みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

子宮頸がんワクチン「脳機能異常の副作用も」専門部会、副作用否定の流れ。金と利権……!

2014-02-25 14:14:28 | 健康
子宮頸がんワクチン「脳機能異常の副作用も」

専門部会、副作用否定の流れ。金と利権……!


報道ステーションより、画像 2014・2・24







ブログランキング・にほんブ ログ村へ









子宮頸がんワクチン、2種類のウイルスのみ有効、15種類のうち。がんの発症予防は未確認!!
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/fead1f6da09d6631d4b01e0bc7a6690b

ブログランキング・にほんブ ログ村へ







ブログランキング・にほんブ ログ村へ







ブログランキング・にほんブ ログ村へ





ブログランキング・にほんブ ログ村へ

子宮頸がんワクチン問題  専門部会 副作用否定の流れ

東京新聞 2014年1月26日

 子宮頸(けい)がんワクチンを接種した女子中高生らが副作用とみられる症状を訴えている問題で、国の対応が不十分な状態が続いている。

治療の対象は「痛み」が中心で、それ以外の症状はほぼ手つかず。副作用問題を議論する専門部会の委員には利益相反も疑われている。

副作用を否定する議論の流れに、批判の声がある。(上田千秋)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014012602000128.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


痛み原因「心身の反応」=接種勧奨、再開の方向-

子宮頸がんワクチン・厚労省部会


時事ドットコム

 接種後、体の痛みを訴える人が相次ぎ、接種勧奨が一時中止されている子宮頸(けい)がんワクチンに関する厚生労働省の専門部会は20日、「接種時の痛みが心身の反応を引き起こした可能性を否定できない」との意見で一致した。

これにより、昨年6月から中止されていた接種勧奨が再開される可能性が高まった。2月の部会で改めて安全性を検討した上で報告書をまとめ、再開についての正式な結論を出す。
 部会は、痛みの原因が接種によって起こる神経疾患や免疫反応と考えるには、症状が説明できないとして、可能性を否定した。

 その上で、診断がつかない痛みについて、症状が多様であることなどから、ストレスなどの不安や心理、社会的要因が、心身の反応となって出た可能性が高いと指摘。痛みの治療には、リハビリや心理療法を併用すべきだとした。

 安心感を持てるようかかりつけ医で接種することや、1回目に強い痛みが出た人は2回目を受けない方がいいとの意見も出された。(2014/01/20-22:19)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201401/2014012000834


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

子宮頸がんワクチン、2種類のウイルスのみ有効

15種類のうち。がんの発症予防は未確認!!

子宮頸がんワクチンの効果と限界


image

image

NHK あさイチより

【子宮頸がんワクチン】

・がんを引きおこす15種類のうち2種類

(※日本人の子宮頸がんの 50~60パーセント)の

ウイルスに有効 ・がんの前の病変発生を防ぐ効果

(※がんの発症予防は未確認)

・効果は最長9.4年

子宮頸がんの対策として有効な検診

【子宮頸がん検診】 ・20歳以上 ・2年に1度

※ワクチン接種を受けた人も必要

※ワクチン接種の詳細は、

お住まいの自治体にお問い合わせください。


NHK あさイチ より



image

image

子宮頸がんワクチン

今年4月から、国の定期接種に追加され、
対象者は無料で受けられるようになった子宮頸がんワクチ ン。

しかし今月14日、厚生労働省は全国の自治体に対し、
接種を積極的に呼びかけることを一時中止するよう勧告しました。

このワクチンを接種した後、体中の痛みを訴えるケースが相次いでいて、
接種 との因果関係が否定できないからだといいます。
なぜこうなったのか、どう考えればいいのかなどにつ いて、
飯野奈津子解説委員とお伝えしました。

今回の決定は接種そのものを中止する訳ではありません。
4月から自 治体が接種対象の小学校6年生から
高校1年生の女の子がいる家庭に案内を送るなどしていましたが、
そうした呼びかけを一時中止するものです。

接種を希望する人はこれまで通り、
公費負担で予防接種を受 けることができます。

国がまとめた副作用の報告例

【問題になった症状】

・不随意運動 ・歩行障害 ・計算障害 ・慢性とう痛
※ワクチン接種との因果関係に関わらず収集

副作用の報告例

【ワクチンによる重篤な副作用の報告件数(100万接種あたり)】

・子宮頸がん:41.3 ・日本脳炎:25.7
・不活化ポリオ:5.3 ・インフルエンザ:2.3

※ワクチン接種との因果関係に関わらず収集(厚生労働省)


NHK あさイチ 子宮頸がんワクチン より 2013・6・20
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2013/06/20/01.html

ブログランキング・にほんブ ログ村へ




半数近くの子どもたちの

体調不良の訴えは極めて異常です。

pitigy777
子どもたちの命を守るために、早急な対応が必要ですね - 2 か月前
東京新聞:子宮頸がんワクチン接種1795人回答 45%が体調不良訴え:神奈川(TOKYO Web)

鎌倉市は、11日の市議会観光厚生委員会で、子宮頸(けい)がんワクチンの接種者全員を対象に独自に行ったアンケートで、回答者の45.6%が痛みやはれ、脱力感などの体調不良を訴えたとする集計結果を報告した。

生理不順や発熱、頭痛などの症状が現在も続いている人は11人。中には2~3年続いている人もおり、市は電話で状況を聴くなど追跡調査を行っている。

アンケートは、2010年9月~13年8月に接種した当時小学校6年から高校1年の女子3060人を対象に行い、1795人から回答があった。回答率58.7%。 体調不良を訴えた人は818人。

症状は、接種部位の痛み、かゆみ(659人)、腫れ(493人)、だるさや脱力感(162人)が多いが、筋肉痛で腕が上がらない(30人)、めまいと失神(各6人)もあった。

症状が続いた期間は1週間以内が659人と大半で、1週間~1カ月が45人、1~3カ月が6人で半年も1人いた。症状が出て受診した人は28人で、受診しなかった人(748人)が大半を占めた。

東京新聞:子宮頸がんワクチン接種1795人回答 45%が体調不良訴え:神奈川(TOKYO Web)

情報元: http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20131212/CK2013121202000115.html


http://1topi.jp/curator/takashi.ogawa.315/1312/14/404644

sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月24日(月)のつぶやき | トップ | 「滅亡のカウントダウン」を選ん... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む