アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行っています。
アドラー心理学による勇気づけ一筋30年 「勇気の伝道師」     ヒューマン・ギルド岩井俊憲の公式ブログ



おはようございます。アドラー心理学に基づく勇気づけの研修(外部研修も)とカウンセリングを行う ヒューマン・ギルドの岩井俊憲です。

遅い時間の更新です。

昨日は盛りだくさんの1日でした。

1.大阪では アドラー心理学ベーシック・コース の初日 が開催されていました。
前半担当は 辻本絹代さん

参加者は過去3回の大阪開催のベーシック・コースを大きく超える43名だったことだけ報告させていただきます。

2.三宅美絵子さんの『幸せ親子になれる0歳からのアドラー流怒らない子育て』出版記念講演会&パーティー

このことについては詳しく書きます。

3.岩井美弥子の誕生パーティー

こちらは少しだけ。


三宅美絵子さんのヒューマン・ギルド『幸せ親子になれる0歳からのアドラー流怒らない子育て』出版記念講演会&パーティーは、私を含む5人の発起人により盛り上げられました。

司会・進行役は長谷静香さん

写真担当は丸山郁美さん (下の写真の後列左)。
受付担当は写真後列右から順に野口勢津子さん阿部洋子さん

みんな一糸乱れぬチームワークでご活躍。

講演の部はヒューマン・ギルドで開催。

私も『幸せ親子になれる0歳からのアドラー流怒らない子育て』(秀和システム)の監修者として著者の三宅美絵子さんと一緒に紹介され、開会の挨拶をしました。

幸せ親子になれる 0歳からの
アドラー流怒らない子育て
三宅美絵子著、
岩井俊憲監修
秀和システム

なお、このイベントには三宅さんの大学時代の恩師、繁多進(はんた すすむ)氏(白百合女子大学名誉教授)、この本の編集者、森千草さん(株式会社秀和システム 第二出版編集部所属、『イライラしないママになれる本 子育てが楽になるアドラーの教え』の編集もご担当)もご臨席でした。

【第1部】三宅美絵子さんの「この本に込めた思い」では、ベビーサイン×アドラー心理学=子育てを楽しむ を主軸にお話されました。

【第2部】ライフスタイル分析~三宅美絵子を俎板の鯉にする~ では、三宅さんの家族布置と早期回想をもとに私がみんなにもペアでお話しいただきながら徹底分析しました。

会の終わり近くに森千草さんが出版に至る裏話をご披露。

「三宅さんのライフスタイルをあらかじめここまで知っていたらやり取りが違っていたでしょう」という言葉には、爆笑しました。

最後に、サプライズでお父様よりお手紙(代読・著者・三宅氏のお姉さまの小林利美さん)が披露されました。

三宅さんだけでなく、ご参加の方々もウルウルの場面でした。

記念撮影を終えてお開き。

飯田橋駅近くのLasanaに場所を移してパーティー。

ここでは2つのサプライズがありました。

サプライズその1は  小倉 広さん株式会社 小倉広事務所 代表取締役)がこのパーティのために特別なケーキをご手配くださいました。

『幸せ親子になれる0歳からのアドラー流怒らない子育て』の表紙が描かれたケーキ。

サプライズその2は、原田綾子さんから贈られた勇気づけのメッセージ。
阿部洋子さん が代読されました。

その後、一人ひとりからスピーチ。

名残り惜しそうに会を終えました。

 

 その後、ヒューマン・ギルドに戻り片づけをし三宅さんご夫婦を送り出してから、5人の発起人でおしゃべり。

◎写真類は丸山郁美さん 、野口勢津子さん から借用しました。
また、私のフェイスブックにタグ付けされた記事をご参照ください。

 
夜は、西洋割烹 車屋 で19:00~カミさん、岩井美弥子の誕生祝い。

忙しい私に代わって息子(いわゆるタクロウ)が会場手配から支払いまですべて担当してくれ、義母を交えて4人で行いました。

ハートフルな、お腹も一杯になった1日でした。

<お目休めコーナー>4月の花(2)西洋割烹 車屋にて

 

人気ブログランキングへ 
(クリックして勇気づけを)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )