石井伸之の国立市議会議員日記 自由民主党明政会会派幹事長(代表) 福祉保険委員会委員 議会運営委員 多摩川衛生組合議員

東京都国立市の若手市議会議員(4期目)による日記 国立市政の最新情報を伝えていきます 

12月7日 本日は矢川駅で朝の市政報告を行い国立市長選挙の話題を中心に報告しました。

2016年12月07日 | 自由民主党
 こんにちは、毎週水曜日に国立駅北口で朝の市政報告を行っている石井伸之です

 本日は水曜日という事から、矢川駅北口で朝の市政報告を行いました。

 昨日に比べて風が無いのでまだましですが、それでも真冬の寒さは体の芯まで凍えます

 市政報告の中心としては、12月2日より始まった12月議会は一般質問や委員会付託をせずに、全議案即決の扱いで審議し、12月5日に閉会したことを伝えました。

 地域の話題として、12月4日に富士見台四丁目自治会役員会の中で矢川プラスについての意見交換会が行われ、私も国立市議会議員として挨拶しました。

 ちなみに、矢川プラスは矢川都営団地矢川保育園跡地に建設される複合公共施設です

 矢川プラスの建設時期は団地建て替え工事の遅れにより、1年3か月程遅れるとの説明があり、平成31年度から32年度になるとの説明がありました。

 また、11月16日に故佐藤一夫市長が御逝去されたことによる国立市長選挙に、永見(ながみ)かずお副市長が立候補を表明されたことについて報告いたしました

 私達としても佐藤市政の流れを継承する永見かずお副市長を支えて行くことを伝えました

 朝の市政報告終了後に、いつものようにパンドゥスリジエで朝食をいただきます。

 すると、お店の方より、国立市高齢者支援課の認知症支援に向けた取り組みを見せていただきました

 案内文には「認知症になってもお互い安心して暮らせる町を一緒に作ろう」で始まった、わが町認知症アクションミーティングの自主グループが市内で高齢者が集まれる場所をお願い、ご紹介する活動をしています。昨年に引き続き、高齢者の方の見守りをお願いしている喫茶店をマップにまとめましたので紹介いたします。

 と、書かれています。

 こうやって国立市全体で、認知症になられた方をサポートする仕組み作りは素晴らしいことです

 福祉保険委員会委員長として、こういった取り組みを応援したいと考えています。

 





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月6日 本日は永見かず... | トップ | 12月8日 本日は国立市議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL