんて絶対に許さない!

2017-05-30 20:12:49 | 政治
【女性告発に官邸激震】

安倍御用記者・山口敬之 レイプ!

忖度捜査で「レイプ被害潰された」

安倍官邸が捜査機関を

手駒のように恣意的に利用!

捜査機関が官邸の意向を

ソンタクして動いている!

共謀罪成立なんて絶対に許さない!




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

女性告発に官邸激震 “忖度捜査”で「レイプ被害潰された」- 記事詳細|Infoseekニュース

 29日、元TBS記者でフリージャーナリストの山口敬之氏(51)に「レイプされた」と主張するジャーナリストの詩織さん(28)が、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した。山口氏を不起訴処分とした東京地検の判断を不服として、検察審査会に審査を申し立てたことを明らかにした。

 山口氏は安倍政権の内幕をつづった「総理」(幻冬舎)などの著者。著書の中で、安倍首相と登山やゴルフに興じる昵懇の仲であることを明かしている。詩織さんは会見で時折涙ぐみながら、「山口氏が権力側で大きな声で発信し続けている姿を見たときは、胸が締め付けられた」と吐き出すように語り、日本の捜査のあり方に対して不信感をあらわにした。

 詩織さんが配布した資料などによると、“事件”のあらましはこうだ。

 15年4月、詩織さんは当時TBSワシントン支局長だった山口氏と都内で食事をした後に突然記憶をなくした。翌朝、目覚めると裸にされた詩織さんの上に山口氏がまたがっており、「自分の意思に反して性行為が行われた」という。その後、詩織さんは警視庁に被害届を提出。高輪署がこれを受理し、同年6月8日、逮捕状を手にした捜査員が成田空港で帰国する山口氏を、準強姦罪容疑で逮捕するため待ち構えていた。ところが、土壇場になって逮捕が見送られたという。その直後、「上からの指示があり逮捕できなかった」と捜査員から詩織さんに連絡があったという。

 山口氏は同年8月26日に書類送検されたが、昨年7月、東京地検は最終的に嫌疑不十分で不起訴とした――。

 詩織さんは会見で、「驚くべきことに、当時の警視庁刑事部長が逮捕の取りやめを指示したと聞いた」「私の知り得ない立場からの力を感じた」と訴えた。あくまで一方的な主張ではあるが、彼女は顔と名前をさらしている。相当な覚悟を持って会見に臨んだのは間違いなさそうだ。

■忖度で逮捕状を握りつぶしたなら重大問題

 それにしても、逮捕状を握り潰した“当時の警視庁刑事部長”とは誰か。この件を最初に報じた「週刊新潮」によると、第2次安倍政権発足時、菅官房長官の秘書官を務め、政権中枢に近いとされる中村格・警察庁組織犯罪対策部長のことらしい。だが、今の日本においてそんな“超法規的措置”みたいなことが可能なのか。元大阪高検公安部長の三井環氏がこう言う。

「準強姦事件の逮捕は警察署の署長の判断で行われます。そこに警視庁の刑事部長が口を挟んで待ったをかけたのなら異例中の異例だし、あってはならないことです。女性が会見で述べたことが事実だとしたら、公平公正であるべき日本の司法が歪められたことになる。もっとも、同様のことは、加計学園の獣医学部をめぐる問題に異を唱え、会見した前川喜平前文科次官に降りかかったスキャンダルを見ていても感じます。警察当局にしか集められないような醜聞情報が、政権に近いとされるメディアにリークされた。官邸が捜査機関を手駒のように恣意的に利用しているとしたら問題だし、捜査機関が官邸の意向を“忖度”して動いているとしたらさらに大問題です。この状況下で共謀罪成立なんて絶対に許されません」

 山口氏は自身のフェイスブックで、〈私は法に触れることは一切していません。一昨年の6月以降当局の調査に誠心誠意対応しました。当該女性が今回会見で主張した論点も含め、1年4カ月にわたる証拠に基づいた精密な調査が行われ、結果として不起訴という結論が出ました。よって私は容疑者でもありません〉と反論している。

 29日、日刊ゲンダイは改めて山口氏の言い分を聞こうと都内の事務所を訪れ、チャイムを2回鳴らしたが反応ナシ。携帯電話にも連絡したが、国際電話時の呼び出し音が聞こえたまま山口氏が電話に出ることはなかった。

 山口氏にジャーナリストとしての良心があるならば、ぜひ、“捜査の内幕”を暴いて欲しいものだ。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍御用記者・山口敬之の『レイプ被害女性』が会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!実名で告白【捜査に不審な点あった】再捜査求める!この国の言論の自由とはなんでしょうか! - みんなが知るべき情報/今日の物語




加計問題【総理は言えないから私が】と首相補佐官!前川喜平・前文科事務次官が証言!安倍の政府私物化!こんな愚か者を放置していては国家が破滅する!即座に叩き出すべきだ!地回りのヤクザが、子分を使って堅気の衆を脅しつけているようなものではないか!日本の首相がこんなことをしていいのか?どんな「腹心の友」か知らないが、訳の分からない学園のために、国家を利用していいのか?政府を私物化しても構わないのか?安倍晋三は一体、総理というものが、どんな立場かわきまえているのだろうか? - みんなが知るべき情報/今日の物語




【安倍・暗黒政治】に文化人学者が一斉蜂起「安倍おろし」の大合唱!権力者の我儘にひれ伏す国は早晩滅びる!国民もこの政権の危険性に気づき始めた「安倍を潰せ」の大合唱は止まりそうにない!お笑いタレントもSNSで懸念を発信!民主主義の根幹が壊され、人権が制限されることを望む国民がどこにいるだろうか!森友、加計問題で、戦慄の実態が次々と露呈!日刊ゲンダイDIGITAL - みんなが知るべき情報/今日の物語



自由党・山本太郎代表がNHKに警告!加計問題で【忖度報道】を続けるなら、受信料支払いをボイコットする!公共放送とは言えぬ偏向報道だ『視聴者がスポンサー』という事をということをNHK首脳陣とNHK首脳陣と報道は思い出す必要がある - みんなが知るべき情報/今日の物語




「加計学園」加計孝太郎は【CIA岸信介の外孫】か!安倍晋三とは兄弟みたいなもの!よく似ている、特に鼻と額、耳もそっくり!安倍いわく加計は「私の大スポンサー」明治からの戦争、麻薬ビジネスの家系【田布施王朝】 - みんなが知るべき情報/今日の物語




安倍政治の【残酷ぶり】を無知な人たちに教えてやろう!年金を削り、介護をはじめ社会保障を次々に削減!安倍政権を叩きのめすのは私たちだ!主権在民、私たちが国の主役だ!その主役が見物人でいていいはずがない!ウソ八百を並べ平気で国民を騙す!共謀罪、加計、森友事件、改憲など!隣の人に語り掛けよう!安倍晋三のひどさを教えてやろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪の【怖い話】終わった後は地獄のツケか!池田清彦氏…東京オリンピックで日本は潰れるぞ!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね!税金予算を湯水のように使い自分たち特権階級がもうかれば、10年後の日本は潰れても、かまわないと思っているみたいだ!巨額の税負担に!公共工事は総事業費の5%が政治家にキックバックされる!200億円の施設であれば10億円が政治家の懐に入るのである!田中龍作ジャーナル! - みんなが知るべき情報/今日の物語





癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌など。ガン予防、再発防止にも「みそスープ」ダイエット、便秘、美肌にも!そして緑茶…

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


この記事をはてなブックマークに追加

安倍御用記者・山口敬之の『レイプ被害女性』が会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!実名で告白【捜査に不審な点あった】再捜査求める!この国の言論の自由とはなんでしょうか!

2017-05-30 16:46:08 | 政治
安倍御用記者・山口敬之の『レイプ被害女性』が

会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!

実名で告白【捜査に不審な点あった】

再捜査求める!

この国の言論の自由とはなんでしょうか!



安倍御用記者・山口敬之のレイプ被害女性が会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!「この国の言論の自由とはなんでしょうか」 - ライブドアニュース(記事は下記に)

「私はレイプされた」。著名ジャーナリストからの被害を、女性が実名で告白 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース(記事は下記に)

週刊新潮・山口敬之氏準強姦報道…被害訴える女性が会見「捜査に不審な点あった」 - 弁護士ドットコム(記事は下記に)

山口敬之氏のレイプ疑惑、被害者の女性が会見!涙ながらに怒り!「食事中に意識を失って・・・」|情報速報ドットコム

安倍御用記者【山口敬之のレイプ事件】逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕!闇に葬るな、主要メディア!握り潰した中村格は大出世「りそな銀行問題」スクープの記者は【水死体】で発見された!日本の警察、検察、裁判所制度、この巨大な裁量権こそ検察・警察の巨大な天下り利権の源泉である!- みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍応援団・山口敬之の【準強姦】女性スキャンダルを「新潮」が取材中の情報!告発を警察がもみ消しの疑惑も!安倍首相の「お友だち」テレビ解説者である事は何か関係があるのか! - みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍御用記者・山口敬之のレイプ被害女性が会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!「この国の言論の自由とはなんでしょうか」 - ライブドアニュース

安倍御用記者・山口敬之のレイプ被害女性が会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!「この国の言論の自由とはなんでしょうか」

2017年5月29日 22時30分

LITERA(リテラ)

司法記者クラブで会見にのぞんだ詩織さん(左から2番目)

「この2年間、なぜ生かされているのか疑問に思うこともありました。レイプという行為は私を内側から殺しました」
「レイプがどれだけ恐ろしくその後の人生に大きな影響を与えるか、伝えなければならないと思いました」

 本サイトでもお伝えしてきた、"安倍官邸御用達"ジャーナリスト・山口敬之氏の「準強姦疑惑」。本日夕方、そのレイプ被害を「週刊新潮」(新潮社)で告発した女性が、霞が関の司法記者クラブで会見を行なった。

 女性の名前は詩織さん(苗字はご家族の意向で非公開)。彼女は主に海外でジャーナリズム活動を行なっている28歳だ。「『被害女性』と言われるのが嫌だった」という詩織さんは、本名と顔を公表して会見にのぞんだ。本日午後には「捜査で不審に思う点もあった」として、検察審査会に不服申し立ても行なっている。

 詩織さんは、性犯罪の被害者にとって非常に不利に働いている法的・社会的状況を少しでも変えたいとの思いから記者会見を決意したとしたうえで、このように語った。

「警察は当初、被害届を受け取ることすら拒んでいました。理由は、いまの法律では性犯罪を捜査するのは難しいから。また、相手方の山口敬之氏が当時TBSのワシントン支局長で、著名人だからでした」

 事件があったのは2015年4月。もともとアメリカでジャーナリズムを学んでいた詩織さんは、山口氏と2度、簡単な面識があったが、それまで2人きりで会ったことはなかったという。詩織さんが日本へ帰国すると、山口氏もこの時期に一時帰国し、そのとき、仕事のためのビザについて話をしようと誘われて、食事に行った。

 ところが、アルコールに強いはずの彼女が、2軒目の寿司屋で突然目眩を起こし、記憶が途絶えてしまう。そして明け方、身体に痛みを感じて目がさめると、ホテルの一室で裸にされた仰向けの自分の体のうえに山口氏がまたがっていた。彼女は、自分の意思とは無関係にレイプされていたのだ。しかも山口氏は避妊具すらつけていなかった。

 被害を警察に訴えた詩織さんだが、警察は当初、「この先この業界で働けなくなる」などと言って、被害届を出すことを考え直すよう繰り返し説得してきたという。しかしその後、ホテルの防犯カメラに山口氏が詩織さんを抱えて引きずる模様が収められていたこともあり、本格的に事件として捜査が始まる。

 逮捕状も発布された。2015年6月8日、複数の捜査員が、アメリカから成田空港に帰国する山口氏を準強姦罪容疑で逮捕するため、空港で待ち構えていた。ところが、不可解にも山口氏は逮捕を免れた。詩織さんは会見でこう語っている。

「そのとき、私は仕事でドイツにいました。直前に捜査員の方から(山口氏を)『逮捕します。すぐ帰国してください』と言われ、日本へ帰る準備をしていました。いまでも、捜査員の方が私に電話をくださったときのことを鮮明に憶えています。『いま、目の前を通過していきましたが、上からの指示があり、逮捕をすることはできませんでした』『私も捜査を離れます』という内容のものでした」

 逮捕状まで持って捜査員が空港で待機していたにもかかわらず、直前で、上から「逮捕取りやめ」の号令がかかった。当時の捜査員が、詩織さんにそう告げたというのだ。会見の質疑応答で詩織さんはこう語っている。

「『警察のトップの方からストップがかかった』という話が当時の捜査員の方からありました。『これは異例なことだ』と。当時の捜査員の方ですら、何が起こっているのかわからない、と」

 その後、山口氏は準強姦罪で書類送検こそされたものの、16年7月に不起訴処分にされた。検察側はただ「嫌疑不十分」と言うだけで、詩織さん側に詳しい説明はまったくなかったという。また「準強姦罪では第三者の目撃やビデオなど直接的証拠がないと起訴は難しい」と言われたというが、詩織さんの代理人弁護士は「ありえない。否認事件でも起訴されて有罪になったケースはたくさんある」と、明らかに捜査が不適切であると指摘している。

 このあまりに不自然な捜査当局の動きのなかで、疑われているのが安倍官邸による介入だ。

「週刊新潮」の直撃取材で、このとき山口氏の逮捕取りやめを指示したのは、当時の警視庁刑事部長の中村格氏であることがわかっている。中村氏は現在、警察庁の組織犯罪対策部長の職にあるが、第二次安倍政権発足時に菅義偉官房長官の秘書官をつとめて絶大な信頼を得ており、いまも「菅官房長官の片腕」として有名な警察官僚だ。

 さらに「週刊新潮」の第二弾記事では、山口氏が首相官邸、内閣情報調査室幹部に事後対応について直接相談までしていた可能性が浮上。山口氏が「新潮」からの取材メールに対して誤送信したメールには、〈北村さま、週刊新潮より質問状が来ました。〇〇の件です。取り急ぎ転送します。〉(〇〇は詩織さんの苗字)と記載されていたのだ。「週刊新潮」はこの「北村さま」が、"官邸のアインヒマン"の異名をもつ安倍首相の片腕、北村滋内閣情報官のことだと指摘している(山口氏は否定)。会見のなかで、詩織さんは質問に対してこう話していた。

「私の知りえない何か上のパワーがあったと思っています」
「やはり、捜査にあたるべき警察が『起訴できないので示談をしたほうがいい』と話をもちかけて、彼らの紹介する(現在の代理人とは別の)弁護士の先生に連れて行かれたというのは、何かしらの意図があったのではと思います」

 明らかに不自然にもみ消された山口氏のレイプ事件。今後も、官邸の息のかかった捜査介入疑惑を徹底追及していかねばならないのは言うまでもないが、もうひとつ強調しておきたいのはマスメディアの態度だ。いくつかのマスコミは、詩織さんの実名・顔出し会見を受けてこの事実をようやく報じ始めたが、この間、「週刊新潮」の報道に対して、山口氏を盛んに起用してきたテレビ局は完全に無視を決め込んでいた。

「今回、この件について取り上げてくださったメディアはどのくらいありましたでしょうか? 山口氏が権力者側で大きな声を発信し続けている姿を見たときは、胸を締め付けられました。この国の言論の自由とはなんでしょうか? 法律やメディアは何から何を守ろうとしているのか、と私は問いたいです」(詩織さん)

 山口氏は「新潮」の報道後、マスコミから姿を消し、会見を開くこともなければ、ちゃんと世間に説明することも放棄している。テレビ局は山口氏の責任を問うこともなく、「新潮」が報じた官邸と事件の"接点"についても見て見ぬ振りをした。詩織さんの言うように、この国のメディアはいったい、誰を守ろうとしているのか。いま、その真価が問われている。(編集部)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

週刊新潮・山口敬之氏準強姦報道…被害訴える女性が会見「捜査に不審な点あった」 - 弁護士ドットコム

週刊新潮・山口敬之氏準強姦報道…被害訴える女性が会見「捜査に不審な点あった」

見する詩織さん(左から2人目)

2017年05月29日 18時43分

2015年4月に元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之氏から準強姦被害に遭ったという女性・詩織さん(28)が5月29日、検察の不起訴処分を不服として検察審査会に審査を申し立てた。申し立て後に司法記者クラブで記者会見を開いた詩織さんは、「結果が私にとって受け入れられるものではなかった。捜査で不審に思う点もあった」と不服申し立ての理由を話した。この一件は、週刊新潮で報じられ、大きな話題となっている。

詩織さんや代理人弁護士らによると、詩織さんは2015年4月3日に山口氏と面会し、翌朝レイプの被害に遭ったと気づいた。4月30日には高輪署で告発状が受理されたが、6月8日に山口氏を逮捕しようと空港に行った捜査員から「上からの指示で逮捕できなかった」と連絡があった。結局、8月26日に書類送検されたが、翌年の2016年7月22日に代理人弁護士を通じて、嫌疑不十分のため不起訴処分となったことを伝えられた。

「被害者女性と言われることが嫌だった。また取り調べ中も被害者らしく振る舞いなさいと言われたが、被害者が悲しい、弱い、隠れなきゃいけないという状態にあることに疑問を感じた」。記者会見には下の名前と顔を出して臨んだ。

詩織さんは検察から、「準強姦罪の場合、第三者の目撃やビデオなど直接的な証拠がないと(起訴が)難しい」と言われたという。これに対し代理人の西廣陽子弁護士は、「目撃証言やビデオがないと難しいというのはありえない。準強姦罪の場合、否認事件でも起訴されて有罪になったケースはたくさんある」と極めて不適切であると指摘した。

一方、山口氏は5月10日、自身のフェイスブックで、「私は法に触れる事は一切していない」「当局の厳正な調査の結果、違法な行為がなかったという最終的な結論が出ている」などと、週刊新潮の報道に反論している。(弁護士ドットコムニュース)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「私はレイプされた」。著名ジャーナリストからの被害を、女性が実名で告白 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

「私はレイプされた」。著名ジャーナリストからの被害を、女性が実名で告白

BuzzFeed Japan 5/29(月) 18:11配信

 テレビなどで活躍するベテラン・ジャーナリスト

山口氏は元TBS記者で、長く政界を取材しており、2016年5月のTBS退社後はフリージャーナリストとして多数のテレビ番組に出演している。安倍首相との距離も近いとされ、2016年6月に出版した著書「総理」(幻冬舎)では、次のように記している。

「安倍氏と私は一回り違いの午年で、出会った当初からウマが合った。時には政策を議論し、時には政局を語り合い、時には山に登ったりゴルフに興じたりした」

山口氏は、週刊新潮でこの件が報じられたことを受けて、自身のフェイスブックで5月10日次のように反論している。

「私は法に触れる事は一切していない。当局の厳正な調査の結果、違法な行為がなかったという最終的な結論が出ている。この過程において、私は逮捕も起訴もされていない」

一方、詩織さんの代理人弁護士は「これは起訴されるべき事案だと確信している」と述べた。

■顔と名前を公開して記者会見した詩織さん

テレビに多数出演する著名ジャーナリスト・山口敬之氏にレイプされたと主張する女性・詩織さん(28)が5月29日、山口氏が不起訴となったことを受け、検察審査会に不服申立をしたと発表した。詩織さんは弁護士を伴い、東京・霞が関の司法クラブで記者会見した。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】

性的暴行は「誰にでも起こり得る」 米大学生が警鐘鳴らす写真シリーズ

配布された資料などによると、詩織さんは2015年3月、当時TBSワシントン支局長だった山口氏に就職相談をしたところ、食事に誘われた。そして4月3日午後8時ごろ、都内の串焼き屋に入り、午後9時20分ごろ寿司屋に移ったが、そこで食事をしているところで記憶を失った。そして、痛みで目覚めた際、レイプされていることに気付いたという。

時折涙ぐみながら、詩織さんは語った。

「私の意識が戻ったのは翌朝の午前5時ごろ。ホテルのベッドの上でした。私は裸にされており、山口氏が仰向けの私の上に跨っている状態でした。詳細については差し控えますが、はっきり言えることは、私はその時、私の意思とは無関係に、そして私の意思に反して性行為を行われていたということです」

詩織さんは酒に強く、酔って前後不覚になったことはなかったという。詩織さんはすぐに病院に行き、さらには4月9日に警視庁原宿署に相談した。

警察の捜査によって、タクシー運転手や、ホテルのベルボーイ、ホテルセキュリティーカメラ映像、下着から採取したDNA片の鑑定結果などの証拠が揃い、2015年6月にいったんは山口氏への逮捕状が発行された。しかし、捜査員からは逮捕直前、「上からの指示で、逮捕できなかった」と連絡があったという。

山口氏はその後、2015年8月26日に書類送検されたが、2016年7月22日に、嫌疑不十分で不起訴になった。詩織さんは納得がいかないとして、検察審査会に不服申立をした。

詩織さんは、家族の意向で名字は伏せたものの「匿名の被害者女性と報じられたくなかった」として、顔と名前を公開して記者会見に臨んだ。

■テレビなどで活躍するベテラン・ジャーナリスト

山口氏は元TBS記者で、長く政界を取材しており、2016年5月のTBS退社後はフリージャーナリストとして多数のテレビ番組に出演している。安倍首相との距離も近いとされ、2016年6月に出版した著書「総理」(幻冬舎)では、次のように記している。

「安倍氏と私は一回り違いの午年で、出会った当初からウマが合った。時には政策を議論し、時には政局を語り合い、時には山に登ったりゴルフに興じたりした」

山口氏は、週刊新潮でこの件が報じられたことを受けて、自身のフェイスブックで5月10日次のように反論している。

「私は法に触れる事は一切していない。当局の厳正な調査の結果、違法な行為がなかったという最終的な結論が出ている。この過程において、私は逮捕も起訴もされていない」

一方、詩織さんの代理人弁護士は「これは起訴されるべき事案だと確信している」と述べた。

Kazuki Watanabe


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「安倍総理」お抱えジャーナリスト【準強姦逮捕状】山口敬之!握り潰したのは大出世した安倍官邸の刑事部長!一強の権力者への忖度は犯罪まで消してしまうのか「週刊新潮」薬物強姦/「私は薬(デートレイプドラッグ)を入れられたんだと思っています。身体に痛みを感じて目覚めた時、あの人が身体の上に乗っている状態でした」(被害女性)彼女は警察に訴え、6月頃に山口氏への「準強姦」の逮捕状が発付された。ところが逮捕直前になり、逮捕状の執行は取り止めに。その背景には、菅義偉官房長官の秘書官も務めた中村格・警視庁刑事部長(当時)による隠蔽の可能性が取り沙汰されている。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


薬物レイプ魔「山口敬之」の反論に安倍昭恵が【いいね!】安倍御用記者に賛同!昭恵はレイプという人間の尊厳を奪う暴力を告発する女性の声には耳を傾けず、自分や自分の夫を庇ってくれるジャーナリストの主張に「いいね!」と賛意を示すのである!夫婦揃って狂ってる!薬物中毒の噂が絶えない日本の総理と夫人!晋三には『多臓器不全』を患っているという!- みんなが知るべき情報/今日の物語



「共謀罪」安倍ヨイショなら強姦もOK!普通の人なら悪口も逮捕!安倍晋三に近ければ【人を殺しても許される】一方で普通の市民は内心まで踏み込まれて監獄にぶち込まれる!田中龍作ジャーナル - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍御用記者【山口敬之のレイプ事件】逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕!闇に葬るな、主要メディア!握り潰した中村格は大出世「りそな銀行問題」スクープの記者は【水死体】で発見された!日本の警察、検察、裁判所制度、この巨大な裁量権こそ検察・警察の巨大な天下り利権の源泉である!- みんなが知るべき情報/今日の物語

安倍昭恵【元暴力団組長との親密写真】安倍晋三の【暴力団・麻薬密売】一家の血を受け継ぐ!お嬢様の無垢な行動では済まないでしょう!安倍首相を襲う#アキエリークスの破壊力!FRIDAY - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍昭恵【反社会的勢力】との複数の接点が浮上!昭恵夫人と暴力団の資金源!元組長と原発20キロ圏内侵入!昭恵夫人が山口県下関市で経営する宿泊施設「UZUハウス」が入るビルのオーナーは、広域暴力団フロントの資金源だった人物!「UZUの学校」懇談会、首相公邸で仲間うちの【狂った宴】 - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍昭恵夫人「元暴力団組長」との親密関係!推薦の人物を自民党公認候補に押し込んだ疑惑が!夫妻で「政治の私物化」だ!この悪徳夫婦を野放しにしていていいはずがないだろう!悪魔『統一教会』夫婦、売国奴! - みんなが知るべき情報/今日の物語


加計問題【総理は言えないから私が】と首相補佐官!前川喜平・前文科事務次官が証言!安倍の政府私物化!こんな愚か者を放置していては国家が破滅する!即座に叩き出すべきだ!地回りのヤクザが、子分を使って堅気の衆を脅しつけているようなものではないか!日本の首相がこんなことをしていいのか?どんな「腹心の友」か知らないが、訳の分からない学園のために、国家を利用していいのか?政府を私物化しても構わないのか?安倍晋三は一体、総理というものが、どんな立場かわきまえているのだろうか? - みんなが知るべき情報/今日の物語




【安倍・暗黒政治】に文化人学者が一斉蜂起「安倍おろし」の大合唱!権力者の我儘にひれ伏す国は早晩滅びる!国民もこの政権の危険性に気づき始めた「安倍を潰せ」の大合唱は止まりそうにない!お笑いタレントもSNSで懸念を発信!民主主義の根幹が壊され、人権が制限されることを望む国民がどこにいるだろうか!森友、加計問題で、戦慄の実態が次々と露呈!日刊ゲンダイDIGITAL - みんなが知るべき情報/今日の物語



「加計学園」加計孝太郎は【CIA岸信介の外孫】か!安倍晋三とは兄弟みたいなもの!よく似ている、特に鼻と額、耳もそっくり!安倍いわく加計は「私の大スポンサー」明治からの戦争、麻薬ビジネスの家系【田布施王朝】 - みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter




地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

5月29日(月)のつぶやき

2017-05-30 02:31:20 | つぶやき

この記事をはてなブックマークに追加

【安倍・暗黒政治】に文化人学者が一斉蜂起「安倍おろし」の大合唱!権力者の我儘にひれ伏す国は早晩滅びる!国民もこの政権の危険性に気づき始めた「安倍を潰せ」の大合唱は止まりそうにない!お笑いタレントも

2017-05-29 20:17:40 | 政治
【安倍・暗黒政治】に文化人学者が

一斉蜂起「安倍おろし」の大合唱!

権力者の我儘に

ひれ伏す国は早晩滅びる!

国民もこの政権の

危険性に気づき始めた!

もはや「安倍を潰せ」の

大合唱は、止まりそうにない!

お笑いタレントもSNSで懸念を発信!


民主主義の根幹が壊され、

人権が制限されることを

望む国民がどこにいるだろうか!

森友、加計問題で、

戦慄の実態が次々と露呈!

日刊ゲンダイDIGITAL



暗黒政治に文化人学者が一斉蜂起 「安倍おろし」の大合唱|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL(記事は下記に)

記事画像⇒もう止まらない「安倍を潰せ!」大合唱 暗黒政治に文化人・学者が一斉蜂起(日刊ゲンダイ) ( その他政界と政治活動 ) - acaluliaのブログ - Yahoo!ブログ

ウーマンラッシュアワー村本、カンニング竹山、町山智浩、SKY-HI、ちばてつや...共謀罪に対して反対の声をあげる芸能人・文化人が続出! - ライブドアニュース(記事は下記に)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

暗黒政治に文化人学者が一斉蜂起 「安倍おろし」の大合唱|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

暗黒政治に文化人学者が一斉蜂起 「安倍おろし」の大合唱

2017年5月29日


日経電子版「クイックVote」では内閣支持率が急落(C)日刊ゲンダイ 日経電子版「クイックVote」では内閣支持率が急落(C)日刊ゲンダイ 拡大する

 安倍首相の通算在職日数が、28日で1981日となり、小泉純一郎を抜いて、戦後3位に躍り出た。来年の総裁選で3選すれば、歴代最長も視野に入ってくる。1強独裁を謳歌する安倍政権だが、「千丈の堤も蟻の穴より崩れる」だ。森友学園、加計学園の問題で、おぞましい権力の私物化を目の当たりにし、世論の怒りが急速に広がりつつある。

 日本経済新聞電子版の「クイックVote」では、第322回「加計学園問題、説明に納得できますか」が投票中だが、内閣支持率がなんと27.3%(28日23時時点)に急落。前回調査から20ポイント以上の落ち込みだ。加計学園をめぐる政府の説明には、80.9%が「納得できない」と答えている。シグマ・キャピタルのチーフエコノミスト、田代秀敏氏が言う。

「ここまで下がるとは驚きました。森友学園問題がテーマとなった3月初めにも36.1%に下落しましたが、その後、北朝鮮がミサイルを発射するたびに、内閣支持率は回復し、4月末には71.1%に達しました。首相の親友に便宜が図られたとされる加計学園問題では、真面目にビジネスをしている人ほど怒っているはずです。

これまで『儲かればいい』と安倍内閣を支持していた人たちも、呆れて見放しにかかっているのでは? 共謀罪法案の強引な進め方も支持率急落の一因でしょう。安倍首相にとっては大打撃で、外遊から意気揚々と戻ってきた途端、厳しい現実に直面しています」

 森友疑惑、加計疑惑を隠すために北朝鮮の脅威をことさら煽り、それを共謀罪法案や改憲にまで利用しようという詐欺的手法も、もはや国民に見透かされている。

■「歴史に対する犯罪」政権

 これだけ国民無視の好き放題を続けてきて、50%、60%という支持率を維持していたことの方が不思議だ。何をやっても支持率が落ちないから、傲慢そのものの政権運営を続けてきたが、さすがにやり過ぎた。都合の悪い文書は廃棄し、あるいは怪文書扱いするデタラメ。あるものを「ない」と言い張り、事実をねじ曲げて無理を通し、嘘で塗り固めるペテン政治。権力の私物化は目に余るものがあり、堪忍袋の緒が切れた有権者の反乱が、かつてない規模で広がり始めている。 

27日の毎日新聞で、作家の柳田邦男氏はこう書いていた。

〈戦後の歴代政権の中で、安倍政権ほど重要な政治案件をめぐって閣僚級の人物や官僚による欺瞞的な言葉の乱発や重要文書の内容否定、存在否定が常態化した時代はなかったのではなかろうか〉

〈閣僚級の政治家も官僚も、説明責任を果たす言語能力に欠けるばかりか、核心をはぐらかし、低劣な問題発言を続発させる。さらに深刻なのは、政策や行政のプロセスに関する文書をどんどん廃棄していることだ。文書の廃棄は、後世において政権の意思決定過程を検証するのを不可能にする。歴史に対する犯罪だ〉

 批判を許さず、歴史の検証をも拒否する独善。安倍政権下の日本は暗黒政治の様相である。歴史作家の保阪正康氏も、かつて日刊ゲンダイのインタビューでこう指摘した。

〈太平洋戦争が始まるとき、日本は軍事独裁だった〉〈軍事が行政を握り、立法と司法を自分の下に置いて支配した。そして戦争に突き進んだ〉〈安倍政権は行政が立法と司法を押しつぶそうとしている〉

 今の日本は〈戦前の独裁政治と同じになりつつある〉というのである。

■「権力者の我儘にひれ伏す国は早晩滅びる」

 肥大化した権力が立法と司法を従え、メディアも支配下に置けば、何が起きるか。権力者の胸三寸で政策が歪められる、捜査も報道も歪められる。

 法政大教授の山口二郎氏は、東京新聞のコラム(28日)で〈権力者の我儘に政治家や役人がひれ伏すような国は早晩ほろびる〉と書いている。

■〈権力者に近しい者の犯罪はもみ消され、権力者に逆らう者は根拠のない攻撃を受ける〉

〈最大部数の新聞が政府の謀略に加担し、公共放送は政府の言い分を最優先で伝える。傲慢な権力者は議会を軽蔑し、野党の質問には最初から答えない。もはや日本は、かつて中南米やアフリカに存在したような専制国家に成り下がった〉

 仲間内には便宜を図り、盾突く者は叩きのめす。戦前さながらの謀略が横行する恐怖政治は、もはや法治国家の姿ではない。こんな反動政権に「共謀罪」なんてやらせては、絶対にダメだ。

ここへきて、日本ペンクラブ、日本出版者協議会など多くの知識人が一斉に共謀罪法案に反対の声を上げている。

「人はいずれ死ぬが、法律は死なない。子や孫の代にこの法律がどう使われるか」(作家・浅田次郎氏)

「日本はいま、巨大な渦の淵にいる。渦の中には戦争のようなどす黒いものがある。その渦に巻き込まれるかどうかの境目にある」(漫画家・ちばてつや氏)

「何もしていないのに逮捕される現場を見てきた。共謀罪がなくてもこんな状況なのに、共謀罪ができたら一体どうなってしまうのか」(作家・雨宮処凛氏)

■「この法律は精神の危機につながる」(精神科医の香山リカ氏)

 日弁連も「監視社会化を招き、市民の人権や自由を広く侵害するおそれが強い本法案の制定に強く反対する」との声明を発表している。


(左から)山口二郎法政大教授、浅田次郎日本ペンクラブ会長、お笑いタレントの村本大輔氏(C)日刊ゲンダイ拡大する

■お笑いタレントもSNSで懸念を発信

 作家の柳広司氏は朝日新聞の「声」欄に反対意見を投稿、4月30日の紙面に掲載された。

〈昨今の政治状況を見るかぎり、今の日本の政治家や官僚が戦前より優秀であるとは、残念ながらとても思えません。「共謀罪」は、治安維持法同様、必ずや現場に運用を丸投げされ、早晩国民に牙をむく「悪法」になるのは火を見るより明らかです。同時に、結果に対して誰も責任を取らないであろうことも――〉

■共謀罪が施行されれば、こうした言論も自由にできなくなるかもしれない。

だから今、止めなければならない。立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)が言う。

「共謀罪の恐ろしいところは、心の中で思ったことまで取り締まることであり、犯罪者かどうかを決めるのは権力側です。自分は犯罪を犯す気がないから関係ない、安倍政権に近いから心配ないと思っている人も、いつ摘発される側になるか分かりません。治安維持法も、どんどん拡大解釈されて政権に都合の悪いものは片っ端から摘発対象になっていった。

すべての言論機関が対象になり得るし、表現活動をしている人にとっては切実な問題です。およそ文化人、学者の類いが共謀罪に反対しているのは当然と言えます。国民の反対運動が広がり、支持率がガクンと下がれば、安倍政権もそう強引なことはできなくなる。暴走を止められるかどうかは、世論の蜂起にかかっています」

■共謀罪への懸念はSNSでも広がっている。

 放送タレントの松尾貴史は〈秘密保護法その他とセットで、国民を黙らせる仕組みは完了という状態になってしまう〉とツイート。お笑いタレントのカンニング竹山も衆院で共謀罪が強行採決されたことに対し、〈何故そんなに急いでやる必要性があるのか! なんかやっぱ怖いっす。〉とツイートしていた。ウーマンラッシュアワーの村本大輔は〈共謀罪、国民が悪いことしないかプライバシーを侵害して監視するなら、国会や政治家のプライバシーこそ侵害させてもらって覗かせてもらいたい〉とつづっていた。

 民主主義の根幹が壊され、人権が制限されることを望む国民がどこにいるだろうか。森友、加計問題で、戦慄の実態が次々と露呈し、国民もこの政権の危険性に気づき始めた。もはや「安倍を潰せ!」の大合唱は、止まりそうにない。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

ウーマンラッシュアワー村本、カンニング竹山、町山智浩、SKY-HI、ちばてつや...共謀罪に対して反対の声をあげる芸能人・文化人が続出! - ライブドアニュース

ウーマンラッシュアワー村本、カンニング竹山、町山智浩、SKY-HI、ちばてつや...共謀罪に対して反対の声をあげる芸能人・文化人が続出!

2017年5月26日 19時14分 

LITERA(リテラ)

 周知の通り、共謀罪法案が今月23日に衆院を通過した。捜査対象の範囲が明確ではなかったり、恣意的な解釈により権限の濫用が起こる危険性が極めて高い、とんでもない悪法であるのは明白なのだが、政権与党はまともな議論に応じようともせず、いつものように強行採決に踏みきった。

 思想信条の自由や表現の自由を著しく侵害する恐れのある共謀罪には、かねてより多くの芸能人や文化人が反対を表明してきた。

 本サイトでもこれまで、漫画家の山本直樹をはじめ、浅田次郎、森達也、香山リカ、平野啓一郎、柳広司、映画監督の周防正行といった作家たちが共謀罪に反対する発言を取り上げている。

 また、共謀罪に反対の声をあげているのは作家だけではない。佐野元春を筆頭に、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、ロマン優光、ECDなど、ミュージシャンにも声をあげる者は多く、こちらも以前当サイトで紹介している。

 しかし、そんななか、共謀罪は衆院で強行採決。そして、この状況に声をあげる文化人や芸能人の数はさらに増えていく。

 カンニング竹山(竹山隆範)は強行採決のニュースに対し、〈何故そんなに急いでやる必要性があるのか! なんかやっぱ怖いっす。〉とツイート。国民はもとより、肝心の金田勝年法務大臣ですら法律の中身を理解できていない(もしくは、する気もない)ような状況で強行に採決を押し進める拙速な国会運営に危機感を表明していた。

 また、ウーマンラッシュアワーの村本大輔はツイッターにこんなコメントを投稿している。

〈マリーアントワネットの頃に共謀罪があったらフランス革命は起こってなくて、いまも独裁の国で貴族は金持ちのまま、庶民は貧しいままだったと思う。国民から声を奪う法律、共謀罪大反対。〉

 まさしく、村本が指摘している通り、いったん共謀罪が施行されてしまったら、我々国民は政府が行うことに対して団結して異議申し立てをすることができなくなってしまう。共謀罪は「平成の治安維持法」であり、この法律によって、いよいよ安倍晋三"独裁"政権は完成を見ることになる。

 では、その一方で、当の安倍首相はといえば、森友学園に加計学園と、自身の「お友だち」に便宜を図り、国民の財産を意のままに私物化している。本当に監視されるべきは、我々国民ではなく、安倍首相ご本人なのではないだろうか? このような一連のスキャンダルを念頭に置いているのだろう。村本はこのような皮肉もツイートしている。

〈共謀罪、国民が悪いことしないかプライバシーを侵害して監視するなら、国会や政治家のプライバシーこそ侵害させてもらって覗かせてもらいたい。〉

〈国会議員のメール等を国民が監視する法案。共謀罪改め、むちゃくちゃな法案等準備罪を作って欲しい。〉

 既報の通り、共謀罪に対しては、国連の特別報告者であるジョセフ・ケナタッチ氏が、共謀罪法案について「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と指摘する書簡を、直接、安倍首相宛てに送付した。

 しかし、菅義偉官房長官は、書簡について「不適切なものであり、強く抗議を行っている」と回答。もともと共謀罪は国際組織犯罪防止条約ために必要だという名目だったはずで、国連のためにつくっていた法律だったのでは?と国民の誰もが突っ込まざるを得ない展開になっているが、映画評論家の町山智浩もまさしくツイッターでその点を指摘した。

〈共謀罪は「国際組織犯罪防止条約のため」と言ってたのに国連から「人権侵害」と叱られたらちゃんと回答せずに逆ギレって、マジどうかしてる。〉

 町山智浩が共謀罪に反対の声をあげる理由、それはやはり共謀罪が思想信条や表現の自由を破壊する法律であるからである。そして、この法律ができた後は、権力に抗うような創作物をつくることは不可能になる。映画でも音楽でも小説でもマンガでも演劇でも。内心の自由を奪われたその世界は、もはやディストピア以外の何ものでもない。彼はこのようにツイートしている。

〈私が共謀罪に反対するのは共謀罪を適用される行為を過去に何回かしてきたし、フラッシュモブや突然路上ライブや無許可ゲリラ撮影や独裁政権打倒の市民蜂起がやりにくくなるし、破壊や騒乱の夢を友と語り合うのが好きだから。でもそんなはぐれものでいる自由はある。〉

 権力に楯突く者の言論が奪い去られた国はどのような末路を歩むのか。それは、日本史の教科書をめくり、治安維持法が施行された後の日本で何が起きたのかを読めば一発でわかる。AAAのメンバーで、SKY-HI名義でラッパーとしてのソロ活動も行う日高光啓は、共謀罪の後に確実にやってくる「戦争の気配」を指摘する。彼はツイッターでこのように綴っていた。

〈トランプ政権以降の国家間、人種間の軋轢や日本でも共謀罪の衆院通過とかなってくると戦争の気配は感じずにいられない〉

 30歳になったばかりのSKY-HIとまったく同じ危惧を、現在79歳のちばてつやも指摘する。ちばは自身の戦争体験を語りつつ、作家から表現の自由が奪われることにより引き起こされる悲劇について語り続けてきた漫画家だが、彼は「AERA」(朝日新聞出版)2017年5月29日号のインタビューで、共謀罪施行後の日本と太平洋戦争中の日本を照らし合わせながら、このように危惧を語っている。

「日本は今、ゆっくりとした大きな渦の縁にいる。戦争とか、どす黒いものがたくさん入っていて、その渦に巻き込まれるかどうかの境目だと思う」
「共謀罪もそうだけど、政治家は自分たちはいいことをしていると考えているんですよ。テロが起きないように、よい日本をつくるためだって。ただ、戦前にも同じような時代があったことを知らない。当時を知っている人は、もっと伝えないと」

 共謀罪は今後、参議院で審議されていくが、過去3回廃案にしているように、今回も必ず廃案にさせなくてはならない。そのためにも、もっと多くの人に声をあげてほしいと願うばかりである。(編集部)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

即刻辞任せよ【安倍晋三】もう言い逃れは不可能「森友・加計事件」前川爆弾もさく裂…財務官僚も決起!自民党にも安倍打倒の動き!安倍の犯罪に霞が関が反乱!もはや安倍の嘘は通用しない! - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍政治の【残酷ぶり】を無知な人たちに教えてやろう!年金を削り、介護をはじめ社会保障を次々に削減!安倍政権を叩きのめすのは私たちだ!主権在民、私たちが国の主役だ!その主役が見物人でいていいはずがない!ウソ八百を並べ平気で国民を騙す!共謀罪、加計、森友事件、改憲など!隣の人に語り掛けよう!安倍晋三のひどさを教えてやろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍・自公は悪魔の使い【共謀罪】人権・表現の自由・言論弾圧【国連の警告に抗議した安倍】これに沈黙する日本人は【日本人ではない】共謀罪は旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡・ブッシュ・ジュニア政権が、9.11偽旗テロのドサクサに紛れて成立させた米国愛国者法の日本版!腹心の友「 加計学園」400億円以上を懐に! - みんなが知るべき情報/今日の物語




言論の自由を制限する「共謀罪」に、アジカン後藤、山本直樹、浅田次郎ら作家・アーティストも反対の声!世の中の人が考えている以上に大変なことが起きようとしている!戦争反対を含めた【運動つぶし】 - みんなが知るべき情報/今日の物語


人気バンド、アジカン後藤/海外じゃ政治の話できないとバカと思われる!選挙は大事!SEALDsとトーク(志葉玲)/羊のように大人しいだけじゃダメ、批判気にしすぎないように!


安倍強権政治に【官僚の一揆】が始まる「加計学園問題」不満爆発!前川氏の反旗、一斉蜂起は時間の問題か【受託収賄事件】安倍晋三容疑者!?即刻辞任せよ、もう言い逃れは不可能! - みんなが知るべき情報/今日の物語


「加計学園」加計孝太郎は【CIA岸信介の外孫】か!安倍晋三とは兄弟みたいなもの!よく似ている、特に鼻と額、耳もそっくり!安倍いわく加計は「私の大スポンサー」明治からの戦争、麻薬ビジネスの家系【田布施王朝】 - みんなが知るべき情報/今日の物語




自由党・山本太郎代表がNHKに警告!加計問題で【忖度報道】を続けるなら、受信料支払いをボイコットする!公共放送とは言えぬ偏向報道だ『視聴者がスポンサー』という事をということをNHK首脳陣とNHK首脳陣と報道は思い出す必要がある - みんなが知るべき情報/今日の物語



米国奴隷【安倍首相】血税で新迎撃システム導入明言!対北朝鮮で防衛力強化!戦争の危機が迫っているように見えるが全ては【出来レース」演技である【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!安倍晋三は危機を煽る!ミサイルが発射されたら「7分」で原発、首相官邸に着弾!原発に撃ち込まれたら大参事になる! - みんなが知るべき情報/今日の物語





東京五輪の【怖い話】終わった後は地獄のツケか!池田清彦氏…東京オリンピックで日本は潰れるぞ!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね!税金予算を湯水のように使い自分たち特権階級がもうかれば、10年後の日本は潰れても、かまわないと思っているみたいだ!巨額の税負担に!公共工事は総事業費の5%が政治家にキックバックされる!200億円の施設であれば10億円が政治家の懐に入るのである!田中龍作ジャーナル! - みんなが知るべき情報/今日の物語







フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

自由党・山本太郎代表がNHKに警告!加計問題で【忖度報道】を続けるなら、受信料支払いをボイコットする!公共放送とは言えぬ偏向報道だ『視聴者がスポンサー』という事をNHK首脳陣と報道は思い出す必要がある

2017-05-29 16:09:25 | 政治
自由党・山本太郎代表がNHKに警告!

加計問題で【忖度報道】を続けるなら、

受信料支払いをボイコットする!

公共放送とは言えぬ偏向報道だ!

『視聴者がスポンサー』

ということをNHK首脳陣と

NHK報道は思い出す必要がある!



山本太郎氏「NHKが加計問題に忖度報道を続けるなら、受信料支払いをボイコットする」

【加計学園】自由党・山本太郎氏「NHKが忖度報道を続けるなら、受信料支払いをボイコットする」 - 産経ニュース(記事は下記に)

【カッコイイ】自由党・山本太郎代表がNHKに警告!「加計問題で忖度報道を続けるなら、受信料支払いをボイコットする」


ブログランキング・にほんブログ村へ

山本太郎 夫人、祈りすぎやろ。 @yamamototaro0: 「#NHKが加計問題に対して政権への忖度報道を続けるなら、「受信料の支払いをボイコット」する。公共放送とは言えぬ偏向報道だ。いち視聴者としてバリバラやハートネットTVの様な素晴らしい番組の為にも控えていた。視聴者がスポンサー、と言う事をNHK首脳陣とNHK報道は思い出す必要がある。」


立花孝志 尼崎市議選挙 6月4日
@tachibanat 返信先 @yamamototaro0
受信料不払いという表現はよく聞きますが、受信料ボイコットという表現は初めて聞きます。 これから使わせて頂きます。
17:27 - 2017年5月27日


山本代表がNHKにビシッと言ってくれましたね。

国会は中継しない(仕事放棄)、政権に不利なことは言わない(特にニュース番組)など、

「政権が右というものを左とは言えぬ」の前会長おっさんを初めとして、NHKは完全に狂ってますからね。

で、何か文句言われたら「個人の見解です」と言って欲しいですねwww

この素晴らしい国ではそれが通用するらしいですから(遠い目)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

【加計学園】自由党・山本太郎氏「NHKが忖度報道を続けるなら、受信料支払いをボイコットする」 - 産経ニュース

【加計学園】自由党・山本太郎氏「NHKが忖度報道を続けるなら、受信料支払いをボイコットする」


  山本太郎議員(前川純一郎撮影)

 自由党の山本太郎共同代表は27日、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、

「NHKが加計問題に対して政権への忖度(そんたく)報道を続けるなら、『受信料の支払いをボイコット』する。

公共放送とは言えぬ偏向報道だ」とツイッターに投稿した。

「視聴者がスポンサー、ということをNHK首脳陣とNHK報道は思い出す必要がある」とも主張した。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


嘘つきNHKに受信料を払うな❗沖縄・高江の機動隊の顔面パンチを放送しろ❗犬HK | 伊達直人

NHK受信料は解約より滞納がいい 時効 民法168条と169条の解説 - YouTube


NHK受信料『解約ラッシュ』電話で「TV壊れたからNHK解約します」と言えば解約完了!裁判所が認める…NHKの確認はなくても解約は成立する!


異常!NHK職員の平均年収は約1200万円だ!民間の平均的な年収408万円!国家公務員が約600万円!

NHKの集金人をたった2分で追い返す方法2-2【お帰りください】- YouTube-


NHK受信料を払ってしまった人必見!契約解除・取り消しの方法や手順 | 一人暮らし初心者おすすめナビ【ヒトグラ】


訪問業者に対抗!受信料なんて払ってはいけません



NHK受信料は払う必要なし!大学生の一人暮らしでも簡単に断る方法 | 一人暮らし初心者おすすめナビ【ヒトグラ】



【スカッと】NHK受信料の断り方【面白】ヤクザ - YouTube


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

NHKは、いま恐ろしい事態に直面している!英紙タイムズがNHKの内部文書を暴露/安倍の報道禁止命令!

日本の報道機関に警鐘を鳴らす、海外メディアの特派員!安倍政権の報道圧力に飼いならされた言論テロリズム!いまの日本で起こっているのは、ずばり『言論テロリズム』です。そのうち、安倍自民党の一党独裁国家になってしまう危険性を孕んでいます。


「加計学園」加計孝太郎は【CIA岸信介の外孫】か!安倍晋三とは兄弟みたいなもの!よく似ている、特に鼻と額、耳もそっくり!安倍いわく加計は「私の大スポンサー」明治からの戦争、麻薬ビジネスの家系【田布施王朝】 - みんなが知るべき情報/今日の物語




安倍強権政治に【官僚の一揆】が始まる「加計学園問題」不満爆発!前川氏の反旗、一斉蜂起は時間の問題か【受託収賄事件】安倍晋三容疑者!?即刻辞任せよ、もう言い逃れは不可能! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍政治の【残酷ぶり】を無知な人たちに教えてやろう!年金を削り、介護をはじめ社会保障を次々に削減!安倍政権を叩きのめすのは私たちだ!主権在民、私たちが国の主役だ!その主役が見物人でいていいはずがない!ウソ八百を並べ平気で国民を騙す!共謀罪、加計、森友事件、改憲など!隣の人に語り掛けよう!安倍晋三のひどさを教えてやろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


米国奴隷【安倍首相】血税で新迎撃システム導入明言!対北朝鮮で防衛力強化!戦争の危機が迫っているように見えるが全ては【出来レース」演技である【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!安倍晋三は危機を煽る!ミサイルが発射されたら「7分」で原発、首相官邸に着弾!原発に撃ち込まれたら大参事になる! - みんなが知るべき情報/今日の物語





フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter




地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


この記事をはてなブックマークに追加

5月28日(日)のつぶやき

2017-05-29 02:36:21 | つぶやき

この記事をはてなブックマークに追加

安倍強権政治に【官僚の一揆】が始まる「加計学園問題」不満爆発!前川氏の反旗、一斉蜂起は時間の問題か【受託収賄事件】安倍晋三容疑者!?即刻辞任せよ、もう言い逃れは不可能!

2017-05-28 18:50:30 | 政治
安倍強権政治に【官僚の一揆】が始まる

「加計学園問題」不満爆発!

前川氏の反旗、

一斉蜂起は時間の問題か!

【受託収賄事件】安倍晋三容疑者!?

この国の分水嶺!

即刻辞任せよ、もう言い逃れは不可能!



安倍官邸に不満爆発 前川氏の反旗で官僚の“一揆”が始まる(日刊ゲンダイ) 赤かぶ


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

【加計学園問題】安倍晋三首相の"圧力"を前川前次官が暴露 style="max-width: 100%"/>
“元ミスター文科省”には人望もあるという(C)日刊ゲンダイ

「黒を白にしろと言われているようなもの」――。加計学園をめぐる疑惑で、安倍政権からの“圧力”を暴露した前川喜平前文科次官。「よくぞ言った」と国民は拍手喝采だが、霞が関からも「前川前次官に続け」の声が出ている。官僚たちは、恐怖政治で官僚組織を従わせようとする安倍官邸の強権的手法に呆れ、軽蔑し、愛想を尽かしている。一斉蜂起は時間の問題だ。 href="http://www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">即刻辞任せよ【安倍晋三】もう言い逃れは不可能「森友・加計事件」前川爆弾もさく裂…財務官僚も決起!自民党にも安倍打倒の動き!安倍の犯罪に霞が関が反乱!もはや安倍の嘘は通用しない! style="max-width: 100%"/>

「加計問題」金銭癒着浮上!安倍首相【辞任せざるを得なくなる】という声が大へ、自民党内!昭恵夫人も絡んだ「汚職・刑事事件」を臭わせている!首相は加計氏について「俺のビッグスポンサー」と話していた!安倍晋三は過去、加計グループで監事を務め、報酬を得ていたという!加計孝太郎氏は安倍夫妻の私的な訪米や、昭恵夫人の米国旅行にも同行していた!いわゆるタニマチである! style="max-width: 100%"/>



加計【受託収賄事件】安倍晋三容疑者!?この国の分水嶺「暗黒政権」の恐怖支配を許すのか!今こそ狂乱政権を倒す勝負どころ!前川氏の言動をたたえる声は複数挙がった!なぜ、前文科次官は腹を固めて告発したのか!そうしなければ消されてしまうからだろう! style="max-width: 100%"/>



「安倍・加計学園」文書なかった事にできない!文部科学省前次官会見【証人喚問があれば参ります】行政歪められた、総理の意向!極めて薄弱な根拠で規制緩和が行われた!




加計問題【国民の敵】読売新聞「安倍政権広報紙」前川前次官発言で「官邸の謀略丸乗り」の事実が満天下に「忖度新聞」は民主主義の敵だ!会食を繰り返す渡邉恒雄主筆と安倍首相、蜜月はピークに達す!森友学園問題でも官邸擁護!赤っ恥、読売は前川会見を、どう報じたのか?ちりばめられた官邸擁護!戦争・原発屋CIA読売新聞! style="max-width: 100%"/>


安倍政治の【残酷ぶり】を無知な人たちに教えてやろう!年金を削り、介護をはじめ社会保障を次々に削減!安倍政権を叩きのめすのは私たちだ!主権在民、私たちが国の主役だ!その主役が見物人でいていいはずがない!ウソ八百を並べ平気で国民を騙す!共謀罪、加計、森友事件、改憲など!隣の人に語り掛けよう!安倍晋三のひどさを教えてやろう! style="max-width: 100%"/>

【共謀罪は人権に有害】の警告文書!国連報告者が安倍首相に「国際組織犯罪防止条約のため」の嘘も明らかに!戦後最悪の言論弾圧法案!安倍自民党「改憲草案」人権否定、国民に多くの義務・犠牲…動物扱い!みんなが知るべき情報/今日の物語




米国奴隷【安倍首相】血税で新迎撃システム導入明言!対北朝鮮で防衛力強化!戦争の危機が迫っているように見えるが全ては【出来レース」演技である【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!安倍晋三は危機を煽る!ミサイルが発射されたら「7分」で原発、首相官邸に着弾!原発に撃ち込まれたら大参事になる! style="max-width: 100%"/>




東京五輪の【怖い話】終わった後は地獄のツケか!池田清彦氏…東京オリンピックで日本は潰れるぞ!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね!税金予算を湯水のように使い自分たち特権階級がもうかれば、10年後の日本は潰れても、かまわないと思っているみたいだ!巨額の税負担に!公共工事は総事業費の5%が政治家にキックバックされる!200億円の施設であれば10億円が政治家の懐に入るのである!田中龍作ジャーナル! style="max-width: 100%"/>




フォローお願い致します→
復活マジックアワーTwitter href="http://blog.goo.ne.jp/kimito39" title="みんなが知るべき情報/今日の物語"> style="max-width: 100%"/>


地震カテゴリー・一覧 href="http://blog.goo.ne.jp/kimito39/c/32b83a1cb9511fb6b4fac1bf63e05bd8" title="災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語">災害 href="http://blog.goo.ne.jp/kimito39/c/12273e66008cffed9cb9966ad24f7762" title="政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語">政治 href="http://blog.goo.ne.jp/kimito39/c/d415176110279d703050a023aad17dd2" title="健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語">健康 href="http://blog.goo.ne.jp/kimito39" title="みんなが知るべき情報/今日の物語">みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

クリックよろしくお願い致します


この記事をはてなブックマークに追加

米国奴隷【安倍首相】血税で新迎撃システム導入明言!対北朝鮮で防衛力強化!戦争の危機が迫っているように見えるが全ては【出来レース」演技である【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!安倍晋三は危機を煽る!

2017-05-28 17:15:56 | 政治
米国奴隷【安倍首相】血税で

新迎撃システム導入明言! 

対北朝鮮で防衛力強化!

戦争の危機が迫っている

ように見えるが全ては

「出来レース」演技である!

【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!

安倍晋三は危機を煽る!


ミサイルが発射されたら

「7分」で原発、首相官邸に着弾!

原発に撃ち込まれたら大参事になる!



東京新聞:首相、新迎撃システム明言 対北朝鮮で防衛力強化:政治(TOKYO Web)(記事は下記に)

戦争の危機が迫っているように見えるが全ては出来レースであり、演技である - 日本を守るのに右も左もない(記事は下記に)

【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない!安倍晋三は危機を煽る!ミサイルが発射されたら「7分」で原発、首相官邸に着弾!原発に撃ち込まれたら大参事になる!
天皇陛下の親書によって安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相が、世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」(中心的存在は、小沢一郎代表、キッシンジャー博士)の信頼をすっかり失っている安倍晋三首相!役に立たない米国製ガラクタ武器を血税で買う安倍政権! - みんなが知るべき情報/今日の物語




「北朝鮮ミサイル実験」の役割は米戦争屋が【日韓を属国支配】し続けるため!日韓国民を脅かすことで国民が極東米軍に依存するよう誘導する事!北朝鮮のミサイルは旧・米戦争屋CIAネオコンの開発した最新鋭ミサイル!北朝鮮は米戦争屋の敵役傀儡国家! 極東米軍から攻撃されない!新ベンチャー革命 - みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

東京新聞:首相、新迎撃システム明言 対北朝鮮で防衛力強化:政治(TOKYO Web)

首相、新迎撃システム明言 対北朝鮮で防衛力強化

2017年5月28日 00時36分

  【タオルミナ共同】安倍晋三首相は27日)、イタリアでの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)出席を終え、タオルミナ近郊のホテルで記者会見した。北朝鮮の脅威に対し、新型ミサイル迎撃システムの配備などによって防衛力強化を図る考えを示した。

「厳しくなった安全保障環境を考慮し、日本人の命、安全を守る」と述べた。テロとの戦いのため「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案について「確実に成立を期す」と強調した。

 北朝鮮に関して「日米で防衛体制と能力向上を図ることで合意した」と言明。イージス艦を現在の6隻から8隻態勢へ増強することに関し「実現を急ぐ」とした。

 G7サミットを終え、記者会見する安倍首相=27日、イタリア南部シチリア島タオルミナ近郊(共同)

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

戦争の危機が迫っているように見えるが全ては出来レースであり、演技である - 日本を守るのに右も左もない

2017年04月25日

戦争の危機が迫っているように見えるが全ては出来レースであり、演技である

カールビンソン

北朝鮮の弾道ミサイルの発射や核実験、それを受けてアメリカはどう動くのか、が連日報道されており、世の中は「緊迫する極東情勢!」「戦争の危機迫る!!」「どうなる!世界!!」と沸騰していますが、果たしてこの騒動の本質は何なのでしょうか。
また事実はどこにあるのでしょうか

先日、4月15日の実現塾で追求した内容を、今回は紹介したいと思います。

題して、

『戦争の危機が迫っているように見えるが全ては出来レースであり、演技である』

●概要
テーマ:世界情勢を読む
★戦争の危機は迫っているのか?
|| ⇒世界の力関係を掴む
||  ●金貸し支配・グローバリスム→反金貸し・民族主義
|| →★シリア爆撃等に見るトランプの真意は
|| →★金貸しの武器=マスコミはどうしてつぶれない?
\/

★どうして戦争は起こるのか?~略奪闘争からテロとの戦争の基盤
→★何で戦争は武力で決着をつけるのか?~戦争をゆるさない世界の平和共認

「世界情勢について、気になるニュースは何か?」でグループ追求したところ、
「戦争の危機が迫っているのではないか」というところに焦点が集まっているよう。

世界情勢、政治経済の問題をどうみる?の視点=幹・根本をどう掴むか?
世界情勢を捉える時に今現在一番必要な視点は、 【世界の力関係の構造】
そこをしっかりと把握しないと迷路にはまっていく。

この2・3年のうちに世界の力関係は大転換を遂げている。
・グローバル→反グローバル アメリカ支配→プーチン・習・トランプ主導
・アメリカの衰退、軍事、諜報分野におけるロシアの台頭+経済における中国の台頭
→これらは全て重なっている。
一番底流でいうなら、市場近代社会は資本主義=金貸し支配の社会(アメリカ支配の世界)だった。
そこから、現在、露・中・欧の民族主義が台頭。

●プーチン・習近平・トランプは民族主義・反金貸しでつながっている。
金貸し支配→反金貸し、グローバリズム→民族主義へと世界は大転換中である。

しかし、ここにきてトランプの様子がおかしい。選挙前と違うことを言い出した。
★トランプはどうなっているのか?

注目すべきはNY株式市場の動き
トランプ政権ができたというのは、グローバル勢力としては非常に都合が悪い
⇒ネオコンのボスであるジョージ・ソロスが一気に暴落をねらって大量の売りを仕掛けた
→ゴールドマンが大量の買い上げにはいって、最高値へ持っていく→ジョージ・ソロス破産間近
これが意味するところは、ゴールドマンがトランプ・プーチン側に寝返ったということ

しかし、1週間程前から金が暴騰、3日前から株式暴落…ここでも何かが起きている

これは二重・三重の仕掛けが働いていて非常に見えにくい。ソロスは金がない。ロシアも同様。
・つい3ヶ月前までは、金で雇われた反プーチンの大規模デモがひっきりなしに行われていたが、金が尽きたことで今は大規模デモの報道はピタリと止んでいる。
・ロシアのデモもたった600人のちっぽけなものに終わっている
・安上がりな個人テロ、自爆テロや、一部の狂った将軍を動かしての空爆といったことしかできない
これらは全て 【金がない】ということを示している。金貸しはどんどん力を失っている。

⇒その中で、金貸しは最大の武器である【マスコミ】を使って、
【トランプはプーチンとつながっている!けしからん!】という論法でトランプ潰しに入ってきた
アメリカの成立以来の反共産主義=「民主主義を守れ、共産主義は敵」という洗脳に乗っかる形で【反ロシア共認】を一気に形成
→「その共産ロシア=プーチンとつながるトランプはけしからん」という世論△

トランプの支持部隊は、①民族派、②ロスチャ、③ネオコンの3つ。
しかし、②③の政治工作で民族派の主要な閣僚が放逐されてしまった
→その力関係の中で、一見トランプはネオコンの言いなりみたいな状況に追い込まれている。

⇒「反ロシア→ロシアとつながるトランプ」という見方を突破するための【シリア爆撃】
→トランプの支持率△(それに異議申し立てすることでロシアにおけるプーチンの支持率も△)
これはプーチンも了承済みの完全な出来レース。
シリアでも朝鮮でも戦争は起こらない。力関係の中でそうせざるを得なかったが、
●習近平・プーチン・トランプの反金貸し・民族主義の協調路線の根本は変わっていない。
→今後は、アメリカのマスコミをどうする?が焦点

★プーチンの力を持ってして何でマスコミを潰せないのか?

私権時代三千年の主要な力は、武力(古代、中世)・資力(近世、近代)
しかし、それらは貧困を前提にして初めて通用する力→豊かさが実現した今、過去の力となっている。
それに変わって新しく登場してきたのが、人類五百万年の歴史を貫いて来た統合力である【共認形成力】

現在、人類は三千年の私権社会の歴史にさよならをして、本来の共認社会に移行しようとする過程
→金貸しVS反金貸しの闘いが顕在化しているという構造の中にある

マスコミは必ずしもお金の力で動いているわけではない。
「民主主義」「人権主義」などのイデオロギーで固まっている【イデオロギー集団】
→師弟関係・教育関係を通じてイデオロギーを洗脳=イデオロギーの同志=人脈関係
●マスコミはイデオロギーと人脈関係で構築されている世界=良かれ悪しかれ【共認原理】で動いている
→武力や資力で簡単に潰せない(政治の世界も半分はそう)

マスコミどうする⇒政治権力どうする?―トランプは人脈のなさで政治権力の構築に失敗した。
⇒民族派の第3政党を作るしかない。
⇒キッシンジャーの人脈を使ってトランプ派の新勢力を作る(しかし、身内をあつめてイチャイチャしているようでは話しにならん)

トランプがうまくいかない⇒もう一つのストーリーとしては、 【軍の愛国派によるクーデター】
→軍には有能な人材も人脈もあるので政権維持も可能。政治もマスコミも全て軍によって支配してしまう。

以上の検討から
●戦争の危機が迫っているように見えるが全ては出来レースであり、演技である。
●トランプの反金貸し・民族自決の精神は変わっていない。トランプ・プーチン・習近平の反金貸し同盟は崩れていない。

★戦争はどうして起こる?戦争を起こす意図は?

::::続く:::


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

【血税】で実効性さえ不明の「陸上型イージス」導入で調整!ミサイル防衛で新設備!北朝鮮脅威を利用…米国による日本国富・血税の収奪!狂気の白痴ATM安倍奴隷政権…対話外交せず戦争を煽る! 【北朝鮮ミサイル】予測も迎撃できない…膨大な米国製兵器の購入!消えていく社会保障、年金!- みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍政権【巡航ミサイル】購入検討「専守防衛」を形骸化させる!河北新報「社説」周辺国を巻き込んで全面戦争になる可能性!脅威論に乗ずるかのように、軍事的圧力に傾斜する安倍政権の強硬姿勢に、危惧を感じざるを得ない!費用対効果、実効性からいって、巡航ミサイル導入は非現実的である!- みんなが知るべき情報/今日の物語


【北朝鮮戦争100%ない】危機創作!米国の武器弾薬を安倍日本や韓国が【使い古しを血税で買え】創作物語!米国は軍事経済で成り立っている国!安倍晋三は北の恐怖を煽り立てる先兵!日本などが存在しないと軍事経済が崩壊する!その点で、北の存在は、今のままが一番好ましい!安倍晋三は、東芝・三菱・日立の原発セールスマンであると同時に、米産軍複合体のためのセールスマン!オオカミ少年のように、北の恐怖を煽り立てる先兵でもある!そうして改憲軍拡を正当化している、NHKや読売は、その広報マンであろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語

対北朝鮮【ミサイル防衛】も【基地攻撃】も驚くほど非現実的である!PAC3防衛なんて不可能!結局、日本がやるべきことは?対話と外交!米国、北朝鮮の全面戦争に発展しかねない!そうなれば北朝鮮の弾道ミサイルが飛来し、日本が壊滅してしまう恐れがある! - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍晋三【もはや狂気】北朝鮮に対する【武力攻撃】に依然としてこだわる!自民党内では「安倍離れ」が始まり…トランプ、プーチン、習近平から嫌われ「除け者」に「病膏肓に入る」有様だ!/トランプ大統領とプーチン大統領が【米朝平和友好条約締結】を合意!安倍晋三首相は「一切、口を挟むな」と叱責、排除された!天皇陛下にごく近い実務担当者に伝えたトップ情報である!板垣英憲氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語


NHKで恐ろしい世論調査結果が出た!トランプの武力行使に【半数が賛成】日本人も気が狂ったとしか思えない!安倍政権の狂気のように!攻撃すれば、日本と韓国は戦場だ!戦争が愚かなことは常識だが、その常識が通じないのが今の日本だ!戦争を知らない世代は戦争の残忍さを理解出来ていない!- みんなが知るべき情報/今日の物語


安保法案成立で、血税が強奪され、武器・防衛費が増大!社会保障費はさらに削減!安倍の兄は軍需産業・三菱…死の商人の家系!


安倍、防衛省ダメな兵器を「大人買い」過去最大防衛費5兆円超!必要のない新型兵器、旧型の兵器まで買い込も、米軍の2倍の高値で購入!


山本太郎の発言が話題になっている!戦争法案の真の目的は、安全保障ではなく経団連の金もうけなんです!


安倍首相【憲法に自衛隊を明記】案は米軍の侵略戦争に加担し【自衛隊を米軍の傭兵】として差し出す事!9条を空文化せよ、加憲で護憲派を分断!日本会議幹部の発案!NHKの世論調査では、北朝鮮への武力攻撃に賛成の日本人が半数だという、狂気だ!安倍政権、日米のマスメディアは、米CIAの傀儡、戦争を煽り、日本人を洗脳し続けている! - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍・自公は悪魔の使い【共謀罪】人権・表現の自由・言論弾圧【国連の警告に抗議した安倍】これに沈黙する日本人は【日本人ではない】共謀罪は旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡・ブッシュ・ジュニア政権が、9.11偽旗テロのドサクサに紛れて成立させた米国愛国者法の日本版!腹心の友「 加計学園」400億円以上を懐に! - みんなが知るべき情報/今日の物語




加計【受託収賄事件】安倍晋三容疑者!?この国の分水嶺「暗黒政権」の恐怖支配を許すのか!今こそ狂乱政権を倒す勝負どころ!前川氏の言動をたたえる声は複数挙がった!なぜ、前文科次官は腹を固めて告発したのか!そうしなければ消されてしまうからだろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍政治の【残酷ぶり】を無知な人たちに教えてやろう!年金を削り、介護をはじめ社会保障を次々に削減!安倍政権を叩きのめすのは私たちだ!主権在民、私たちが国の主役だ!その主役が見物人でいていいはずがない!ウソ八百を並べ平気で国民を騙す!共謀罪、加計、森友事件、改憲など!隣の人に語り掛けよう!安倍晋三のひどさを教えてやろう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪の【怖い話】終わった後は地獄のツケか!池田清彦氏…東京オリンピックで日本は潰れるぞ!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね!税金予算を湯水のように使い自分たち特権階級がもうかれば、10年後の日本は潰れても、かまわないと思っているみたいだ!巨額の税負担に!公共工事は総事業費の5%が政治家にキックバックされる!200億円の施設であれば10億円が政治家の懐に入るのである!田中龍作ジャーナル! - みんなが知るべき情報/今日の物語





最近のサイバー攻撃の主な源は【米国の情報機関】ロシアは全く関係ない【CIAの犯行です】世界中が知っています!プーチン大統領…世界のテロ攻撃の95%が【CIAによって指揮されている】CIAこそが
影の政府の謀略機関であり、世界寡占と、NWO新世界秩序の意志を表明していると主張!世界に広がるCIAネットワーク!安倍政権、日米メディア、電通もCIの傀儡、侵略戦争屋! - みんなが知るべき情報/今日の物語






フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter




地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

5月27日(土)のつぶやき

2017-05-28 02:33:50 | つぶやき

この記事をはてなブックマークに追加

5月26日(金)のつぶやき

2017-05-27 02:33:55 | つぶやき

この記事をはてなブックマークに追加

5月25日(木)のつぶやき

2017-05-26 02:32:15 | つぶやき

この記事をはてなブックマークに追加

「安倍・加計学園」文書なかった事にできない!文部科学省・前川前次官会見【証人喚問があれば参ります】行政歪められた、総理の意向!極めて薄弱な根拠で規制緩和が行われた!

2017-05-25 20:08:23 | 政治
「安倍・加計学園」文書なかった事にできない!

文部科学省・前川前次官会見

【証人喚問があれば参ります】

行政歪められた、総理の意向!

極めて薄弱な根拠で

規制緩和が行われた!




文部科学省前次官が会見「文書なかったことにできない」 | NHKニュース(記事は下記に)


前川前文科次官が会見「行政歪められた」(記事は下記に)



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

文部科学省前次官が会見「文書なかったことにできない」 | NHKニュース


文部科学省前次官が会見「文書なかったことにできない」

5月25日 17時27分

学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に設置する計画の獣医学部をめぐり文部科学省の前川前事務次官が記者会見を開き、「総理の意向だ」などと記された一連の文書について、「確実に存在していた。あったものをなかったことにできない」と述べたうえで、「極めて薄弱な根拠で規制緩和が行われた。公平、公正であるべき行政の在り方がゆがめられた」と訴えました。

国家戦略特区により、学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に来年4月に設置する計画の獣医学部をめぐり、先週、国会でその選考の途中に内閣府が文部科学省に対して「総理の意向だ」などと発言したとする複数の文書の存在が指摘されました。文部科学省は調査した結果、「該当する文書は確認できなかった」と説明しています。

これについて、当時の文部科学省の事務次官だった前川喜平氏が記者会見を開きました。
この中で、前川前次官は一連の文書について「私が在職中に専門教育課で作成されて受け取り、共有していた文書であり、確実に存在していたものだ」と述べて、文部科学省で作成された文書だと主張しました。そして、「私が発言をすることで文部科学省に混乱が生じることは大変申し訳ないが、あったものをなかったことにはできない」と述べました。

そのうえで、「官邸、内閣官房、内閣府という政権中枢からの要請に逆らえない状況があると思う。実際にあった文書をなかったことにする、黒を白にしろと言われるようなことがずっと続いていて、職員は本当に気の毒だ」と話しました。

また、特区制度のもと、今治市と加計学園が選考されたいきさつについては、「結局押し切られ、事務次官だった私自身が負わねばならない責任は大きい」と発言したうえで、「極めて薄弱な根拠で規制緩和が行われた。公平、公正であるべき行政の在り方がゆがめられたと思っている」と述べました。

さらに、「証人喚問があれば参ります」と述べ、国会でも一連の経緯について証言する意向を示しました。

会見は、弁護士が同席して1時間以上続き、前川前次官は、時折、汗を拭いながら、質問に答えていました。
前川前次官は、文部科学省の天下り問題の責任をとり、ことし1月、辞任しています。

官房長官 怪文書の認識変わりない

菅官房長官は、午後の記者会見で、学校法人「加計学園」が運営する大学の獣医学部の新設をめぐり、民進党が指摘している「総理の意向だ」などと書かれた文書の存在について、記者団が、「以前の会見で『怪文書のような文書だ』と言っていたが、前川氏の証言を聞いても認識は変わらないか」と質問したのに対し、「出どころが不明で信ぴょう性も定かではない文書だ。全く変わりはない」と述べました。

また、菅官房長官は、文部科学省による再調査の必要性について、「文部科学省で1回調査し、『文書の存在は確認できなかった』と松野大臣が言っているので、それ以上でもそれ以下でもない」と述べました。
さらに、菅官房長官は、記者団が、「政府としては、文書の存在は無かったということか」と質問したのに対し、「そういうことではないか」と述べました。

松野文科相「会見の様子知らない」

松野文部科学大臣は、25日夕方、総理大臣官邸で記者団に対し、「前川前事務次官の記者会見の様子を、会議に出ていて全く存知あげておらず、自分が把握していない内容について無責任に発言することはできない」と述べました。

自民 小此木国対委員長代理「国会招致 必要性感じない」

自民党の小此木国会対策委員長代理は、NHKの取材に対し、「文書については政府も国会で『確認できない』と答えており、不確定要素のある文書から話が始まっている。野党側から正式な要求が来ているわけではないが、現段階で前川前次官の国会招致の必要性は感じていない」と述べました。

公明 大口国対委員長「何らかの意図感じる」

公明党の大口国会対策委員長は記者団に対し、「事務次官だった時は何ら発言していないのに、辞めてから、なぜ今、こうした発言をするのか分からず、何らかの意図が感じられる。問いただすべきは、文部科学大臣や文部科学省の責任ある現職の方々であり、説明を求めれば責任を持って答えると思う。前川前次官は、文部科学省を辞めていて、文部科学省を代表する方ではないので、前川氏を呼んで何かを解明するということは違う」と述べました。

民進 山井国対委員長「政府の隠蔽明らかに」

民進党の山井国会対策委員長は記者団に対し、「当時の文部科学省の事務方のトップが、文書を本物と認め、『行政がゆがめられた』と発言したことは、極めて重大だ。政府が一体となって真実を隠蔽していることが明確になり、言語道断だ。前川前次官は、『証人喚問に応じる』と言ったので、与党は、拒む理由は無く、早急に前川氏の証人喚問を実施すべきだ。また、安倍総理大臣の今までの発言が正しかったのかも問われるので、早急に予算委員会の集中審議を開くべきだ。安倍総理大臣が、身の潔白を証明したいのであれば、正々堂々と、国会の場で説明してほしい」と述べました。

共産 穀田国対委員長「文書の信ぴょう性高まった」

共産党の穀田国会対策委員長は、記者会見で、「『総理のご意向』と記された文書の信ぴょう性が、いよいよ高まってきた。真相究明が国会の責務であり、前川前事務次官は『証人喚問には応じる』と述べているので、国会として証人喚問を行うべきだ。森友学園の疑惑の際には、自民党が、わざわざ証人喚問を要求したのだから、今回も当然、応じるべきだ。また、『総理のご意向』という問題が取り沙汰されているわけで、安倍総理大臣に対して真相究明を求めるため、予算委員会の集中審議も当然必要だ」と述べました。

維新 遠藤国対委員長「証人喚問か参考人招致必要」

日本維新の会の遠藤国会対策委員長は、記者会見で「記者会見の内容を見ると、はぐらかしている部分もあるので、明確にするために、与野党ともに合意形成が図れれば、証人喚問なり参考人招致も必要ではないか。一方で、きょうの段階では、完全に一方通行の話なので、本当に真実がどこにあるか確認したうえでないと、何でもかんでも証人喚問すればいいというものでもない。文部科学省自体の自浄作用も、この機会に働かせてもらう必要がある」と述べました。

問題となった文書とは

会見で指摘された文書は獣医学部の選考が続いていた去年9月から10月にかけて、文部科学省と内閣府の担当者などとのやり取りを記したとされる複数の記録です。

「内閣府の回答~総理のご意向」
このうち、「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と書かれた文書は、今治市に獣医学部を設置する時期について、「最短距離で規制改革を前提としたプロセスを踏んでいる状況で、これは総理のご意向だと聞いている」と書かれています。

「内閣府からの伝達事項」
別の文書では、内閣府側が、平成30年4月にこの学部を開学するのを前提に文部科学省側に最短のスケジュールを作成するよう求めたと記されています。さらに、内閣府側が「これは官邸の最高レベルが言っていること。山本大臣も『きちんとやりたい』と言っている」などと述べたと書かれています。

「内閣幹部メモ」
さらに、内閣官房の幹部からの指示をまとめたとする10月7日の日付のメモには、「四国には獣医学部がないので、その点では必要性に説明がつく」という発言のほか、「加計(かけ)学園が誰も文句が言えないようなよい提案をできるかどうかだ」という発言が記されていました。

「9/26メモ」
去年9月下旬の日付が書かれた文書には、内閣府と文部科学省との打ち合わせとされる内容が記されていて、このなかで内閣府の幹部は「平成30年4月にこの学部を開学するのを大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい」と文部科学省側に要請しています。これに対し、文部科学省側が、「今治市の構想を実現するのは簡単ではない」と答えると、内閣府側は「できない選択肢はない。やることを早くやらないと責任をとることになる」と述べたと記されています。

「11/8のメール」
メールの画面を印刷したと見られる文書には、文部科学省の担当者が加計学園について省内の関係する部署に一斉にメールを送信したとされる内容が書かれています。この中では、獣医学部の設置場所が決まる前に、担当課の職員が大臣や局長から、「加計学園に対して、文科省としては現時点の構想では不十分だと考えている旨、早急に厳しく伝えるべき」と、特定の学校法人の申請内容について指示を受けたと記されています。

これらの文書やメールについて、松野文部科学大臣はいずれも「調査の結果、確認できなかった」としています。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

前川前文科次官が会見「行政歪められた」

前川前文科次官が会見「行政歪められた」

 加計学園の獣医学部新設をめぐって「総理の意向」などと記された文書について、JNNの取材に「本物だ」と証言した前川前文部科学事務次官が、25日午後に記者会見を行いました。

【文書の存在について】

 「文科省において、8枚の文書について、本物であるかどうか、真正なものかどうかについて、存在するかどうかということについて、文科省の中で調査が行われたと聞いているが、その結果、これらの文書については確認できなかったという結論になったと聞いている。これにつき、私は大変残念な思いを抱いた。これらの文書については、私が実際に在職中に共有していた文書である。これは確実に存在していた。そのことについてまずは申し上げたい。(文書は)見つけるつもりがあれば、すぐ見つかると思う。複雑な調査方法を用いる必要はない」

【会見した理由】

 「こういう発言を私がすることによって、非常に文科省の中にも混乱が生じるであろうと思う。文科省としては調査をしたが確認できなかったと言っているわけだから、その点については大変申し訳ないと思うが、しかし、あったものをなかったことにはできないということで申し上げたいと思っている」

【内閣府の判断について】

 「判断すべき責任がある内閣府は、そこの判断を十分根拠のある形でしていないと思っている。また、将来の獣医学部で養成すべき人材について、その人材需要の見通しを明確に示すべき農水省、厚労省について、人材需要の見通しを示していない。したがって、責任あるそれぞれの省庁がその役割を果たしていない中で、文科省において設置認可の審査をするというところまできてしまっている。これは非常に行政のあり方として問題がある。極めて薄弱な根拠のもとで規制緩和が行われた。また、そのことによって公正公平であるべき行政のあり方が歪められたと認識」

Q.証人喚問に呼ばれたら行きますか?

 「証人喚問があれば参ります」(文科省 前川喜平前事務次官)

 一方、前川前次官は、出会い系バーに通っていたと読売新聞が報じたことについて、「女性の貧困の実態を実際に会って話を聞いた。極めて個人的な行動で、どうして読売新聞が報じたのかわからない」などと話しました。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

加計「総理のご意向文書は本物」文春の前次官証言報道で新聞・テレビが一斉取材へ!発狂官邸は「口封じ逮捕?」で恫喝!検察当局が重大関心・捜査着手、政局大混乱へ「多臓器不全」の安倍晋三…情緒は極めて不安定! - みんなが知るべき情報/今日の物語





安倍・自公は悪魔の使い【共謀罪】人権・表現の自由・言論弾圧【国連の警告に抗議した安倍】これに沈黙する日本人は【日本人ではない】共謀罪は旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡・ブッシュ・ジュニア政権が、9.11偽旗テロのドサクサに紛れて成立させた米国愛国者法の日本版!腹心の友「 加計学園」400億円以上を懐に! - みんなが知るべき情報/今日の物語




非人道兵器に【日本の年金投資】クラスター爆弾!三菱UFJ、三井住友、オリックス、第一生命…約2200億円に上る!安倍日本は【悪魔の国家・死の商人】クラスター爆弾は何百もの子爆弾を含む巨大な爆弾!ほとんどの犠牲者は一般市民、製造企業への投資は許されない!非人道兵器製造に貢献することになる!- みんなが知るべき情報/今日の物語





「北朝鮮ミサイル実験」の役割は米戦争屋が【日韓を属国支配】し続けるため!日韓国民を脅かすことで国民が極東米軍に依存するよう誘導する事!北朝鮮のミサイルは旧・米戦争屋CIAネオコンの開発した最新鋭ミサイル!北朝鮮は米戦争屋の敵役傀儡国家! 極東米軍から攻撃されない!新ベンチャー革命 - みんなが知るべき情報/今日の物語



最近のサイバー攻撃の主な源は【米国の情報機関】ロシアは全く関係ない【CIAの犯行です】世界中が知っています!プーチン大統領…世界のテロ攻撃の95%が【CIAによって指揮されている】CIAこそが
影の政府の謀略機関であり、世界寡占と、NWO新世界秩序の意志を表明していると主張!世界に広がるCIAネットワーク!安倍政権、日米メディア、電通もCIの傀儡、侵略戦争屋! - みんなが知るべき情報/今日の物語






肉・タマゴを食べる人は長生きする【体を作るアルブミンタンパク質】筋肉、血管、免疫細胞、体温上昇

『100円ショップサプリ健康術』食物繊維とギムネマ!万病の元【血糖値スパイク】対策に!便秘、ダイエット、腸内環境、糖尿、癌予防など生活習慣病、体調維持!キャンドゥ、ダイソー!私の体験…

癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌など。ガン予防、再発防止にも「みそスープ」ダイエット、便秘、美肌にも!そして緑茶…

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載



フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加

今日の物

<script type="text/javascript">document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog.goo.ne.jp/kimito39&nsid=114673808152993203%3A%3A114676501097544259&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));</script>

セイセキ

<script src="http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo_parts.rb?bu=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkimito39"></script>