みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

子宮頸がんワクチン、2種類のウイルスのみ有効、15種類のうち。がんの発症予防は未確認!!

2013-06-21 13:02:10 | 健康
子宮頸がんワクチン、2種類のウイルスのみ有効

15種類のうち。がんの発症予防は未確認!!

子宮頸がんワクチンの効果と限界


image

image

NHK あさイチより

【子宮頸がんワクチン】

・がんを引きおこす15種類のうち2種類

(※日本人の子宮頸がんの 50~60パーセント)の

ウイルスに有効 ・がんの前の病変発生を防ぐ効果

(※がんの発症予防は未確認)

・効果は最長9.4年

子宮頸がんの対策として有効な検診

【子宮頸がん検診】 ・20歳以上 ・2年に1度

※ワクチン接種を受けた人も必要

※ワクチン接種の詳細は、

お住まいの自治体にお問い合わせください。


NHK あさイチ より



image

image

子宮頸がんワクチン

今年4月から、国の定期接種に追加され、
対象者は無料で受けられるようになった子宮頸がんワクチ ン。

しかし今月14日、厚生労働省は全国の自治体に対し、
接種を積極的に呼びかけることを一時中止するよう勧告しました。

このワクチンを接種した後、体中の痛みを訴えるケースが相次いでいて、
接種 との因果関係が否定できないからだといいます。
なぜこうなったのか、どう考えればいいのかなどにつ いて、
飯野奈津子解説委員とお伝えしました。

今回の決定は接種そのものを中止する訳ではありません。
4月から自 治体が接種対象の小学校6年生から
高校1年生の女の子がいる家庭に案内を送るなどしていましたが、
そうした呼びかけを一時中止するものです。

接種を希望する人はこれまで通り、
公費負担で予防接種を受 けることができます。

国がまとめた副作用の報告例

【問題になった症状】

・不随意運動 ・歩行障害 ・計算障害 ・慢性とう痛
※ワクチン接種との因果関係に関わらず収集

副作用の報告例

【ワクチンによる重篤な副作用の報告件数(100万接種あたり)】

・子宮頸がん:41.3 ・日本脳炎:25.7
・不活化ポリオ:5.3 ・インフルエンザ:2.3

※ワクチン接種との因果関係に関わらず収集(厚生労働省)


NHK あさイチ 子宮頸がんワクチン より 2013・6・20
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2013/06/20/01.html
ジャンル:
速報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  使用済み燃料が、4号機の近くに... | トップ |  米国原発、毎日抜き打ち検査 ‥‥... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む